説明

Fターム[4C047LL11]の内容

医療品保存・内服装置 (25,370) | 薬剤の製造加工 (593) | カプセル化 (184)

Fターム[4C047LL11]の下位に属するFターム

Fターム[4C047LL11]に分類される特許

1 - 20 / 61


【課題】配合禁忌の関係にある2以上の有効性成分を包含するカプセル剤を提供する。
【解決手段】ゼラチン製のカプセルに、可食性のデンプンフィルム(オブラート)のようなシート状の隔膜を挿入することにより、配合禁忌の関係にある2以上の有効成分を安定性を維持したまま包含するカプセル剤であり、一実施例として、ロキソプロフェンナトリウムを含有する粉体とアスコルビン酸又はその塩を含有する粉体をカプセルの別々の隔室に充填したカプセル剤を提供する。 (もっと読む)


【課題】他との差別化が可能であり、また、容易に偽造するのが困難なカプセル、カプセル、およびカプセルの製造方法を提供する。
【解決手段】カプセル1は、内容物を充填可能なボディ2と、ボディ2に被せられるキャップ3と、ボディ2にキャップ3を抜け止め状態で結合する結合手段と、を有する。ボディ2の表面にはマーキング4が形成されている。ボディ2およびキャップ3を結合させた状態では、ボディ2に形成されたマーキング4はキャップ3により覆われている。ボディ2およびキャップ3を仮結合させた状態では、ボディ2に形成されたマーキング3は露出している。 (もっと読む)


【課題】生物体に有効な遠赤外線を人体、他の動物に対し最も有効に作用させるため、人体及び動物に対し有害な重金属や放射能を有する物質を含まず、遠赤外線を放射する物質を、経口にて消化器へ至らしめ、消化器官内において消化器官細胞へ遠赤外線を当て、免疫力を高めることを目的とした、健康増進効果のよい遠赤外線放射物質の新しい利用方法を提示すること。
【解決手段】遠赤外線放射機能を有し、人体の消化器官で消化、吸収されない物質の微細粉を、顆粒、錠剤、カプセルに詰め、あるいは乳酸菌飲料、お茶を含む清涼飲料水、飲料水に懸濁させ、又は加工食品に混入介在させ、経口飲用、食用することにより消化管を通過させることにより、消化器官通過時に消化器細胞に遠赤外線を放射せしめ、健康増進の一助とさせる。 (もっと読む)


【課題】薬剤製品又は薬剤類似製品を製造するためのより効率的な装置を提供する。
【解決手段】本発明は、それぞれが担持基材及び投与量分の活性剤を有している1つ又は複数の薬剤製品を製造するための装置に関する。この装置は、担持基材の各々に投与量分の活性剤を分配するための分配システムと、薬剤製品の各々に対して、投与量分の活性剤の量を決定するための活性剤投与量監視システムとを備えている。活性剤投与量監視システムが投与量分の活性剤の量を決定する際に、担持基材の各々が該装置に沿って継続的に移動する。 (もっと読む)


【課題】従来の装置の欠点がなく、実践するときに簡単でコスト効果の高い、カプセルに薬品を充填するための間欠式回転機械を提供する。
【解決手段】カプセル(2)に薬品を充填する間欠式回転機械は、2つの平行な列のポケット(18)のグループを有する搬送ホイール(5)と、カプセルをポケットの内に供給する供給デバイス(19)とを具備し、供給デバイスは、カプセルを収容するホッパー(27)と、ホッパーからカプセルを抽出する2列の抽出チャネル(32a、32b)と、カプセルを抽出チャネルからポケットに転送する複数の配向チャネル(45)とを備えており、配向チャネルは、2つの異なる列の2つの抽出チャネルに整列し且つ互いに平行で別個の底部壁(47a、47b)により区切られる2つ以上の入口部分(46a、46b)を備える。 (もっと読む)


本発明の実施形態は、消化管内で薬物および他の治療薬剤を送達するための嚥下可能デバイス、調整物、および方法を提供する。いくつかの実施形態は、腸壁または他の消化管腔の中へ薬物を送達するためのカプセル等の嚥下可能デバイスを提供する。デバイスは、嚥下され、腸管を通過するようにサイズ設定されたカプセルを備える。カプセルは、少なくとも1つのガイドチューブと、ガイドチューブの中に設置される1つ以上の組織貫通部材と、送達部材と、作動機構と、解放要素とを含むことができる。解放要素は、作動機構を解放し、作動させるように、腸の中の種々の条件への暴露時に分解する。本発明の実施形態は、消化管内において吸収されにくく、耐性が低く、および/または分解される薬物の送達に特に有用である。
(もっと読む)


【課題】偽造防止が困難な医薬用カプセルを提供すること。
【解決手段】薬剤を充填するための医薬用カプセル1であって、医薬用カプセルに特定の塩基配列をコードするポリヌクレオチドが含有されている。また、前記ポリヌクレオチドは、天然または合成起源のDNAまたはRNAであること、医薬用カプセルの嵌合部に貼付される封止帯5に含有されていること、医薬用カプセルに設けられるホログラムパターンに含まれること、また、前記ホログラムパターンが医薬用カプセルの内面に形成されていることなどを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 カプセルに製薬製品を充填する機械を提供することである。
【解決手段】 カプセル(2)に製薬製品を充填する機械であって、各々のカプセル(2)の底(3)は、調薬装置(36)と同期して決定された経路(P)に沿って前方へ移動され、それは、タンク(60)から底(3)へと製薬製品を移送し、シリンダ(47)、シリンダ(47)に係合されるピストン(87)、通常、停止部材(86)と接触するピストン(87)を維持するためにシリンダ(47)およびピストン(87)の間に挿入されるスプリング(89)、および、シリンダ(47)によって運ばれ、カム(41)に係合されるタペット(44)を有し、シリンダ(47)およびピストン(87)をそれぞれの相互に同一の運動則によって動かすように適合されている。 (もっと読む)


【課題】 カプセルに製薬製品を充填する機械を提供することである。
【解決手段】 カプセル(2)に製薬製品を充填する機械であって、カプセル(2)の各々は、底(3)およびキャップ(4)によって規定され、前記カプセル(2)の底(3)およびキャップ(4)は、カプセル(2)自身をそれぞれ開閉するために、それぞれのカム(28、66、74)に係合されるそれぞれのタペット(32、69、77)のコントロール下で移動可能な少なくとも2つの作動部材(25、63a、63b)を提供される複数のホイール(10)を中心に順番に前方で動かされ;前記カム(28、66、74)は、ホイール(10)の回転軸(12)に平行な回転軸(17)を中心に回転するように取り付けられるドラム(16)の外面(29)に得られている。 (もっと読む)


【課題】抗原および/または遺伝子に基づく予防剤および治療剤の送達のためのポリマー微粒子中の抗原および/または核酸のような、生物活性薬剤のカプセル化のための改善された技術を提供することを課題とする。
【解決手段】上記課題は、生物活性薬剤を、水中(油中水)型エマルジョンに基づく方法において、そして酢酸エチルを含む溶媒を用いてポリマー微粒子中にカプセル化することで解決された。一部は、0.5dl/g未満のi.v.を有する、低固有粘度(i.v.)PLGを含む微粒子およびそれらの調製のための方法もまた記載される。DNA放出は、低i.v.PLGの使用を通して改変される。規模拡大のための粒子生成方法は、カプセル化されるDNAに対する過度の剪断損傷を回避するブレンダーを用いる。 (もっと読む)


医薬品供給用の経口摂取カプセル(10)が提供される。カプセル(10)は、第一モジュール(11)と、第二モジュール(12)とを含む。第一モジュール(11)は、ある量の医薬品を含むための少なくとも1つの医薬品区画(13)を有する。医薬品区画(13)は、埋設された伝導性加熱ワイヤ(15)を備えるフォイル(14)によって封止される。フォイル(14)を熔解することによって医薬品区画(13)を解放するよう、第二モジュール(12)は、電気パルスを加熱ワイヤ(15)にもたらすための電子機器(18)を含む。第一モジュール(11)及び第二モジュール(12)は、加熱ワイヤ(15)が電子機器(18)に電子的に結合されるよう、第一モジュール(11)を第二モジュール(12)に固定するために、相互使用可能な接続手段(19)を含む。

(もっと読む)


【課題】所望の程度まで空隙を実質的に排除するか、または減少させ;より多くAPIの充填を可能にし;大量製造に十分に適合し;内部構造および設計された放出プロファイルを維持し;そして三次元プリント経口投薬形態のために商業的に受容可能な表面仕上げを提供する技術を提供すること。
【解決手段】投薬形態の所定の内部構造を保存し、改善された表面仕上げを作り出す3次元プリントによって製造される一軸圧縮投薬形態。圧縮は、投薬形態を圧縮し、従来の3次元プリントの最後に残る空隙スペースの少なくともいくらかを除去する。一軸圧縮プロセスの結果として得られる表面仕上げは、従来の圧縮から得られる表面仕上げと本質的に等しくあり得る。 (もっと読む)


【解決手段】本発明は、体内の限定された空間における哺乳動物免疫系の可溶性インヒビターの影響を除去することにより、免疫的に防護/強化されたイン・ビボのスペースを哺乳動物体内に創出する。限定された防護スペース内に、樹状細胞誘導因子および加療される哺乳動物由来の単球含有血液サンプルと併せて抗原の供給源を配置することによって、樹状細胞−抗原提示プロセスが進行・完了することが可能となる。一つまたは複数の可溶性インヒビターを吸着および/または結合するリガンドを防護スペースの周囲に配置することによって、防護/強化スペースが創出される。がん治療のために、該インプラントには患者のがん細胞を充填し得る。 (もっと読む)


崩壊性水含有カプセルであって、(a)約40重量%〜約95重量%の水相であって、水相の少なくとも50重量%の水を含む、水相、b)約5重量%〜約20重量%のスピンドル(紡錘形状)成形された金属酸化物粉末であって、疎水性表面処理がなされ、かつ約25nm〜約150nmの平均長軸粒径、約4nm〜約50nmの平均短軸粒径、及び約3を超えるアスペクト(縦横)比を有する、金属酸化物粉末、を含む、カプセル。
(もっと読む)


【課題】均一な粒径のシームレスカプセルを安定的に大量生産可能なシームレスカプセル製造装置を提供する。
【解決手段】シームレスカプセル製造装置1は、複数個のノズル2a〜2dを用いてシームレスカプセルを製造する。各ノズル2a〜2dには、ポンプ16,18から、ディストリビュータ21,22を介して芯液5と皮膜液6が供給される。ディストリビュータ21,22と各ノズル2a〜2dの間は、それぞれ同一長の芯液分配チューブ23a〜23dと皮膜液分配チューブ25a〜25dにて接続される。ディストリビュータ21には振動器24が組み込まれており、芯液5は振動を付与された状態でノズル2a〜2dに供給される。各ディストリビュータ21,22には空気抜き装置35が設けられており、適宜空気抜きが実施される。 (もっと読む)


1回分のカプセルを用いる栄養供給システムであって、分量管理された1回分の栄養調合乳を収容する使い捨てカプセル内に水を提供する手段を備える、栄養組成物用のディスペンサと、供給される人又は人のカテゴリに対応する栄養供給計画に従って設計されている種々のタイプのカプセル(10、11、12、13、14、15、16)であって、各タイプが栄養調合乳を収容するカプセルを備え、カプセルの各タイプが供給計画によって確定される供給期間に対応するように少なくとも1つの区別用特性を有する、種々のタイプのカプセルと、各タイプのカプセルに関連する動作制御手段であって、栄養供給計画に従って、区別された栄養液を生成し且つディスペンサ内に供給することに関連する、少なくとも1つの区別用動作パラメータに関連する情報を有する動作制御手段とを備えるシステム。 (もっと読む)


ブレンド、押出、冷却、粉砕、および仕上げなどの単位操作用に設計された装置の複数の構成要素を含む機器トレイン中で、経口用固形剤形を製造する方法。機器トレイン中の機器では、搬送手段(例えば、重力、真空、ベルトなど)を使用して、原材料および中間加工済み材料をある装置から次の装置に搬送することが可能になる。
(もっと読む)


【課題】包装技術の分野で、水及び空気の混入に抗し、感受性作用因子(例えば、香料油又は医薬品有効成分)を保護し、有効期間を長くし、汚染を低減し、包装の内容物へのアクセスをより容易にし、また子供のいたずらによる内容物へのアクセスの容易性を低減するように、医薬及び他の消耗品を効率的且つ効果的に包装すること。
【解決手段】医薬品用の引き裂き可能なパッケージ10であって、(i)可撓性素材のシートを含む第1層12と、(ii)可撓性素材のシートを含む第2層14とを備え、これらの層は重ね合わされて、外周封止領域で共に融合しており、融合層は両層の間に医薬品の貯蔵用のキャビティを画定し、前記層のうちの片方は封止領域にて不連続領域を有し、前記パッケージは、不連続領域を通って折り畳め、引き裂かれると医薬品内容物が取り出せるようになる。 (もっと読む)


【課題】少なくとも1つの粉末状製品を容器(3)に充填する連続機械を提供する。
【解決手段】各々の容器(3)が、対応する計量装置(19)と同期されている経路(P)に沿って供給され、この計量装置(19)はその製品をタンク(17)から容器(3)に移送し、および、この計量装置(19)は、対応するカム(25、35、40)内に係合させられている対応するタペット(24、34、39)の偏倚力を受けて軸方向に移動可能であるシリンダ(29)とピストン(38)と、水平セグメント(40)を有するピストン(38)のカム(35、40)とを有し、この水平セグメント(40)は、製品自体の中へのシリンダ(29)の挿入の最中に製品の上部表面上にピストン(38)を維持し、および、その垂直位置がタンク(17)内の製品の高さ(h)にしたがって選択的に調節される。 (もっと読む)


患者が固形医薬製剤等の物体を嚥下するのを支援する方法であって、潤滑性食用ゲル組成物を含んでなる被覆をその物体の少なくとも一部分に施すことを含んでなる方法。 (もっと読む)


1 - 20 / 61