Fターム[5G301DE02]の内容

導電材料 (28,685) | 非導電材料中に分散された導電物質の製造方法 (1,359) | ペレット化 (19)

Fターム[5G301DE02]に分類される特許

1 - 19 / 19


【課題】低吸水性でありながら、十分な高分子量化が達成され、融点と熱分解温度の差から見積もられる成形可能温度幅が広く、溶融成形性に優れ、かつ導電性に優れ、さらに、従来の脂肪族ポリアミド樹脂に比較して、耐薬品性、耐加水分解性などに優れたポリアミド樹脂組成物を提供すること。
【解決手段】 ポリアミド樹脂(成分A)と、導電性付与剤(成分B)とを含む導電性ポリアミド樹脂組成物であって、前記成分Aが、ジカルボン酸由来の単位とジアミン由来の単位とが結合してなり、
前記ジカルボン酸が蓚酸(化合物a)を含み、
前記ジアミンが1,6−ヘキサンジアミン(化合物b)及び2−メチル−1,5−ペンタンジアミン(化合物c)を含み、
前記化合物bと前記化合物cのモル比が99:1〜50:50であるであることを特徴とする導電性ポリアミド樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】導電性、耐衝撃性等の機械的物性、寸法安定性に優れ、カーボンブラック等の導電剤の脱離の少ない、導電性ポリフェニレンエーテル系樹脂組成物を効率よく製造する方法を提供する。
【解決手段】PPE、PS及び導電剤を溶融混練した後、押出し成形してPPE系樹脂組成物を製造するにあたり、特定の銅元素含有量のPPEを用い、特定の見かけ密度のPS粒子を用い、L/Dが10〜80、混練ゾーンを少なくとも2箇所以上有し、混練ゾーンの合計のL/Dが3〜18の二軸押出機に供給し、溶融混練した後、導電剤を二軸押出機の上流側の混練ゾーンよりも下流側にサイドフィーダーから供給し、分子量500,000以上のPPE系樹脂の超高分子量体を、樹脂組成物中に0.015〜0.6質量%生成させたPPE系樹脂組成物を得ることを特徴とするPPE系樹脂組成物の製造方法による。 (もっと読む)


【課題】
物性バランスに優れ、少量の導電性物質の使用で優れた導電性を付与することができることを特徴とする導電性熱可塑性樹脂組成物及びその成形品を提供すること。
【解決手段】
ゴム強化スチレン系樹脂(A)、金属被覆有機繊維(B)及びエポキシ基又は不飽和カルボン酸基を有する共重合体(C)から構成される導電性熱可塑性樹脂組成物であって、該導電性熱可塑性樹脂組成物100重量部中に金属被覆有機繊維(B)が3〜15重量部、共重合体(C)が1〜20重量部含まれることを特徴とする導電性熱可塑性樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】 本発明の目的は、導電性繊維の添加量が少なくても高い導電性を発現する導電性樹脂組成物、及びその成形体を提供することにある。
【解決手段】 本発明は、熱可塑性樹脂、及び熱可塑性エラストマー樹脂からなる群から選ばれる1種以上の樹脂100重量部と、体積平均粒子径が50nm〜1000nmの架橋コアシェル微粒子10〜1000重量部と、個数平均繊維径が1nm〜50nm、かつ、個数平均繊維長が0.02μm〜10μmの導電性繊維0.1〜10重量部とを含む導電性樹脂組成物である。 (もっと読む)


【課題】体積抵抗率の温度依存性が小さく、かつ押出加工性に優れた半導電性樹脂組成物、およびそのような組成物を用いた電線・ケーブルを提供する。
【解決手段】半導電性樹脂組成物は、(A)下記(i)〜(iii)の要件を満たすエチレン・α−オレフィン・非共役ポリエン共重合体を30〜80質量%含有するオレフィン系ポリマー100質量部に対し、(B)導電性カーボンブラック40〜90質量部を含有する。また、電線・ケーブルは、そのような半導電性樹脂組成物からなる半導電層を導体外周に有する。
(i)α−オレフィンが、1−ブテンである
(ii)非共役ポリエンが、ジシクロペンタジエン、1,4−ヘキサジエン、エチリデンノルボルネンおよびビニルノルボルネンからなる群より選ばれる少なくとも1種である
(iii)非共役ポリエン含有量が5質量%以下である。 (もっと読む)


【課題】曲げ弾性率、強度、体積固有抵抗値、成形性、成形品表面平滑性、寸法安定性に優れた導電性樹脂組成物を提供すること。
【解決手段】 熱可塑性樹脂(a)80〜99.8重量部、ならびにポリエーテル型非イオン系界面活性剤(c)としてポリエーテルエステルアミド0.2〜20重量部の合計量100重量部に対し、平均繊維径が1〜10μm、平均繊維長が8〜70μmのケイ酸カルシウム繊維(d)を3〜40重量部配合してなる曲げ弾性率1,500MPa以上のICトレーまたはキャリアリール用導電性樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】耐熱性に優れ、高温でも絶縁層から容易にかつ良好に外部半導電層を剥離可能な電力ケーブル及びこのような外部半導電層となる半導電性樹脂組成物を提供する。
【解決手段】エチレン−酢酸ビニル共重合体80〜90質量%と、アクリロニトリルを15〜30質量%含有するニトリルブタジエンゴム10〜20質量%とを配合してなり、アクリロニトリル含有量が3質量%以上であるベース樹脂に対して、カーボンブラックを配合してなる半導電性樹脂組成物である。 (もっと読む)


伝導性調製物であって、特に電気伝導性および/または熱伝導性の伝導性調製物であって、少なくとも一時的には液状の第1相と、第1相に加えられた少なくとも1種の、好ましくは少なくとも2種の伝導性添加物とから成る、調製物。 (もっと読む)


本発明は、特定のプロピレン−オレフィン−コポリマーワックス、及びカーボンブラック(CB)を含んでなり、マスターバッチ、化合物、又は導電性ポリマーの形態の組成物、及び導電性ポリマー及び導電性ポリマー製の物品を製造するためのそれらの使用に関する。 (もっと読む)


【課題】導電性能のばらつきを改善した導電性ポリカーボネート樹脂組成物を提供する。
【解決手段】(A)芳香族ポリエステル樹脂を除く熱可塑性樹脂(A成分)100重量部に対して、(B)カーボンナノチューブ(B成分)0.1〜15重量部、および(C)芳香族ポリエステル樹脂(C成分)0.1〜4重量部を含有することを特徴とする導電性熱可塑性樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】高度な導電性を有し、かつ変形特性の改善された成形品を与える導電性ポリカーボネート樹脂組成物を提供する。
【解決手段】下記式(1)で表されるカーボネート構成単位を含むポリカーボネート樹脂(A成分)100重量部に対して、導電性炭素化合物(B成分)0.1〜15重量部を含有してなる導電性ポリカーボネート樹脂組成物。
【化1】
(もっと読む)


【課題】樹脂材料と導電性フィラーとを混練する混練技術において、導電性フィラーからなる連続した導電性経路を保持させた樹脂材料を製造し、導電性フィラーの添加が低濃度でも高い導電性を示す複合材料を作製できる技術を提供する。
【解決手段】樹脂材料をクロロホルム等の溶剤で溶解し、導電性フィラーを添加し、超音波処理などの物理化学的な処理によって導電性フィラーが均一に分散された樹脂溶解液を調製する。その溶解液を母材となる粒状樹脂材料の表面にコーティングしマスターペレットを作製し、その後マスターペレットを適度に混練し、導電性フィラー含有樹脂相による連続的な導電性経路を保持し、樹脂材料の残りの部分は導電性を実質的に有しない樹脂相とから構成された導電性複合材料を製造する。 (もっと読む)


【課題】導電性ポリマーがバインダ樹脂に均一に分散されている導電性組成物の提供。
【解決手段】下記式(1)で表される繰り返し単位を含む重合体(A)と、スルホコハク酸を含むドーパントによってドープ接合されている導電性ポリマー(B)とを含有する導電性組成物。
【化1】
(もっと読む)


【課題】表面平滑性に優れた成型体を得ることができる導電性樹脂組成物を提供することを目的とする。
【解決手段】本発明により、(a)熱可塑性ポリアミド12エラストマー、(b)組成物100質量部に対して、1〜30質量部の熱可塑性芳香族ポリエステル或いはその誘導体、及び(c)組成物100質量部に対して、1〜25質量部の導電性カーボンブラックを含有する導電性樹脂組成物を提供する。 (もっと読む)


【課題】撚り合わせ導体に対して、押出被覆法などにより導体素線間に水密性組成物を充填でき、この充填と同時に半導電層あるいは内部半導電層を形成できるような半導電水密組成物を得ることにある。また、この半導電水密組成物が導体素線間に充填され、かつ導体上に被覆された絶縁電線を得ることにある。
【解決手段】撚り合わせ導体1の上に半導電水密組成物を押出被覆し、導体1素線間の空隙に充填して水密層2を形成すると同時に導体1外周面にも被覆し半導電層3を形成する。半導電水密組成物に、架橋性ポリエチレンを含むベースポリマー100重量部と、吸水性ポリマー1〜20重量部と、カーボンブラックとしてのアセチレンブラックまたはファーネスブラック40〜80重量部もしくはカーボンブラックとしてのケッチェンブラック5〜50重量部を必須成分として含む樹脂組成物を用いる。 (もっと読む)


導電性マスターバッチ及び導電性熱可塑性組成物の改良製造方法の提供。
【解決手段】 導電性熱可塑性組成物、特に導電性マスターバッチを用いた導電性ポリ(アリーレンエーテル)/ポリアミド組成物の製造方法であって、上記導電性マスターバッチを、導電性カーボンブラックと第1の樹脂とを混合して導電性カーボンブラック/樹脂混合物を形成する段階と、その導電性カーボンブラック/樹脂混合物と第2の樹脂とをコンパウンドする段階とを含む方法によって製造し、第1の樹脂が粉末である方法。 (もっと読む)


本発明は、シロキサン-官能性ポリオレフィンポリマー、および、熱処理済みカーボンブラックを含む、水分架橋型ポリマー性組成物である。本発明はまた、水分架橋型ポリマー性組成物から製造されたコーティング、ならびに、かかるコーティングを電線またはケーブルに対し適用して製造した、電線・ケーブル構造物も含む。 (もっと読む)


本明細書中には、有機ポリマー、黒鉛、並びにナノサイズ導電性充填材及び/又は約1000ナノメートル以上の直径を有する炭素繊維を含んでなる導電性組成物が開示される。本明細書中にはまた、約10Ω−cm以下の体積抵抗率を有する組成物の製造方法であって、有機ポリマー、黒鉛、及びナノサイズ導電性充填材のブレンディングを行うことを含んでなる方法も開示される。 (もっと読む)


本発明は、全般的には、半導性電力ケーブルシールド、このようなシールド付きのケー
ブル、およびこのようなシールドを製造するための組成物に関する。半導性シールドは電
力ケーブル絶縁物から剥離可能であり、熱老化に抵抗性であり、ケーブル押し出し時改善
された加工性を有し、ブチルニトリルゴム(NBR)を殆ど、あるいは全く含まない。 (もっと読む)


1 - 19 / 19