説明

Fターム[4H011BB16]の内容

農薬・動植物の保存 (82,368) | 有効成分の特定 (15,617) | 有機金属化合物(例;有機すず、有機ケイ素) (381)

Fターム[4H011BB16]に分類される特許

221 - 240 / 381


少なくとも1つのビスジチオカルバメート殺真菌剤と少なくとも1つの亜鉛添加剤を含む組成物を提供する。また、それに関するプロセスも提供する。 (もっと読む)


【課題】比較的皮膚刺激性が少なく低殺菌性の抗菌剤であるジンクピリチオンとイソプロピルメチルフェノールを用いながら、両者を併用することにより、それぞれの有する殺菌作用を相乗的に増強することができる殺菌剤組成物、並びに該殺菌剤組成物を含有した皮膚外用剤を提供すること。
【解決手段】イソプロピルメチルフェノール及びジンクピリチオンとを含有してなる殺菌剤組成物、並びに該殺菌剤組成物を含有した皮膚外用剤とする。 (もっと読む)


【課題】殺虫成分を含まず、環境に優しく、駆除しようとする害虫にできる限り選択的に作用する害虫駆除剤を提供する。
【解決手段】駆除すべき害虫の喫食餌料からなる喫食成分に対して、超吸水性ポリマーが添加されてなることを特徴とするハチ用毒餌剤。 (もっと読む)


本発明は、制御放出顆粒技術、このような顆粒の製造方法、及び害虫駆除の際に顆粒を使用する方法に関する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、脱臭抗菌作用の持続性があり、多目的に使用でき、さらに、生成工程がより簡易で、生成コストの安い脱臭抗菌剤を提供する。
【解決手段】ポリスチレン及びポリエチレンのうちのいずれかの樹脂と、水素化ホウ素ビス(トリフェニルホスフィン)ナトリウム、水素化トリス(3,5-ジメチル-1-ピラゾリル)ホウ素ナトリウム、水素化トリス(3,5-ジメチル-1-ピラゾリル)アルミニウムリチウム、水素化アルミニウムビス(トリフェニルホスフィン)リチウム、及び水素化ホウ素(ビス−ジエチルチオカルバモイルジスルフィド)アルミニウムからなる群より選ばれた有機複合金属水素化物と、金属アルミニウム粉末と、金属鉄粉末または還元鉄粉末とからなる金属粉末と、を含む脱臭抗菌剤により、上記課題を解決する。 (もっと読む)


本発明は、本明細書中に列記された式(I−1)又は式(I−2)の化合物及び活性成分(1)から(26)を含有する新規活性成分の組み合わせに関する。前記の組み合わせは、優れた殺虫及び殺ダニの特性を有する。 (もっと読む)


【課題】有機溶剤系防汚塗料に匹敵する防汚性能を有する水性防汚塗料を提供する。
【解決手段】炭素数16以上のアルケニル基を有する常温で液状のアルケニルコハク酸無水物とこれを水中に乳化させた界面活性剤とを含有する水性防汚塗料とする。アルケニルコハク酸無水物を含有していることにより、長期間に亘って水生生物の付着を防止するという、有機溶剤系防汚塗料に匹敵する防汚効果を発揮する。有機溶剤を全くあるいは殆ど含有しないので、取扱作業性が良好であり、環境への負荷を抑えることもできる。 (もっと読む)


【課題】防汚剤中に地球温暖化の原因物質とされる、揮発性有機化合物(VOC)の含有がより少なく長期間優れた防汚効果と貯蔵安定性を有し、乾燥性など作業性が良好な水系防汚塗料組成物を提供することを目的とする。
【解決手段】水系防汚塗料中のバインダー構成成分中(A)一般式(I)
(式1)
−(S)n−R (I)
(式中、R、Rは炭素数1〜20の直鎖または分岐状のアルキル基を、nは1〜20の整数を示す)で表されるジアルキルサルファイド化合物の水分散エマルジョン、を含むことを特徴とする水系防汚塗料組成物。 (もっと読む)


【課題】不快臭を消臭する消臭効果と不快臭発生原因を抑える抗菌効果とを併せ持ち、不快臭の発生を抑えることができ、なおかつ、不快臭を消臭できる抗菌・消臭組成物および抗菌・消臭方法を提供する。
【解決手段】抗菌性無機金属含有成分(A)と、窒素含有高分子(B)と、α−1,4−グルコシド結合を有する高分子水溶性グルカンまたは糖アルコール(C)とを含有する抗菌・消臭組成物とする。 (もっと読む)


【課題】シロアリ防除効果に優れ、しかも、硬化させたときに厚みが小さくかつ均一な層を形成できる、塗工性の良好な硬化性シロアリ防除組成物と、それを用いたシロアリ防除方法とを提供すること。
【解決手段】本発明の硬化性シロアリ防除組成物は、水硬性成分と、土砂成分と、任意成分として、シロアリ防除成分(例えば、クロチアニジンなど。)と、を含有し、上記土砂成分の総量に対する粒径1.5mm以下の土砂成分の重量割合が、95重量以上である。本発明のシロアリ防除方法は、上記硬化性シロアリ防除組成物と水とを練り混ぜる練混ぜ工程と、上記練混ぜ工程で得られたモルタルを建物の基礎部および/または木部に塗工する塗工工程とを有している。 (もっと読む)


【課題】抗菌性酸及びそれらの塩を提供すること。
【解決手段】本発明は、新規な酸性シロキサン誘導体、特に物品及び/又は材料の保護のための抗菌、防腐及び/又は抗付着効果をもたらすためのこの種のシロキサン誘導体の使用、使用の方法又は使用するプロセス、及び新規な化合物の製造プロセスに関する。
前記シロキサン酸(塩形態でもあり得る)は、式I
【化1】


式II
【化2】


及び/又は式III
【化3】


(式中、記号は明細書において与えられる意味を有する。)を有する。 (もっと読む)


公知の駆除有効成分が存在しない場合でさえ、処置された節足動物にノックダウンレベルを生じさせるのに十分な濃度で、第一の限定されているシリコーン界面活性剤と第二の限定されているシリコーン界面活性剤との組合せを、シリコーン界面活性剤系相乗農業製剤が含んでいる。 (もっと読む)


【課題】原材料が入手容易で、安全・安価であり、かつ少量の使用で植物生長の促進、発芽の促進、鮮度保持等効果の高い植物生長促進剤を提供する。
【解決手段】原材料がもともと植物中に存在し、人体に極めて安全なトレハロースとクエン酸又はその塩を含有した植物生長促進剤である。クエン酸の塩は、クエン酸カリウム、クエン酸ナトリウム、クエン酸銅、クエン酸鉄アンモニウムの1種又は2種以上の混合物が有用で、トレハロースとクエン酸又はその塩との含有重量割合が1:0.1〜1:20であるときに、優れた植物生長促進効果を発現する。 (もっと読む)


【課題】キトサンを金属塩と反応させて調製されるキトサンの金属錯塩を有効に利用することができて有害生物に対する防除効果が高い有害生物防除剤を、少ない費用やエネルギーで製造することができる有害生物防除剤の製造方法を提供する。
【解決手段】銅、亜鉛、銀、鉄、モリブデンから選ばれる金属の塩の水溶液中でキトサンを金属塩と反応させて、この水溶液中でキトサンと金属との錯塩を調製する。そして、この水溶液にアルカリを添加して中和した後、さらにこの水溶液に揮発性の弱酸を添加してキトサンの金属錯塩をこの水溶液中に溶解させることによって、有害生物防除剤を得る。 (もっと読む)


【課題】低希釈倍率での水中崩壊性、分散性及び再分散性に優れた粒状農薬水和剤、さらには、RCヘリ散布の薬剤調製時に水中で速やかに崩壊し、分散性及び再分散性が良好なRCヘリ散布用粒状農薬水和剤を提供する。
【解決手段】農薬有効成分であるシメコナゾールと、コーンスターチ、タピオカ澱粉及びエステル化タピオカ澱粉からなる群から選ばれる1種以上の成分を含む担体、ポリカルボン酸系界面活性剤及び1〜5%のベントナイトとを含有することを特徴とする粒状農薬水和剤。 (もっと読む)


【課題】植物病害、特にべと病および疫病に対して、高い効果を発揮し、また、農作物に対して薬害のない高い安全性を発揮する新規な複素環オキシ酢酸アミド化合物を提供することを課題とする。さらに、それらの化合物を有効成分として含有する殺菌剤、特に農園芸用殺菌剤を提供することを課題とする。
【解決手段】下記一般式(I)で示される化合物(光学異性体を含む)またはその塩、さらにそれを含む農園芸用殺菌剤を提供する。
(もっと読む)


本発明は第四級アンモニウム化合物を含有する組成物、コーティング、コーティング配合物等、およびそれらの使用に関する。 (もっと読む)


本発明は、抗菌活性を有する陽イオン金属が付随する酸化金属を含むナノ材料に関する。特に、本発明は、式(I)のナノ結晶性化合物に関する:AO−(L−Men+,(I)、ここにおいて、AOは、X=1または2である、酸化金属または酸化メタロイドを意味し;Men+は、n=1または2である、抗菌活性を有する金属イオンを意味し;Lは、有機または有機金属の何れかであり、酸化金属または酸化メタロイドおよび金属イオンMen+に同時に結合できる二官能性分子であり;およびiは、AOナノ粒子に結合するL−Men+基の数を意味する。 (もっと読む)


(a)そのすべての幾何および立体異性体、N−オキシド、および塩を含む、式1のピリミジン
【化1】


(式中
1はシクロプロピル、4−Br−フェニルまたは4−Cl−フェニルであり;
XはClまたはBrであり;
2は、H、C1〜C14アルキル、C2〜C14アルコキシアルキル、C3〜C14アルコキシアルコキシアルキル、C2〜C14ヒドロキシアルキルまたはベンジルである)から選択される少なくとも1種の除草剤化合物と;(b)(b1)ACCase阻害剤、(b2)AHAS阻害剤、(b3)光化学系II阻害剤、(b4)光化学系I電子ダイバータ(electron diverter)、(b5)PPO阻害剤、(b6)EPSPシンターゼ阻害剤、(b7)GS阻害剤、(b8)VLCFA阻害剤、(b9)オーキシン擬態物、(b10)オーキシン輸送阻害剤、(b11)フラムプロップ−M−メチル、フラムプロップ−M−イソプロピル、ジフェンゾコート、DSMA、MSMA、ブロモブチド、フルレノール、シンメチリン、クミルロン、ダゾメット、ダイムロン、メチルダイムロン、エトベンザニド、ホサミン−アンモニウム、イソキサフルトール、アシュラム、クロマゾン、メソトリオン、メタム、オキサジクロメホン、オレイン酸、ペラルゴン酸およびピリブチカルブからなる群から選択される他の除草剤、(b12)ベノキサコール、1−ブロモ−4−[(クロロメチル)−スルホニル]−ベンゼン、クロキントセット−メキシル、シオメトリニル、ジクロルミド、2−(ジクロロメチル)−2−メチル−1,3−ジオキソラン、フェンクロラゾール−エチル、フェンクロリム、フルラゾール、フルクソフェニム、フリラゾール、イソキサジフェン−エチル、メフェンピル−ジエチル、メトキシフェノン、ナフタル酸無水物およびオキサベトリニルからなる群から選択される除草剤薬害軽減剤、およびそれらの塩からなる群から選択される少なくとも1種の追加の除草剤化合物または除草剤薬害軽減剤化合物とを含む除草性混合物が開示されている。植生またはその環境を、除草的に有効な量の本発明の混合物(例えば、本願明細書に記載の組成物として)と接触させる工程を含む望ましくない植生の生長を抑制するための方法もまた開示されている。
(もっと読む)


【課題】新たなペースト状農薬製剤を提供する。
【解決手段】農薬成分の少なくとも1種と、常温で固状、液状又はペースト状のアジュバント(補助剤)とを配合し、更に必要ならば賦形剤及び水を含有して成るペースト状農薬製剤。 (もっと読む)


221 - 240 / 381