Array ( [0] => サンプリング、試料調製 [1] => 移送 [2] => 移送技術 ) サンプリング、試料調製 | 移送 | 移送技術
説明

Fターム[2G052CA07]の内容

サンプリング、試料調製 (40,385) | 移送 (4,521) | 移送技術 (2,603)

Fターム[2G052CA07]の下位に属するFターム

Fターム[2G052CA07]に分類される特許

1 - 20 / 32





【課題】小型化を図る上で好適な構成を有する自動分析装置を提供する。
【解決手段】検体を吐出または吸引する検体ノズルと、検体ノズルの一端を取り付け、この取り付けた検体ノズルの長手方向と平行な軸に対して回転可能であり、検体ノズルを移送する検体ノズル移送手段とを有する検体分注機構と、試薬を吐出または吸引する試薬ノズルと、試薬ノズルの一端を取り付け、この取り付けた試薬ノズルの長手方向と平行な軸であって検体ノズル移送手段が有する回転軸と一致する軸に対して検体ノズル移送手段と独立に回転可能であり、試薬ノズルを移送する試薬ノズル移送手段とを有する試薬分注機構と、を備える。 (もっと読む)


【課題】分注動作の制御が容易な自動分析装置を提供することを目的とする。
【解決手段】本発明にかかる自動分析装置1は、検体と試薬とを反応容器21にて反応させ、検体を分析する自動分析装置であって、検体分注部70を有する。検体分注部70は、検体容器12より検体を吸引し、反応容器21に検体を吐出するプローブ72と、プローブ72に連結した管路75と、管路75の途中に設置されたポンプ76とを有する。先端部を除くプローブ72と管路75とポンプ76との内部は、作動流体Sが充填されている。ポンプ76は、電気浸透流ポンプによって実現され、プローブ72を保持し、プローブ72を水平方向または鉛直方向に移送するアーム部71内部に格納されている。 (もっと読む)



【課題】大気出力を精確かつ簡易に求めることができるガスセンサの特性評価方法を提供すること。
【解決手段】被測定ガス中の酸素濃度を検出するセンサ素子2と、センサ素子2を覆うと共に通気孔31を設けた素子カバー3とを有するガスセンサ1の特性を評価する方法。ガスセンサ1が大気中の酸素濃度を検出したときに出力する大気出力を求めるに当って、素子カバー3の内部へ送風機等を用いて大気を強制的に供給しながら、大気出力を測定する。 (もっと読む)






【課題】簡易な構成で所望の量の液体を分取できる液体分取具および液体分取装置を提供すること。
【解決手段】液体12中に埋没される部分に貫通孔101〜103を設け、貫通孔101〜103のうち少なくとも2つの貫通孔は、液体12を分取可能な最小深さが異なる位置にそれぞれ配置される液体分取具10と、液体分取具10を昇降させ、液体12に貫通孔101〜103を埋没させるモータ4、ボールネジ6、リード9と、液体分取具10が液体12に埋没する深さを可変するとともに貫通孔101〜103が保持する液体12の量を可変に制御する制御部2とを備える。 (もっと読む)


【課題】微小試料を分離しても微小試料移送具先端の変形が無く、何度も繰り返し使用できる微小試料移送装置を提供する。
【解決手段】微小試料接続具64の先端を平面化して微小試料61と面接触させ、電源68から電圧を印加して微小部で融着を起こさせて微小試料接続具先端に微小試料を保持する。 (もっと読む)





【課題】血糖の検査のための改善された装置を提供する。
【解決手段】本発明は体液とりわけ血糖の検査のための装置に関するものであり、搬送テープ(14)および体液における検体の検出のための複数の検査領域(16)からなる検査テープ(12)からなり、検査テープ(12)の搬送のための封止(24)を有する検査テープ(12)のための容器(18)からなり、検査領域(16)は、テープが通過するときに封止端(30)に対して延びている先端(32)を有する。円滑なテープの搬送のために、先端(32)または(および)封止端(30)は少なくとも部分的に、テープの長手方向に直角な方向に角度をなしていたり、曲げられているということが提案される。 (もっと読む)





1 - 20 / 32