Fターム[4C206ZC51]の内容

非環式又は炭素環式化合物含有医薬 (185,743) | 医薬用途・機能・機作・対象・その他 (13,538) | 治療対象で特定された医薬 (998)

Fターム[4C206ZC51]の下位に属するFターム

Fターム[4C206ZC51]に分類される特許

1 - 20 / 126


【課題】生体内におけるタンパク質生成の増大が必要とされるかまたは望まれるあらゆる状態、たとえば、不健康状態、たとえば、腫瘍悪液質、摂食障害(たとえば、過食症および拒食症)、慢性疾患、たとえば、慢性心不全、慢性閉塞性肺疾患、慢性腸疾患(たとえば、クローン病)、慢性変性疾患、たとえば、骨粗鬆症、リウマチ様関節炎、骨関節炎、のヒトおよび動物の組織(すなわち、肝臓、皮膚、腎臓、筋肉など)におけるタンパク質合成の増強および増大のための;さらには、一般的にスポーツおよびトレーニングにおいて成長および発達を促進するための、回復を促進するための、そして老化期において筋減少症を予防および治療するため組成物の提供。
【解決手段】β−クリプトキサンチンおよびそのエステルを含む組成物。 (もっと読む)


【課題】ストロンチウムおよびビタミンDを含む組成物およびその使用の提供。
【解決手段】本発明は、1つの薬学的組成物中に2つのストロンチウム塩を組み合わせることによって、非常に好ましい薬動力学的特性が得られるという発見に関係する。本発明は、一局面において、2つ以上のストロンチウム塩を含有する、医薬品として、特に、骨粗鬆症等の骨疾患の治療および予防のための医薬品として使用するための薬学的組成物に関係する。この組成物は、炭酸ストロンチウムおよび塩化ストロンチウムを含有することが好ましい。さらに、ビタミンD化合物、好ましくはビタミンDが含有される場合がある。 (もっと読む)


【課題】閉経後の女性において脂溶性ビタミンの腸吸収、細胞濃度、胆汁分泌、肝貯蔵および/または肝臓濃度を増進する方法の提供。更には動物において同じように脂溶性ビタミンの腸吸収を増進させる方法の提供。
【解決手段】有効量のL‐カルニチンの経口投与。L−カルニチンは、閉経後の女性でビタミンA,DおよびEなどの脂溶性ビタミン類の腸(リンパ)吸収を増進する。結果として、L‐カルニチンは抗酸化防御メカニズムを亢進し、閉経後の女性において冠状動脈性心疾患、加齢性黄斑変性症、骨粗鬆症、ガンおよびアルツハイマー症などのある種の変性症の危険度を低減させる。この方法は動物において同じように脂溶性ビタミンの腸吸収を増進させる方法をも提供する。 (もっと読む)


【課題】オスペミフェンを含む改良された薬剤であって、薬剤の吸収が本質的に増加し、血漿レベルでの可変性が実質的に減少する薬剤を提供する。
【解決手段】本発明は、構造式(I)の治療的活性化合物、あるいはその幾何異性体、立体異性体、薬剤的に許容される塩、エステルまたは代謝産物を、薬剤的に許容できるキャリアと共に含む、液体または半固体の経口薬剤に関する。 (もっと読む)


【課題】栄養的または食事療法的組成物または補助剤の提供。
【解決手段】炭素数が7である脂肪酸、好ましくはn-ヘプタン酸およびそのトリグリセライドを含む組成物。これらは、遺伝性代謝疾患または後天性代謝障害、特に長鎖脂肪酸代謝不全を有する患者のための優れたエネルギー源である。また、炭素数が7である脂肪酸(n−ヘプタン酸)は、脂肪酸代謝に由来するエネルギー生産の増加を必要とする患者のための栄養補助剤に加えることができる。 (もっと読む)


【課題】タイトジャンクションの透過性を低下させると同時に粘膜生成を刺激することによって腸の障壁の完全性を改善するための組成物の提供。
【解決手段】下記aおよびbを含有する組成物。a.エイコサペンタエン酸(EPA)、ドコサヘキサエン酸(DHA)およびアラキドン酸(ARA);ここでの20および22炭素原子を有する長鎖多価不飽和脂肪酸の含量は、全脂肪含量の15重量%を上回らない;およびb.ガラクトオリゴ糖ならびに、フルクトオリゴ糖、イヌリンおよびその混合物から成る群から選択されるフルクタン。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281

本発明は、可溶性グアニレートシクラーゼ (sGC)及びホスホジエステラーゼ (PDEs)及びsGC刺激剤、sGC活性化剤及びPDE阻害剤の薬理に関する。より具体的には、本発明は、嚢胞性線維症 (CF)の処置のための治療剤の製造のための、sGC刺激剤及びsGC活性化剤とPDE5阻害剤の組合せにの使用に関する。 (もっと読む)


【課題】 リポキシン類は、複数の疾患及び状態に生体内投与することができる効力のある小分子であるが、これらの分子は生体内で寿命が短い。天然のリポキシン類と同じ生物活性を有するが、もっと長い生体内半減期を有する化合物は、有益な薬である。
【解決手段】 本発明は、天然のリポキシンと同じか又は類似の活性領域を有するが、生体内異化作用に対してより抵抗性の代謝的変換領域を有するリポキシン類似体を特徴とする。従って本開示リポキシン類似体は天然のリポキシン類の生物活性を有するが、より長い代謝半減期を有する。本開示リポキシン類似体のあるものはさらに、天然のリポキシン類と比較して増加した生体内力価、より高いリポキシンレセプターへの結合親和力、又は強化された生物活性を有することができる。 (もっと読む)


【課題】肉体疲労時に嗜好性の高まる液剤組成物を実現すること
【解決手段】L−グルタミン酸またはその塩とイノシン酸またはその塩とを含有する、肉体疲労時における嗜好性を向上させた内服用医薬液剤組成物。 (もっと読む)


本発明は、第一層としてメトホルミン徐放性(XR)または低質量のメトホルミンXR製剤、第二層としてSGLT2阻害剤製剤を含み、適宜フィルムコーティング剤を含んでいてもよい二層錠製剤に関連する。本発明は、二層錠製剤の製造方法および前記二層錠製剤を用いるSGLT2活性に関連する疾患または障害の治療方法を提供する。 (もっと読む)


本発明は、β遮断薬とノンシュガータイプの甘味料とを含み、芳香族系防腐剤を実質的に含まないアルコール不含水溶液に関する。本発明の溶液は、小児科的使用に特に適している。 (もっと読む)


【課題】DHA含有食用単細胞オイルを提供する。
【解決手段】渦鞭毛虫、好ましくはクリプテコディニウムコニーを供給源とすることにより、トリグリセリドを含む食用単細胞オイルであって、DHAがオイルの少なくとも20%を占める食用単細胞オイル、より好ましくは、少なくとも70%のトリグリセリドを含み、DHAがトリグリセリドの少なくとも30%を占める、食用単細胞オイルが提供される。 (もっと読む)


【課題】本発明は、アンドロゲンレセプタ標的薬剤(ARTA)の結合方法及び使用方法を提供する。
【解決手段】薬剤は選択的アンドロゲンレセプタ修飾因子(SARM)化合物の新規なサブクラスを定める。複数のSARM化合物は、アンドロゲンレセプタのための非ステロイド性リガンドの、予想出来ないアンドロゲン活性及びタンパク同化活性を有することが解った。それらSARM化合物は、精子形成を抑制、男性の避妊、ホルモン治療、ホルモン補充療法、ホルモン関連コンディションの治療用、前立腺ガン用、ドライアイコンディション用の医薬の製造に用いる。 (もっと読む)


本発明は式(I)(式中、R、RおよびQは、明細書および特許請求の範囲に定義された通りである)で示される新規化合物、およびその薬学的に許容しうる塩、これらを調製するためのプロセス、これらを含む医薬及び医薬組成物としてのそれらの使用に関する。
(もっと読む)


【課題】 クリプトキサンチンの生体への吸収性を安価かつ簡便に向上させる方法およびそのための経口投与組成物を提供する。
【解決手段】 クリプトキサンチンと抗酸化性物質とを含有し、クリプトキサンチン高吸収性を有することを特徴とする経口投与組成物を要旨とするものであり、好ましくは、クリプトキサンチンが、温州みかん由来であるものであり、また好ましくは、抗酸化性物質が、クルプトキサンチンを除くカロテノイド若しくはその誘導体、アスコルビン酸若しくはその誘導体又はトコフェロール類であるものであり、また好ましくは、経口投与組成物が、ソフトカプセル若しくはハードカプセル、打錠品又は液状に加工されているものである。 (もっと読む)


【課題】 慢性腎不全時のアミノ酸補給製剤について、アミノ酸自体の苦み等の異味、異風味を効率的にマスキングすることにより、服用感が改善されたアミノ酸製剤を提供すること。
【解決手段】 イソロイシン、ロイシン及びバリンからなる分岐鎖アミノ酸を1/1.2〜2.0/1〜1.2の重量比で含有し、さらに塩酸リジン、メチオニン、フェニルアラニン、トレオニン、トリプトファン及び塩酸ヒスチジンを含有してなるアミノ酸顆粒と共に、甘味料として白糖及びステビア抽出精製物を、香料としてメントール及び柑橘系香料とを、それぞれ含有することを特徴とする服用感の改善された経口用アミノ酸製剤であり、特に、アミノ酸の全含有量が、2000〜2400mgであって、分岐鎖アミノ酸の含有量が700〜800mgであることを特徴とする上服用感の改善された経口用アミノ酸製剤である。 (もっと読む)


【課題】 毒素産生病原菌に対して、高い毒素分泌抑制効果、結果として感染予防効果を有する組成物および医薬を提供する。
【解決手段】 ガロイルエステル類を有効成分として含有する細菌による蛋白質毒素の分泌阻害剤とする。 (もっと読む)


少なくとも酢酸およびRFポリサッカリドがC.elegansまたはヒトにおける寿命の延長に有効である、C.elegansにおいてDAF−16の発現をもたらす酢酸の組成物ならびに酢酸およびRFの組成物。少なくとも酢酸およびRFポリサッカリドを含む組成物を投与する工程、細胞表面上の少なくとも1つの受容体に組成物を提供する工程、DAF−16発現を増加させる工程を含む、DAF−16発現を調節する方法。C.elegansの寿命およびその基礎となる機構に影響を及ぼすかどうかを決定するための試験を行うために、生体生物モデルとしてC.elegansを使用した、いくつかの抗酸化ビタミン、伝統的な漢方薬、および酢を含む一連の化合物または化合物の構成部分をスクリーニングする方法。
(もっと読む)


本発明は、薬学および医化学の分野に属し、一般式(I)によって表わされる新規な分子(特にFM19G11と呼ばれる分子)およびこれらの分子を含有する薬学的組成物に関連する。上記薬理学的に最適化された組成物は、低酸素誘導性写因子(HIF)によって修飾された、癌、炎症、組織修復、幹細胞の分化、および再生医療に関連する病理的プロセスに直接的および/または間接的に関与する、遺伝子の転写を修飾および/または阻害することができる。本発明は、さらに上記分子(I)を合成する方法に関連し、また、上述の病理的プロセスを治療するための薬物の製造における該分子(I)の使用方法にも関連する。 (もっと読む)


1 - 20 / 126