説明

Fターム[3E062JC06]の内容

剛性又は準剛性容器の細部 (31,081) | 被覆−材料 (1,198) | 積層材 (344)

Fターム[3E062JC06]の下位に属するFターム

Fターム[3E062JC06]に分類される特許

1 - 20 / 64


【課題】主として液体を含む食品、化粧料等の包装用の成形容器や袋等の包装材料において、内容物が容器内面に付着残存するのを防止しうる優れた非付着性表面を有し、しかもその性能の安定維持をはかり得る包装材料を提供する。
【解決手段】包装材料基材1の表面に熱接着剤層5を介して付着防止用の粒子被覆層6を形成する。かつ該粒子被覆層6は、疎水性湿式シリカ粒子Aと疎水性または親水性乾式シリカ粒子Bとの所定の配合比率による混合組成物で構成すると共に、加熱処理により上記粒子被覆層6の一部に熱封緘層成分が入り込んだ含浸密着強化層6aを形成する。 (もっと読む)


【課題】飲みやすく且つ外観がすっきりしたペットボトルホルダを提供する。
【解決手段】ペットボトルホルダ1を、ペットボトル100を収納可能な大きさの筒状の胴部10と、胴部10の上面に設けられペットボトルの首101が嵌通する開口部11Aを有する上面シート11と、胴部10の底面に設けられ底面を開閉可能であり、且つ閉じた状態で胴部10に係止可能な蓋体12とで構成する。これにより、ペットボトルの首101すなわち飲み口側に巾着の紐のようなものがないため、ペットボトル1から直接飲用しやすく外観もすっきりしている。 (もっと読む)


【課題】凹凸面が存在する容器や非常に均一性が必要な高いバリア性を必要とする容器に対して均一な成膜を行なうことが可能なバリア膜形成装置、バリア膜形成方法及びバリア膜被覆容器を提供する。
【解決手段】凹部12aを有する容器12を被処理物とし、内面にバリア膜を成膜するバリア膜形成装置であって、前記容器12を取り囲む大きさの空洞を有する誘電体部材50と、該誘電体部材50の外周側を覆う外部電極13と、前記容器12の口部11が位置する側の前記外部電極13の端面に絶縁部材26を介して取り付けられ、前記容器12の内部を、排気管14を介して減圧する排気手段と、前記排気管14側から挿入され、前記容器12内にバリア膜生成用の媒質ガス19を吹き出すためのガス吹出し部を兼用する内部電極17と、前記外部電極13と接地電極間に放電を発生させるための電界を付与するための電界付与手段とを具備する。 (もっと読む)


【課題】ガスバリヤー性に優れたインモールドラベル容器を提供する。
【解決手段】インモールドラベル容器10は、胴部11と底部1とを備えている。胴部11は内面ラベル5と、外面ラベル6と、内面ラベル5と外面ラベル6との間の射出樹脂8とを有し、底部12は底部ラベル7と、底部ラベル7上の射出樹脂8とを有している。内面ラベル5の内面間隙5Bと、外面ラベル6の外面間隙6Bは、周方向に関し、互いにずれている。 (もっと読む)


【課題】 ラベル付き容器において、ラベルの下端を容器本体の底部に整えて設け、容器の美的外観を向上すること。
【解決手段】 容器本体20と、該容器本体20の少なくとも胴部23から底部24に至る領域に被せられた熱収縮フィルムからなるラベル40とを有する容器10であって、容器本体20の底部24に該容器本体20の内側へ凹んだ凹み部28を設け、この凹み部28に、ラベル40の下端42を挟み止めするラベル留め部29を備えたもの。 (もっと読む)


【課題】ペットボトルなどに収容される飲料物などの被冷却物を冷却することができる冷却具を提供する。
【解決手段】冷却具1は、冷却部10と、底部20と、開閉部30とを備えている。冷却部10は、ペットボトルBの側面における全周囲を被覆している。また、冷却部10は吸収材11を備えており、吸収材11に吸収されている水が、気化するために必要な熱をペットボトルB内の飲料物から奪うため、ペットボトルB内の飲料物が冷却される。 (もっと読む)


【課題】保型性、運びやすさ、安全性に優れ、ホットプレートや電子レンジでの使用にも適した非常に低コストな使い捨て容器を提供する。
【解決手段】内容器と該内容器を保持する外枠20Aとを備える使い捨て容器10Aである。内容器は、非金属製シートのプレス成型により形成され、周壁部32に襞を有する有底のギャザリングカップ30Aである。外枠20Aは、内容器の非金属製シートよりも厚みが大きい非金属製シートのプレス成型により形成され、周壁部22に襞を有する有底または無底の筒状本体を有するものである。 (もっと読む)


【課題】食品が収納された密封容器を易開封し、水を食品に注いで、電子レンジで食品を茹で上げ、その後熱水を湯きりする機能を有した紙容器を提供するものである。
【解決手段】頂部が切妻型屋根状に形成されているゲーブルトップ型紙容器において、対向する一対の前記外側リブパネルの上辺に、指で摘んでトップシール部を開封して頂部を全面開口するための開封片と、対向する一対の側パネルの上部に、それぞれ前記基材層のみが切り欠かれた切欠部と、少なくとも四角柱状の胴部の一角を形成し、折れ線を介して連接する側パネルの下部に、該折れ線に沿ってそれぞれ前記積層体を貫通する複数の孔と、前記孔を前記基材層側からシールするシールラベルと、を備えていることを特徴とするゲーブルトップ型紙容器である。 (もっと読む)


【課題】離型紙を必要とせず、通常状態においてはラベルが剥離することのない接着性を有し、且つ容器からラベルを剥がす際に容易に剥がすことのできる易剥離性を有する容器ラベル用接着剤を提供すること。
【解決手段】デンプン系接着剤と、単体で2.45N以上の接着強度を有する非デンプン系接着剤とを含有しており、0.78Nより大きく、2.65N未満の接着強度を有する容器ラベル用接着剤。 (もっと読む)


【課題】ラミネートフィルムの最表面にホログラムを転写して、ホログラム層をラミネートフィルムに強固に一体化させることができるホログラム付きラミネートフィルム及びその製造方法、これを用いた容器を提供する。
【解決手段】ラミネートフィルムの最表面のフィルムを粗面化した上に紫外線硬化樹脂を塗工し、該紫外線硬化樹脂層の上にホログラムパターンを転写し紫外線で硬化したホログラム付きラミネートフィルムであって、紫外線硬化樹脂がシリコンその他の剥離性を有する剥離剤を混入しておらず、ラミネートフィルムの最表面のフィルムをコロナ放電等で粗面化した後に連続して直ちに紫外線硬化樹脂を塗工してなることを特徴とする。 (もっと読む)


本発明の吸収性物品は、印刷された表示を有する吸収体と、この印刷を覆う保護コーティングとを備えている。前記印刷が着色剤と樹脂を含む。 (もっと読む)


【課題】インジケーターの収納容器の開封が容易な薬剤容器を提供する。
【解決手段】薬剤容器は、薬剤を収納する薬剤ケース101と、トレイ部110および当該トレイ部110に接続されるフランジ部111を有し、薬剤ケース101の表面に嵌め込まれる収納容器102と、収納容器102のトレイ部110に収納されるインジケーター106と、収納容器102を封止し、開封時に剥離されるフィルム107とを備える。薬剤ケース101の表面には、収納容器102が嵌め込まれる凹部103と、凹部103の周縁部から突出するツメ114及び115とが設けられる。収納容器102には、フランジ部111の表面に対して凹ませることによって形成される段差部112及び113が設けられる。ツメ114及び115の表面とフランジ部111の表面とが同一平面を構成し、フィルム107は、フランジ部111とツメ114及び115の表面とにシールされる。 (もっと読む)


【課題】 錫の最適配置により缶詰食品の質的特徴の保持を可能にしつつ、内面が、製品と露出された錫との化学反応の美的衝撃を制限し、あるいは排除さえするように構成された保護層で被覆された特に食品の缶詰に適した缶型容器を開発すること。
【解決手段】 本発明は缶詰にされる製品、詳細には食品を保持する缶等の容器に関し、前記容器は缶本体(1)を備え、前記缶本体(1)は底要素(2)を備え、それに側壁(3)が続き、前記缶本体(1)は缶詰内容積(6)を定め、少なくとも部分的に錫から成る内面(7)を有し、前記内面(7)は缶詰にされる前記製品の化学作用に抵抗するための保護層(10)で覆われる。発明によれば、前記保護層(10)はその表面の少なくとも一部に分布する複数の孔(11)を含み、そのそれぞれを介して前記錫内面(7)の対向領域(7a)に前記缶内容積(6)から接触でき、それにより特に、缶詰にされる前記製品の前記錫内面(7)に対する化学作用により生じる美的衝撃を最小にしながら錫の放出を可能にする。 (もっと読む)


【課題】清涼飲料水本来の風味を損なうことなく天然飲料の原料本来の香りを揮散させ、その味わいと香りを充分に発揮させる。
【解決手段】清涼飲料水用容器1の上面(天板)の外周縁に円形のカバーシール2を冠着するが喫飲時には容易に剥がせるように仮着の状態とする。カバーシール2の裏面に保香材料5を網目状の袋4の中に把持した保香材入り袋3を接着材で貼着する。清涼飲料水用容器1の上面外周縁に冠着したカバーシール2にツマミ6を設け、喫飲時にツマミ6を指で挟持し剥がすことにより、カバーシール2の裏面に貼着し内設されていた保香材入り袋3が露出され保香材料から香気成分が揮散する。 (もっと読む)


本発明は、被覆容器デバイスおよびその製造方法を提供する。本発明による被覆容器デバイスは、(1)金属基板と、(2)金属基板に付随する1つまたは複数のコーティング層とを含み、1つまたは複数のコーティング層は、1つまたは複数の水性分散体を金属基板の少なくとも1つの表面に塗布することにより得られ、1つまたは複数の水性分散体は、(a)1つまたは複数の基材ポリマーと、(b)1つまたは複数の安定剤と、(c)場合により1つまたは複数の中和剤と、(d)水とを含む。 (もっと読む)


本発明は、被覆容器装置、及びその製造方法を提供する。本発明による被覆容器装置は、(1)金属基体、及び(2)金属基体に結合した1つ又はそれ以上の架橋コーティング層を含み、1つ又はそれ以上の架橋コーティング層は、1種又はそれ以上の水性分散体を、金属基体の少なくとも1つの表面に適用することによって得られ、1種又はそれ以上の水性分散体は、(a)1種又はそれ以上のベースポリマー、(b)1種又はそれ以上の安定化剤、(c)場合により、1種又はそれ以上の中和剤、(d)1種又はそれ以上の架橋剤、及び(e)水を含む。 (もっと読む)



【課題】効率的な酸化防止効果、消臭効果、消臭効果、耐摩耗性を有するDLC膜及び光触媒膜からなる複合薄膜を有するプラスチック容器を提供する。
【解決手段】プラスチック容器において、食品保存容器素材の高分子にガスバリア性に優れかつ低温で成膜可能なプラズマCVD法によってDLC膜と消臭効果を持つ酸化チタン(TiO2)膜などの光触媒膜を重ねてコーティングし、成膜する。特に、DLC膜の表面にスパッタリング法によってコーティングにより成膜された酸化チタン膜からなる複合薄膜を形成する。さらに、DLC膜の表面にコーティングにより成膜された酸化チタン膜とこの酸化チタンに表面にスパッタリング法によってコーティングにより成膜された他のもう1層のDLC膜からなる3層の薄膜を形成する。 (もっと読む)


【課題】断熱性を備えた筒状ラベルについて、繊維質シート層による断熱性を充分に確保することができ、且つ、読取記号を機械により確実に読み取れるようにする。
【解決手段】機械により読み取られる読取記号2が設けられた樹脂製のフィルム層11に対して、読取記号2を設けた部分のフィルム層11の表面側では、フィルム層11の上に、読取記号5を透視可能な繊維質シート層15を積層すると共に、繊維質シート層15の上に、読取記号2を透視可能で、且つ、JIS B−0601で規定される算術平均粗さ(Ra)が7μmよりも小さな表面を有する表面平滑層16を積層する。 (もっと読む)


【課題】ミシン目開封性が非常に良好であり、飲料用容器のラベルとして使用された場合の保管後の耐破れ性に優れた熱収縮性ポリエステルフィルムの提供。
【解決手段】エチレンテレフタレートを主たる構成成分とし、全ポリエステル樹脂成分中において非晶質成分となりうる1種以上のモノマー成分を13モル%以上含有しているポリエステル系樹脂からなり、単層又は2種3層構成の熱収縮性ポリエステル系フィルムであって、特定の熱収縮特性と特定の熱収縮処理後の力学的特性を有する熱収縮性ポリエステル系フィルム。 (もっと読む)


1 - 20 / 64