説明

Fターム[4C083CC11]の内容

化粧料 (399,993) | 製品の種類 (43,651) | 皮膚用 (28,288) | メーキャップ化粧料 (5,599)

Fターム[4C083CC11]の下位に属するFターム

Fターム[4C083CC11]に分類される特許

221 - 240 / 1,118


【課題】ヒドロキシル化ジフェニルメタン誘導体と、55℃にて24時間に亘って、更には、45℃にて2ヶ月に亘って安定である界面活性剤系とを含むエマルションを提供する。
【解決手段】水中油型エマルションの形態であって、特定のヒドロキシル化ジフェニルメタン誘導体;脂肪酸とポリエチレングリコールとのエステル;C16-C22脂肪酸とソルビタンとのエステル及びC16-C22脂肪酸とグリセロールとのエステルから選択される、付加的界面活性剤;エチレンオキシドとプロピレンオキシドとの重縮合物;を含む組成物を調製する。 (もっと読む)


【課題】天然由来成分の中には、その効果が充分ではなく、より優れた成分の開発が求められており、その中での抗酸化効果を有する優れた皮膚外用剤の提供。
【解決手段】メギ科サンカヨウ属植物の葉および/または茎の乾燥粉砕物から、50質量%エタノール水溶液もしくは精製水を抽出溶媒として、室温もしくは120℃にて抽出して得られる成分が抗酸化効果に優れていることが見出されたため、それらの抗酸化剤もしくは皮膚外用剤としての化粧料。 (もっと読む)


本発明は、光学活性なコーティングを有する微小板形状の透明な基材をベースとする、銀色の干渉色を有する多層真珠光沢顔料に関し、その光学活性なコーティングは、少なくとも、
a)n≧1.8の屈折率を有する高屈折率層A
b)n<1.8の屈折率を有する低屈折率層B
c)n≧1.8の屈折率を有する高屈折率層C
ならびにさらに
d)任意の外側保護層D
を含み、そしてその多層真珠光沢顔料が、スパンΔDを0.7〜1.4とする、体積平均サイズ分布関数の累積度数分布からの指数D10、D50、D90を有しており、そのスパンΔDは、式ΔD=(D90−D10)/D50に従って計算される。本発明はさらに、この多層真珠光沢顔料を製造するための方法、さらにはその使用にも関する。 (もっと読む)


【課題】
本発明の目的は酸化チタンが有する優れた紫外線遮蔽効果を十分に発揮し得る固形油性化粧料を提供することである。
【解決手段】(A)トリメチルシロキシケイ酸、(B)有機チタネート被覆処理酸化チタンを含有することを特徴とする固形油性化粧料。好ましくは成分(B)の構成成分である有機チタネートがイソプロピルイソステアロイルチタネートであること、成分(B)の構成成分である酸化チタンの平均粒子径が0.1〜0.4μmであること、有機チタネートの被覆量が有機チタネート被覆処理酸化チタン100重量%あたり、0.2〜10重量%である。 (もっと読む)


【課題】液状化粧料と粒状の固形化粧料とが互いに混じり合うことなく一容器中に充填され、視覚的にも興趣に富む組み合わせ化粧料と、その製法を提供する。
【解決手段】透明のジャー容器10内に、液状化粧料として透明のリップグロス11が充填されており、そのリップグロス11中に、粒状固形化粧料であるリップカラー12が、その粒状を識別できる状態で分散されている組み合わせ化粧料であって、上記リップカラー12が、着色顔料およびパール顔料の少なくとも一方を10〜20重量%含有し、1粒の平均重さが0.01〜0.1g、1粒の平均硬度が0.3〜1.0Nに設定されている。 (もっと読む)


【課題】 松樹皮抽出物とセサミンとを含有する、優れた抗酸化剤を提供すること。
【解決手段】 本発明者らは、松樹皮抽出物100重量部に対してセサミンを1〜100重量部含有する場合に、特に優れた抗酸化作用が認められることを見出し、本発明に記載の抗酸化剤を完成させた。本発明に記載の抗酸化剤は、そのまま、または種々の成分を加えて、飲食品類、化粧品類として経口または経皮で用いることができる。 (もっと読む)


【課題】 皮膚や毛髪に耐油性や耐摩擦性を付与し、水洗いにより容易に落とすことが可能な、安全性の高い安定な化粧料を提供する。
【解決手段】一般式(I)の含フッ素単量体と一般式(II)のアルコキシ基含有単量体を共重合して得られる含フッ素共重合体を配合した化粧料。
【化1】


[X:H、CH3、F、Cl、Br、I、CFX1X2基(X1及びX2:H、FまたはCl)、CN、C1〜20の直鎖状又は分岐状のフルオロアルキル基、置換又は非置換のベンジル基、置換又は非置換のフェニル基;
Y:−O−又は−NH−;
Z:直接結合、−S−又は−SO−;
Rf:C1〜6のフルオロアルキル基;
mは1〜10、nは0〜10、pは0又は1]
【化2】


(X3:H又はCH3;X4:HまたはC1〜22の不飽和または飽和の炭化水素基;
R;水素原子の一部又は全部が水酸基で置換されていてもよいC2〜4のアルキレン基;
qは、1〜50の整数) (もっと読む)


【課題】
優れた美白効果を有する組成物を提供すること。
【解決手段】
成分(A)アスタキサンチンと成分(B)システイン及びその誘導体、グルタチオン及びその誘導体、トラネキサム酸及びその誘導体、アルブチン及びその誘導体、ハイドロキノン及びその誘導体、アスコルビン酸及びその誘導体、エラグ酸及びその誘導体、レゾルシン及びその誘導体、エンドセリン拮抗薬、胎盤抽出物、植物抽出物、糖蜜抽出物、酵母抽出物、微生物醗酵代謝産物、クエン酸、乳酸、酒石酸、リンゴ酸、グリコール酸、コハク酸、ビタミンE及びその誘導体、ビタミンB及びその誘導体、ビタミンA及びその誘導体、アミノ酸及びその誘導体、カロテノイド類、ポリフェノール類、酸化チタン、酸化亜鉛、オリーブ油、パーシック油、ヒマワリ油、ホホバ油等から選ばれる1種以上を含有する美白用組成物、並びに、その美白用組成物を含有する医薬品、皮膚外用剤又は飲食物を提供する。 (もっと読む)


本発明は、新規な二環式又は三環式の立体障害アルコキシアミン、それらの前駆体、それらの製造方法並びにポリマー又はコーティングのための光安定剤としての、難燃剤としての、過酸化物置換(レオロジー改質剤)又は炭素ラジカル捕捉剤としてのそれらの使用に関する。
(もっと読む)


【課題】 天然由来成分の中には、その効果が充分ではなく、より優れた成分の開発が求められていた。それ故、本発明は抗老化効果、保湿効果、美白効果、抗酸化効果、抗炎症効果を有する優れた皮膚外用剤を提供することにある。
【解決手段】 サケ目サケ科イワナ属の魚類から得られる不凍タンパク質が、保湿効果、美白効果、抗炎症効果、抗老化効果に優れていることを見出し、保湿剤、美白剤、抗炎症剤、抗老化剤、皮膚外用剤を提供するに至った。 (もっと読む)


【課題】単一組成の固形化粧料の表面に、明度が異なる2以上の表面部分が形成された新規な形態の化粧品、及びこのような化粧品を効率よく製造する方法を提供する。
【解決手段】収容皿2に収容された固形化粧料3の表面に、その表面形状が互いに異なる少なくとも2種の表面部分を形成する。そのため、固形化粧料3の外観色と塗布色とのかい離を販売者や顧客に認識させることを可能にする。また、塗布される肌の色に応じて、塗布色により近い明度となる表面部分を提示することを可能にし、固形化粧料3の外観色をもって、販売者や顧客に、塗布色をより適切に認識させることを可能にする。 (もっと読む)


【課題】明度対比現象と相反する、「デコルテの肌色が明るいと顔も明るく見える」という現象の事実性、影響する条件・要素、該現象のメークアップ設計に利用可能な技術の提供。
【解決手段】メークアップ化粧料を肌上に塗布する際に、隣接する塗布する部位間に明度差を設定して塗布することを特徴とする、メークアップ化粧料の塗布方法であって、隣接する塗布する部位が、顔とデコルテであること、両者のマンセル明度差(ΔV)が0.4以上であること、及び両者の全面投影面積の比が1.0以上であることを特徴とするメークアップ化粧料の塗布方法。 (もっと読む)


パーソナルケア組成物は、少なくとも1つのエチレン性不飽和モノマー及び末端基としての天然由来のヒドロキシル含有連鎖移動剤を含むハイブリッドコポリマーと、少なくとも1つのエチレン性不飽和モノマーに由来する1つ又はそれ以上の合成ポリマーを末端基としての少なくとも1つの開始剤フラグメントともに含むハイブリッド合成コポリマーと、有効量の化粧品又はパーソナルケア添加物とを含む。
(もっと読む)


【課題】毛穴や小じわ等の皮膚表面の凹凸を目立たなくすることができるとともに、紫外線防止効果を有するという、2つの機能を兼備した化粧料組成物を提供する。
【解決手段】(a)架橋型オルガノポリシロキサン重合物 1.0〜30.0質量%
(b)ブチルメトキシジベンゾイルメタン 0.1〜3.0質量%
(c)トリベヘニン
(d)ジメチコン、メチルトリメチコン、カプリリルメチコン、ジデセン、ポリデセン、イソドデカン、イソヘキサデカン及びネオペンタン酸エステルから選ばれた1種又は2種以上の液状油
を含有する化粧料組成物。 (もっと読む)


【課題】本発明の課題は、医療用途あるいは工業用途において、自己発熱性のエネルギー受容体あるいは近赤外線吸収材などに利用できる金ナノ粒子組成物を提供することにある。
【解決手段】本発明に係る金ナノ粒子組成物は、球状の金ナノ粒子および有機リガンド分子を含有する。有機リガンド分子は、金ナノ粒子に結合している。そして、この金ナノ粒子組成物は、少なくとも1つの吸収ピークの波長(プラズモン吸収波長)が600nmから1000nmまでの領域内に存在する。このため、この金ナノ粒子組成物は、600nmから1000nmまでの電磁波が照射されると、自己発熱する。 (もっと読む)


本発明は、生理的に許容される媒体中に、
(i)a)式R1COOR2のモノエステル(R1は、4〜40個の炭素原子、好ましくは4〜30個の炭素原子、優先的には7〜20個の炭素原子を含む、炭化水素に基づく直鎖または分岐鎖を表し、R2は、3〜40個の炭素原子、好ましくは10〜30個の炭素原子、優先的には16〜26個の炭素原子を含有する、炭化水素に基づく分岐鎖を表す);b)25℃における溶解パラメータδaが6(J/cm3)1/2を超える油、およびその混合物から選択される油性分散剤中のオキシ塩化ビスマス(CI77163)の少なくとも1つの分散液(事前分散液)と、
(ii)1.42を超える屈折率および25℃で1(J/cm3)1/2を超える溶解パラメータδaを有する炭化水素系の油、シリコーン油、特にフェニルシリコーン油、ならびにその混合物から選択される少なくとも1つの油と
を含む、ケラチン材料、特に皮膚に局所適用するための、特にエマルジョンの形態の化粧用組成物に関する。
この組成物は、皮膚に適用されると顔色に光を放つ効果を付与する。 (もっと読む)


【課題】使用感や仕上がりの滑らかさ、化粧持続性に優れ、化粧直しがし易い化粧料の提供。
【解決手段】次の成分(A)、(B)、(C)及び(D):
(A)カルボシロキサンデンドリマー構造を側鎖に有するビニル系重合体
0.1〜15質量%、
(B)極性油 0.1〜30質量%、
(C)ポリエーテル変性シリコーン 0.1〜6質量%、
(D)酸化鉄又は酸化鉄被覆粉体 0.1〜30質量%
を含有し、成分(A)と成分(B)の質量割合が、(A)/(B)=0.3〜5であり、成分(A)と成分(C)の質量割合が、(A)/(C)=1.2〜30である化粧料。 (もっと読む)


【課題】立体性の高い凸部を有する固形粉末成型体や厚みのある固形粉末成型体であっても、その全体にわたって均一な圧密化を行うことができ、均一かつ高硬度の固形粉末成型体を得ることができる方法を適用すること。
【解決手段】15質量%以下の液状成分を含む原料粉末を杵によって加圧成型する工程を含む固形粉末成型体の製造方法である。杵を用いた加圧成型によって上昇した粉体原料の密度が、タッピング固め密度に相当する密度となった時点から、加圧荷重が設定値の50%となるまでの間に、該杵による該粉体原料への超音波振動の印加を開始する。 (もっと読む)


【課題】 乾式成型によって製造される複数種の粉末化粧料を同一容器内に充填した固形粉末化粧料において、その耐衝撃性を向上させ、なおかつ優れた使用感を有する化粧料を提供する。
【解決手段】 同一容器内に複数種の粉末化粧料を乾式成型によって充填してなる固形粉末化粧料において、前記複数種の粉末化粧料の各々が、(A)30〜50質量%のシリコーン処理タルク、(B)10〜20質量%の金属石鹸処理タルク、及び(C)0.5〜3質量%のトリイソステアリン酸グリセリルを含有してなることを特徴とする固形粉末化粧料。 (もっと読む)


本発明は、(a)糖シリコーン界面活性剤、ゲル化剤、ポリアミン及び超分枝状ポリオールから選択される少なくとも一の化合物と;(b)少なくとも一の極性変性ポリマーを含有する化粧品組成物に関する。 (もっと読む)


221 - 240 / 1,118