説明

Fターム[4H011BB16]の内容

農薬・動植物の保存 (82,368) | 有効成分の特定 (15,617) | 有機金属化合物(例;有機すず、有機ケイ素) (381)

Fターム[4H011BB16]に分類される特許

281 - 300 / 381


本発明は、殺菌剤混合物に関し、ここで、該殺菌剤混合物は、活性成分として、以下のものを相乗作用を示す量で含んでいる:(1)式(I)[式中、Xは酸素又は硫黄を表し、Rはシアノ、ニトロ、ハロゲン、C〜C−アルキル、C〜C−ハロゲンアルキル、メトキシ、ジフルオロメトキシ、トリフルオロメトキシ、メチルチオ、ジフルオロメチルチオ又はトリフルオロメチルチオを表し、Rはハロゲン、C〜C−アルキル又はC〜C−ハロゲンアルキルを表し、Rは水素又はハロゲンを表す]で表される少なくとも1種類の3−モノ置換ピラゾールカルボン酸ビフェニルアミド;及び、(2)活性成分の群(A)〜群(F)から選択される少なくとも1種類の活性成分(II)((A)アゾール類;(B)ストロビルリン類;(C)カルボン酸アミド類;(D)ヘテロ環式化合物;(E)カルバメート類;(F)別の殺菌剤)。本発明は、さらにまた、少なくとも1種類の化合物(I)と少なくとも1種類の活性成分(II)からなる混合物を用いて病原性菌類を防除する方法、そのような混合物を調製するための化合物(I)と活性成分(II)の使用、並びに、そのような混合物を含んでいる作用剤及び種子にも関する。
(もっと読む)


金属種および生物学的に許容される配位子を含む化合物であって、生物学的に許容される配位子がビグアニド部分を含み、生物学的に許容される配位子が金属種と錯体を形成し、金属種が1+を上回る酸化状態で安定化されている化合物。この化合物を含む組成物および医療デバイス。このような化合物、組成物または医療デバイスの使用を含む、細菌感染を含む微生物感染の治療または予防のための方法。 (もっと読む)


式(I)で示される3,4−ジクロロイソチアゾール−5−カルボキシル−(2−シアノアニリド)と、明細書に記載の群(1)から(8)の剤との新規な活性剤の組み合わせが、優れた殺菌性を有する。

(もっと読む)


作物保護において特定のさび病菌類(例えば、大豆さび病又はコーヒーさび病)を防除するための、式(I)


[式中、A、R、M、Q及びRは、本明細書中に示されている意味を有する]のカルボキサミド類の使用について開示されている。
(もっと読む)


本発明は、一方でグリホサート、グルホシナートもしくはグルホシナートアンモニウムから選択される公知除草剤および、他方で、公知殺真菌剤を含み、望ましくない植物病原性真菌、特には、ダイズサビ病の駆除に非常によく適する新規の活性物質の組み合わせに関する。これらの混合物は前記除草剤に耐性であるトランスジェニック植物に好ましく適用される。 (もっと読む)


【課題】金属ピリチオン複合化合物、または金属ピリチオン複合化合物および/または金属ピリチオン、および/または金属酸化物からなる組み合わせ化合物が確実な水中防汚、抗菌抗かび効果を発揮するためには、これらの各成分が水系または有機溶媒系の製品中に配合されたとき、分散性または再分散性が良く、均一に分布または再分布していることが必要である。しかしこれら各成分の比重には大きな差があり、かならずしも分散性、分布性が良いとは言えなかった。
【解決手段】上記抗微生物性組成物を各成分の平均粒子径が0.1〜1.5μmになるまで微粉砕することにより、または平均粒子径が0.01〜1.0μmの金属酸化物を配合することにより、上記組成物の水および有機溶媒中での分散安定性および組成の均一性を改善することができた。 (もっと読む)


亜リン酸の銅(II)塩及び亜リン酸の少なくとも1種の他の金属塩を含む混合物、又は亜リン酸の銅(II)塩単独又は亜リン酸の少なくとも1種の他の金属塩と混合されたもの、及び1種以上の殺菌性化合物を含む混合物からなる殺菌性組成物、及び植物病原体菌類の制御のためのそれらの使用が記載される。 (もっと読む)


ジチオカルバメートおよびホスファイト含有肥料、ならびにこれらの肥料を製造する方法および使用する方法が開示される。
(もっと読む)


本発明は、式(I)の化合物、


[式中、
、A、R、R、R、R、R、およびYは、本明細書に記載の意味を有する]、それらを製造する方法および中間体化合物ならびに有害生物を駆除するためのそれらの使用に関する。
(もっと読む)


ポリアミン架橋されたポリシロキサン、例えばポリアルキレンポリアミンで架橋された官能基化されたポリシロキサンを、本明細書において記載する。ポリアミン架橋されたポリシロキサンは、海洋環境における生物学的汚れを防ぐために、防汚組成物中で使用してもよい。

(もっと読む)


【課題】新規な農薬、特に殺虫剤又は殺ダニ剤を提供する。
【解決手段】一般式(1):


[W1及びW2は酸素原子又は硫黄原子、Xはハロゲン原子等、YはC1〜C6アルキル等、R1はC1〜C12アルキル等、R2及びR3は水素原子等、R4はC1〜C6アルキル又はC1〜C6ハロアルキル等、R5はフェノキシ(C1〜C6)ハロアルキル等、R6は水素原子、C1〜C12アルキル等、Zはハロゲン原子、C1〜C6ハロアルキル等、m及びnは0〜4の整数、p1は1〜5の整数を表す。]で表される置換ベンズアニリド化合物又はその塩、及びそれらを含有する有害生物防除剤。 (もっと読む)


本発明は、式(1)(式中、Hetは、酸素、窒素及びイオウから各々独立して選択された1〜3個のヘテロ原子を含む5又は6員の複素環であり、当該環は1〜3個の基R4で置換されており;R1は水素、任意に置換された(C1〜4)アルキル、ホルミル、任意に置換された(C1〜4)アルキルC(=0)、任意に置換された(C1〜4)アルキルC(=0)0、任意に置換された(C1〜4)アルコキシ(C1〜4)アルキル、任意に関されたアリル、任意に置換されたプロパルギル又は任意に置換されたアレニルであり;各R2は独立してハロゲン、任意に置換された(C1〜4)アルキル、任意に置換された(C1〜4)アルコキシ又は任意に置換された(C1〜4)アルコキシ(C1〜4)アルキルであり;R3は、チオフェン環の2位にあるかあるいは4位のいずれかでありそして3〜13個の炭素原子及び1個以上のケイ素原子を、そして任意に酸素、窒素及びイオウから独立して選択された任意に1〜13個のヘテロ原子を含む有機基でありそして1〜4個の独立して選択されたハロゲン原子により任意に置換されており;各R4は、独立してハロゲン、C1〜3アルキル、C1〜3ハロアルキル、C1〜3アルコキシ(C1〜3)アルキル又はシアノであり;rは0、1又は2であり;そしてXはO又はSである)の化合物又はそのN酸化物、これらの化合物の調製において使用する新規中間体、活性成分としての新規化合物を1種類以上含んで成る農芸化学組成物に、そして病原性微生物、好適には真菌による植物の感染症をコントロール又は予防するための、農業又は園芸学における当該活性成分の使用に関連する。
(もっと読む)


特定の複素環式トリフルオロブテニル類と従来公知の殺菌剤とからなる新規な活性物質の組み合わせが開示される。前記の活性物質の組み合わせは、極めて良好な相乗性殺菌効果、殺線虫効果、殺虫効果及び/又は殺ダニ効果を有する。 (もっと読む)


【課題】各種作物の病原菌に対して広い病害防除スペクトラムを示し、深刻化している耐性菌問題を解決する新しい殺菌剤を提供することを目的とする。
【解決手段】式(1)で表されるジアミン誘導体とその製造法および該化合物を有効成分として含有する殺菌剤。


[式中、R1、R2、R5およびR10はそれぞれ独立して水素原子、炭素数1〜6のアルキル基等の置換基を表し、R3、R4、R6、R7、R8およびR9はそれぞれ独立して水素原子、炭素数1〜6のアルキル基等の置換基を表すか、あるいは互いに結合している炭素原子を含む炭素数3〜6のシクロアルキル基を表し、Qはアリール基およびヘテロ環を表す。] (もっと読む)


【課題】安全無害で徐放性・永続性な抗菌防カビ剤を提供する。
【解決手段】下記一般式で表されるジまたはトリカルボニル化合物が、銅または亜鉛に配位している金属錯体。一般式 HC{C(O)R{C(O)OR(式中、l,m,nは何れも1以上で合計4である)この化合物を配合した塗料、繊維処理剤、切削油、防臭剤、入浴剤。 (もっと読む)


【課題】人畜毒性ならびに魚介類に対する毒性が低く、しかも高い防藻・防貝効果を示す水中防汚材を提供する。
【解決手段】マイクロカプセル化したカプサイシン類を含有してなることを特徴とする水中防汚材。本発明の水中防汚材は、前記マイクロカプセル化したカプサイシン類を樹脂と混合して得られた防汚塗料、または前記マイクロカプセル化したカプサイシン類を樹脂と混練して得られた防汚網または防汚シートからなることができ、それら全体量に基くカプサイシン類の濃度が0.02〜2.0重量%であることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】浴室壁面、洗面台等の黴の生え易い箇所に塗布することにより、透明かつ柔軟な塗膜を形成することができ、有効期間終了後に古い塗膜を剥離せずに再塗装を行っても凸凹や不透明部を形成することがなく、容易に再塗装が可能であり、長期間均一に抗菌成分を塗膜表面に放出し、抗菌成分が簡単な摩擦では剥離せず、長期間抗菌効果を持続させることが可能となる液状抗菌剤組成物を提供すること。
【解決手段】ジイソプロポキシビスアセチルアセトナートチタン等の加水分解性基及び/又は水酸基を合計で1以上有する金属キレート化合物を加水分解することにより得られる両親媒性の金属酸化物ナノ粒子(粒子径1nm〜30nm)と、チアベンダゾール等の抗菌成分を含有する液状抗菌剤組成物を黴の生え易い箇所に塗布する。 (もっと読む)


【課題】 海水中における金属イオンの溶出作用を抑制させ、持続性を高めることができる海水中における貝類又は/及び藻類の付着防止具の提供。
【解決手段】 海水中で酸化することにより殺菌性を有する銅イオンを溶出する銅メッキ層2の表面が合成樹脂製多孔フィルム1で覆われ、銅メッキ層2の裏面には粘着剤層3が備えられている構成。
前記合成樹脂製多孔フィルム1の裏面に銅が蒸着メッキされることにより銅の表面が合成樹脂製多孔フィルム1で覆われた構成とする。 (もっと読む)


【課題】本発明の課題は、木質系基材処理用水性塗装組成物、それを用いた塗装処理木質系基材の製造法およびそれにより得られる塗装処理木質系基材を提供することにある。
【解決手段】有機ケイ素化合物とアミノ基含有アルコキシシランとの共加水分解縮合物、ホウ素を含む化合物及び/またはリンを含む化合物、水溶性有機溶剤および水、更には、脂肪族第4級アンモニウム化合物からなる水性塗装組成物で木質系基材を処理することにより、木質系基材表面と塗料との間の密着安定性を増大させ、その塗膜寿命を伸長させ、美観を維持することを可能とすることができ、更には、寸法安定性、防腐性および防蟻性を付与することが可能である。 (もっと読む)


【課題】
植栽植物の生育に対して悪影響を与えず、且つ防藻、防カビ効果を有する吸水性樹脂をベースとした、ハイドロカルチャー材料の提供。
【解決手段】
純水中に24時間浸漬後の含水量が、乾燥状態の重量に対して3〜50倍である吸水性樹脂に、第4級アンモニウム塩、ピリチオン誘導体、ヒノキチオールまたはヒノキチオールを含む精油からなる群から選ばれる少なくとも一種の化学物質を配合させてなる、ハイドロカルチャー材料。
なし (もっと読む)


281 - 300 / 381