Fターム[4B018MD07]の内容

食品の着色及び栄養改善 (45,716) | 栄養改善物質・菌類 (19,820) | 有機化合物 (9,749)

Fターム[4B018MD07]の下位に属するFターム

Fターム[4B018MD07]に分類される特許

61 - 80 / 1,090


【課題】口臭抑制効果の高い組成物を提供する。
【解決手段】有機酸とカルシウム化合物を含有する、口臭抑制用組成物。 (もっと読む)


【課題】動物における口腔の健康を促進する方法の提供。
【解決手段】抗酸化剤、例えばビタミンC、ビタミンE、またはこれらの組合せを含む組成物を動物に摂取させることによって、歯肉炎を軽減、予防、また治療する方法。 (もっと読む)


【課題】高ホモシステインによって引き起こされる皮膚がやせる、薄くなる、ひいては皮膚の弾力性が失われるといった症状を改善する。
【解決手段】皮膚萎縮改善剤を、高ホモシステイン低下機能物質を含有するものとする。 (もっと読む)


【課題】結晶性カロチノイドを含有すると共に、脂肪蓄積量の低減効果が高い脂肪低減剤を提供する。
【解決手段】少なくとも1種の結晶性カロチノイドを含み、当該結晶性カロチノイドの少なくとも90質量%が非結晶であるカロチノイド成分と、グリセリン単位が1〜6であり脂肪酸単位の数が1〜6であって、グリセリン単位の水酸基を少なくとも1つ有する(ポリ)グリセリン脂肪酸エステルと、を含むカロチノイド含有組成物を有効成分とする脂肪低減剤。 (もっと読む)


【課題】経口摂取又は経管摂取により簡便に投与でき、継続が容易でかつ安全性の高い血中成長ホルモン増加剤の提供。
【解決手段】カテキン類を有効成分とする血中成長ホルモン増加剤、及び10〜3000mgのカテキン類を4日以上連続して摂取する、血中成長ホルモン増加剤の摂取方法。 (もっと読む)


【課題】苦味又は酸味等の不快な味覚又は強い味覚を減らし、糖及び/又はカロリー及び/又は人工甘味料含量を増やさない低脂肪製品が必要である。特に、低粘度(飲料等)で、これらの特性を有する製品が望ましい。本発明はこれらの要件を満たす製品を提供する。
【解決手段】本発明は、苦味、酸味及び/又は渋味をマスクした食用製品に関する。新規な該製品は、甘味料と、0.2〜25質量%の植物ステロールエステルとを含み、レギュラー製品と比較して甘味料量が少ない。 (もっと読む)


【課題】ペルオキシソーム増殖因子活性化受容体γ(PPARγ)活性化剤の提供。
【解決手段】下記式(1)


(式中、R及びRは、水素原子、炭素数1〜4のアルキル基又は炭素数1〜4のアシル基であり、Rは、水素原子、ヒドロキシル基又は炭素数1〜4のアルキル基を表す。)で示されるPPARγ活性化剤。 (もっと読む)


【課題】太陽からの紫外線照射によって引き起こされる損傷から皮膚を防護するための経口投与用の組成物の提供。
【解決手段】トマト抽出物などの天然ソースからのリコペンと、フィトエン、フィトフルエン又はこれらの組み合わせと、を含有し、天然ソースからのリコペンとフィトエン及びフィトフルエンとの組み合わせの重量比が1:1である組成物であり、更にビタミンEをビタミンE対フィトエン及びフィトフルエンとの組み合わせの重量比が1:1で含有する組成物。 (もっと読む)


【課題】優れた持久力向上作用、抗疲労作用を有し、且つ安全性の高い医薬品、医薬部外品及び食品の提供。
【解決手段】セラミドシリアチンを有効成分とする持久力向上剤。 (もっと読む)


【課題】食品中の添加物として、または医薬品中の酸化防止剤として使用される合成リコピン中に存在するZ−異性体の改善された異性化方法の提供。
【解決手段】触媒としてのチオ尿素の存在下、好適な極性溶媒媒体中、100℃未満において、圧力を加えずに、50%未満の全Eリコピン(全トランス)および50%を超えるZ−リコピン類を含有する混合物中のZ−リコピン類を異性化する方法。好ましくは、前記リコピン類の混合物が、任意の合成方法によって得られる、精製されたまたは部分的に精製された固体、あるいは有機溶媒中の溶液または懸濁液である、混合物中のZ−リコピン類を異性化する方法。 (もっと読む)


【課題】本発明は、香質に優れ、特徴のあるムスク様香気を有する新規大環状化合物およびその製造方法を提供すること、ならびに新規大環状化合物を用いて新規香料組成物、飲食品、香粧品、日用・雑貨品、及び口腔用製品を提供することを目的とする。
【解決手段】一般式(1)で表される化合物。
[式(1)中、波線は、C=C二重結合のE配置およびZ配置のうち少なくとも1つを示す。mは0〜10の整数、nは1〜11の整数を表す。ただしmが0〜4または6〜10の整数のときnは1〜11の整数を表す。また、mが5のときnは1または3〜11の整数を表す。]
【化1】
(もっと読む)


【課題】植物からケイ素を抽出する方法を提供する。
【解決手段】珪素水素水を加熱した高熱蒸気を、炭化籾殻層に潜らせ、濾過した水溶性有機珪素の抽出方法である。珪素水素水を加熱し生成される高熱蒸気と、炭化籾殻から抽出した珪素とを混合して生成された水溶性有機珪素を得る。 (もっと読む)


【課題】病名がマラリア、睡眠病、リーシュマニア症、シャーガス病、住血吸虫症、オンコセルカ症、眼合併症、メジナ虫症、デング熱、及び黄熱病(以下、略して、マラリア、又はマラリア原虫とする)などの症状に対して、人体が自己免疫を獲得することを目的とした治療手段を提供する。
【解決手段】病名がマラリアの病原体であるマラリア原虫、又はマラリア原虫が唾液腺に潜んでいるハマダラ蚊(以下、略して、マラリア原虫、又は蚊とする)を乾燥させたあとのマラリア原虫、又は蚊を、例えば、PH濃度が8.0以上としたアルカリ性のエタノール水溶液を使用してマラリア原虫、又は蚊から抗原となる有効成分をアルカリ抽出して精製をした、毒性が全くないマラリア原虫の抗原となりえる有効成分を人体に皮下注射、静脈内投与、及び経口内投与をして人体に抗原抗体複合体を形成させて、人体に病名がマラリアに対しての免疫記憶を成立させる。 (もっと読む)


【課題】 関節症改善のための、経口投与用組成物およびサプリメントを提供することを、本発明の課題とする。
【解決手段】 上記課題は、キトサンを含む経口投与用組成物およびサプリメントを提供することによって解決された。本発明の経口投与用組成物およびサプリメントは、関節症、特に、顎関節症の改善に有効である。本発明の経口投与用組成物およびサプリメントは、キトサン以外に、例えば、メチルサルフォニルメタンおよびグルコサミンを含んでもよい。 (もっと読む)


【課題】骨粗鬆症、婦人科疾患、前立腺癌又は前立腺肥大症等の予防・治療のためのエストロゲン様作用剤の提供。
【解決手段】一般式(I):


[式中、Arは、ハロゲン原子、ヒドロキシ基及びC1-C6アルコキシ基からなる群より選択された1から3個の置換基で置換されていてもよいC6-C14アリール基、Aは、置換されていてもよいC1-C4アルキレン基、C2-C4アルケニレン基又はC2-C4アルキニレン基、R1は、水素原子、置換されていてもよいC1-C6アルキル基、置換されていてもよいC3-C6シクロアルキル基又は置換されていてもよいC6-C14アリール基である]で表される化合物又はその塩を含有するエストロゲン様作用剤。 (もっと読む)


【課題】食事補強剤、又は非インシュリン依存性糖尿病、高血圧及び/
又は代謝症候群の治療のための薬剤の調製に使用するための物質を提供すること。
【解決手段】栄養補助食品での使用、或いは非インシュリン依存性糖尿病、高血
圧及び/又は代謝症候群の治療のための薬剤の構成成分としてのビシクロ[3.2.
1]オクタンの化学構造、又はカウリンの化学構造を含んでなる物質。ビシクロ
[3.2.1]オクタンのみ、又はカウリン構造の独特な化学構造は、血漿グルコー
ス依存性の様式でインシュリンの分泌を高め又は増強する能力を有する、例えば
ステビオール、イソステビオール及びステビオサイドなどの物質を提供する。 (もっと読む)


【課題】 脂肪細胞の分化を促進して、小型脂肪細胞を増やすとともに、肥大化した脂肪細胞を減らす作用を有する、天然由来の成分を同定すること。同定した成分を利用して、脂肪細胞の分化を促進するための安全性の高い組成物を提供すること。
【解決手段】 セリ科ハーブより単離された特定のクマリン誘導体が、PPARγを活性化して脂肪細胞の分化を促進し、これにより脂肪細胞によるインスリン依存的なグルコースの取り込み量を増加させるとともに、脂肪細胞からの善玉アディポサイトカインの分泌を促進させることを見出した。さらに、これら作用により、肥満・糖尿病モデルマウスにおける血糖値を低下させることができることを見出した。 (もっと読む)


【課題】アンセリンが有する生理活性を顕著に高めた食品組成物を提供する。
【解決手段】アンセリン、カルノシンおよびバレニンからなる群から選択された少なくとも一種と、アルファ−GPC(L−アルファ−グリセリルホスホリルコリン;sn−グリセロ(3)ホスホコリン)とを含む食品組成物。 (もっと読む)


【課題】新規なタンニン誘導体を提供する。
【解決手段】単糖残基2〜10個、好ましくは2〜6個からなるオリゴ糖の糖水酸基の少なくとも1個、好ましくは10%以上、より好ましくは30%以上が、環上に置換基を有していてもよい芳香族アシル基(ここに、置換基はヒドロキシ基、アルキル基、アルケニル基、アルコキシ基及びハロゲンから選択される)で置換されていることを特徴とする、タンニン誘導体。 (もっと読む)


【課題】天然の油又は脂肪から、カロテン濃縮物、ビタミンE濃縮物、スクアレン濃縮物及び植物ステロール濃縮物を、超臨界流体を用いて抽出する一段階又は二段階の超臨界流体抽出(SFE)法を提供すること。
【解決手段】 該方法は、天然の油又は脂肪をエステル化して、カロテン、ビタミンE、スクアレン及び植物ステロールの濃縮された混合物を形成する工程と、超臨界流体抽出を行う一つ又は二つの工程と、のみを含む。使用することができる超臨界流体の一つである超臨界二酸化炭素は、非引火性であり、無毒、かつ無害である。超臨界流体抽出法は溶媒残渣を残さず、環境に好ましいものである。 (もっと読む)


61 - 80 / 1,090