説明

Fターム[4C206MA03]の内容

非環式又は炭素環式化合物含有医薬 (185,743) | 配合剤、剤型、適用部位 (52,323) | 配合成分が3以上のもの (3,518)

Fターム[4C206MA03]に分類される特許

2,061 - 2,080 / 3,518


【課題】グミ菓子より長く、様々な時間長さの咀嚼時間を有すると共に、咀嚼後の廃棄を防止し、健康の維持又は回復に役立つ生理作用及び疾病の治療効果を有する機能材を、それらの水溶解性等の性質に依存せずに、摂取し得る機能性咀嚼物及びその製造方法並びにその使用方法を提供することを目的としている。
【解決手段】小麦グリアジン、ポリフェノール類及び機能材を原料として製錠又は顆粒化し、咀嚼時には唾液を含んで弾力性と伸展性を生じ、可食性を備えてグミ菓子よりも咀嚼時間を長くすると共に、ポリフェノール類により弾力性及び伸展性を向上して構成される。 (もっと読む)


【課題】ダイエット後のリバウンドを抑制する作用を有する、摂取しやすい形態の組成物を提供すること。
【解決手段】1)インスリン分泌抑制物質、2)β受容体刺激物質、3)アドレナリン分泌促進物質、4)細胞内cAMP分解抑制物質、5)遊離脂肪酸のミトコンドリア内への取り込み促進物質、6)β酸化活性化物質、及び7)TCA回路活性化物質から選択される少なくとも一種を含む組成物を提供する。 (もっと読む)


【課題】無作為被覆を有する剤形を提供する。
【解決手段】製薬の剤形は、コア部およびコア部に付着したシェルを含んで提供される。シェルは、少なくとも第1部分および第2部分を含み、それらの部分各々が互いに組成的に相違しており、渦巻き状またはマーブル状などの無作為パターンで配列されている。一実施形態では、シェルは、低温水分散性薄膜形成ポリマーを含み、第1部分および第2部分は、互いに視覚的に相違している。 (もっと読む)


有機亜硝酸エステル類は、一価/多価アルコールまたはそのアルデヒドもしくはケトン誘導体である化合物を脱気した後に、NOガスを用いてそこから製造され、気体のNOで飽和させた環境中で保存されうる。本発明に従って製造された有機亜硝酸エステル類は、従来法で製造された亜硝酸エステル類と比較して、不純物が少なく、改善された保存安定性を示す。本発明の有機亜硝酸エステル類は、医薬組成物に容易に製剤化され、様々な症状の治療に有用性を有しうる。 (もっと読む)


ヌクレオシド化合物であって、デオキシリボ核酸(DNA)またはリボ核酸(RNA)の特定の構造と相互作用するものを開示する。該化合物はテロメラーゼおよび逆転写酵素の活性に干渉し、抗ウイルス剤、抗菌剤、および抗癌剤として有用である。患者において癌を治療または予防する方法であって、該患者の細胞内で発現される逆転写酵素(RT)のインヒビターまたはアンタゴニストを有する組成物の治療上有効な量の投与を含む該方法も開示される。種々の癌の治療のために、ヌクレオシド類似体およびその他のRTのインヒビターを、遺伝子毒性薬剤等のDNA損傷薬剤または放射線療法もしくは光線力学的療法あるいはそれらの組み合わせと共に用いる方法も開示される。 (もっと読む)


ポロキサマー、樹脂、および/またはトコフェロールを融合し、前述の融解物を用いて処理対象の物質を密に分散させる方法を開示する。融解物を投入した後に、処理対象の物質を水で被覆して硬化を予防し、自然に形成されたゲルが均質化される。得られた生成物は少なくとも1つのポロキサマー、樹脂またはトコフェロールと、その中で可溶化、分散、および安定化され、粘度が固体〜半固体(ゼリー状等)〜液体である活性物質を基剤とする透明ゲルからなる。前述の可溶化された物質のミセルは、ポロキサマーがCMC以下でも安定性を保つ。可溶化された活性物質を用いて、本発明の生成物は脂肪、ペプチド、樹脂、およびあらゆる種類の樹脂様物質を溶解し、脂肪、ペプチド、樹脂、およびあらゆる種類の樹脂様物質を表面から遊離させ、洗浄し、潤滑させるために使用できる。そのような溶解物の中で植物性物質が密に分散された場合、溶解物は水で被覆せずに冷却する。融解物が脆化されると、次にほこりを立てずにチョッパミル‐グラインダーで粗く細断・粉砕され、ハンマーミルまたは乳化ミルにおいて水を入れて湿潤状態で細かく粉砕されると、溶解物の結晶が直径5マイクロメーター未満まで縮小される。次に溶解物の結晶をさらなる水で溶解または分散させ、腐植土に添加して、結晶を植物の根から吸収させる、あるいは結晶を土壌上の植物の一部に直接噴霧する。 (もっと読む)


本発明は、直腸疾患を治療するための組成物および方法に関する。本発明は、罹冒領域またはその近傍に組成物を局所適用することにより、肛門疾患および疾病、例えば、肛門裂傷、肛門潰瘍、痔疾患、拳筋攣縮、クローン病、周囲皮膚炎、直腸または肛門裂傷、ならびに皮膚炎症を治療するための組成物および方法に関する。1つの態様において、抗直腸機能不全薬およびリファキシミンを含む医薬製剤が、本発明において提供される。1つの実施形態において、抗直腸機能不全薬は、一酸化窒素調節剤である。 (もっと読む)


【課題】安価な材料から得られ、日々摂取することで効果的に脳機能改善作用及び/又は精神安定作用を発揮し得る脳機能改善剤を提供する。
【解決手段】アスパラガスから得られる組成物を有効成分とすることを特徴とする脳機能改善剤であって、好ましくは、アスパラガスから得られる組成物が、アスパラガス若茎からの抽出物であるものであり、また好ましくは、アスパラガスから得られる組成物が、GABAを含有する組成物であるものであり、好ましくは、アスパラガスから得られる組成物が、アスパラガスにGABAの含有量を高めるための富化処理を施したものであるものであり、さらに好ましくは、前記した脳機能改善剤に、DHA、EPA、レシチン及びテアニンからなる群から選ばれる1又は2以上の物質を、さらに含有する脳機能改善剤。 (もっと読む)


本発明は、エタノールの存在下において過量放出に耐える製剤およびその使用方法を提供する。製剤は、過量放出を予防し、薬物の安全性を増大し、乱用されがちな薬物の乱用を軽減するために用いることができる。製剤は少なくとも一つの薬物および徐放性送達系を含む。ある具体的態様において、薬物はオピオイドである。
(もっと読む)


本発明は、基質成分と化学作用を起こさない支持層と、ラサギリンやその薬学的に許容可能な塩を含有する基質層と、使用前に引き剥がさなければならない保護層とを含むことを特徴とする神経系疾患の予防又は治療のためのラサギリンの経皮吸収貼付剤に関する。また、上記基質は、無機又は有機物材料を充填剤とする有機高分子材料およびラサギリンを含む多量の微貯留庫を含むポリマーを含む粘着物である。また、基質にはさらに一種又は一種以上のラサギリンの経皮吸収を促進する物質が含まれ、前記有機高分子材料を基礎とするポリマーはラサギリンの貯留庫と粘着剤として用いられる。 (もっと読む)


本出願は、膣の乾燥を緩和する、個人用の水系の保湿剤及び潤滑剤である。これらの組成物は非殺精子性で、精子及び卵子適合性で、種々の形態において、体液を模し、精子の生存及び運動性を増強し、精子の卵子に対する結合を促進し、及び/又は、受胎の過程を容易化し得る。関連する物品、システム、並びに、かかる組成物の調製及び使用の方法も提供される。 (もっと読む)


対象体のインフルエンザウイルス感染症、又はそれに関連する疾患、障害又は機構を治療するための方法が開示され、これは、前記対象体に対して、治療的有効量の、一般式(I)のカテコールブタン又は薬学的に許容可能なそれらの塩、を投与する工程を含み、ここで、R1及びR2は、それぞれ独立的に、水素、低級アルキル、低級アシル、アルキレンを表し、或いは、-OR1及び-OR2は、それぞれ独立的に、その未置換又は置換アミノ酸残基或いは薬学的に許容可能なそれらの塩を表し、R3、R4、R5、R6、R10、R11、R12及びR13は、それぞれ独立的に、水素又は低級アルキルを表し、そしてR7、R8及びR9は、それぞれ独立的に、水素、-OH、低級アルコキシ、低級アシルオキシ、未置換又は置換アミノ酸残基或いは薬学的に許容可能なそれらの塩、又は、任意の隣接する二つの基はアルキエンジオキシ(alkyene dioxy)とすることができ、但し、ここで、R7、R8及びR9のいずれか1つが水素を表す時、-OR1、-OR2とR7、R8及びR9のその他の二つは同時には-OHを表さない。
(もっと読む)


α4阻害剤を、多発性硬化症、クローン病、関節リウマチおよび喘息等の炎症性疾患および自己免疫疾患の治療において使用する。α-4薬剤を用いて治療している間に進行性多病巣性白質脳障害が稀に発症することから、それがそれらの治療と関連している可能性があることが示唆される。JCウィルスに関してモニタリングすることそして進行性多病巣性白質脳障害の兆候に関して介護人や患者を情報を提供することにより、α4阻害剤治療の安全性を向上させることができる。 (もっと読む)


本発明は、デンプンの酵素処理によって得られ、3.5%未満の還元糖含有量を有し、20%〜30%の間のα−1,6−グルコシド結合の比率、光散乱によって決定される20.10〜30.10ダルトンの間のMw、および25mOsm/kg未満のオスモル濃度を示す、可溶性の高度に分岐したグルコースポリマーに関する。本発明は同様に、これらのポリマーを得る方法および医薬および食品業界における、より詳しくは経腸および非経口の栄養摂取の分野および腹膜透析の分野におけるこれらの使用に関する。 (もっと読む)


本発明は、アプリジンまたはアプリジン類似体と他の抗腫瘍薬との組合せ、および癌の治療、特に肺癌、乳癌、大腸癌、前立腺癌、腎臓癌、黒色腫、多発性骨髄腫、白血病およびリンパ腫の治療におけるこれらの組合せの使用に関する。 (もっと読む)


無菌ネブライザー処方物は、約2ml以下の生理食塩水中にホルモテロールおよびブデソニドを含有し、そしてCOPDおよび喘息ならびに他の気道疾患および障害の治療用である。 (もっと読む)


本発明は、所与の治療レジメンに対して反応する腫瘍において発現し、その発現がその治療レジメンに対する反応性と相関する遺伝子の同定を提供する。本発明の遺伝子の1種または複数種をマーカーとして用いて、治療レジメンによってうまく治療される可能性が高い患者を同定することができる。

(もっと読む)


本発明は、ベルバスコシドおよびルテオリンを含む組合せ、その組合せを含有する植物抽出物、並びに、色素沈着の調節のための美容用または医薬用組成物におけるそれらの使用に関する。 (もっと読む)


本発明の組成物は、プラスミン又は酵素的に同等なその誘導体、及び少なくとも1の抗炎症薬を含む。当該組成物は、病的な眼の状態の潜在的な合併症を予防、治療、又は改善するために、制御された後部硝子体剥離(PVD)を誘導するために使用できる。このような組成物は、硝子体内に投与することができる。 (もっと読む)


【課題】D−リボース、コエンザイムQ10及びカルニチンなどの薬効物質の有する効果を高め、即効的に自律神経活動を活性化させて、血管拡張による血流を促進し、疲労を回復する効果に優れた食品組成物を提供すること。
【解決手段】D−リボース、コエンザイムQ10及びカルニチンなどの薬効物質を含有する食品組成物において、ペクチンの加水分解物を配合する。 (もっと読む)


2,061 - 2,080 / 3,518