説明

Fターム[5B087CC05]の内容

表示による位置入力 (55,342) | 表示画面上で操作するもの (17,478) | CRT (518)

Fターム[5B087CC05]の下位に属するFターム

Fターム[5B087CC05]に分類される特許

121 - 140 / 480


【課題】本発明の目的は、ディスプレイの表示品位低下を防止できるタッチスイッチを提供することにある。
【解決手段】タッチスイッチ10は、絶縁性の透明基板12、透明基板12の一面に形成されたタッチ電極部14、および透明基板12の一面に形成された引き出し配線部16を備える。タッチ電極部14同士、引き出し配線部16同士、タッチ電極部14とそのタッチ電極部14から延びていない引き出し配線部16の間にはタッチ電極部14などと導通する部材を設けず、絶縁部20とする。絶縁部20は蛇行されたものである。 (もっと読む)


【課題】装置本体に対するユーザの操作性が低下するのを抑制することが可能な携帯端末装置を提供する。
【解決手段】このPDA100(携帯端末装置)は、ソフトウェアキーボード画面30が任意の大きさで表示される表示画面部21を含む装置本体20と、ユーザにより装置本体20が移動される際、表示画面部21の面内方向に沿って移動される移動量P1と、面内方向と垂直な方向に沿って移動される移動量P2とを検出する撮像部23と、撮像部23が検出した移動量P1とP2とを比較して、移動量P1がP2よりも大きい場合には、面内方向のうちの装置本体20が移動される方向とは反対の方向に移動量P1だけソフトウェアキーボード画面30の表示範囲を移動した状態で表示画面部21に表示させるとともに、移動量P2がP1よりも大きい場合には、移動量P2に基づいてソフトウェアキーボード画面30の表示倍率を拡大または縮小した状態でソフトウェアキーボード画面30を表示画面部21に表示させる制御を行うように構成された制御部25aとを備える。 (もっと読む)


【課題】多機能装置などのオフィス機器での使用に適し、ユーザ及び遠隔カスタマー・サービス・センター間の伝達を容易にするディスプレイシステムを提供する。
【解決手段】ディスプレイシステム12は、ローカル・ユーザ・インタフェース(LUI)を選択的に表示し、LUI上に表示されるタッチ式選択可能な図形オブジェクトに基づいて対応付けられる装置を制御するタッチセンサー式に構成される前面パネル22を有する。後部パネル20は、上記前面パネルを通して視認可能なLUIを選択的に表示するように構成される。スイッチング・コンポーネント58は、前面パネル22と後部パネル20との間でLUIの表示を切り替えるように構成される。 (もっと読む)





【課題】ユーザにとってタッチパネルに表示されているボタンが押下し易い表示装置を提供する。
【解決手段】表示装置100は、タッチパネル140と、タッチパネル140に対する接触位置を検知する検知手段111と、検知手段111がタッチパネル140の第1のエリアに対する第1の接触位置を検知したときに、ボタンをタッチパネル140の第2のエリアに表示させる表示制御手段114と、検知手段111がタッチパネル140を介してボタンに対する第2の接触位置を検知するとボタンの押下を受け付ける受付手段112とを備える。 (もっと読む)


【課題】視認性を向上させることができると共に、効率よく製造することができる面状体及びタッチスイッチを提供する。
【解決手段】複数の導体線Lによって網目状に形成される網目状電極12を基板11の一方面に備える面状体1であって、網目状電極12は、間隔をあけて配置される複数の導電部領域12aと、各導電部領域12aの間に配置される非導電部領域12bとに区画されており、非導電部領域12bは、導体線Lを切断する複数の切断部4を備えており、切断部4によって非導電部領域12bは、隣接する前記導電部領域間を絶縁する面状体1。 (もっと読む)




【課題】表示部に表示されないデータを仮想オブジェクトとして常に観察可能な構成を実現する。
【解決手段】例えばPCを適用したデータ処理において、削除処理やコピー処理の対象としたデータなどPCの表示部に表示されないデータを仮想オブジェクトとして設定し、ユーザの手の指などに貼り付けて、常に観察することを可能な構成とした。本構成によれば、PCの表示領域に表示されないデータをPCの表示領域以外の空間に貼り付けて表示して観察することが可能となり、データ処理の効率を高めることが可能となる。 (もっと読む)


【課題】直交する電極どうしの交差部に絶縁膜形成インクを噴射して絶縁膜を形成する際に、表面に凹凸の少ない絶縁膜を形成することが可能なタッチパネルの製造方法を提供する。
【解決手段】絶縁膜形成工程では、X電極10のブリッジ配線11上の領域に対して、絶縁膜形成インクを選択的に噴射(配置)する。その後、基板1上の絶縁膜形成インクを加熱し、乾燥固化することで、ブリッジ配線11上に絶縁膜30が形成される。絶縁膜形成インクは、例えば、ポリシロキサン、アクリル系樹脂、及びアクリルモノマーなどの絶縁材料を液性媒体に溶解(分散)させ、更にアクリル系界面活性剤を含有させたものである。 (もっと読む)





【課題】機能選択が容易な操作入力装置を提供すること。
【解決手段】ユーザが押下することによりユーザ入力を受け付ける入力部と、入力部における第1領域がユーザにより押下された場合に、押下された位置を基準とした、入力部における第2領域に、予め定められた操作機能を割り当てる機能設定部と、表示部における第2領域に対応する領域に、操作機能に対応する表示オブジェクトを表示させる表示制御部と、第2領域がユーザにより押下操作されたか否かを判断する操作判断部と、第2領域がユーザにより押下操作された旨を操作判断部が判断した場合に、操作機能に応じて入力部を振動させる振動制御部とを備える操作入力装置を提供する。 (もっと読む)


【課題】反射的な操作が制限され、表示手段の大きさに関わらず入力される動作命令の確認が促されるロボット制御命令入力装置を提供する。
【解決手段】確認項目53への回答として選択項目54および選択項目55が用意されているとき、一方の選択項目55を選択しても、この選択項目55を決定するためのOKボタン62はすぐに操作することができない。すなわち、選択項目55を選択するタッチ操作をしてから遅延時間が経過するまで、操作者はOKボタン62を操作しても入力が受け付けられない。そのため、操作者は、反射的な一連の操作ができず、表示部21の表示内容に注意を向けやすくなる。その結果、表示部21の表示内容への注意の喚起が図られ、また遅延時間に相当する時間を付与することにより、例えば操作者が熟練者であっても、選択した選択項目55の確認が促される。 (もっと読む)





121 - 140 / 480