説明

Fターム[3E142JA01]の内容

金銭登録機・受付機 (20,005) | ネットワーク範囲 (1,790) | 店舗内ネットワーク (910)

Fターム[3E142JA01]に分類される特許

121 - 140 / 910




【課題】アンケート調査に掛かる費用を抑制しながら、顧客にアンケート回答の十分なインセンティブを与えることができるアンケートシステムを提供すること。
【解決手段】アンケートシステム1は互いに通信可能なPOSレジスター6、タッチパネル13、プリンター9を有する。プリンター9はアンケート表示部27、顧客動向情報記録部28、クーポン発行部29を備える。アンケート表示部27は顧客の精算処理の間にPOSレジスター6を介してタッチパネル13にアンケートを表示する。アンケートの回答が入力されると、顧客動向情報記録部28はPOSレジスター6からプリンター9に送信されるレシート用の決済情報、アンケートの回答、顧客属性情報を関連付けて記憶保持する。クーポン発行部29はプリンター9からアンケート回答のインセンティブとなるクーポンを発行する。クーポンは使用されない場合があるので費用を削減できる。 (もっと読む)



【課題】入力装置における操作の習熟を簡易に図る。
【解決手段】トレーニング装置は、第1再生手段と、操作受付手段と、第2再生手段と、正規操作指示手段とを備える。第1再生手段は、入力装置の操作をユーザにトレーニングさせる時に、トレーニング用の画像および音声のうち少なくとも1つを再生させる。操作受付手段は、トレーニング時に、トレーニング用の画像および音声のうち少なくとも1つに対するユーザの操作を、入力装置のユーザインタフェースを模した擬似ユーザインタフェースから受付ける。第2再生手段は、トレーニングが終了した場合に、トレーニング用の画像および音声の少なくとも1つを再生させる。正規操作指示手段は、第2再生手段による再生に並行して、トレーニング用の画像および音声の少なくとも1つに対するユーザの正規の操作を示す画像および音声の少なくとも一方を出力させることにより、正規の操作をユーザに示す。 (もっと読む)


【課題】会計作業の迅速化を図るとともに、店員が見る画面で、現在取引中の内容を確認しやすくする。
【解決手段】POS端末の決済作業用ディスプレイ124には最先取引を示す取引番号304aと最先取引の商品情報およびその取引の合計金額、預かり金額、釣り金額とを表示する決済用領域302と、二番目の取引を示す取引番号305aおよび決済金額とを表示する次客用ウィンドウ305と、三番目の取引を示す取引番号306aおよび決済金額とを表示する次々客用ウィンドウ306とを有し、決済用領域302が決済作業用ディスプレイ124のエリア全体の領域の半分より多い領域を占め、残りの領域に次客用ウィンドウ305と、次々客用ウィンドウ306を設けた。これにより、店員が現在取引中の情報を見やすいものとなる。 (もっと読む)



【課題】お客自らが買上金額の精算を行う精算システムにおいて、同一顧客の商品登録に対し、複数の明細シートを発行する場合に生じ得る、不正精算等を削減させる。
【解決手段】精算システム1は、購入される商品を登録する登録手段(登録装置10)と、前記登録手段による登録が開始された同一顧客において登録される複数の商品について、少なくとも登録された商品の品目に関する情報が記された明細シートを複数の商品群に分けて発行する旨を宣言する分割手段(登録装置10)と、前記同一顧客において登録された商品に関する情報を1つの情報に纏めて出力する出力手段(登録装置10)と、前記出力手段によって1つの情報に纏めて出力された情報に基づいて買上金額を精算する精算手段(精算装置20)と、前記精算手段による精算の際、前記分けられた商品群毎、複数の明細シートを発行する発行手段(精算装置20)と、を備える。 (もっと読む)




【課題】電子棚札の設置環境に関する情報を管理者が容易に取得できる技術を提供すること。
【解決手段】照度センサを備えた複数の電子棚札から照度の測定結果を表す照度情報を受信し、前記照度情報に基づいて管理者に通知をする通知装置であって、前記照度情報に基づいて、前記電子棚札の設置環境を判定し、判定結果を前記管理者に通知する。 (もっと読む)


【課題】各電子棚札端末それぞれ個別の状況に応じて表示内容を変更することができる電子棚札端末を提供する。
【解決手段】電子棚札端末3は、バーコードを読み取るバーコードリーダと、表示部と、前記バーコードリーダにより読み取られたバーコードの種別に基づいた情報を前記表示部に表示する制御部と、を備える。 (もっと読む)




【課題】広い表示画面を有した電子棚札を用意することなく、より広い表示画面を実現すること。
【解決手段】複数の電子棚札を管理する電子棚札管理装置であって、拡大表示に用いられる複数の電子棚札の指定を受け付ける指定受付部と、本来は1台の電子棚札で表示する表示データを複数台の電子棚札で分担して拡大して表示するように、各電子棚札に表示される表示データを生成する拡大処理部と、前記拡大処理部によって生成された表示データを、前記指定受付部によって受け付けられた各電子棚札に対して送信する送信部と、を備える。 (もっと読む)


【課題】携帯電話を利用せずにユーザ別に注文や精算が可能な注文装置を提供する。
【解決手段】代金の決済に用いられるカードである決済用カードが装着されるカード装着部100と、商品に関する情報が格納される商品情報格納部102と、カード装着部100に決済用カードが装着されたか否かを判断する装着判断部103と、カード装着部100に決済用カードが装着されたことを装着判断部103が判断した場合に、決済用カード50が支払い可能なカードであるか否かのチェックを行う支払チェック部104と、決済用カードが支払い可能なカードであることを示すチェック結果を支払チェック部104が出力した場合に、商品情報を読み出して、商品についての注文の受け付けに用いられる注文画面を表示する表示部105とを備えた。 (もっと読む)


【課題】棚札管理装置が故障した場合であっても、システムデータを維持することができる。
【解決手段】複数の電子棚札端末3と棚札管理装置1とを備えた棚札管理システムであって、棚札管理装置1は、システムデータを複数のブロックに分割して記憶するシステムデータ保持部と、システムデータ保持部の各ブロックに対応する電子棚札端末3を選択する制御部と、システムデータ保持部の各ブロックに記憶されたシステムデータを外部記憶データとして夫々対応する電子棚札端末3に送信する送信部と、を備え、電子棚札端末3は、棚札管理装置1から外部記憶データを受信する受信部と、受信部により受信された外部記憶データを記憶する外部記憶データ保持部と、を備える。 (もっと読む)



【課題】重量チェックのために用いる商品コード読み取り後の商品を載置する秤装置の載置台に広げるレジ袋を一取引の中で交換できるようにする。
【解決手段】商品コード入力部(バーコードスキャナ203)や表示部(LCD210)等のユーザインターフェースを顧客による操作と顧客への情報提供とが可能な位置に配置して顧客によるセルフチェックアウトを可能にする決済端末201と、商品コード入力後の商品を載置するための載置台303aに載置された商品の重量を計量する秤装置301とを設け、商品コード入力から商品情報登録処理までの一連の処理の実行期間外において、秤装置301から送信された重量値の変動を判定するプリ重量チェック処理を実行し、プリ重量チェック処理の結果、重量値の変動が重量減であると判定した場合には、変動後の重量値を適正な現在の重量値としてその後の処理の進行を継続するようにした。 (もっと読む)



121 - 140 / 910