説明

Fターム[4C083AC39]の内容

化粧料 (399,993) | 元素で特徴づけられる有機系成分 (137,445) | 酸素含有化合物 (87,682) | エステル (27,006) | 多価アルコールの1価カルボン酸エステル (2,269)

Fターム[4C083AC39]に分類される特許

2,221 - 2,240 / 2,269


本発明は、天然由来で人体への安全性が高く、安定供給についても問題がなく、且つコンプライアンスの点でも十分な、オーク類などブナ科コナラ属植物の溶媒抽出物を含有することを特徴とする美白剤を提供する。 (もっと読む)


本発明は、オリゴヌクレオチド配列及びその誘導体に関する。
これらのオリゴヌクレオチド配列は、PKC−ベータ1をコードする遺伝子又は遺伝子の産物とハイブリダイズすることができる。
本発明は、また、化粧品組成物又は局所医薬組成物における皮膚用の脱色素剤又は漂白剤としての、これらのオリゴヌクレオチド配列の使用に関する。 (もっと読む)


本発明は、特定のフラボノイド誘導体の錯体、その誘導体を含む式Iの組成物、フラボノイド誘導体またはその組成物の調製のための対応する方法、および特に皮膚または毛髪の一般的な状態をケア、保護または改善するためのその使用に関する。式(1)では、Z1〜Z4およびZ6〜Z10はそれぞれ互いに独立に、H、OH、CH3COO、アルコキシ、ヒドロキシアルコキシ、モノもしくはオリゴグリコシド基を表し、上記アルコキシおよびヒドロキシアルコキシ基は分岐および非分岐でよく、1〜18個のC原子を有することができる。式(II)では、Z5はこのグリコシド基に、それぞれの場合−O−基を介して、特定のベンゾ分子から選択される少なくとも1つの基が結合しているモノ−またはオリゴグリコシド基である。
(もっと読む)


L−アスコルビン酸−2−リン酸ナトリウムを含有しながら、長期保存安定性に優れる化粧料を提供することを目的とし、特に(A)L−アスコルビン酸−2−リン酸ナトリウムおよび(B)アルギニン、尿素及びトリエタノールアミンよりなる群から選ばれる化合物の一種又は二種以上を、(A):(B)の配合質量比として、1:0.001〜0.5の割合で含有することを特徴とする化粧料を提供することを目的とする。 (もっと読む)


本発明は、ヘリックス-コイル変換を自発的に受けうる三次構造を有する、水溶性タンパク質ベースの被膜形成剤、角質層上で該タンパク質を保護するのに十分な量のプロテアーゼインヒビターおよび化粧品上許容されるビヒクルを含んでなり、該プロテアーゼインヒビターが該被膜形成剤の引っ張り効果を延長させる化粧品組成物に関する。 (もっと読む)


大きな粒子サイズのコーティングされた合成雲母の真珠光沢顔料を含む化粧品組成物、およびこれを使用する、化粧品組成物の光沢、グリント、白色度、透明度、および圧縮性を向上する方法。 (もっと読む)


記載されているのは、通常、融点が30〜80℃、好ましくは融点が55〜58℃で、幅広い化粧および工業化学ベースに適合する溶解度プロフィールを備えた系列の組成物を含むアルコキシル化組成物である。室温(−P20℃)で、この系列の組成物は、注ぐことのできる液体から軟性クリーム、ペースト状ワックス、脆い硬質材料へと変化する。これらの化合物は、純粋なまま用いても、他のキャリアおよびビヒクル成分(その他添加剤、増粘剤またはバインダーを含む)と組み合わせても、化粧組成物が製薬またはその他治療の利点ももたらすコスメシューティカル分野を含む、化粧品、パーソナルケアおよび/または製薬分野に用いる組成物のデリバリーのための優れたキャリアおよびビヒクルを形成することができる。 (もっと読む)


【課題】局所使用に適した皮膚病用及び化粧用組成物とその使用方法を提供する。
【解決手段】ハロサリチル酸化合物及び化粧品用として許容できる媒体からなる局所組成物とその使用方法。 (もっと読む)


粉体表面を、オルガノポリシロキサンと金属酸化物とが分子レベルで複合化している金属酸化物・オルガノポリシロキサンハイブリッドで被覆してなる表面被覆粉体である。金属酸化物・オルガノポリシロキサンハイブリッドゾルで粉体を被覆して、粉体表面に上記のハイブリッドの薄膜を形成させる。上記の金属酸化物・オルガノポリシロキサンハイブリッドの金属酸化物は、酸化チタン、酸化ジルコニウム及び二酸化ケイ素から選ばれた一種又は二種以上の金属酸化物が好ましい。上記の金属酸化物・オルガノポリシロキサンハイブリッドは、金属酸化物とオルガノポリシロキサンとの割合を調整することによって撥水性をコントロールできるので、この割合を調整して粉体の撥水性を容易にコントロールできる。また、表面被覆粉体を配合した化粧料は、自然な外観及び塗布時の感触が優れている。 (もっと読む)


【課題】化粧品用メロシアニン誘導体の提供。
【解決手段】式


(式中、n及びoは、2ないし4の整数を表わす。)で表わされるメロシアニン誘導体及びアミノシクロヘキサノン中間体を開示する。それらは、紫外線からのヒト及び動物の毛及び肌の保護において使用される。 (もっと読む)


本発明は、UVフィルター活性を有するマイクロカプセルを製造する方法であって、UV−Aおよび/またはUV−Bおよび/またはUV−Cフィルター活性を有する架橋性発色団のうち少なくとも1種、ならびに場合により、UV−Aおよび/またはUV−Bおよび/またはUV−Cフィルター活性を保有しない架橋性単量体のうち少なくとも1種を、UV−Aおよび/またはUV−Bおよび/またはUV−Cフィルター活性を有する非架橋性発色団の不在下で、架橋反応に付す方法、ならびにこの方法で得られるマイクロカプセルを提供する。 (もっと読む)


(i)10重量%未満の水、(ii)脂肪酸、(iii)グリセリンモノステアレートおよびグリコールモノステアレートまたはこれらの組合わせを含む群から選択される構造化剤、および(iv)中和された脂肪酸を少なくとも2重量%、を含む化粧品組成物は、水和性化粧品、例えばクリームまたはローションの形成に適するベース組成物である。 (もっと読む)


本発明は、下記式(I)の新規なm‐ジアミノベンゼン類:
【化1】


、染色剤へのこれらの使用、並びにこのようなm‐ジアミノベンゼン類を含有した酸化毛髪染色剤に関するものである。 (もっと読む)


(1)アルキルエーテルスルフェート、(2)アルキルアミドプロピルベタイン、(3)アルキルポリグルコシド、エトキシル化トリグリセリドおよびクエン酸ポリグリコールエステルの塩から成る群から選択される別の界面活性剤から成る界面活性剤系を含有していて皮膚に固有の酵素に損傷を与える傾向が低い化粧および/または皮膚用体洗浄用製剤に加えてそれらの使用。 (もっと読む)


パーソナルケア組成物は、クレンジング相、並びに脂肪族化合物ゲル網状組織、疎水性ゲル網状組織、脂肪族化合物ゲル網状組織中の疎水性ゲル網状組織、疎水性ゲル網状組織中の脂肪族化合物ゲル網状組織、あるいはシリコーンもしくはシリコーンゲルから成る群から選択される少なくとも1つの有益相を含む。こうした製品は、物理的に接触して包装されるとともに、安定なままであり、改善された使用中及び使用後の毛髪及び皮膚効果を提供する多相クレンジング組成物を提供することを目的とする。本発明は、多相パーソナルケア組成物を用いる方法を更に対象とする。 (もっと読む)


【課題】老化、若しくは光損傷を受けた皮膚に関連する小じわ、しわ及び他の症状を減少させ、皮膚の外観及び生理学的改善に有用な局所用組成物を提供する。
【解決手段】a)少なくとも1種のリジン系テトラペプチドを0.00001〜0.5質量百分率%と、少なくとも1種のGHK−トリペプチドを0.00001〜1.0質量百分率%;及び b)少なくとも1種の追加原料を含む局所用組成物とする。 (もっと読む)


疎水性活性材料(A)を含有し及び/又はこれから成る疎水性相(O)を有するエマルジョン(E)であって、
− 連続相(O)、水性分散相(Wi)、及びこれら二相の界面における水溶性若しくは安定剤(Di)としての水分散性多糖(これは平均重合度(DP)が少なくとも1.5、好ましくは少なくとも20であり、1%水溶液としてのブルックフィールド粘度(25℃)が20000mPa.s未満であり、親油性のポリオルガノシロキサン置換基をもたない。)を有する内部逆エマルジョン(Ei)と、
− 該内部エマルジョン(Ei)が分散している水性若しくは水混和性の外部相(We)と
を含む複合エマルジョン(Em)の形態にあるか、
或いは、複合エマルジョン(Em)として水中に分散可能な固体の形態(Es)にあるエマルジョン(E)。該エマルジョン(E)は、水性媒体中(B)で使用されると、該水性媒体(B)中に存在するか又はこれに接触している基材(S)へ、疎水性活性材料を運搬することができる。 (もっと読む)


成分の相分離に対する安定性を向上させた組成物から毛髪に対して5つの改良された真直性及び扱いやすさを提供するために、蜜ロウ及びシリコーン重合体の両方を含有する、水性ヘアコンディショニング及び洗浄組成物。 (もっと読む)


本発明は、直接染料および/または酸化染料、ならびにそれぞれが同じ組成を有するカプセル化された香料およびカプセル化されていない香料で構成される香料システムを含有するケラチン繊維用の染色剤に関し、この際にカプセル化された香料とカプセル化されていない香料の比率は約0.5:3〜3:0.5である。さらに本発明はアルカリ化剤の不快な臭いを除去もしくはマスキングするための上記香料システムの使用に関する。 (もっと読む)


改良された清浄及び抗ふけ効果を提供するパーソナルケア組成物。これらの組成物は、約5〜約50重量%の洗浄性界面活性剤、約0.1〜約4重量%の抗ふけ剤、約0.001〜約50重量%の少なくとも1つのケトアミド界面活性剤、及び少なくとも約20重量%の水を有する。 (もっと読む)


2,221 - 2,240 / 2,269