説明

Fターム[4C083AB41]の内容

化粧料 (399,993) | 無機系成分 (34,917) | 過酸化物 (954)

Fターム[4C083AB41]に分類される特許

161 - 180 / 954


本発明は、(a)少なくとも1つのリン酸系界面活性剤、(b)少なくとも1つの非イオン界面活性剤、(c)少なくとも1つのポリオール、(d)少なくとも1つの油、及び、(e)少なくとも1つのアルカリ性剤を含む、毛髪を着色するための組成物又は毛髪を再整形するための組成物等の、ケラチン繊維のための化粧用組成物に関する。化粧用組成物が、少なくとも1つの高級アルコールを更に含むことが好ましい。本発明は、美容的性能のレベルを従来の化粧用組成物と同等に維持する一方で、臭いを発生することがないため有用である。 (もっと読む)


【課題】 毛髪化粧品において、毛髪脱色剤又は染毛剤をノンエアゾールタイプのフォーマー容器から泡状に吐出させて脱色ムラあるいは染色ムラを防止し、かつ十分な脱色力あるいは染毛力を得る。
【解決手段】 本発明は、アルカリ剤を含有する第1剤と過酸化水素を含有する第2剤からなり、第1剤と第2剤の少なくとも一方に界面活性剤が含有される2剤式毛髪化粧料、および第1剤と第2剤の混合剤を泡状に吐出するフォーマー容器からなる毛髪化粧品である。また、本発明の別の態様は、アルカリ剤を含有する第1剤と過酸化水素を含有する第2剤からなり、第1剤と第2剤とを使用直前に混合して用いる2剤式毛髪化粧料と、第1剤と第2剤の混合液を泡状に吐出するフォーマー容器とからなる毛髪化粧品であって、混合液中に界面活性剤を0.1〜10重量%含有し、混合液の25℃における粘度が1〜300mPa・sである毛髪化粧品である。 (もっと読む)


【課題】適度な粘度を有し、安定性に優れ、調製が容易で、かつ処理後の毛髪になめらかさを付与し、べたつきやごわつきを与えない毛髪処理剤を提供する。
【解決手段】(A)2−アクリルアミド−2−メチルプロパンスルホン酸またはその塩、N,N−ジメチルアクリルアミドおよびアクリル酸またはその塩を共重合して得られる共重合体35〜40質量%、(B)イソヘキサデカン23〜28質量%、(C)ポリオキシエチレンモノステアリン酸ソルビタン3〜8質量%、および(D)水24〜39質量%、からなる組成物〔成分(A)〜(D)の合計量は100質量%〕を乳化増粘剤として含有させて毛髪処理剤を構成する。乳化増粘剤の含有量としては、毛髪処理剤全量中0.1〜10質量%であるのが好ましい。 (もっと読む)


【課題】ダメージが蓄積等した毛髪に対しても、乾燥してもウェーブが緩くならず、乾燥状態におけるウェーブ形状を長時間持続することが出来るパーマネントウェーブ処理方法を提供する。
【解決手段】毛髪にパーマネントウェーブを形成するための方法であって、上記毛髪に、還元剤、及び揮発性のアルカリ剤を含むパーマネントウェーブ第一剤を塗布する工程と、毛髪に所望のウェーブ形状を付与するのに対応した直径よりも細い第一ロッドに、上記パーマネントウェーブ第一剤が塗布された毛髪を巻き付ける工程と、上記パーマネントウェーブ第一剤が塗布された毛髪を所定の時間放置し、当該パーマネントウェーブ第一剤を毛髪中に浸透させる工程と、上記第二ロッドが巻きつけられた毛髪に、酸化剤を含むパーマネントウェーブ第二剤を塗布する工程と、からなる、ことを特徴とするパーマネントウェーブ処理方法。 (もっと読む)


【解決手段】尿酸、ウリカーゼ、非イオン性の起泡剤、アルカリ剤、酸化染料及び水を含有し、好ましくは、系の粘度が1,000mPa・s〜8,000mPa・sであることを特徴とするノンエアゾール型泡沫染毛剤用組成物、並びに該組成物と、ノンエアゾール型泡吐出容器とからなるノンエアゾール型泡沫染毛剤とする。
【効果】本発明のノンエアゾール型泡沫染毛剤用組成物を、ノンエアゾール型の泡吐出容器により吐出した泡沫状の染毛剤は、泡もちが良好なうえ、染毛した毛髪は、染色斑無く均一に染色され、しかも過酸化水素を用いた二剤式の酸化染毛剤と同等の染毛力を発揮する。 (もっと読む)


【課題】施術者が時計やタイマー等で時間管理しなくても、施術終了時期を容易に確認することのできる脱色/脱染剤組成物及び毛髪の脱色/脱染方法を提供すること。
【解決手段】(A)過硫酸塩、及び(B)ニトロ染料、酸性染料、及び分散染料から成る群から選ばれる1種以上を含有する脱色/脱染剤組成物第1剤と、過酸化水素を含有する脱色/脱染剤組成物第2剤とから構成される脱色/脱染剤組成物であって、前記第1剤と前記第2剤との混合物は、混合直後は前記(B)成分による着色を有し、混合から所定時間が経過すると、前記着色が消失することを特徴とする脱色/脱染剤組成物。 (もっと読む)


【構成】
粉末状酸化染毛剤の各成分を容易に且つ短時間に均一に溶解させることができ、毛髪の損傷、皮膚刺激が解消されるだけでなく、ムラ染めがなく均一に早く染毛することが可能である希釈液を提供する。
【解決手段】
アニオン界面活性剤、多価アルコール、アルカリ剤の配合を必須とし、pHを7.5〜10.0に調整することを特徴とする粉末状酸化染毛剤を短時間且つ完全に溶解する希釈液。 (もっと読む)


【課題】酸化染毛剤において、油分量の多い高粘度クリーム状第I剤を用いた場合でも、容易且つ簡便に第II剤との混合時粘度を13000cps以下にすることができ、その結果、均一混合作業や施術(染毛処理)をスピードアップして素早く行うことができ、またコーミングが不要となり毛髪への負担を軽減でき、更には毛髪内部に染毛剤が浸透し易くなり染色力を向上でき、そして所謂、「ピンポイント」の施術も容易となる技術手段を提供することを目的とする。
【解決手段】酸化剤、及びハロゲン化ラウリルトリメチルアンモニウム0.3〜3.0重量%含有することを特徴とする酸化染毛剤第II剤。 (もっと読む)


【課題】保存料を用いない人体に安全なシャンプーとその製法を提供する。
【解決手段】1.逆浸透膜フィルターを用いて原水を純水化する第1工程。
2.第1工程で得られた純水に対し、オゾンエアレーションを行う第2工程。
3.シャンプー用の各種成分と第2工程後の液とを撹拌混合する第3工程。
4.前工程で得られたシャンプー液に光触媒を加えて撹拌混合する第4工程。
以上の各工程よりなることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】毛髪などのヒトケラチン繊維を着色する技術には、永久的または酸化染色が含まれる。この着色の手段は、より詳細には、1種または複数の酸化染料前駆体、さらに特定すると、1種または複数のカプラーと場合によって組み合わせて1種または複数の酸化ベースを使用する。
【解決手段】本発明は、カルボン酸を有さない1種または複数の脂肪、および1種または複数の界面活性剤を含む実質的に無水又は水性の組成物(A)、1種または複数の特定のアミノトリアルコキシシランまたはアミノトリアルケニルオキシシラン化合物を含む実質的に無水又は水性の組成物(B)、1種または複数の酸化剤を含む水性組成物(C)を使用する、ヒトケラチン繊維を着色および/または明色化する方法を提供する。最後に、本発明は、この方法を実行するために適する三区画装置を提供する。 (もっと読む)


本発明は、基質に適用するための染料系に関し、この染料系は、(a)少なくとも1種の染料前駆体、(b)酸化剤および(c)触媒を含有して成りかつ前記触媒は均一触媒または不均化触媒である。好適には、前記触媒は少なくとも1種の金属含有化合物を含んで成る。本発明は、また、基質を着色する方法も意図し、この方法は、前記基質を本発明の染料系で処理することを含んで成る。本発明の好適な態様における基質は、人毛、天然もしくは合成重合体または織物繊維を含んで成る。好適なさらなる態様における少なくとも1種の染料前駆体は有機前駆体であり、触媒として用いる少なくとも1種の金属誘導体は少なくとも1種の無機金属化合物または少なくとも1種の有機配位子を含有して成る少なくとも1種の金属錯体を含んで成りそして酸化剤は過酸化水素である。 (もっと読む)


【課題】塗布前の泡の保形性がよく、かつ、塗布後の泡潰れが速いエアゾール式泡沫状染毛・脱色剤組成物の提供。
【解決手段】本発明のエアゾール式泡沫状染毛・脱色剤組成物は、アルカリ剤及び噴射剤を含有する第1剤と、酸化剤及び噴射剤を含有する第2剤とから構成され、前記第1剤が、(A1)アルキルエーテル型ノニオン界面活性剤、(B)多価アルコールを0.2〜10.0質量%、(C)アルケニルエーテル型ノニオン界面活性剤を0.1〜2.0質量%、及び(D)炭酸アンモニウム、塩化アンモニウム及び尿素から選ばれる少なくとも1種0.1〜4.0質量%を含有し、前記第2剤が、(A2)アルキルエーテル型ノニオン界面活性剤、及び(E)ラノリン0.1〜1.0質量%を含有し、前記(A1)及び前記(A2)の総含有量が0.1〜10.0質量%である。 (もっと読む)


【課題】刺激臭が抑制され、染毛・脱色後の毛髪の手触りが良いエアゾール式泡沫状染毛・脱色剤組成物の提供。
【解決手段】本発明のエアゾール式泡沫状染毛・脱色剤組成物は、アルカリ剤及び噴射剤を含有する第1剤と、酸化剤及び噴射剤を含有する第2剤とから構成され、前記第1剤が(A)両性ポリマー0.01〜0.3質量%、及び(B)炭酸アンモニウム、塩化アンモニウム及び尿素から選ばれる少なくとも1種0.1〜4.0質量%を含有し、前記第2剤が、(C)ラノリン0.1〜1.0質量%を含有する。 (もっと読む)


【課題】炭酸系のアンモニウム塩を使用する毛髪化粧料組成物において、泡質を向上させることができる毛髪化粧料組成物を提供する。
【解決手段】泡状染毛剤又は泡状毛髪脱色剤として用いられる毛髪化粧料組成物において、(A)炭酸系のアンモニウム塩及び(B)リン酸塩を含有する。好ましくは、前記毛髪化粧料組成物中における(B)リン酸塩のリン酸塩無水物に換算した場合の含有量に対する(A)炭酸系のアンモニウム塩の含有量の質量比は、0.5〜10である。 (もっと読む)


【課題】低温条件下における泡形成性に優れたエアゾール式泡沫状染毛・脱色剤組成物の提供。
【解決手段】本発明のエアゾール式泡沫状染毛・脱色剤組成物は、アルカリ剤及び噴射剤を含有する第1剤と、酸化剤及び噴射剤を含有する第2剤とから構成され、
前記第1剤が、(A1)アルキルエーテル型ノニオン界面活性剤、(B)アルケニルエーテル型ノニオン界面活性剤0.1〜2.0質量%、及び(C)炭酸アンモニウム、塩化アンモニウム及び尿素から選ばれる少なくとも1種0.1〜4.0質量%を含有し、前記第2剤が、(A2)アルキルエーテル型ノニオン界面活性剤を含有し、前記(A1)及び前記(A2)の総含有量が0.1〜10.0質量%である。 (もっと読む)


本発明は、毛髪上に生じた着色処理の洗浄堅牢度を改善するための、および、色止めのための化粧用毛髪後処理剤の使用であって、後処理剤は、式(I):
【化1】


[式中、R1は、C〜Cアルキル基、C〜Cアルケニル基、C〜Cヒドロキシアルキル基、C〜Cアルコキシ−C〜Cアルキル基、カルボキシ−C〜Cアルキル基、アリール−C〜Cアルキル基、ヘテロアリール−C〜Cアルキル基、アリール基、またはヘテロアリール基を表し、Xは、生理学的に許容性のアニオンを表す]
で示される少なくとも1種のアセチルピリジニウム誘導体を化粧品担体中に含有する、使用に関する。
(もっと読む)


【課題】染毛剤又は毛髪脱色・脱染剤として用いられる毛髪化粧料組成物において、使用時の塗布性の低下を抑制して、均一な染色等を実現することができる毛髪化粧料組成物を提供する。
【解決手段】染毛剤又は毛髪脱色・脱染剤として用いられる毛髪化粧料組成物において、(A)ジグリセリン、(B)1,3−ブチレングリコール、及び平均分子量が1万以上の(C)ポリエチレングリコールを含有する。 (もっと読む)


【課題】染毛剤又は毛髪脱色・脱染剤として用いられる毛髪化粧料組成物において、毛髪の明度を向上させることができる毛髪化粧料組成物を提供する。
【解決手段】染毛剤、又は毛髪脱色・脱染剤として用いられる毛髪化粧料組成物には、(A)ハチミツ、並びに(B)ラノリン及びその誘導体から選ばれる少なくとも一種の油性成分が含有されている。好ましくは、(A)ハチミツの含有量に対する(B)ラノリン及びその誘導体から選ばれる少なくとも一種の油性成分の含有量の質量比が10〜500である。 (もっと読む)


【課題】優れた塗布性を発揮し、かつ毛髪に対して均一な染色等を実現することのできる毛髪化粧料組成物を提供する。
【解決手段】染毛剤、又は毛髪脱色・脱染剤として用いられる毛髪化粧料組成物には、(A)ハチミツ及び(B)平均分子量10000以上のポリエチレングリコールが含有されている。毛髪化粧料組成物には、好ましくは、さらに(C)シリコーンが含有されている。 (もっと読む)


【課題】染毛剤又は毛髪脱色・脱染剤として用いられる毛髪化粧料組成物において、毛髪に対し、感触の持続性の向上及び均一な染色等を実現することができる毛髪化粧料組成物を提供する。
【解決手段】(A)アミノ変性シリコーン、(B)ジメチコン、及び(C)1,3−ブチレングリコールを含有し、染毛剤又は毛髪脱色・脱染剤として用いられる毛髪化粧料組成物において、前記毛髪化粧料組成物中における(C)1,3−ブチレングリコールの含有量に対する(A)アミノ変性シリコーンの含有量と(B)ジメチコンの含有量との合計の質量比は、0.05〜0.25であることを特徴とする。 (もっと読む)


161 - 180 / 954