Fターム[4C077GG09]の内容

体外人工臓器 (32,240) | 使用、操作上の処理 (674) | 前処理 (443) | 調合 (122) | 透析液の (108)

Fターム[4C077GG09]に分類される特許

1 - 20 / 108



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281

【課題】生体適合性に優れ、分画性に優れ、かつ耐衝撃性にも優れる血液浄化器を提供すること。
【解決手段】血液の導入口及び導出口を有する容器と、該容器の内部に装填された、親水性高分子を含有するポリスルホン系高分子からなる中空糸膜の束と、該容器の内部を満たす保存液と、を備える、滅菌された血液浄化器であって、ポリスルホン系高分子に対する親水性高分子の質量割合が0.20以上0.24以下であり、中空糸膜の膜厚が25μm以上39μm以下であり、中空糸膜が紡糸原液の吐出速度が20m/分以上40m/分以下で形成されたものであり、かつ質量割合、膜厚及び吐出速度が、下記式:150<(質量割合)×(膜厚)×(吐出速度)<280を満たす、血液浄化器。 (もっと読む)


【課題】電解質成分として塩化マグネシウムおよび塩化カルシウムのうち少なくとも1つを含み、各含有成分が単一の固体成分として容器に充填された透析用剤において、容器内での薬剤の固結、凝集が抑制され、また糖質成分としてブドウ糖を含む場合でもブドウ糖の分解が防止される透析用剤を提供する。
【解決手段】塩化マグネシウムおよび塩化カルシウムのうち少なくとも1つを含む電解質成分を含有し、塩化カルシウムの水分含有率が22%以下、もしくは、塩化マグネシウムの水分含有率が51%以下の少なくとも一方を満たし、または、塩化カルシウムの50%RH、25℃における乾燥容量が215%以上、もしくは、塩化マグネシウムの50%RH、25℃における乾燥容量が157%以上の少なくとも一方を満たし、各含有成分が単一の固体成分として容器に充填されている透析用剤である。 (もっと読む)


【課題】電解質成分として少なくとも塩化マグネシウムを含み、各含有成分が単一の固体成分として容器に充填された透析用剤において、塩化マグネシウムを容器に充填する際の塩化マグネシウムの流動性を改善し、保管段階においては、容器内での薬剤の固結、凝集が抑制され、さらに糖質成分としてブドウ糖を含む場合でもブドウ糖の分解が防止される透析用剤を提供する。
【解決手段】少なくとも塩化マグネシウムを含む電解質成分を含有し、塩化マグネシウムの25℃における平衡相対湿度が2RH%以下であり、各含有成分が単一の固体成分として容器に充填されている透析用剤である。 (もっと読む)


【解決手段】 血液透析装置1は、透析器2に新鮮な透析液を供給する供給室21aおよび透析器2から使用済みの透析液を回収する回収室21bを備えたチャンバと、上記チャンバの供給室21aに水を供給する水供給通路25と、該水供給通路25に接続されて透析液の原液を供給する透析液原液通路27と、上記供給室21aに洗浄液の原液を供給する洗浄液原液通路28とを備えている。
また上記透析液原液通路27に洗浄液廃液通路52を設けて、上記チャンバの供給室21aから排出した洗浄液を上記透析液原液通路27へと排出し、当該洗浄液を該透析液原液通路27において透析液の原液とは逆方向に流通させてから上記洗浄液廃液通路を介して排液し、透析液原液通路27を洗浄する。
【効果】 透析液原液通路27を所定の濃度に調製された洗浄液で洗浄することができる。 (もっと読む)


【課題】種々事情に応じて血液浄化手段を個別に動作させることができる血液浄化システムを提供する。
【解決手段】患者に血液浄化治療を施すためのダイアライザ5が取り付けられる複数の監視装置1と、該監視装置1のそれぞれに透析液を供給可能な透析液供給装置2とを具備した血液浄化システムにおいて、複数の監視装置1と透析液供給装置2とをLANケーブルαにて接続することにより、複数の監視装置1のうち特定の監視装置1に対して透析液供給装置2から所定情報を送信し得るものとされ、当該特定の監視装置1に対して個別の動作を行わせ得るものである。 (もっと読む)


【課題】人工透析中に酸素不足に陥りやすい透析患者の酸素不足を回避できる透析液を提供する。
【解決手段】透析液は、透析原液に酸素が溶解されることで酸素濃度が増加された人工透析に用いられる。この酸素濃度の高い透析液が人工透析に用いられることで、人工透析中における透析患者の酸素不足状態を防止・回避できる。この結果、透析患者のQOLを高めることもでき、今後増えると予想される人工透析患者への利便を高めることができる。 (もっと読む)


【課題】人工透析中に酸素不足に陥りやすい透析患者の酸素不足を回避できる透析液を、低コストで製造する製造装置および製造方法を提供する。
【解決手段】本発明の透析液の製造装置1は、人工透析に用いられる透析液の製造装置であって、発生された酸素が供給される酸素供給口3と、透析原液が供給される原液供給口4と、前記原液に前記酸素を溶解させる溶解器5と、を備える。この構成により、製造装置1は、酸素濃度の高い透析液を製造することができ、透析患者の酸素不足を回避できるようになる。 (もっと読む)


【課題】生理的に適当な透析用混合体を実現する方法と装置を提供する。
【解決手段】(a)患者に投与するために処方された重炭酸塩の透析液成分内に存在する、重炭酸塩の量に起因する利用可能な重炭酸塩の量を決定、(b)患者に投与するために処方された酸の透析液成分内に存在する、酢酸塩の代謝の結果である酢酸塩の量に起因する利用可能な重炭酸塩の量を決定、(c)酸の透析液成分と重炭酸塩の透析液成分を組合わせて、(a)及び(b)で決定された利用可能な重炭酸塩の全量が患者に投与するために望ましい全塩基バッファーの全量と実質的に合致する透析液を形成する。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281

【課題】透析液導入ラインの所定部位に形成された採取口に対する補液ラインの接続確認を自動的に行わせて当該補液ラインの接続忘れを防止することができる血液浄化装置を提供する。
【解決手段】ダイアライザ1と、血液ポンプ4が配設された動脈側血液回路2と、静脈側血液回路3と、透析液導入ラインL1と、透析液排出ラインL2と、補液ラインL8と、補液ポンプ13とを具備した血液浄化装置であって、採取口11が形成された所定部位を含む透析液導入ラインL1側の透析液の流路において閉回路が形成されるとともに、補液ポンプ13を駆動させつつ当該閉回路内の液圧を測定して採取口11に対する補液ラインL8の接続確認のためのテスト工程が行われるものである。 (もっと読む)


本発明は、少なくとも1つの医用流体を受けるための少なくとも1つの第1の流体システム(1)と、医用流体を搬送するための少なくとも1つの第1の搬送機器(51、51a、53、55、55a、57)と、少なくとも1つの作動流体を受けるための少なくとも1つの第2の流体システム(3)と、少なくとも第1の搬送機器を作動させるための少なくとも1つの第2の搬送機器(7)とを備え、第1の搬送機器(51、51a、53、55、55a、57)が作動流体の手段によって駆動されるように配置される、医療機能機器に関する。また、本発明は処理装置及び方法に関する。

(もっと読む)


本発明は、容器内の流体媒体22の充填レベルを静電容量的に測定するためのセンサシステム10に関する。容器は、好ましくは透析装置の気泡捕捉器である。センサシステムは、レセプタクル30を備える。レセプタクル30には、収容された容器の外面に接触する2つの接触領域、および各接触領域に配置されて前記容器の充填レベルを静電容量的に検出する少なくとも1つのレベル検出電極(C、C、C11、C12、C21、C22)が設けられている。センサシステムは、容器のレセプタクルに対する正常なカップリングを静電容量的に判断するカップリング測定装置(C11、C12、C21、C22)を備える。 (もっと読む)


【課題】簡単な装置構成及び装置制御で、高精度の濃度の透析液を生成する。
【解決手段】透析液生成装置1は、内部を2つの混合室に隔てる変位可能な隔壁を有する混合槽10と、希釈液供給源から混合槽10の各混合室にそれぞれ通じる第1の液体ライン11と、各混合室から透析液の供給先に通じる第2の液体ライン12と、内部を2つの貯留室に隔てる変位可能な隔壁を有する透析原液貯留槽13と、透析原液供給源60から各貯留室に通じる第3の液体ライン14と、各貯留室から第1の液体ライン11に通じる第4の液体ライン15と、第1の液体ライン11と第4の液体ライン15との接続部のアスピレータ16と、第1の液体ラインの開閉バルブ31、32と、第2の液体ライン12の開閉バルブ40、41と、第3の液体ライン14の開閉バルブ61、62と、第4の液体ライン15の開閉バルブ70、71と、を有している。 (もっと読む)


【課題】腹膜透析溶液中の微生物汚染物を検出するための方法および組成物を提供すること。
【解決手段】無菌性腹膜炎の新規の原因(透析溶液のグラム陽性微生物汚染に関連する無菌性腹膜炎)が提供される。ペプチドグリカンは、グラム陽性細菌の細胞壁の主要な構成要素であり、したがって、グラム陽性細菌のためのマーカーとして役立ち得る。これに関して、ペプチドグリカンに関する試験は、腹膜透析溶液(例えば、イコデキストリンなどを含むグルコースポリマーを含有する腹膜透析溶液)を使用する患者における腹膜炎を効果的に防止するために利用され得る。 (もっと読む)


【課題】 廃棄時にかさ張らない袋状の透析用剤の収容容器において、その構成を簡潔にすると共に、容器から溶解槽へと透析用剤を投入する際の埃等の浸入、及び透析用剤の周囲への飛散を確実に防止する。
【解決手段】 内部に固形型透析用剤を封入する袋状の容器である。前記容器11の一端部に設定した開封部に向かって次第に拡径するテーパ状の注入部14を形成する。このテーパ状の注入部は、その内周面を、溶解槽の投入口に設けられるテーパ状の受口部21の外周面に嵌合するように形成し、容器の注入部と溶解槽の受口部とが密接に嵌合するように図る。 (もっと読む)


【課題】常にエンドトキシン濃度が十分に低い高品質の精製水を、使用量の変動があった場合でも安定して安価に供給することができる医療用精製水の製造方法と、その実施に適した医療用精製水の製造装置を提供する。
【解決手段】RO処理水を貯水タンク2に送って貯水する工程、貯水タンク2のRO処理水をEDI装置3に送ってEDI処理水を得る工程、EDI処理水を第3ライン14から貯水タンク2に返送して、RO処理水とEDI処理水の混合水を得る工程と、前記混合水を第2ライン13から再度EDI装置3に送って処理する工程を繰り返す循環工程を有している。循環工程では、貯水タンク2内のエンドトキシン(ET)濃度を測定装置20でモニターしながらEDI処理水の循環量を調節する。 (もっと読む)


【課題】薬剤収納袋体から排出された薬剤が排出管を詰まらせてしまう不都合を抑えることができ、また、調製作業後に薬剤収納袋体を減容する手間を省くことができる薬剤溶解装置を提供する。
【解決手段】薬剤収納袋体2を保持する袋体保持機構3と、溶解槽と、薬剤収納袋体2内に溶媒Sを供給可能な溶媒供給管10と、薬剤収納袋体2内から薬剤Mおよび溶媒Sを溶解槽へ排出可能な排出管11と、溶媒ポンプと、該溶媒ポンプを駆動制御する制御装置とを備え、薬剤収納袋体2のスパウト22に溶媒供給管10の下流端および排出管11の上流端を液密状態で連通可能とし、袋体保持機構3は、薬剤収納袋体2をスパウト22が下部に位置する姿勢で保持可能とし、溶媒ポンプを制御装置により駆動制御して、溶媒供給管10から薬剤収納袋体2内へ供給される溶媒Sの流入量を、排出管11内を流下する薬剤Mおよび溶媒Sの流出量よりも少なく設定した。 (もっと読む)


本発明は、クレアチン化合物を含んでなる血液透析液又はその濃縮物、及び透析液又はその濃縮物を調製するためのクレアチン化合物の使用に関する。更に、本発明は、クレアチン含有透析液及び濃縮物を調製する方法に関する。加えて、本発明は、透析依存性の腎不全を患う患者をクレアチン化合物を用いて治療する方法に関し、種々の重要な健康上の利益と生活の質パラメータの改善を透析患者に対し提供することに関する。これは、患者へのクレアチン化合物送達を介して、患者の臓器と細胞の生理的機能を支持し改善することにより達成され、疾患状態又は臨床治療方法に関連する種々の内因性又は外因性の細胞ストレッサーの有害効果からこれらの患者の臓器と細胞(特に血液細胞を含有する)を保護することにより達成される。更に、腹膜透析液においては、高グルコース補充により生じる副作用を防ぐ浸透物質として、クレアチンを使用することができる。 (もっと読む)


【課題】高いエンドトキシン分解性能を、長期に亘って維持することが可能なエンドトキシン分解装置、それを備える精製水製造システム、人工透析用精製水製造システム、及びエンドトキシンの分解方法を提供する。
【解決手段】被処理水から少なくとも懸濁物質を除去するプレフィルタと、被処理水から残留塩素を除去する残留塩素除去装置と、被処理水から硬度成分を除去する軟水化装置と、エンドトキシン分解装置Dと、被処理水から少なくとも微粒子を除去する逆浸透膜装置とを備える精製水製造システムであって、前記エンドトキシン分解装置Dは、被処理水を一方向に流動させる流動槽10と、表面に酸化チタンを含む光触媒繊維からなる平板状不織布と、185nmと254nmにそれぞれピーク波長を有する紫外線を照射可能な、長手方向に延びる形状を有する紫外線照射手段30とを備え、前記平板状不織布の面と紫外線照射手段30の長手方向とは平行である。 (もっと読む)


1 - 20 / 108