説明

Fターム[4L055GA29]の内容

 (82,557) | 最終製品の用途 (7,679) | 薄葉紙 (536) | 家庭用薄葉紙 (465)

Fターム[4L055GA29]に分類される特許

1 - 20 / 465



【課題】薬液が塗布されていないティシュペーパーの柔らかさと滑らかさを向上させる。
【解決手段】
1プライあたりの米坪が10.0〜13.0g/m2の2プライのティシュペーパーにおいて、MD方向のクレープ数が42〜60本/10mmとして、伸び率を9.0〜10.5%、MMDを6.3〜8.6としたティシュペーパーにより解決される。 (もっと読む)


【課題】強度特性が良好で液透過性及び液拡散性に優れた薄葉紙を提供し得る薄葉紙の製造方法を提供すること。
【解決手段】本発明の薄葉紙の製造方法は、嵩高性セルロース繊維を10質量%以上含有する第1層と、該第1層に重層し且つフィブリル化したセルロース繊維を含有する第2層とを具備するものであって、湿潤状態の第1層ウェブと乾燥状態の第2層シートとを重ね合わせて積層体を得、該積層体の第2層シート側をドライヤー表面に圧着させて該積層体を乾燥する工程を具備する。 (もっと読む)


【課題】吸水性に優れるペーパータオルの製造方法を提供する。
【解決手段】
抄紙原料を抄紙するにあたり、ヤンキードライヤーによる乾燥工程前にウェットクレープを付与し、ヤンキードライヤーにより乾燥しドライクレープを付与して、ウェットクレープの付与とドライクレープの付与とをオンラインで行なうこととし、かつ、各クレープ率を所定のクレープ率で行なうペーパータオルの製造方法により解決される。 (もっと読む)


【課題】強度特性が良好で液透過性及び液拡散性に優れた薄葉紙を提供すること。
【解決手段】本発明の薄葉紙は、第1層とこれに重層する第2層とを具備し、該第1層が最初に液体と接するように使用される薄葉紙である。前記第1層は、繊維粗度0.30mg/m以上の親水性嵩高繊維とパルプ繊維とを含有する。前記第2層は、繊維粗度0.10〜0.20mg/mの特定パルプ繊維と湿潤紙力増強剤とを含有し、且つ該第2層に含有される繊維のフリーネスが450〜700mlである。前記第1層と前記第2層との合計坪量が10〜30g/m2、クレープ率が5〜20%である。 (もっと読む)


【課題】保湿ペーパーに施された印刷インクが固化した場合であっても,使用者に対し,良好な肌触り有する保湿ペーパー,その製造装置,及びその製造方法を提供する。
【解決手段】保湿剤が塗布された第1のペーパー1を,印刷が施された第2のペーパー2の印刷面2aに接するように重ね合わせ,第2のペーパー2の印刷面2aが使用者の肌に直接接しないようにすることで,使用者に対し,良好な肌触りを提供することができる。 (もっと読む)


【課題】保湿ペーパーに塗布された印刷インクの固化の影響により保湿ペーパーの肌触りが悪くなることを防止し,かつ,印刷インクの滲みが少ない保湿ペーパーの製造装置及び製造方法を提供する。
【解決手段】基本的に,保湿ペーパーに印刷を施した後,当該保湿ペーパーの印刷面1aに保湿剤を塗布することにより,印刷インクが固化した場合であっても保湿ペーパー全体の肌触りが劣化することを防止し,しかも印刷インクの滲みを低減させることができる。 (もっと読む)


【課題】紙に良好な柔らかさ、なめらかさとしっとり感をバランスよく付与することができ、かつ紙力の低下を抑制することができる衛生紙用柔軟剤の提供。
【解決手段】式(1)で表されるアルキレンオキシド誘導体1〜50質量%、およびグリセリン50〜99質量%からなる衛生紙用柔軟剤。
RO(EO)m (PO)n H ・・・(1)
(Rは水素原子または炭素数1〜4の炭化水素基である。EOはオキシエチレン基、POはオキシプロピレン基を示す。mはオキシエチレン基の平均付加モル数で40〜300であり、nはオキシプロピレン基の平均付加モル数で20〜150であり、かつm/n=30/70〜95/5である。EOとPOとはランダム付加である。) (もっと読む)


【課題】香料を内包したマイクロカプセルを付与したティシュペーパーを製造する際における、マイクロカプセルの破損と、ティシュペーパー付与後のマイクロカプセルの経時的劣化を防止する。
【解決手段】
香料を1.0重量%以下の冷涼剤及びl−メントールを含むメントール系香料とし、外郭を尿素樹脂とした、平均粒径6〜30μmのマイクロカプセルを、水及びポリオールを含有する薬液中に分散させ、その薬液をティシュペーパー原紙に対して、線数10〜30線、面積率10〜20%の刷版を用いてフレキソ印刷方式により、10〜35重量%の範囲で塗布することにより解決される。 (もっと読む)


【課題】断紙が発生しにくく、ウェブ形成後の二次工程で風合い改善剤を塗付する工程が省略できる衛生用紙及びその製造方法を提供する。
【解決手段】原紙100の片面に、水溶性柔軟剤及び/又は水溶性保湿剤を含む風合い改善剤が塗着されてなる衛生用紙であって、水溶性柔軟剤は、炭素数8〜24の脂肪族基を含む界面活性剤、水溶性オルガノポリシロキサン、及び該水溶性オルガノポリシロキサンの水溶性誘導体の群から選ばれる少なくとも1つからなり、水溶性保湿剤は、多価アルコール、糖類、及びアミノ酸系化合物の群から選ばれる少なくとも1つからなり、風合い改善剤は原紙の抄紙工程で塗着され、当該風合い改善剤の原紙への添加量は、水分を含む液量として、原紙がティッシュペーパーの場合は原紙の乾燥繊維重量の2〜15wt%であり、原紙がトイレットペーパーの場合は原紙の乾燥繊維重量の2〜10wt%である。 (もっと読む)


【課題】印刷インクの固化によりペーパーに生じた皺の影響をなくし,見栄えが良く,かつ保湿剤が効果的に浸透した保湿ペーパーを得るための製造装置及び製造方法を提供する。
【解決手段】少なくとも2枚のペーパー1,2,3が重ね合わされた保湿ペーパー10を製造する製造装置20において,一方のペーパーに保湿剤を塗布する保湿剤塗布部を設け,他方のペーパーに印刷を施す印刷部22を設け,両ペーパーを重ね合わせる重ね合わせ部24の前に,印刷を施したペーパーに張力を付加して皺を引き延ばす張力付加部23を設けた。 (もっと読む)


【課題】クレープ紙に薬液を付与する際のトラブルを防止する。
【解決手段】
薬液をフレキソ印刷方式で付与したクレープ紙を製造する方法であって、フレキソ印刷部と巻き取り部との間の連続クレープ紙の搬送路に連続クレープ紙の存在を検出する断紙検出センサーを設け、前記断紙検出センサーにより連続クレープ紙が検出されなかった際に断紙が発生したと判断して、その判断がされた際に自動的に原反ロールからの連続クレープ紙の繰り出しを停止させるとともに、自動的に前記胴版ロールと刷版ロールとを離間させる、薬液付与クレープ紙の製造方法により解決される。 (もっと読む)


【課題】高吸水性樹脂が離脱することなく固定され、高い吸水性を備えた衛生薄葉紙を提供する。
【解決手段】2枚のシート材11,12が、水分を含有する水系接着剤に高吸水性樹脂を分散させて成る樹脂分散液13により貼り合わされて形成された積層体10を備え、樹脂分散液13には、高吸水性樹脂の水分の吸収を妨げる吸水阻止剤が含有されている。 (もっと読む)


【課題】高い吸水性を備えた衛生薄葉紙を提供する。
【解決手段】キッチンペーパー10は、第1のシート材11と、第1のシート材11に積層される第2のシート材12と、を備え、第1シート材11の内面と第2のシート材12の内面との少なくとも一方には、高吸水性樹脂を媒体液に分散させて成る樹脂分散液13が塗布されており、媒体液は、水分、ポリオール、及び高吸水性樹脂の水分の吸収を妨げる吸水阻止剤を含有する粘性液体である。 (もっと読む)


【課題】紙や板紙を製造する工程において、水系のpHが中性・塩基性条件下のみならず、酸性条件下においても、優れた汚れ付着防止効果と、優れた剥離性向上効果の両方を発揮しうる抄紙作業性向上剤及びそれを用いた抄紙機の抄紙作業性向上方法を提供する。
【解決手段】本発明の抄紙作業性向上剤は、ノニオン界面活性剤としての構成部分を有する酸性界面活性剤と、アミノ基含有ポリマーと、ノニオン界面活性剤とを有効成分として含有している。 (もっと読む)


【課題】吸液を伴う用途にも適し汎用性に優れる保湿ティシュペーパーを提供する。
【解決手段】
保湿ティシュペーパーに用いるティシュー原紙を、抄紙原料中に湿潤紙力剤を7.0〜22.0kg/t、サイズ剤を1.0〜8.0kg/t添加して抄造したものとし、これに保湿剤を含む薬液を薬液含有量2.0〜6.0g/m2となるように塗布することにより解決される。 (もっと読む)


【課題】層間強度の低下を抑えつつ、紙に十分なサイズ性と良好な柔軟性を同時にバランスよく付与することが可能な紙用添加剤の提供。
【解決手段】式(1)で表される化合物A25〜60モル%、式(2)で表される化合物B40〜75モル%からなるポリアミン混合物1モルに対し、炭素数12〜24の脂肪族モノカルボン酸2〜5モルを反応させて得られるアミン価40〜220mgKOH/gのアミドアミン化合物(a)と、ポリオキシアルキレンポリアミン(b)とを含んでなり、アミドアミン化合物(a)100質量部に対してポリオキシアルキレンポリアミン(b)を5〜40質量部含んでなる紙用添加剤。


(式中、x+yは0〜2の整数である。)


(式中、zは3〜5の整数である。) (もっと読む)


【課題】トイレの洗浄機能及び防汚効果を奏するトイレットペーパー製品を提供する。
【解決手段】
複数のプライからなり水溶性接着剤を介して各プライを接着したトイレットペーパーを巻き取り筒状としたトイレットペーパー製品であり、その水溶性接着剤中にクエン酸を担持させ、かつ、そのクエン酸の担持量をトイレットペーパー単位面積当り0.3〜2.6g/m2とすることにより解決される。 (もっと読む)


【課題】水溶性の風合い改善剤の原紙への塗着量が少なくても風合い改善効果が十分に得られる衛生用紙及びその製造方法を提供する。
【解決手段】ティシュペーパー用又はトイレットペーパー用の原紙の片面に、水溶性柔軟剤及び/又は水溶性保湿剤を含む風合い改善剤が塗着されてなる衛生用紙であって、水溶性柔軟剤は、炭素数8〜24の脂肪族基を含む界面活性剤、水溶性オルガノポリシロキサン、及び該水溶性オルガノポリシロキサンの水溶性誘導体の群から選ばれる少なくとも1つからなり、水溶性保湿剤は、多価アルコール、糖類、及びアミノ酸系化合物の群から選ばれる少なくとも1つからなり、原紙にHLB11以上の水溶性ポリグリセリン脂肪酸エステルが内添されているか、又は、原紙の片面に水溶性ポリグリセリン脂肪酸エステルが塗着されている。 (もっと読む)


【課題】透過性が高く、使用時に破れが生じない程度の紙強度(引張強度等)を有する低坪量の薄葉紙の製造方法を提供すること。
【解決手段】本発明の薄葉紙の製造方法は、針葉樹晒クラフトパルプを含む原料から調整された原料スラリーを抄紙し乾燥して30g/m2以下の坪量の薄葉紙を製造する方法である。本発明の薄葉紙の製造方法は、原料スラリーとして、針葉樹晒クラフトパルプのパルプスラリーに、カチオン性基を有するカチオンポリマーからなる湿潤紙力剤(a)を添加33した後、低分子乾燥紙力剤(b)及び高分子乾燥紙力剤(c)を同時に添加して、又は低分子乾燥紙力剤(b)を添加43した後に更に高分子乾燥紙力剤(c)を添加65して調整された原料スラリーを用いる。 (もっと読む)


1 - 20 / 465