説明

Fターム[5B087CC05]の内容

表示による位置入力 (55,342) | 表示画面上で操作するもの (17,478) | CRT (518)

Fターム[5B087CC05]の下位に属するFターム

Fターム[5B087CC05]に分類される特許

461 - 480 / 480


【課題】タッチ領域の二重検出による誤動作を防止すること。
【解決手段】タッチパネル102(表示部101)の表面に物体としてタッチペン120や手130がタッチした場合、タッチ領域を検出するステップと、タッチペン120および手130に対応するタッチ領域が検出された場合、両タッチ領域の面積を比較し、小面積のタッチ領域(タッチペン120に対応)を有効とし、大面積のタッチ領域(手130に対応)を無効とするステップと、有効と判定されたタッチ領域(タッチペン120に対応)に基づいて、表示部101に描画するステップとを備えている。 (もっと読む)


【課題】 入力軌跡の滑らかさを維持しながら、機器の消費電力を低減させることを目的とする。
【解決手段】 所定の時間間隔で座標の検出を行なう座標入力装置において、入力された座標列が曲線を為すかを検知する手段と、検知された曲線の度合いに応じて測定間隔を制御する手段と、を備えた。 (もっと読む)


【課題】 タッチパネル等の座標入力装置を用いた情報処理装置において、ユーザの操作状況を明示的に通知する処理によって、操作結果をユーザに呈示する。
【解決手段】 座標入力装置2及び該装置が一体化された表示手段5を備えた情報処理装置1において、座標入力装置2を用いた操作の種類に応じて、操作状態若しくは操作結果の確認又は誤操作防止のための通知を行う。操作時における座標入力装置2への接触回数や接触の持続状態に応じた視覚的表示又は音声若しくは振動パターンを出力することにより、タップ操作やドラッグ操作がユーザの意図通りに行われたどうかを確認できるように構成した。 (もっと読む)


【課題】 環境湿度の変化に拘わらず入力操作性および表示特性を良好に維持することができるタッチパネルを提供する。
【解決手段】 一方面側に透明電極12,21が形成された2つの基板10,20を、各透明電極12,21が対向するように所定の間隔をあけて配置し、 入力操作側となる一方の基板10は、透明性を有するプラスチックフィルムからなり、他方面側に透湿度が30g/m2/day以下の水蒸気バリア層15を有することを特徴とするタッチパネル1である。 (もっと読む)


ユーザの指によるスクローリング作動のためのスクローリングアクティベータ(22)を備え、スクローリングアクティベータ(22)が、スクローリングアクティベータの第1の端に隣接した、第1のスクローリング方向への高速スクローリングのための第1のエンドゾーン(26)と、スクローリングアクティベータの第2の端に隣接した、第2のスクローリング方向への高速スクローリングのための第2のエンドゾーン(28)と、標準スクローリングのための標準ゾーン(30)とを備える、タッチスクロール装置である。 (もっと読む)



【課題】 タッチパネルなどの用途に適した表面抵抗を有し、かつ高温高湿度での信頼性にすぐれる、つまり耐湿熱性能にすぐれる透明導電性フィルムを提供する。


【解決手段】 透明なフィルム基材1の一方の面に、乾式薄膜形成法により、厚さが10〜100nm、光の屈折率が1.40〜1.80、平均表面粗さ〔Ra〕が0.8〜3.0nmである透明なSiOx(x=1.0〜2.0)薄膜2を形成し、この薄膜2上に、厚さが20〜35nm、SnO2 /(In2 3 +SnO2 )重量比が3〜15重量%であるインジウム・スズ複合酸化物からなる透明な導電性薄膜3を形成して、表面抵抗値が250〜500Ω/□、85℃,85%RH下で500〜1,000時間放置後の抵抗変化率が1.5倍以下である透明導電性フィルムを製造する。 (もっと読む)


ベゼルの周りに簡易な封止システムを組み込んだタッチスクリーン・システムが供される。タッチスクリーン・システムは、タッチスクリーン面にタッチ検知領域を有し、平面ディスプレイ面を備えたディスプレイ・デバイスに結合される平面タッチスクリーンを有して成る。フレームは平面タッチスクリーン上に配置される。フレームは、タッチ検知領域の外縁を実質的に規定する中央開口部;フレームの外側周縁領域を成す剛性部分;剛性部分に接続され、フレームの内側周縁領域を成す可撓性部分;および、平面タッチスクリーン面と可撓性部分との間に設けられる封止部分を有して成る。フレームがタッチスクリーンに当接する前では、フレームの可撓性部分は、剛性部分の上面によって規定される平面から離れるように、タッチスクリーンに向かって延在している。その一方、フレームがタッチスクリーンに設けられる際には、可撓性部分が封止部分を介して平面タッチスクリーンを押圧するように、フレームの可撓性部分が移動することになる。ベゼル周りの簡易な封止システムは、平面ディスプレイ面を有するいずれの種類のディスプレイまたはいずれの種類のタッチスクリーン技術に対して用いることができる。
(もっと読む)


表示画面に関連するグラフィカルユーザインタフェースを利用している間に、ユーザが表示画面の表面に触れないようにさせることにより、ユーザの指による表示画面の汚れを防ぐ方法及び装置は、前記表示画面からの第1の閾値距離を決定するステップを有し、前記第1の閾値距離内でユーザの指が検出され得、前記方法及び装置は更に、前記表示画面からの第2の閾値距離を決定するステップを有し、前記第2の閾値距離内でユーザの指が検出され得、前記第2の閾値距離は前記第1の閾値距離よりも短く、前記方法及び装置は更に、ユーザの指が前記第1の閾値距離内にあることを検出する第1の検出ステップと、前記第1の検出ステップにおける検出に応じて、前記ユーザに、グラフィカルユーザインタフェースとのインタラクションが可能とされる前記画面の近隣の領域に前記ユーザの指が進入したことを前記ユーザに通知する通知ステップと、を有し、前記グラフィカルユーザインタフェースは、前記ユーザの指の移動により種々の表示機能を操作することを可能とし、前記方法及び装置は更に、ユーザの指が前記第2の閾値距離内にあることを検出する第2の検出ステップと、前記第2の検出ステップにおける検出に応じて、前記ユーザに、前記ユーザの指が禁止領域に進入したことを通知する通知ステップと、を含む。
(もっと読む)


【課題】各種電子機器に用いられるタッチパネル及びこれを用いた入力装置に関し、視認性が良好で、操作の確実なものを提供することを目的とする。
【解決手段】85℃以上で加熱処理され、寸法収縮率が0.4%以下である偏光板7を上基板1上面に装着してタッチパネルを構成することによって、高温下で用いられた場合でも、偏光板7の収縮が生じづらく、タッチパネルの反り等を防ぎ、液晶表示素子等の視認性が良好で、操作の確実なものを得ることができる。 (もっと読む)


【課題】各種電子機器に用いられるタッチパネルに関し、視認性が良好で、安価なものを提供することを目的とする。
【解決手段】上面に偏光板13を装着した上位相差板11下面の上導電層3に、下位相差板12上面の下導電層4を、所定の間隙を空けて対向するようにしてタッチパネルを構成することによって、偏光板13と上位相差板11、下位相差板12によって外部光の反射を防ぎ、背面の液晶表示素子等の良好な視認性が得られると共に、上下導電層3、4が上下位相差板11、12に各々一体に形成されているため、構成部品数が少なく、安価なものを得ることができる。 (もっと読む)


【課題】 タッチパネルセンサーにおける電極による反射を防ぎ、視認性を向上させる。
【解決手段】 所定のパターンで透明導電膜が配置された絶縁性透明基板、少なくとも前記透明導電膜上に配置された絶縁性反射防止層、透明粘着剤層、及び透明表面基板、を順に積層してなるタッチパネルセンサーにおいて、前記絶縁性反射防止層の屈折率をr1、前記透明導電膜の屈折率をr2、前記透明粘着剤層の屈折率をr3としたとき、r3<r1<r2の関係を満たすようにする。 (もっと読む)


【課題】 アプリケーション自体を変更することなく、タッチパネル型情報システムにおける入力操作性を改善する。
【解決手段】 タッチパネル装置における座標入力を入力イベントに変換する座標入力制御部13と、アプリケーションまたはコンポーネントの動作制御を入力イベントに応じて行う基本制御部15と、座標入力制御部13から基本制御部15への入力イベントの出力制御および入力イベントの変換制御の少なくとも一方を行うイベント制御部14とを備える。イベント制御部14は、各アプリケーションまたはコンポーネントに対する各種入力イベントの有効/無効に関する属性情報を識別子に対応付けて登録した定義テーブルを有し、入力イベントが発行された時に識別子取得手段17から得た識別子により前記定義テーブルの属性情報を参照し、当該属性情報に応じて入力イベント制御を行う。 (もっと読む)


透明な容量感知媒体を有するタッチ・パネルであって、そのタッチ・パネルの平面内の別々の位置で同時に生じる複数の接触または接触に近い状態を検知するように、およびそれらの複数の接触のそれぞれに関してタッチ・パネルの平面上におけるそれらの接触の位置を表す別々の信号を生成するように構成されているタッチ・パネルについて開示する。
(もっと読む)


角度センサ(3)により本体の方向の角度(θ)を決定することができる。力センサ(4)は、ほぼ連続的な態様で媒体と接触する本体の先端の反力を測定する。媒体の平面に対する反力の方向は、前記センサ(3および4)からの測定データ(S1,S2)によって決定される。媒体の平面内における反力の投影(F4)により、経路に対して接線方向のベクトル(oハット)が決定される。経路は、接線方向ベクトル(oハット)の数学的な積分(F5)により、あるいは、例えば接線方向ベクトル(oハット)の正規化により得られる接線方向の単位ベクトルと加速度計により供給される加速度を表わすデータとのスカラー積によって決定できる接線方向加速度の数学的な二重積分により決定することができる。
(もっと読む)


狭い指運動の範囲で、正確に多様の指示を入力可能にする。
指先の運動範囲に配置され指先により回転する複数個の回転体を有する回転体配列手段と、回転体配列手段上で指先の下降運動に伴う圧力が印加される位置を検出する圧力印加位置検出手段と、回転体配列手段上で指先から加えられていた圧力が解除される位置を検出する圧力解除位置検出手段と、回転体配列手段の回転体を操作する指先により圧力が印加されて移動する指先の移動方向を検出する指先移動方向検出手段とを備え、圧力印加位置検出手段により検出された指先着地位置または加圧位置の出力信号と、指先移動方向検出手段により検出された指先運動方向の出力信号とを組み合わせて、入力しようとする情報が指定されるようにし、指先の位置または回転体の回転角度に応じて回転体の回転運動を制動する制動手段を設ける。 (もっと読む)


本発明は、ディスプレイのスクリーン(301)上で入力位置を検出する検出システムを有する表示装置に関する。光導体(302)は、スクリーン(301)に隣接して配置されている。光導体(302)は、光導体(302)に光を入射するよう配置された光源(308)を有する。光導体(302)とその周囲との間の光学的な整合は、光源(308)の光(310)が通常は全反射によって光導体(302)の内部に閉じこめられるように適合される。しかし、ユーザが光導体(302)との物理的接触を確立することで、全反射の状態は乱れ、光は光導体(302)から取り出されうる。表示装置において、光検出手段(303)は、前記光を検出し、この検出をユーザ接触が起きた入力位置に関連づけるように配置されている。ディスプレイは、望ましくは、LCD、O−LED又はP−LED型ディスプレイである。
(もっと読む)


タッチベースユーザ入力装置で2点ユーザ入力を認識する方法が開示される。この認識方法は、第1の位置に関して前記入力装置への第1のユーザ入力を受け取るステップと、前記第1のユーザ入力に関して第1の位置信号を形成するステップと、第2の位置に関して前記入力装置への第2のユーザ入力を受け取るステップと、前記第1の入力と前記第2の入力とに関して第2の位置信号を形成するステップと、前記第2のユーザ入力がそのソースを同時2点ユーザ入力に有するかどうかを前記第1の位置信号と前記第2の位置信号とに基づいて判定するステップと、前記第1の位置と前記第2の位置とに基づいて第3の位置を生成するステップと、前記2点ユーザ入力の座標として前記第1の位置と前記第3の位置とを用いるステップと、を具備する。さらに、タッチベースユーザ入力装置用としてタッチベース入力装置用コントローラが設けられる。前記入力装置用コントローラは、実際のユーザ入力に対応する単一の入力位置信号のみを出力する能力があり、前記タッチベースユーザ入力装置上の、ユーザが触れた個々の位置を表わす連続する位置信号を受け取るための、前記タッチベースユーザ入力装置と接続可能な入力部と、前記位置信号のうちの少なくとも1つの信号を格納するための、前記入力部と接続されたメモリと、2つの異なる連続する位置間の時間依存遷移特性を検出する微分回路と、先行する位置に後続する位置が、単一点ユーザ入力に起因して生じたものであるか、2点ユーザ入力によって生じたものであるかを判定するための、前記微分回路と接続された第1の評価回路と、前記入力部と、前記メモリと、前記第1の評価回路と接続された第2の評価回路であって、連続する第2の位置における第1の点位置を反射することによって2点ユーザ入力を算出するために設けられた第2の評価回路と、処理ユニットと接続可能な前記第2の評価ユニットと接続された出力部とが設けられる。
(もっと読む)


本発明のシステムと方法は、ステアリングホイール、マウス、ジョイスティック、ナビゲーションバー、スクロールバー、及び圧力検知ボタンなどの電子入力装置をエミュレートする。本方法は、指をスワイプセンサ上でスワイプし、スワイプセンサ上の指の第1場所と、スワイプセンサ上の第2場所の差を計算し、その差を複数の信号セットに変換することを備える。各信号セットは、電子入力装置の一つにより生成される信号をエミュレートする。この方法はこのようにして単一のスワイプセンサを使用して、複数の電子入力装置をエミュレートする。良好な実施形態においては、携帯型電子装置上のディスプレイを制御するために使用されるシステムは、携帯型電子装置に結合またはその一部を形成する。
(もっと読む)


【課題】単層タッチパッド(電極12の下のタッチパッド)を提供する。
【解決手段】タッチパッドは、比較的透明な基材(10)、この基材に設けられた第1電極(12)、及びこの基材に設けられた検出電極を含む。第1電極及び検出電極は導体でできており、第1電極及び検出電極の組み合わせを使用し、ゾーンでの指示体の存在を検出し、又は多数のゾーンでの多数の指示体の存在を同時に検出する。第1電極及び/又は検出電極は、ディスプレースクリーン上で所定のパターンを視覚的に検出できるように形成されている。 (もっと読む)


本明細書で開示される発明は、電子装置へのアクセスを制御するマン・マシン・インターフェース装置(100)を説明する。マン・マシン・インターフェース装置は、指の存在及び欠如を判定する任を担い、かつ指を検出したときに指紋イメージを生成する任を担う、ディスプレイ装置の上に取り付けられた透明指タッチ・センサ領域(101)を含む電子ディスプレイ・ユニット(102)を備える。マン・マシン・インターフェース装置はまた、ディスプレイ装置と指タッチ・センサ領域と少なくとも1つの電子装置とに結合されるコントローラ・ユニット(103)も含む。本発明の方法は、マン・マシン・インターフェース装置のディスプレイ装置上に提示されたアイコンの指タッチ選択に基づいて、個人を認証し、機密データにアクセスするためのその個人のセキュリティ特権を検証する方法を記述する。 (もっと読む)


461 - 480 / 480