Fターム[5B072CC27]の内容

記録担体の読取り (12,790) | 読取対象 (3,766) | マーク、コードの種別 (3,061) | 磁気コード、マーク (56)

Fターム[5B072CC27]の下位に属するFターム

Fターム[5B072CC27]に分類される特許

1 - 20 / 34


【課題】近年、物理的特徴のコピー技術が発達しているので、それに対抗する認証システム及び端末装置が求められていた。
【解決手段】
IDカードの真贋判定システムにおいて、IDカードは、固有の物理的特徴を有した認証物を有し、端末装置には、ID入力部と、外光を遮蔽する暗空部と、カメラと、それぞれが異なる波長の光を発光する複数の光源を選択して発光させる複数の発光パターンを有し、この発光パターンによるチップ解析データ(画像データ)をチップデータとして予め記憶し、このチップデータと、新たに撮影されたチップ解析データによって認証物の真贋を判定する。
この判定時に、前記チップ解析データと前記チップデータとによる認証物の真贋の判定を前記発光パターンを変えて複数回行い、何れの判定においても前記認証物が適合した際に前記認証物が真と判定されるとした。 (もっと読む)


【課題】磁気インク文字の認識に際し、認識率を向上させるとともに誤認識を抑制する。
【解決手段】パーソナルチェックに記録された複数の磁気バーによって構成されるCMC7文字を磁気的に読み取る磁気波形取得部202と、CMC7文字を読み取って得られる文字波形におけるピーク間隔パターンからCMC7文字の文字認識を行うCPU230と、磁気波形取得部202とCPU230とを制御する制御部203とを備えた小切手読取装置200のCPU230は、制御部203の制御に基づいて、測定したピーク間隔の値を相互に比較して、ピーク間隔が広いピーク間隔又は狭いピーク間隔のいずれであるかを判別する。 (もっと読む)


【課題】2種類の通帳のどちらにも対応することができ、自動取引装置の内部構造を簡略化でき、製造やメンテナンスにかかる手間を低減することが可能な、新規かつ改良された磁気ヘッド駆動装置を提供する。
【解決手段】磁気ヘッド駆動装置10は、第1の回転軸81を時計回りまたは反時計回りに回転させることによって、磁気ヘッド70を、第1の搬送位置241に搬送される磁気ストライプCまたは第2の搬送位置242に搬送される磁気ストライプCに接触させる。 (もっと読む)


【課題】顧客側にとっては来店のための強い動機付けとなるシステムであるとともに、店舗側にとっては、顧客の来店を促し、顧客の来店予測情報を得ることができるシステムの提供。
【解決手段】来店予告情報を入力する来店予告手段と、顧客を特定する顧客特定手段と、該顧客の来店予告情報を特定する手段と、該顧客の前記来店予告情報の日、日時、または来店若しくは購買までの期間と顧客の来店または購買が確認された日または日時または確認までの期間の一致または不一致を照合する照合手段と、前記照合手段により前記来店予告情報の日、日時、または来店若しくは購買までの期間と前記顧客の来店または購買が確認された日または日時または確認までの期間とが一致することを条件として前記顧客に特典を付与する特典付与手段とを備えてなる顧客来店促進システム (もっと読む)


識別されるように構成されたタグまたは物体を識別する読み取り装置が開示される。読み取り装置は、識別されるように構成されたタグまたは物体に配置された第1の識別特徴セットを読み取る、磁気光学読み取り素子である読み取り素子を含む。読み取り素子は、識別されるように構成されたタグまたは物体に配置された第2の識別特徴セットも読み取り、読み取り装置は、第1の識別特徴セットの読み取りから生成される第1の信号および第2の識別特徴セットの読み取りから生成される第2の信号が独立して使用されて、タグまたは物体を識別する第1の署名および第2の署名が導出されるように構成される。
(もっと読む)


【課題】設計の自由度を高めることが可能で、かつ、情報記録媒体に記録された磁気情報を適切に読み取ることが可能な情報読取装置を提供すること。
【解決手段】情報読取装置は、磁気情報が記録された情報記録媒体が通過する媒体通過路3と、媒体通過路3を通過する情報記録媒体に当接して情報記録媒体に記録された磁気情報を読み取る磁気ヘッド5と、情報記録媒体と磁気ヘッド5とが当接したときに情報記録媒体と磁気ヘッド5とが互いに押し合う力が作用するように情報記録媒体を案内するガイド部11f、12cと、情報記録媒体と磁気ヘッド5とが当接する方向へ磁気ヘッド5を付勢する付勢機構20とを備えている。ガイド部11f、12cは、磁気ヘッド5の先端に形成される磁気ギャップに対向する位置に配置されず、かつ、情報記録媒体の通過方向において、磁気ギャップよりも上流側に配置されている。 (もっと読む)


【課題】 磁気パターンの取得した検出磁気波形のピーク間隔をバー間隔パターンに変換することによって、チェック用紙上に印刷された折り曲げられた状態の磁気パターン及び折り曲げれていない状態の磁気パターンを、数字及び記号として認識する磁気パターンの認識方法、情報記録媒体、磁気パターン認識装置及び複合処理装置を提供する。
【解決手段】 ステップS402において、取得した検出磁気波形から1つ分の磁気パターンの検出磁気波形を切り出し、ステップS403において、切り出した検出磁気波形の複数のピーク間隔を測定する。ステップS404において、測定した複数のピーク間隔から磁気パターンの複数バー間隔を算出し、算出した複数のバー間隔のそれぞれをステップS405及びステップS412の2段階からなるパターン変換に基づいて、バー間隔パターンの「広い」間隔または「狭い」間隔に変換する。ステップS409において、変換した1つ分の磁気パターンのバー間隔パターンから、バー間隔パターンと文字の対応表に基づいて、文字を認識する。 (もっと読む)


【課題】バルクハウゼン信号を用いたカードシステムを構成する。
【解決手段】基材11上における磁性材12の配置位置をビット位置に対応させ、データが“1”であるビット位置に磁性材12を貼り付けて符号情報記録媒体10を製造する。送信側電磁界装置102は、1対の渦巻き状の励磁巻線120_1,120_2をプリント基板122上で対向させて配置してある。受信側電磁界装置104は、送信側電磁界装置102が検知領域に発生する磁界方向に対し、ループ状の検知巻線140の配列方向が90度となるようにプリント基板142の表裏に多数並べてある。検知巻線140は、符号情報記録媒体10を読取面において励磁巻線120に交番電流を供給したときに磁性材12から発生する磁気パルスを検知する。符号情報再生処理部300は、磁気パルスを検知した検知巻線140の配置位置に基づき磁性材12の配置位置を特定して符号情報を再生する。 (もっと読む)


【課題】簡単な構成で、しかも被検出物に関する詳細な情報を容易に取得できる物品情報取得装置及びその方法を提供する。
【解決手段】物品情報取得装置は、送信コイル1と受信コイル2の間に被検出物10が存在するか否かを検出する制御部3を備える。被検出物10は、予め設定されたパターンに従って配置された1つまたは複数の遮蔽部11a〜11nを備える。制御部3は、遮蔽部11a〜11nの配置パターンと、それが意味する情報とを対応付けたパターン定義部8を備える。配置パターン検出部7は、遮蔽部11a〜11nが遮蔽した受信コイル2の位置に基づいて遮蔽部の配置パターンを検出する。配置パターン検出部7が検出した遮蔽部11a〜11nの配置パターンと、パターン定義部8によって定義された情報とを対応付けて、被検出物10に関する情報を取得する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、マーク検知システムに関し、封緘体内の帳票体のずれに対しても着磁された磁性体マークを確実に検知可能とすることを目的とする。
【解決手段】封緘体21に封入される帳票体22に複数の磁性体マーク23A〜23Eのうちの一を着磁させて基準磁性体マークとし、他の磁性体マークに対して個別先を区別するため着磁が施されるものであり、基準磁性体マークを検知すべき磁気センサに対する基準以外の磁性体マークに対応する磁気センサを関連付けたセンサ特定テーブルを備え、複数の磁気センサ14−1〜14−11で構成されるマーク検知部13によって着磁された総ての磁性体マークを検知する際、センサ特定テーブルを参照して、基準磁性体マーク23Aを検知した磁気センサに基づき他の磁気センサを特定して着磁された総ての磁性体マークを検知させる構成とする。
(もっと読む)


【課題】 本発明は、磁気ヘッド等のチップの識別に関し、より詳細には識別対象物に強磁性体薄膜からなる磁気デバイスタグを形成し、この磁気デバイスタグの強磁性共鳴周波数を特定し、その強磁性共鳴周波数から識別対象物を識別する磁気デバイスタグと識別システム、および識別方法に関する。
【解決手段】 本発明の識別システムは、識別対象物上に強磁性体の薄膜を所定形状に形成した磁気デバイスタグと、高周波磁界を発生する発信コイルと、高周波磁界によって電圧を誘起する受信コイルとを備え、発信コイルに高周波電流を与えて磁気デバイスタグに高周波磁界を印加し、受信コイルによって誘起された電圧の強度に基づいて磁気デバイスタグの強磁性共鳴周波数を特定し、その強磁性共鳴周波数により識別対象物を識別する、よう構成する。 (もっと読む)


【課題】印刷物のセキュリティ管理の処理時間を短縮する。より詳細には、真正の印刷物の識別情報の読み取りを不要とする。
【解決手段】印刷物を識別するための識別情報を印刷物の印字部中に組み込むものであり、この識別情報を、互いに相補の関係にあるドットパターンからなる識別ドットパターンの内で、一方のドットパターンを磁性インクで印字し、他方のドットパターンを非磁性インクで印字することで形成する。識別情報を用いた印刷物の真否判定では、識別ドットパターンを走査することで得られる波形信号を比較することで行う。真正な識別情報から得られる波形信号は、識別ドットパターンから計算によって取得し、判定対象の印刷物については印刷された識別情報をセンサで走査することで波形信号を取得する。 (もっと読む)


電子物品監視(EAS)タグを検出および失効化するための電子回路、装置、および方法であって、コイルは、電流電磁場に曝されると、電流を誘導し、また、電磁気タグ信号を送信するために使用される。同調キャパシタは、コイルと導電する。同調キャパシタおよびコイルは、電磁気タグ信号の送信のための共振を確立する。蓄電キャパシタは、コイルと導電する。蓄電キャパシタは、コイルから誘導電流を受電する。また、電子回路、装置、および方法は、コイルからの誘導電流を整流するための第1のダイオードと、EASタグ状態を判定するためのプロセッサとを含むことができる。 (もっと読む)


【課題】磁気ヘッドの検出信号から記録媒体の搬送状態を判別し、この判別結果に基づき、磁気ヘッドの読取位置を通過した後の記録媒体の振り分け処理などの後処理を効率良く行うことのできる小切手読取装置を提案すること。
【解決手段】小切手読取装置1では、搬送路5に沿って搬送される小切手4を磁気ヘッド54により読み取り、その検出信号が変化しない場合には小切手の上下が逆か、磁気インク文字が印刷されていない用紙であると判別し(ST21、25)、検出信号から磁気インク文字を認識不能な場合には、磁気インク文字を裏面側から読み取ることにより得られる検出信号パターンに基づき磁気インク文字の認識処理を行い(ST23、26)、認識可能な場合には小切手4の表裏が逆であると判別し(ST27、28)、認識不能な場合には小切手4の上下が逆であると判別する(ST27、29)。 (もっと読む)


【課題】巡回作業の品質を向上し、見落としや経路ミスの発生を防止し、効率の良い巡回作業を支援する巡回補助システムを提供する。
【解決手段】携帯端末として位置情報取得機構を備えたバーコードスキャナ付きPHS端末20を携帯した巡回者が、点検すべき巡回場所に到着した際に、バーコードスキャナ22により当該巡回場所のバーコードを当該巡回場所を示す特定情報として読み取り、位置情報とともにサーバ10に送信する。サーバ10は特定情報と位置情報との双方から、正しい巡回場所に到着したことを確認した時点で、当該巡回場所で点検すべき項目を状態点検項目として返送する。PHS端末20は、サーバ10からの状態点検項目を出力部24に表示して、巡回者に点検を促し、点検結果を逐次入力部23から入力させて、状態点検結果としてサーバ10に送信する。サーバ10にて正常であることを確認すると、次の巡回場所をPHS端末20に通知する。 (もっと読む)


【課題】カードの窃盗を思いとどまらせるためにそのパッケージ内に隠ぺいされたデータカードを提供する。
【解決手段】特別な番号を含むデータカードを製造または購入し、特別な番号は特定のデータカードアカウントに関係付けられており、特別な番号が見えるようにパッケージ中にデータカードをパッケージし、起動情報を発生させ、データカード上の特別な番号を読み取り、パッケージ上に起動情報を記録する。さらに、パッケージ上に記録された特定の起動情報に特別な番号を関係付ける。データカードアカウントを管理する仲介器に起動情報と特別な番号との間の関係を伝えることをさらに含んでいてもよい。また、特定のデータカードアカウントに関係付けられた特別な番号を発生させることと、特定の特別な番号に関係付けられた起動情報を発生させることとをさらに含んでいてもよい。 (もっと読む)


【課題】セキュリティ性が高く、真贋判定を容易に効率よく実施できる偽造防止部材、セキュリティ媒体及びセキュリティ媒体真贋判定方法を提供する。
【解決手段】光の選択反射特性として円偏光性を有したコレステリック液晶を、パターン印刷した色彩可変材料層32と、色彩可変材料層32の下に、コードパターンを形成し、固有の磁気特性を有して所望の情報を磁気により記憶するアモルファス強磁性体材料により形成される強磁性体材料層31とを備える。 (もっと読む)


【課題】セキュリティ性が高く、真贋判定を容易に効率よく実施できるセキュリティ媒体及びセキュリティ媒体読取装置を提供する。
【解決手段】シート状基材20と、シート状基材20の少なくとも片面の周縁部の一部又は全部に設けられ、コードパターンが形成され、特定の磁化特性を有し所望の情報を磁気により記憶するアモルファス強磁性体層31と、アモルファス強磁性体層31の上にホログラムを形成するホログラム形成層32と、アモルファス強磁性体層31を隠蔽する着色層33とを備える。 (もっと読む)


【課題】セキュリティ性が高く、真贋判定を容易に効率よく実施できるセキュリティ媒体及びセキュリティ媒体読取装置を提供する。
【解決手段】シート状基材20と、コードパターンが形成され、特定の磁化特性を有し、所望の情報を磁気により記憶するアモルファス強磁性体層31、アモルファス強磁性体層31の上にホログラムを形成するホログラム形成層32、及び、アモルファス強磁性体層31を隠蔽する着色層33を有し、シート状基材20の周縁部の一部又は全部に抄き込まれる偽造防止スレッド30とを備える。 (もっと読む)


【課題】
通帳の仕様に係わらずデータの書込み位置精度を保障することのできる通帳の磁気記録機構を提供する。
【解決手段】
通帳の搬送路の一方側に形成した搬送基準面21に当接する通帳31の一方の辺を磁気ストライプの配置基準とした第1基準通帳に貼付され、搬送方向と直交する方向に形成した横磁気ストライプを読み書きする横磁気ストライプ読み書き機構と、
通帳の搬送路の他方側に形成した幅ガイド51に当接する通帳の他方の辺を磁気ストライプの配置基準とした第2基準通帳に貼付され、搬送方向と並行する方向に形成した横磁気ストライプ32を読み書きする縦磁気ストライプ読み書き機構とを備え、
前記幅ガイドは、前記第2基準通帳に貼付された縦磁気ストライプ読み書きする前記縦磁気ストライプを読み書きする磁気ヘッドと連動して前記第2基準通帳を前記搬送基準面側に押圧する。 (もっと読む)


1 - 20 / 34