説明

Fターム[4C083CC11]の内容

化粧料 (399,993) | 製品の種類 (43,651) | 皮膚用 (28,288) | メーキャップ化粧料 (5,599)

Fターム[4C083CC11]の下位に属するFターム

Fターム[4C083CC11]に分類される特許

301 - 320 / 1,118


【課題】特定の形状を有するルチル型酸化チタンを使用した紫外線遮蔽能が高く、肌へのきしみ感やざらつき感がなく使用感が良好であり、適度な着色力と隠蔽力により白浮きせずに自然な素肌感を演出する化粧料、及び、感光体のフィルミング防止やトナー粒子間の凝集を抑制する効果に優れたトナー用外添剤を提供する。
【解決手段】本発明は、一個の粒子の短軸径が3〜10nmの棒状粒子の長軸面が短軸方向に配向凝集した粒子形態で、配向凝集した粒子の見掛け平均長軸長が80〜300nm、配向凝集した粒子の見掛け平均短軸長が30〜150nm、見掛け平均軸比(見掛け平均長軸長/見掛け平均短軸長)が1.1〜4で、配向凝集した粒子の長軸の両端が球形状ないし楕円体形状をした、比表面積が120〜180m/gであるルチル型酸化チタン、当該酸化チタンを含有した化粧料、及び、当該酸化チタンを疎水化処理したことを特徴とするトナー用外添剤である。 (もっと読む)


崩壊性水含有カプセルであって、(a)約40重量%〜約95重量%の水相であって、水相の少なくとも50重量%の水を含む、水相、b)約5重量%〜約20重量%のスピンドル(紡錘形状)成形された金属酸化物粉末であって、疎水性表面処理がなされ、かつ約25nm〜約150nmの平均長軸粒径、約4nm〜約50nmの平均短軸粒径、及び約3を超えるアスペクト(縦横)比を有する、金属酸化物粉末、を含む、カプセル。
(もっと読む)


【課題】自然なつや感等のメークアップ効果及び使用性に優れたメークアップ化粧料を提供する。
【解決手段】1)アクリル樹脂球状粉体10〜30質量%と、2)平均粒径が5〜30μmである鱗片状ガラス20〜40質量%とを含有し、その質量比がアクリル樹脂球状粉体1質量部に対して鱗片状ガラス1.0〜2.3質量部であるによって自然なつや感健康的な仕上がり感を演出することができる、メークアップ化粧料、特にファンデーションを提供する。 (もっと読む)


本発明は、ポリシロキサン/ポリウレアコポリマーおよびシランの水性分散体を含む化粧用組成物に関し、ならびに、前記組成物を用いる化粧的なトリートメントプロセスに関する。 (もっと読む)


【課題】皮膚の老化を防ぐ及び/又は処理するために特に有利な組合せを提供する。
【解決手段】ケラチン物質のケア及び/又はメイクアップのために用いられる化粧料組成物において、生理学的に許容され得る媒体中に少なくとも1のサリチル酸フィトスフィンゴシン誘導体と、属ビフィドバクテリウム種の少なくとも1の微生物の少なくとも1の分解物とを含む該化粧料組成物。また、属ビフィドバクテリウム種の少なくとも1の微生物の少なくとも1の分解物と、少なくとも1のサリチル酸フィトスフィンゴシン誘導体とを含む組合せを、上皮組織、特に表皮、特に老化した表皮、の修復及び再生能力を強化するために使用する方法、即ち化粧的に使用する方法。 (もっと読む)


【課題】防腐殺菌剤としてのパラベンやフェノキシエタノールを含まずに、少量で十分な防腐力を有する湿式成型法で得られる固形粉末化粧料を提供する。
【解決手段】 次の(1)〜(3)を含む固形粉末化粧料とする。
(1)3−(4−クロロフェノキシ)−1,2−プロパンジオール 0.05〜0.3質量%
(2)α−モノアルキルグリセリルエーテル 0.05〜1.0質量%
(3)比表面積が25m/g以上の酸化亜鉛 0.1〜10質量% (もっと読む)


本発明は、少なくとも1つの水相、タルク、および1つのUVサンスクリーン剤成分を生理学的に許容できる媒質中に含む、泡状の化粧品組成物に関する。本発明は同様に、少なくとも1つの水相、総重量に対して少なくとも1重量%の少なくとも1つの無機充填剤、および1つのUVサンスクリーン剤成分を生理学的に許容できる媒質中に含む、泡状の化粧品組成物にも関する。 (もっと読む)


【課題】撥水撥油性、水との混和性、化粧持続性、使用感、耐衝撃性等のすべての性能においてバランスのとれた、優れた固形粉末化粧料を提供する。
【解決手段】次の成分(a)〜(c)
(a)ポリウレタン粉末、ポリ(メタ)アクリル酸エステル粉末及びエチレン/(メタ)アクリル酸エステル共重合体粉末から選ばれる1種又は2種以上の柔軟性有機樹脂粉末 1.0〜15.0重量%
(b)シリコーン変性アクリルポリマー 0.1〜5.0重量%
(c)非イオン性界面活性剤 0.01〜2重量%
を含有する固形粉末化粧料。 (もっと読む)


本発明は、ポリシロキサン/ポリ尿素コポリマーの水性分散液ならびに、コポリマーとシランとを有機相に溶解させ、1種類以上の界面活性剤を含む水性相を調製し、有機相と水性相とを混合した後、乳化するステップを含む、これを調製するための方法に関する。本発明はさらに、前記分散液を含む化粧用組成物ならびに、前記組成物を用いる化粧的なトリートメントにも関する。 (もっと読む)


【課題】粒子の粒子径が微細で、かつ、その保存安定性に優れ、透明性の高いエマルション組成物を提供すること。
【解決手段】オイルに含有された状態で検出される融点が100℃以上であるカロチノイドを含む油相と、ポリグリセリン脂肪酸エステル及び該ポリグリセリン脂肪酸エステルとは異なるノニオン性乳化剤を含む水相と、から構成され、該ポリグリセリン脂肪酸エステルの含有量(A)と、該ポリグリセリン脂肪酸エステルとは異なるノニオン性乳化剤の含有量(B)と、の質量比(A)/(B)が2.5〜10の範囲であり、粒子径が200nm以下であるエマルション組成物。 (もっと読む)


【課題】優れた凹凸補正効果が得られつつも、立体感のある自然な仕上がりが得られる凹凸補正用の油性化粧料を提供する。
【解決手段】化粧料の総量を基準として、(a)オルガノポリシロキサンエラストマー球状粉体0.1〜30質量%、及び(b)パール顔料0.5〜10質量%を含有することを特徴とする凹凸補正用油性化粧料。 (もっと読む)


【課題】柔らかい感触を有し、しっとり感・肌への付着力に優れた表面処理粉体、及びその表面処理粉体を配合したしっとりとした感触を有し、滑らかで均一な仕上がりで、化粧もちに優れた化粧料の提供。
【解決手段】粉体の表面を、分散媒中に分散させたシリコーンエラストマーにせん断力を加えることにより凝集塊を粉砕したシリコーンエラストマー粉砕物溶液で被覆処理して得られる表面処理粉体、及びそれを含有する化粧料、および表面処理粉体の製造方法。 (もっと読む)


【課題】立体的に成型されながら十分な落下強度を有し、さらにやわらかな使用感を有する固形粉末化粧料を提供する。
【解決手段】化粧料基材と溶剤とを混合し、容器に充填した後、該溶剤を除去することにより得られる固形粉末化粧料において、化粧料基材中に脂肪酸アルミニウム塩を、化粧料基材に対して0.5〜5質量%含有し、且つ表面が立体的に成型されることを特徴とする固形粉末化粧料 (もっと読む)


一般式I:
【化9】


を持つ少なくとも2つの異なるシクロアルキルメチコンの混合物を含有する化粧品組成物であって、式中、Rは約2から約4個の炭素原子を含有する炭化水素ラジカルであり;R、R、R、RおよびRは独立して、約1から約4個の炭素原子を含有する炭化水素ラジカルからなる群より選択され;aは、0<a<5の間の正の数であり;bおよびcは0から5より独立して選択され、ここで(a+b+c)≦5であり;そして、DIN53249標準試験に従って測定される組成物の揮発速度は、約200から約6000分の間において、より好ましくは約200から約1000分の間において、そしてもっとも好ましくは約200から約500分の間において、重量喪失が約80%から約95%である、化粧品組成物。
(もっと読む)


【課題】メーキャップ製品などの着色組成物における望ましくない効果を回避するための着色材料の提供。
【解決手段】固体基材に結合する着色された生成物を含む着色材料であって、前記着色された生成物が、ゲニポシド及び/又はゲニピン及び/又はゲニポシド酸及び/又は前述の生成物の少なくとも1種を含む植物の抽出物の着色された派生物であり、前記固体基材はケイ酸塩をベースとし、少なくとも1種の金属カチオンを含む着色材料。 (もっと読む)


【課題】光学的反射効果と透過効果とを化粧目的に適合させ、コントロールする技術を提供する。
【解決手段】1)硫酸バリウムの表面に、二酸化チタン、酸化亜鉛、酸化アルミニウム、シリカ、酸化ジルコニウム、酸化鉄乃至はそれらの複合化物から選択される1種乃至は2種以上を被覆してなる粉体及び該複合粉体を含有する皮膚外用剤により課題が解決される。前記硫酸バリウムは板状の形態を有することが好ましく、前記金属酸化物乃至は複合酸化物は微粒子の形態であることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】紫外線による皮膚の老化の防止に有用なN,N'−ジアリールメチレンエチレンジアミン二酢酸エステルを特定の溶媒に溶解し、その溶解が長期間にわたって維持される組成物を提供する。
【解決手段】少なくとも1の油を含有する生理学的に許容される媒体中に、(a)N,N'−ジアリールメチレンエチレンジアミン二酢酸エステルに基づいた少なくとも1の化合物ならびに(b)有効な量の少なくとも1の溶媒であって、(i)イソノニルイソノナノエート、(ii)ジメチルイソソルビド、(iii)式(II)のアミノ酸エステル、


および(iv)これらの混合物から選択された溶媒を含んでいる化粧用及び/又は皮膚科用組成物。 (もっと読む)


【課題】ネオペンチルグリールとイソノナン酸とのジエステルを含む新規な油中水型乳化化粧料を提供する。該化粧料は、塗布後の不快なべたつきがなく、さっぱりとした使用感があるばかりではなく、適度な油性感をも有する。また、肌へのなじみが良く、よれ、くずれが生じ難く、塗布後長時間経過してもテカリがでず、かつ皮膚への刺激が少なく安全性に優れる。加えて、市販のクレンジング剤により容易に除去可能である。更に、顔料の分散性に優れると共に、保存安定性にも優れている。
【解決手段】(A)下記式(I)で示されるジエステル10〜60質量部、
【化1】



(B)非イオン界面活性剤1.0〜11質量部、(C)油溶性及び/又は水溶性増粘剤0.3〜11質量部、(D)粉体0.1〜30質量部、及び(E)水5.0〜75質量部の合計100質量部を含む油中水型乳化化粧料。 (もっと読む)


【課題】優れた細胞賦活作用、美白作用、抗酸化作用等を有する有効成分を見出し、皮膚外用剤、経口用剤などの分野に幅広く応用が可能な保湿剤、抗老化剤、抗酸化剤、中性脂肪蓄積抑制剤、美白剤、抗炎症剤、免疫賦活剤を提供する。
【解決手段】優れた細胞賦活作用等を有するクワ科イチジク属イヌビワ(Ficus erecta Thunb.)の抽出物を保湿剤、抗老化剤、抗酸化剤、中性脂肪蓄積抑制剤、美白剤、抗炎症剤として用いる。また、得られた保湿剤、抗老化剤、抗酸化剤、中性脂肪蓄積抑制剤、美白剤、抗炎症剤、免疫賦活剤を皮膚外用剤、経口用剤等の組成物に配合することにより、シワ、タルミ、肌のハリ、シミ、クスミといった種々の皮膚症状の防止や改善、中性脂肪の蓄積抑制を発揮する。 (もっと読む)


【課題】みずみずしいツヤ感を与え、使用性にも優れた固形粉末化粧料を提供する。
【解決手段】コールターカウンターで測定した平均粒径が2〜4μmである単分散球状粉体を含有しかつ、荷重2ポンドにおけるオルセン針入硬度が60〜95であることを特徴とする固形粉末化粧料により課題が解決される。単分散球状粉体の含有量が化粧料全体の5質量%〜40質量%であることが好ましい。さらに、前記単分散球状粉体を含有する粉体成分と油剤からなる化粧料基剤に揮発性油剤を加えてスラリーとし、該スラリーを容器に充填した後、前記揮発性油剤を除去して調製する固形粉末化粧料であることがより好ましい。 (もっと読む)


301 - 320 / 1,118