説明

Fターム[4F033LA13]の内容

ノズル及び噴霧装置 (19,528) | その他の付属装置 (454) | 制御装置 (65)

Fターム[4F033LA13]に分類される特許

1 - 20 / 65


【課題】天板の表面に設けられた凹状の型内の内壁や底面に均一、且つ、充分に油を塗布することが可能な新規かつ独自の油塗布装置を提供する。
【解決手段】ベルト21によって天板1が搬送され、ベルト21の上方にはノズル列3が設置され、ノズル水平移動機構4A及びノズル上下移動機構4Bによって上下及び水平に移動させることができる。ベルト21によって搬送されてくる天板1は近接センサ9によって検出され、この検知信号と天板1の位置及び予め記憶させてある天板1の形状に関する情報とに基づいて移動機構4A,4Bを動作させて各ノズルを所定位置に移動させると共に各ノズルから食用油を噴射して天板1上に設けられた凹部11の内部に所定量の油を均一に塗布する様に各ノズルの位置及び食用油の噴射をコントローラ8で制御する。 (もっと読む)


【課題】 弁体と噴出口との間を流通する流体がより確実に封止され、かつ閉塞動作時の締め付けトルクが重いものとならない消防用ノズルを提供する。
【解決手段】内枠体1と、内枠体1の前側にて軸方向へ螺進可能に外挿され、前方へ開放する噴出口を有した外枠体2と、内枠体1の筒孔内中央に保持固定され、軸方向前方に伸長すると共に伸長方向前部にて拡径した弁体32を有するノズルコマ3とから構成される。ノズルコマ3は、内枠体1内の中央に保持固定された軸基部33と、前記軸基部33の前部へ取り付けられ、軸方向に沿って伸長する軸柱部31と、軸柱部31の外周にて自由回転摺動可能に取り付けられた拡径体からなる弁体32とを具備し、流体の閉塞時において、螺子回転した外枠体2の噴出口の一部が、弁体32の後部又は側部と接し、弁体32の軸柱部31に対する回転摺動を伴って、弁体と前記噴出口の一部とが圧着状態となる。 (もっと読む)


【課題】電子部品の搭載された基板は樹脂系のコーティング剤を塗布することによって基盤遮蔽層を形成し、錆や腐食が生じないように覆われていた。しかし電極の為のホールや端子部分にコーティング剤を塗布すると不良品の発生になった。
【解決手段】ディスプレイ上でコーティング禁止エリアを設定し、制御部によってノズルパスを演算し、効率よく塗布作業するようにプログラミングするとともに、マスキング作業を不要にしたので簡単に塗布作業ができるようになった。 (もっと読む)


【課題】被塗装対象に生じる塗装ムラの発生を抑制することができ、塗装のサイクルタイムを短縮することができるロボット塗装システム及びこれを用いた塗装方法を提供する。
【解決手段】ロボット塗装システムは、ロボット及び塗装治具を備えており、塗装治具は、フレーム部30、駆動源33及び複数の塗装ガン4を有している。複数の塗装ガン4A,4B,4Cは、それぞれ一定方向Eに広がる状態で塗料を噴射し、一定方向Eにおいて、塗料の噴射によって形成される中心塗膜層71の両側に、中心塗膜層71よりも塗膜が薄いダスト塗膜層72を形成する。駆動源33は、フレーム部30の形成状態を、複数の塗装ガン4A,4B,4Cが直交方向Wに対して傾斜する右斜め方向に並ぶ第1塗装状態と、複数の塗装ガン4A,4B,4Cが直交方向Wに対して傾斜する左斜め方向に並ぶ第2塗装状態とに可変させるよう構成されている。 (もっと読む)


【課題】気体が加圧下で溶解している液体中に生成させる微細気泡の生成量を容易に調整可能とし、しかも、それを低コストで実現することのできる微細気泡生成ノズルを提供すること。
【解決手段】微細気泡生成ノズル1は、気体が加圧下で溶解した液体2の流路3が内部に形成され、その流路の入口6側を形成する流入部7と、出口8側を形成する吐出部9とを備え、これらの流入部と吐出部の間に、流路において最も小さい流路断面積を有する気泡生成部5が設けられ、この気泡生成部では、その内周面11において液体が接触する部分に、撥水性を有する撥水処理部12が形成されている。 (もっと読む)


【課題】シャワー使用開始時に配管内に残留している冷水がノズル部から吐出しにくくする。
【解決手段】使用者の身体を噴霧で包み込むように配設した単一或いは複数のノズル部2と、湯温を制御する温度制御手段と、前記単一或いは複数のノズル部に供給される湯水の吐水経路を切替制御する切替制御手段と、前記単一或いは複数のノズル部2への往き管3からノズル部2手前で分岐して再び合流する還流管7と、前記還流管7の下流に設けた排水口8と、前記還流管7を開閉制御することで前記往き管3からの湯水を前記還流管7を介して前記排水口8へ排出可能とする排水制御手段とを備えたシャワー装置1である。 (もっと読む)


可動式流体輸送機(106)を使用して現場(100)に流体を輸送するシステム及び方法が開示される。本方法は、現場での可動式流体輸送機の位置を特定すること、及び現場に関連する情報を使用して、可動式流体輸送機の位置に基づいて流体輸送率を決定することを含む。本方法は、決定された流体輸送率で、可動式流体輸送機の位置での現場表面に流体を輸送することをさらに含む。
(もっと読む)


【課題】 ノズルからお湯を噴射して生地やその他の物品に付着している汚れを洗い落とす為の洗浄用スプレーガンの提供。
【解決手段】 モータによってスライドするピストンを有すポンプ2の先端には噴射ノズル1を備え、又、ヒーター7を内蔵した加熱器3を取付け、該ヒーター7によって水を加熱することが出来るように付近に空間8を形成し、該空間8の入口側には水を供給するホース9を接続し、又出口側に接続したホース5の他端をポンプに接続している。 (もっと読む)


【課題】高い微粒化能力を安価な設備費用で安定的に実現可能な微粒化装置および微粒化装置に適用可能な溶液吐出装置ならびに溶液吐出方法を提供する。
【解決手段】溶液5を加圧状態で貯留する加圧容器4内に加圧用エアを供給して溶液5を加圧する溶液加圧部と、加圧用エアの第2の圧力P2を溶液5が吐出されるジェットノズル9の駆動用エアの第1の圧力P1に応じて調整する第2レギュレータPS2と、加圧された溶液5をジェットノズル9に供給する溶液供給配管7と、加圧容器4内に供給される加圧用エアの質量流量を調整するマスフローコントローラMFCとを備え、第2の圧力P2の値に基づいてマスフローコントローラMFCを制御して、溶液5の吐出量を第1の圧力P1に応じて制御する。これにより、複雑・高コストの設備を必要とすることなく溶液5の吐出量を制御することができる。 (もっと読む)


【課題】少ない使用水量で汚れを落とす力と汚れを洗い流す力をともに高めることができ、今までにない高いレベルの洗浄性能を与えることができる優れた吐水装置を提供する。
【解決手段】水の吐水を行う吐水手段と、前記吐水手段より下流に設けられ、前記水を吐水する吐水孔を備えたノズルと、備えた吐水装置において、前記吐水手段は、第1の吐水と、第2の吐水を行うものであって、前記第1の吐水は、前記吐水孔から吐水される水が、前記ノズルからの吐水時に円錐状に拡張されることがないように構成され、且つ、吐水後に前記第2の吐水よりも大きな吐水断面積となるように構成され、前記第2の吐水は、前記吐水孔から吐水される水が、前記ノズルからの吐水時に円錐状に拡張されることがないように構成され、且つ、吐水後に前記第1の吐水よりも速い速度となるように構成され、更に前記吐水手段は、前記第1の吐水と第2の吐水を異なるタイミングで吐水するように構成されていることを特徴とする吐水装置が提供される。 (もっと読む)


【課題】微細な隔壁間の凹部に塗液を塗布する場合においても、塗液の隔壁上部への付着、混色、塗布ムラ等の塗布欠点を発生させず、高品位に塗布することが容易な塗液の塗布装置および塗布方法ならびにプラズマディスプレイパネルの製造装置および製造方法を提供することにある。
【解決手段】表面に隔壁が形成されている基板を固定するテーブルと、前記テーブルに対向して設けられ、基板の隔壁間の凹部に所定量の塗液を塗布する口金と、前記テーブルと前記口金とを3次元的に相対移動させる移動手段とを備えた塗液の塗布装置であって、前記口金の吐出孔の形状は、塗布幅方向よりも塗布方向に長い形状であり、塗布幅方向の長さをW、塗布方向の長さをLとした時、1.1≦L/W≦1.7の条件を満たすことを特徴とする塗液の塗布装置とする。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、夏の暑い最中においても、冬の寒い最中においても快適に利用することができる椅子を提供することにある。
【解決手段】椅子の着座部及び背もたれ部を構成する構成部材を、格子状に配置した第1パイプ3a及び第2パイプ3bにより形成した。そして、その第2パイプ3bの内部に給水路を形成すると共に、その給水路に連通したミストノズル6を設けた。 (もっと読む)


【課題】可撓性シートの誤判定を減少して、外観検査での歩留まり率を向上させるようにした可撓性シートの外観検査装置を提供する。
【解決手段】可撓性シート20を上流側ガイドローラ21と下流側ガイドローラ22との間でテンションを付与した状態で搬送しながら、両ガイドローラ21,22の間で可撓性シート20の外観を検査する可撓性シートの外観検査装置である。可撓性シート20の両側端部20aの凹凸を検出する凹凸検出センサー25と、可撓性シート20の両側端部20aを表裏両面から空気力で押圧することで、両側端部20aを非接触状態で支持する空気力支持機構24とを備えている。凹凸検出センサー25で検出された凹凸の程度に応じて、微小振動を抑制する方向に空気力支持機構24の空気力を制御する制御ユニット26を備えている。 (もっと読む)


【課題】イオンを安定して発生させるとともに発生させたイオンをミストに帯電させることができるミスト発生装置を提供する。
【解決手段】ミスト発生装置は、ミストを発生させるヒータと、ミストを吐出するミストノズル9と、マイナスイオンを発生させるコロナ放電部10と、マイナスイオンを吐出するイオンノズル14とを備えた。そして、ミストノズル9は、ミストが吐出されるミスト吐出口9bの開口面積をミストノズル9内にミストが供給されるミスト供給口9aの開口面積よりも小さくした。 (もっと読む)


【課題】複数の流体噴射開口部から液体を噴射する流体噴射装置を提供する。
【解決手段】流体噴射装置は、柱状の基体60と、基体60の外周側面に穿設される複数の凹部それぞれの内部に設けられる容積可変チャンバ21,22と、容積可変チャンバ21,22それぞれの内部に形成される流体室61,62と、流体室61,62それぞれを封止するダイアフラム40,41と、ダイアフラム40,41の変位方向に略平行な流体室61,62の側壁に連通する出口流路30,31と、出口流路30,31の先端部に設けられる流体噴射開口部30a,31aと、流体室61,62それぞれに連通する入口流路35,36とを有する流体噴射部10と、入口流路35,36に連通する液体供給路81,82を有する液体供給チューブ80と、を備え、流体室61,62の容積をダイアフラム40,41により縮小して流体噴射開口部30a,31aから液体をパルス状に噴射する。 (もっと読む)


【課題】土の任意の位置に設置することができ、しかも散水量を容易に調節することができる園芸用散水装置の散水ノズルを提供すること。
【解決手段】水供給源から供給される水を送水する送水ホース、分岐ホースを介して供給される水を植物に散水する園芸用散水装置の散水ノズルにおいて、前記分岐ホースが接続されるホース接続部を有し、このホース接続部の反対側に雄ネジを有すると共に、水流出口を有する水供給体と、この水供給体が水密可能、かつネジ込量調整自在に取付けられ、前記雄ネジが螺着される雌ネジを有し、前記雄ネジのねじ込み量によって水量を調整する水量調整機構が設けられた水分配室を備え、この水分配室内に供給された水を外方に向って噴射する複数の水噴射孔を備え、土の任意の位置に自在に設置されるノズル本体とからなることを特徴とする園芸用散水装置の散水ノズル。 (もっと読む)


【課題】適用対象に応じた適切な噴射を行うことができ、また液塊が存在しない流体の微粒化を実現可能な流体噴射方法及び流体噴射装置を提供すること。
【解決手段】流体の圧力や温度を制御し、流体をその超臨界状態から噴射する方法である。超臨界状態について、臨界換算密度のゆらぎが1である条件と、臨界換算密度を高密度領域と低密度領域とに画する密度勾配変曲点を満足する条件を適用する。ゆらぎが1未満である擬液超臨界状態と、ゆらぎが1以上で且つ密度勾配変曲点より高圧側に位置する高密度な高密度超臨界状態と、密度勾配変曲点よりも低密度な低密度超臨界状態とに画して把握する。流体を、擬液超臨界状態、高密度超臨界状態及び低密度超臨界状態のいずれか1種の状態から1回又は複数回噴射する同種超臨界噴射、又はこれら状態の少なくとも2種を時間的に前後させて複数回噴射する異種超臨界噴射によって噴射する。 (もっと読む)


【課題】簡単な構成でシャワー水と整水との切替えができる。切替えた場合における吐水しない方からの水漏れを確実に防止できる。
【解決手段】吐水装置本体2の下流側端部に底面部3に通水孔4を設けたバルブ部5を固定する。回動部材18のガイド筒部8の後端部に整水用孔15を有する突部13と、突部13に隣接して突部よりも凹んだシャワー水用連通部14を形成する。突部13の後端面部に整水用孔15の周囲を囲むように設けた溝部16にパッキン材17を嵌め込む。回動部材18を吐水装置本体2の端部に回動自在に取付ける。バルブ部5の底面部3にガイド筒部8の突部13の後端面部をパッキン材17を介して押し当てる。回動部材18の回動により通水孔4が整水用孔15と連通する状態と、通水孔4がシャワー水用連通部14とが連通する状態とに切替自在とする。 (もっと読む)


【課題】噴霧量を調整できるとともに、噴霧ノズルから噴射された霧を効率よく風に乗せることができる、噴霧機能付き扇風機を提供する。
【解決手段】噴霧機能付き扇風機10は、送風羽根46によって送風される空気をガイドする筒状のガイドケーシング56と、送風羽根46の前方においてガイドケーシング56の内部に配設され、かつ、空気の送風方向へ向けて霧を噴射する複数の噴霧ノズル58a〜58iとを有する噴霧部16を備えており、複数の給水ホース82,84,86,88のそれぞれが、噴霧ノズル58a〜58iのうち少なくとも1個に接続されている。また、給水ホース82,84,86,88のそれぞれには、弁が設けられており、弁の開閉動作が弁制御部によって制御される。 (もっと読む)


【課題】1〜10MPa位までの高圧の液体や気体を高速かつ正確にパルス吐出できるとともに、従来の技術と比べて、より少ない純水使用量で洗浄能力を向上させることが可能な高圧高速制御噴射ガンを提供すること。
【解決手段】噴射ノズル(B3)に直結する開閉機構を持つシャッタ機構(B6)と、該シャッタ機構(B6)を直接開閉駆動するソレノイドなどの駆動源(D3、D9)とを一体化し、1〜10MPa位までの液体や気体の高圧力媒体を高速に噴射する可能としたことを特徴とし、これにより1〜10MPa位までの高圧の液体や気体を高速かつ正確にパルス吐出可能にするとともに従来の技術と比べてより少ない純水使用量で洗浄能力を向上させ、更に、シャッタ開閉確認センサ(S3)、漏水センサ(S1)、温度センサ(S2)などを内蔵し高圧高速制御機構の動作及び内部の異常を検知することを可能とした。 (もっと読む)


1 - 20 / 65