説明

Fターム[5C043DD21]の内容

放電灯用うつわ・被膜 (13,281) | 放電灯の構成(改善点) (2,464) | 支持枠(支持板) (84)

Fターム[5C043DD21]の下位に属するFターム

保持金具 (45)

Fターム[5C043DD21]に分類される特許

1 - 20 / 39


【課題】管球の封止部やその周辺部にクラックが発生しても、管球の落下を確実に防止する落下防止機構付きランプを提供すること
【解決手段】ネック部(2c)の口径に比較して中央部(2a)の口径が大きい管球(2)と、前記管球の一端に形成された口金(6)と、前記口金から前記管球が離脱して落下するのを防止する落下防止機構(22)とを備えたランプ(10)において、前記落下防止機構(22)は、固定部材(24)と回転部材(26)とを有し、前記固定部材(24)は、マウント(8)の外周部を形成する支持部材(16)に固定され、前記回転部材(26)は、前記ネック部の口径より長い部材から成り、その中央部付近で前記固定部材に対して回転自在に取り付けられ、前記落下防止機構(22)は、前記回転部材がランプ軸線に直交する面で回転を停止する回転停止機能(24a)を備えており、ランプを上下反転して該ランプの口金を上方にしたとき、前記回転部材は回転してランプ軸線に直交する面で回転を停止する。 (もっと読む)


【課題】一つの発光管が破裂や破損した場合に、その発光管に接続されていたリード線が異電位の導電線に接触することを防止する。
【解決手段】 選択的に1本の発光管が点灯する複数の発光管を備えるセラミックメタルハライドランプであり、各発光管の一方の端部に接続された第1導電線及び他方の端部に接続された第2導電線と、複数の発光管の各々の周囲に配置された複数の保護スリーブと、複数の発光管及び保護スリーブを保持するフレームと、発光管、第1導電線、第2導電線、保護スリーブ及びフレームを収容する外球とを備え、第2導電線がフレームに電気的に接続され、さらに、フレームと第1導電線とが電気的に外部の駆動回路を経由して電力源に接続されており、さらに、複数の保護スリーブをフレームに固定する固定部材を設けており、固定部材が、第1導電線から離隔された位置に配置されている。 (もっと読む)


【課題】接着剤の充填不良による外観不良が生じ難い金属蒸気放電ランプおよび照明装置を提供する。
【解決手段】一端側にピンチシール部201を有し内部に放電管100が配置された内管200が、口金400と外管300とで囲まれた空間に収容され、前記内管200のピンチシール部201と前記外管300とが接着剤600で接合された金属蒸気放電ランプ10であって、前記ピンチシール部201には、前記外管300の内周面形状に沿った外周形状を有する鍔状部材500が外嵌されており、前記接着剤600は、前記外管300内における鍔状部材500よりも前記口金400側において前記鍔状部材500によって堰き止められた状態で固化している構成とする。 (もっと読む)


【課題】セラミック管を発光管として用いた放電灯において、放電灯の出力を大きくした場合にも、発光管寸法の増大や発光管材料コストの増大を招くことなく、封止部でのクラックの発生やランプ特性の劣化を抑制する。
【解決手段】発光管両端部に放熱部材を設ける。さらに、放熱部材を封止部に設けるようにし、放熱部材を支持枠に接続して放熱部材によって発光管を支持枠に固定する。 (もっと読む)


【課題】発光管に予定外の荷重が加わった際に、発光管が破損し難い放電ランプを提供する。
【解決手段】放電ランプ1において、二重渦巻き形状の発光管3の両管端部17が、接着部材31によって、それの内周側に隣り合う管端内周側部37に架橋されている。さらに、連結部材7によって旋回最外周部51と次外周部53とを架橋することにより、2つの旋回最外周部51、52が2つの接着部材31同士を結ぶ直線を回転軸線として相対回転することを抑制している。そのため、灯具から放電ランプ1を取り外す際に、旋回最外周部51、52が不適切に引張られたような場合でも、発光管3が破損しにくくされている。 (もっと読む)


【課題】
外管径に影響されることなしに内管の傾きを防止した3重管形の高圧放電ランプを提供する。
【解決手段】
高圧放電ランプは、内管固定部32、外管固定部33および受電部31を備えた口金Bと、内部に発光管LTを気密に収納し、かつ基端に形成されたピンチシール部12が口金Bの内管固定部32に固定されるとともに、内部に連通し先端部が封止された係合細管11を頂部外面から突出して備えた内管ITと、周囲に隙間を形成して内管ITを収納し、かつ基端が開口していて口金Bの外管固定部33に固定されるとともに、頂部に細管係合部21を備え、内管ITの係合細管11を細管係合部21に係合して内管ITの傾きを防止する外管OTとを具備している。 (もっと読む)


【課題】発光管や発光フィラメントを収容した内管を外管に対して同心状に支持するスペーサが内管の先端部から外れ落ちたり、外れ落ちる方向へ移動することを防止すると同時に、スポット照明で制御できない光を発光管側に戻して発光効率を上げる。
【解決手段】スペーサSが、内管2の先端部に突出した排気管5を穴8に挿し通して排気管5に枢支される中心板部7と、外管3内径よりわずかに小さい外径寸法を有する円筒状の外周部9とを有し、中心板部7に、これを排気管5に固定する3本以上の爪片10が形成され、外周部9の1部が外管内面に当接することにより、内管2の先端部付近で内管2を外管3に対して同心状に支持する。前記円筒部の内面は反射面となっている。 (もっと読む)


【課題】内管の先端部に取り付けられて内管を外管に対して同心状に支持するスペーサが内管から放射される光を遮って照度ムラや影が生じたり有効光の利用効率が低下することを防止・抑制すると同時に、スペーサが、内管の先端部から外れ落ちたり、傾くなどしてランプの外観・体裁が損なわれることを防止する。
【解決手段】スペーサSが、内管2の先端部に突出した排気管5を穴8に挿し通して排気管5に枢支される中心板部7と、該中心板部から放射状に分岐する3本以上の帯板部9とを有し、中心板部7に、これを排気管5に固定する複数本の爪片10が形成され、帯板部9が、内管2の先端部付近で内管2を外管3に対して同心状に支持する曲げ形状に成形されている。 (もっと読む)


【課題】簡便な加工によって、外管を口金の取付ベースに取り付けることができると同時に、その取付ベースからの外管の脱落を確実に防止できる外管付きランプを提供する。
【解決手段】口金4の取付ベース6に形成された支柱9の周側面と、外管5の内周面との間に、耐熱性の接着剤乃至充填剤Sを充填するギャップ12が形成されると共に、支柱9の周側面と外管5の内周面に、夫々ギャップ12に面する凸部13、14が形成され、ギャップ12に充填した接着剤乃至充填剤Sによって、外管5と支柱9とを接合するジョイントJがインモールド成形されている。 (もっと読む)


【課題】 漏電を防止するとともに、がたつき・弾力性・耐熱性を有する薄型発光体固定部材を提供する。
【解決手段】 平面型放電管14の縁部は、平面型放電管固定具10の長尺状の樹脂製端部収容部11を有しており、その一側面に形成されている溝部11aに嵌め込まれて保持される。また、樹脂製の鍔部12が、同樹脂製端部収容部の同溝部11aが形成された側面と反対側の側面に、一体にして形成されている。この鍔部12には、穴12aが開口され、ネジ固定部材によって他の物体に螺着・固定される。 (もっと読む)


【課題】灯具に対して着脱する際に破損し難い放電ランプを提供する。
【解決手段】放電ランプ1は、ガラス管19の各端部に電極を有する発光管3と、前記ガラス管19の各端部に設けられ且つ前記電極に給電するための口金7,9とを備える。前記発光管3は、前記ガラス管19の中間部37から両方の端部までが、前記中間部37から前記両方の端部に移るに従って仮想軸Dから離れながら前記仮想軸Dの廻りを旋回する2つの旋回部33、35を有し、前記ガラス管19における両端部が、当該端部に対して前記仮想軸D側に隣接するガラス管19の隣接部にシリコーン樹脂69により固着されている。 (もっと読む)


【課題】ランプの取付け姿勢にかかわらず、寿命末期まで外管バルブの落下が確実に抑制され、安全性の高い高圧放電ランプを提供する。
【解決手段】ランプ10は、内部ステムリード12、13に支持された発光管1が収納されている。外管バルブ14は、発光管1が収納された球体部14aと当該球体部14aよりも縮径されたネック部14bおよびネジ溝16が形成された口金嵌合部14cとを有する構成である。ランプ10では、外管バルブ14の上記球体部14a内における内部ステムリード12には、アーム22を有する落下ストッパ20が1つだけ取付けられており、アーム22が、その一端を支点Fとして、他端が第1の位置から第2の位置までの間を弧を描く状態に回転自在に構成されている。第2の位置では、アーム22が外管バルブ14の管軸Ax10に対し、70[°]よりも大きく、110[°]以下の角度をなす。 (もっと読む)


【課題】
反射形グローブを備えた場合であっても、発光管およびホルダの温度上昇を抑え、ランプ特性が損なわれることなく、ホルダの変色およびグローブの白濁を抑制した電球形蛍光ランプを提供する。
【解決手段】
電球形蛍光ランプ10は、発光管11の一対の端部11b、11cの管軸が中間部の螺旋中心軸にそれぞれ平行になるように配設されているので、電極部11d、11dから放射された熱がグローブ16の直接反射膜16aによって反射されて透光部16bから外方へ放射されやすくなり、グローブ16内部の温度上昇を抑制することができる。また、ホルダ12が金属製であるため、変色および白濁の原因となる物質が析出することがない。このため、透光部16bからホルダ12を目視してもホルダ12が劣化したことがほとんど感じられず、またグローブ16の透光部16bが白濁することもなく、商品性を向上させることができる。 (もっと読む)


【課題】透光性セラミックス気密容器を備えたものにおいて、発光管の破裂の際に外管がダメージを受けにくくしたセラミックメタルハライドランプおよびこれを用いた照明装置を提供する。
【解決手段】セラミックメタルハライドランプMHLは、透光性セラミックス気密容器1、一対の電極、少なくとも希ガスおよび発光金属のハロゲン化物を含む放電媒体を備えた発光管ITと、これを側方から包囲する両端が開口し、肉厚Tおよび外径Rが数式:0.025≦T/Rを満足するシュラウドSGと、発光管およびシュラウドを支持するサポート部材SFと、これらを収納する外管OTと、給電部材Bとを具備している。 (もっと読む)


本発明は放電ランプ、殊に高圧放電ランプに関する。この放電ランプは、放電容器(1)を有しており、当該放電容器は正反対に対向する2つのネック部分(2、3)を有しており、当該ネック部分内にはそれぞれ1つの保持棒(5、10)が少なくとも領域的に溶着されており、各保持棒(5、10)には放電容器(1)内に延在する電極(4、9)が配置されており、少なくとも1つの環状プレート(7、12)が保持棒(5、10)を少なくとも部分的に取り囲んでおり、少なくとも1つの前記環状プレート(7、12)は前記放電容器(1)内に配置されている。
(もっと読む)


【課題】均斉度のばらつきを回避できる高圧放電ランプを提供することにある。
【解決手段】支持フレーム10において発光管6の軸線L方向に沿って延びる一対の支持枠片11、11には、発光管6の軸線L周りに螺旋状に延びる螺旋部16、16が設けられている。2つの螺旋部16、16は発光管6の軸線Lを中心軸として軸対称となるように配されて、それぞれ半周分(180°)回転し、合計で1周の巻回となるようにされている。さらに、この螺旋部16、16の巻き始め位置および巻き終わり位置は、それぞれ発光管6の端部に対応する位置にある。すなわち、一対の電極E、Eにおいて互いに向かい合う側の端部に対応する位置よりも外側(互いに離間する側)に位置している。したがって、支持フレーム10によって遮断される光の量が発光管の軸線L周りの全周にわたって概ね均等となる。これにより、特定の出射方向のみ照度が落ちてしまうことを回避でき、安定した均斉度を得ることができる。 (もっと読む)


【課題】安全性が高く、取り扱い易いコンパクト丸形蛍光ランプを提供する。
【解決手段】発光管1は管端部101a,101bを支持部材2の両端に固定され保持される。支持部材2の中央部分には口金240が設けられ、その裏側には保持取手207a,207bが設けられる。支持部材2は発光管保持穴220a,220bに装着された発光管保持部材246を介して発光管1を保持する。支持部材2の両端部であって発光管1とは反対側には、ランプカバーを装着するためのカバー取り付け突起247,248及びロックピン248aが設けられている。カバー取り付け突起247,248はランプカバーの板状部分を挟み込み、ロックピン248aがランプカバーのロック穴に嵌合することによって、支持部材2がランプカバーに固定される。 (もっと読む)


【課題】
蛍光ランプを用いて小形かつ薄形の平面的な光源を実現できるとともに、点灯中の発光管温度を低下させ、発光効率を向上できる蛍光ランプ装置を提供する。
【解決手段】
蛍光ランプ装置30は、仕切体32の鍔状部32aのうち縁部32cが平板部32bの外周方向に、および上面部32dが平板部32bの他面側方向にそれぞれ露出しているので、鍔状部32aの外方に露出する面積が大きくなり、発光管33から放出される熱が平板部32bを介して鍔状部32aに良好に伝熱されて放熱される。これにより、蛍光ランプ装置30が大形化することなく、発光管33の温度が所望の範囲内に抑えて発光効率が低下することを抑制でき、点灯装置38の回路部品38bの上限規格温度を満足させることが可能となる。さらに、カバー本体31の温度上昇も抑制されるので、カバー本体31が対向する天井面Xの変色や劣化が起こり難くなる。 (もっと読む)


【課題】発光管とホルダとの接着強度が向上するとともに、発光管の温度上昇にともなう接着材の劣化を防止した電球形蛍光ランプ、およびこの電球形蛍光ランプを用いた照明装置を提供する。
【解決手段】それぞれ電極を有する一対の端部が一端側に位置するように形成された屈曲形の発光管と;発光管の少なくとも一対の端部を収容する2個以上の凹部を有し、各端部と接着して発光管を支持するホルダと;各端部どうしが対向する側の端部外面と前記ホルダとが接着するように設けられ、耐熱性が相対的に大きい第1の接着材と;各端部の非対向面側の端部外面と前記ホルダとが接着するように設けられた硬度が相対的に大きい第2の接着材と;ホルダの一端側に設けられた口金と;ホルダと口金との間に収納され、発光管を点灯させる点灯装置と;を具備している。この構成によると、従来のランプに比べ発光管とホルダとの接着強度を高めることができる。 (もっと読む)


【課題】導電箔の接合部に十分に高い接合強度を有する箔シール構造の放電ランプおよびこのような放電ランプを容易にかつ確実に製造することのできる方法を提供すること。
【解決手段】放電ランプは、内部に一対の電極が対向配置された発光管および封止管よりなるバルブを具え、前記電極を先端に有する内部リードおよびバルブの外部に導出される外部リードが、封止管内に配設されたシール用絶縁体封止管との間に配設された導電箔を介して電気的に接続されていると共に、当該導電箔を介してシール用絶縁体と封止管とが気密にシールされてなり、2つの導電ディスクが導電箔の一端部が介在するよう互いに対接された状態で少なくとも一方の導電ディスクが内部リードに一体に固定されて設けられており、2つの導電ディスクと導電箔との接合部分が溶融されて接合されることにより内部リードと導電箔とが電気的に接続された構成とされている。 (もっと読む)


1 - 20 / 39