説明

Fターム[3K107DD72]の内容

Fターム[3K107DD72]に分類される特許

221 - 240 / 507


【課題】不安定な材料を使用することなく、また素子構造を単純化することで、高効率でかつ安定性のある、また従来の素子に比べ素子作製において手間が省ける三重項発光素子を提供する。
【解決手段】従来の三重項発光素子で導入している正孔ブロッキング層を使用しない素子構造、すなわち、基板101の上に陽極102、その上に正孔輸送材料からなる正孔輸送層103、電子輸送材料および三重項発光するドーパント材料からなる電子輸送性発光層104、そして陰極105を積層させた素子構造において、正孔輸送材料および電子輸送材料の組み合わせや、電子輸送材料およびドーパント材料の組み合わせを最適化する。 (もっと読む)


本発明の装置はアノードと、カソードと、アノードとカソードとの間に配置された二重発光層を含む。二重発光層は第1有機発光層と第2有機発光層とを含む。第1有機発光層は、第1有機発光層中で15−35wt%の濃度を有し、かつ400nmから500nmの間の波長において可視スペクトル中にピーク発光波長を有する第1燐光材料と、三重項エネルギーが第1燐光材料の三重項エネルギーと比較して少なくとも0.2eV、かつ1.0eVを超えて大きくはない第1ホスト材料と、をさらに含む。第2有機発光層は、第2有機発光層中で15−35wt%の濃度を有し、かつ500nmから600nmの間の波長において可視スペクトル中にピーク発光波長を有する第2燐光材料と、第2有機発光層中で0.1−3wt%の濃度を有し、かつ600nmから700nmの間の波長において可視スペクトル中にピーク発光波長を有する第3燐光材料とをさらに含む。
(もっと読む)


【課題】N,N−ジ(m−トリル)N,N’−ジフェニルベンジジン(TPD)を用いた有機電界発光素子と比べて、長寿命の有機電界発光素子を提供する。
【解決手段】有機電界発光素子は、一対の電極間に挟まれた1つ以上の層で構成される有機化合物層を有し、前記有機化合物層を構成する少なくとも1層が、電荷輸送性ポリエステルを1種以上含有する。該ポリエステル繰り返し単位は、トリアザナフタレン系の二価連結部を有する。 (もっと読む)


【課題】低コストで高温耐久性が高く長寿命な有機発光素子を提供する。
【解決手段】ホール輸送層として、下記一般式(1)で表される低分子材料の真空蒸着層が形成され、ホール輸送層を覆って、高分子材料を発光材料として用いた発光層が形成されている有機発光素子である。


(X,Y,Zはそれぞれ独立して一般式(2)で表される。) (もっと読む)


【課題】発光特性の低下を抑制しつつ、第一電極上の異物による電界集中や上下電極間の短絡が生じにくい有機EL素子及び有機EL素子の製造方法を提供すること。
【解決手段】基板10の上に、陽極20、
発光層50を含む有機材料からなる有機材料層が積層された有機層、陰極80を積層してなる有機EL素子100において、有機層は、基板10の表面に形成される陽極20の表面に形成されるものであり、その陽極20上の凹凸を平坦化するために所定の温度で加熱される平坦化処理がなされた平坦化層30を含む。そして、陽極20は、その平坦化層30と接する表面の表面粗さが0.5nm以上である。 (もっと読む)


【課題】高温下での安定性および耐久性(寿命)を優れたものとしつつ、駆動電圧を低減することができる発光素子、この発光素子を備える表示装置および電子機器を提供すること。
【解決手段】発光素子1は、陽極3と、陰極9と、陽極3と陰極9との間に設けられ、発光材料を含んで構成された発光層6と、陽極3と発光層6との間に設けられ正孔を輸送する機能を有する正孔輸送材料で構成された正孔輸送層5と、陽極3と正孔輸送層5との間に正孔輸送層5に接合して設けられ正孔および電子を発生させるキャリア発生層4とを有し、キャリア発生層4は、正孔輸送層5と接触することにより正孔および電子を発生させる機能を有するキャリア発生材料を主材料として含み、電気化学的に不活性な不活性材料が添加されて構成されていることを有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】安価で高い発光効率を示す有機EL発光材料及び該有機EL発光材料を用いた有機EL発光素子を提供する。
【解決手段】陽極13と陰極15との間に、陽極13側から順に、正孔輸送層14bと、金属イオンがd10族元素の1価カチオンであり、3,4,5位の全部もしくは一部に所定の置換基を有するピラゾール配位子からなる金属ピラゾール錯体の一種又は二種以上からなる有機EL発光材料を含む発光層14cと、電子輸送層14dと、を設ける。 (もっと読む)


【課題】発光効率が高く低電圧駆動が可能な有機EL素子を提供。
【解決手段】エレクトロルミネッセンス素子は、正電荷キャリアを注入するための第1電荷キャリア注入層と、負電荷キャリアを注入するための第2電荷キャリア注入層と、電荷キャリア注入層の間に位置するとともに、第1電荷キャリア注入層から正電荷キャリアを受け取る第1成分、第2電荷キャリア注入層から負電荷キャリアを受け取る第2成分、および第1および第2成分からの電荷キャリアが結合することにより光を発生する有機発光成分である第3成分の混合物を含有する発光層とを備える。第1、第2および第3成分の少なくとも1つは、他の第1、第2および第3成分とタイプIIの半導体界面を形成する。 (もっと読む)


【課題】有機化合物層間の剥離や劣化を抑制した有機電気デバイス、及びその製造方法を提供すること。
【解決手段】有機トランジスタ素子100は、基板10上に、ソース電極12A及びドレイン電極12Bが配設されている。基板10上に形成されたソース電極12A及びドレイン電極12Bを覆って、有機半導体層12と中間層14Aと絶縁層16とが順次直接積層させる。即ち、中間層14Aは、有機半導体層12と絶縁層16との間に配設させる。そして、絶縁層16上にゲート電極18が配設されている。当該中間層14Aは、絶縁層16(上層)を形成するための溶媒に対して溶解する有機材料と、有機半導体層12(下層)を構成する材料を溶解する溶媒とが含まれる塗布液により形成されてなる。本中間層14Aは、有機トランジスタに限られず、第1有機化合物層と第2有機化合物層の2者を積層する層構成を持つ有機電気デバイスに適用される。 (もっと読む)


本発明は、とりわけ光学発光ダイオード(OLED)における電子輸送材料としての有用性を有する式(I)、(II)または(III)の化合物を提供する。この化合物の態様は、OLEDにおける電子輸送層として組み込まれたとき、電子輸送材料がアルミニウムキノレートである対応のデバイスよりも、所定の電圧に対して高い電流密度を示す。
【化1】

(もっと読む)


【課題】素子寿命を延ばした有機電界発光素子を提供すること。
【解決手段】例えば、透明絶縁体基板10上に、透明電極12(陽極)、正孔注入層14、正孔輸送層16(第2有機化合物層)、中間層18A、発光層20(第1有機化合物層)、及び背面電極24(陰極)が順次積層されて構成させる。そして、正孔輸送層16と発光層20との間に挟まれて配設される中間層18Aは、正孔輸送層16を構成する材料(例えば正孔輸送材料)と、発光層20を構成する材料(例えば発光材料)と、を含んで構成させる。中間層は、上記に限られず、電子輸送層と発光層との間など、その他の有機化合物層間に設けてもよい。 (もっと読む)


【課題】リーク電流を抑制でき、かつ発光特性に優れた発光素子を有する有機エレクトロルミネッセンス表示装置及びその製造方法を提供する。
【解決手段】基板上に、下電極、有機層、発光層及び上電極が上記基板側からこの順に積層された発光素子を有する有機エレクトロルミネッセンス表示装置であって、上記有機層は、光照射によって導電性が変化する導電性感光樹脂材料を用いて形成された導電性感光樹脂層を含み、上記有機エレクトロルミネッセンス表示装置は、上記有機層上にバンクを備える有機エレクトロルミネッセンス表示装置である。 (もっと読む)


【課題】容易に形成でき、且つ発光特性などの品質が高い有機EL素子およびその製造方法を提供することを課題とする。
【解決手段】基板と、基板の主面の少なくとも一部の領域上に設けられた第1電極層と、第1電極層の面の少なくとも一部の領域上に設けられ、水に不溶性の有機材料で形成された有機下地層と、有機下地層上に設けられ、有機下地層がその上に複数の画素領域を有するように配置された隔壁と、有機下地層上であって画素領域内に設けられた有機発光層と、有機発光層上に設けられた第2電極層と、第1電極層と第2電極層の間であり、かつ、隔壁の側壁部と、第1電極層および有機下地層の間に介在する層とが隣り合う境界領域の全部または一部に設けられ、少なくとも前記有機発光層より電気抵抗の高い、リーク電流ブロック層と、を有する有機エレクトロルミネッセンス素子とする。 (もっと読む)


【課題】従来よりも優れた発光効率、発光寿命を有する有機エレクトロルミネンス素子を提供する。また、塗布法によって形成された層を含み、従来よりも優れた発光効率、発光寿命を有する有機エレクトロルミネンス素子及びこれを備えた表示素子、照明装置、表示装置を提供する。
【解決手段】1つ以上の重合可能な置換基を有するポリマー又はオリゴマーを含む混合物より形成された層及び燐光材料を含む発光層の2つの層を共に有する有機エレクトロルミネセンス素子及びこれを備えた表示素子、照明装置、表示装置である。 (もっと読む)


【課題】寿命特性をより改善した有機EL素子およびその製造方法を提供することを課題とする。
【解決手段】基板上に設けられた隔壁に囲まれた画素領域に、陽極と、陰極と、陽極および陰極の間に介在する発光層と、前記陽極と前記発光層の間に介在する金属ドープモリブデン酸化物層とを有する積層体が形成されて成り有機EL素子に、陽極と陰極の間であり、かつ、積層体と隔壁との境界領域に、リーク電流ブロック層を設け、リーク電流ブロック層の基板厚み方向における電気抵抗を、発光層および金属ドープモリブデン酸化物層の電気抵抗の和よりも大きものとする。 (もっと読む)


【課題】アミン系化合物、これを含む有機発光素子、及びその有機発光素子を具備した平板表示装置の提供。
【解決手段】下記化学式1で表示されるアミン系化合物及びこれを含む有機膜を具備した有機発光素子:
(もっと読む)


M(II)金属中心に2つの同一のNΛN二座陰イオン配位子が配位したホモレプティック平面正方形錯体[M(NΛN)2]は、トリアゾレートの二座平面正方形錯体を含み、光学的および電気的デバイスならびに用途に幅広く有用な光学的および電気的特性を有する。特に、この錯体は、白色または単色の有機発光ダイオード(OLED)を製造するために有用である。改良された白色または単色の有機発光ダイオード(OLED)の構成は、ビス[3,5-ビス(2-ピリジル)-1,2,4-トリアゾラト]白金(II)(Pt(ptp)2)を含むホモレプティック平面正方形錯体を使用するシングルまたはデュアルエミッタの白色または単色有機発光ダイオード(OLED)において、高輝度での向上した効率および/または色安定性を有する。
(もっと読む)


【課題】紫外領域で動作し、白色光源へ応用可能な高分子紫外発光素子を提供する。
【解決手段】基材表面の陽極上に、発光層と陰極層が積層された構成を有する有機発光ダイオードで、発光層においては、高分子有機材料であるホスト材料中にドーパントがドープされており、ホスト材料とドーパントの少なくともいずれか一方は、波長400nm以下の紫外領域に発光ピーク波長を有する物質である。高分子有機材料としては、ポリ〔メチルメタクリレート‐コ‐(7‐(4‐トリフルオロメチル)クマリンアクリルアミド)〕(PCA)が好ましく、ドーパントとしては、N,N’‐ビス(3‐メチルフェニル)‐N,N’‐ジフェニルベンジジン(TPD)が好ましく、PCAに対するTPDのドープ濃度は35〜45重量%が好ましい。尚、陽極と発光層との間に正孔輸送層が積層された構成であってもよい。 (もっと読む)


【課題】高効率で発光させることができ、安定に駆動することが可能な有機電界発光素子を提供する。
【解決手段】陽極11と陰極31との間に有機層20を備え、有機層20は、陽極11側から順に、電子注入層21、電子輸送層22、機能性層23、正孔輸送層24、発光層25、電子輸送層26を積層した構造を有している。電子輸送層21は電子輸送材料を含み、機能性層23はヘキサアザトリフェニレンなどを含んで設けられている。電子輸送層22および機能性層23を有することにより、発光層25に電界をかけた場合に、横方向への電流の広がりを抑制しつつ、陽極11から発光層25へ正孔を効率よく十分に注入する。 (もっと読む)


【課題】隣接する副画素間における電流リークを抑制しつつ、駆動電圧が低く、良好な画質を呈する有機発光素子アレイを提供する。
【解決手段】基板11上に、少なくとも下部電極12と、電荷注入層(第一電荷注入層13)と、上部電極18と、をこの順で備える有機発光素子を有する副画素が複数個配置され、下部電極12が電荷注入層13と接しており、該電荷注入層が該副画素に共通形成され、該電荷注入層のうち隣接する副画素間に形成される部分の電気抵抗について下記式1の関係を満たすことを特徴とする、有機発光素子アレイ1。
(もっと読む)


221 - 240 / 507