説明

Fターム[4C084AA27]の内容

蛋白脂質酵素含有:その他の医薬 (348,545) | 発明の種類 (49,201) | 特定されていない活性成分、補助成分を含有 (163)

Fターム[4C084AA27]に分類される特許

1 - 20 / 163


【課題】治療用ポリエステルおよびポリアミドの提供。
【解決手段】加水分解で生体活性化合物に分解する重合体(すなわち、ポリエステル、ポリアミドおよびポリチオエステルまたはそれらの混合物)が提供されている。これらの重合体を生成する方法、それらの重合体を調製するのに有用な中間体、およびこれらの重合体を使用して宿主に生体活性化合物を送達する方法もまた、提供されている。骨格を含む重合体であって、ここで、上記骨格は、エステル結合、チオエステル結合またはアミド結合を含み、ここで、上記骨格は、該重合体を加水分解すると生体活性化合物を生じる1個またはそれ以上の基を含有する。 (もっと読む)


【課題】難水溶性薬剤を含み、白濁が生じることなく皮膚機能を改善でき、患部に対し弱い刺激で汚れを拭取ることができ、拭取り時のさっぱり感とベタツキ感のなさとを両立し、拭取り時に白残りが生じることのない難水溶性薬剤含有皮膚用シートの提供。
【解決手段】本発明の難水溶性薬剤含有皮膚用シートは、難水溶性薬剤含有組成物を、吸水性不織布に含浸させた難水溶性薬剤含有皮膚用シートであって、前記難水溶性薬剤含有組成物が、少なくとも前記難水溶性薬剤含有組成物における含有量が1質量%以上である難水溶性薬剤、HLBが10以上であるノニオン性界面活性剤、エタノール、及び多価アルコールを含む澄明な可溶化組成物であり、前記エタノールと前記多価アルコールとの含有比が0.05/1〜6/1であり、前記難水溶性薬剤と前記ノニオン性界面活性剤との含有比が0.2/1〜20/1である。 (もっと読む)


【課題】喘息及びCOPDをより効果的に治療することができる組合せ物及び治療方法を提供する。
【解決手段】PDE4インヒビター又はそれらの製剤学的に認容性の塩の量と、HMG−CoAレダクターゼインヒビター又はそれらの製剤学的に認容性の塩の量と、少なくとも1つの製剤学的に認容性の助剤とを含む医薬製剤を含む医薬組成物であって、第一の量と第二の量とが、一緒になって、炎症性肺疾患の予防的又は治療的な処置のための有効量を構成することを特徴とする医薬組成物。 (もっと読む)


【課題】本発明は、複合粒子を有する分散物を提供することを課題とする。
【解決手段】疎水性粒子と、臨界ミセル濃度が0.1μg/ml〜10μg/mlのリン脂質と、アポリポタンパク質と、を含む複合粒子を有する分散物。 (もっと読む)


【課題】果物又は植物性原料のすべての必須栄養素を含む、安定性、生物学的利用能及び混和性が向上した主要組成物の提供、および同組成物を形成する方法並びに食料品中、栄養補助食品中、化粧用製剤中又は医薬製剤中に、該主要組成物を含む経口組成物の提供。
【解決手段】乳液又は乳タンパク質を含む担体中で、果物、野菜及び/又は植物性原料の全体から不溶性繊維を除いたうちの、親油性及び親水性の必須生物活性成分を少なくとも含む、混和性の主要組成物を調整する。 (もっと読む)


【課題】医薬化合物(すなわち、薬物)を酸性環境中で保護するための方法及び医薬組成物の提供,および、医薬化合物を酸性環境中で保護し得る組成物を用いる治療方法の提供。
【解決手段】組成物は、通常治療有効量の少なくとも1つの医薬化合物及び医薬的に許容され得る保護剤を含む。医薬的に許容され得る保護剤は、通常水溶性酸中和剤及び水不溶性酸中和剤を含む。 (もっと読む)


【課題】真皮に影響を及ぼす皮膚病学的状態を治療するための局所的薬剤の提供。
【解決手段】TR−αまたはTR−βに、5×10−6M未満の結合解離定数Kで結合する、甲状腺ホルモン化合物または甲状腺ホルモン様アゴニスト化合物、及び、局所塗布に適した薬理学的に許容可能な基剤を含む美白剤。該薬理学的に許容可能な基剤として、特定の脂肪酸、エステル、トリグリセリドが含まれる。該美白剤は、褐色気味の肌を改善し、真皮の細胞充実性及び厚みを増大させる効果を示す。 (もっと読む)


【課題】薬剤の不正使用、濫用、誤用または流用を防止または思いとどまらせるのに有用な経皮的剤形を提供する。
【解決手段】ポリマー材料中に分散した活性薬剤を含んでなる活性薬剤構成要素であって、近位の皮膚接触面および遠位表面、および前記近位と遠位表面との間を通過する少なくとも1つの溝を有している前記活性薬剤構成要素と、前記活性薬剤に対する拮抗薬を含んでなる逆作用薬剤構成要素と、前記活性薬剤構成要素の前記遠位表面と前記逆作用薬剤構成要素との間に挿入されるバリアとを含んでなる経皮的剤形であって、前記バリアが水、エタノール、エーテル、およびそれらの混合物よりなる群から選択される溶剤に対して浸透性であり、さらに前記バリアが前記溶剤不在下において活性薬剤および逆作用薬剤の拡散に対して不浸透性である経皮的剤形。 (もっと読む)


【課題】
本発明は、塩基性薬物を配合する点鼻剤において、点鼻した際の刺激を緩和することを課題とする。
【解決手段】
特定のポリエチレングリコールとグリセリンを配合することにより、塩基性薬物(特にクロルフェニラミンマレイン酸塩)を配合する点鼻剤において、点鼻時の刺激を緩和する。すなわち、塩基性薬物、平均分子量が1300以上のポリエチレングリコール及びグリセリンを配合し、pHが7〜9であることを特徴とする点鼻剤である。 (もっと読む)


【課題】生体適合性ポリマーと生体適合性溶媒を含有する塞栓形成組成物とともに、金属コイルのような非粒子物質を脈管部位(例えば、動脈瘤腔)に導入する、脈管の病巣部の治療に有用な方法の提供。
【解決手段】生体適合性溶媒は、血液に混和あるいは溶解し、かつ供給の間ポリマーを溶解する。生体適合性ポリマーは、生体適合性溶媒には溶け、血液には溶けない。生体適合性溶媒は、血液に接触すると、生体適合性ポリマーが沈殿している塞栓形成組成物から消散する。非粒子物質の存在下でポリマーを沈殿させると、非粒子物質は、ポリマーの沈殿物を生長させる構造的格子として作用することができる。他の実施態様においては、生体適合性ポリマー組成物を、生体適合性プレポリマーを含有する生体適合性プレポリマー組成物と置き換えることができる。 (もっと読む)


【課題】バウヒニア属から得られる低血糖活性を有するバウヒニア属の植物抽出物、その製造方法及びそれを用いた食物補充剤組成物を提供すること。
【解決手段】バウヒニア・フォルティフィカタの葉を30〜70容積%の水を含むエタノールと水の混合物を溶媒として抽出することにより低血糖活性を有する植物抽出物を抽出し、それを用いて食物補充剤組成物を提供する。 (もっと読む)


【課題】ズブチリシンのタンパク工学における強い活性にもかかわらず、これを、幅広い基質選好性をもつプロテアーゼから、特異的な基質のプロセッシングに適した酵素に形質転換し、それによって、これを、タンパク質回収システムのために有用にする。
【解決手段】高い親和性で対応するプロテアーゼと結合できるプロテアーゼプロドメインは、第2のタンパク質と融合して、プロテアーゼプロドメイン融合タンパク質を形成する。融合タンパク質中のプロテアーゼプロドメインタンパク質の存在によって、対応するプロテアーゼと共にインキュベーションすることにより、第2のタンパク質の簡単かつ選択的な精製が可能になる。 (もっと読む)


【課題】より少ない量で体内から選択的にイオンを除去し、患者のコンプライアンス性を高める、安全で高結合容量の結合剤を提供すること。
【解決手段】コア−シェル粒子を含む薬学的組成物であって、該コア−シェル粒子がコア成分とシェル成分とを含み、該粒子が動物被験体において、該シェル成分の非存在下で結合する無機イオン量に比べ、該シェル成分の存在下でより多い量の無機イオンと結合し、該無機イオンは陰イオンである、薬学的組成物。 (もっと読む)


【課題】ポリマー混合物および活性化合物からなる徐放用医薬製剤を提供する。
【解決手段】水素結合部位を含む構造を有すると共に、相補的な水素結合部位を含む構造を有する第1のポリマーおよび分解すると分解生成物を形成し前記第1のポリマーからの前記活性化合物の放出を促進する第2のポリマーと混合された生物活性化合物を含む製剤。 (もっと読む)


【課題】疎水性治療剤の送達のためのトリグリセリドを含まない薬学的組成物の提供。
【解決手段】疎水性治療剤、特に性ホルモンおよびキャリアを含み、該キャリアは、疎水性界面活性剤および親水性界面活性剤の組み合わせから形成される薬学的組成物。この組成物は、水溶液で希釈した際に、透明な水性分散物を形成するような量の、親水性界面活性剤および疎水性界面活性剤、この透明な水性分散物内に可溶化された、第一の量の疎水性治療剤、ならびに可溶化されないままであるが分散した、第二の量の疎水性治療剤を含有する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、治療剤の毒性を治療または防止するための組成物、及び治療学的に有効量あるいは治療学的利益を得るために通常より多量の治療剤を用いることにより生じる毒性を治療または防止する方法を提供することを目的とする。
【解決手段】治療剤の毒性を治療または防止する医薬組成物、及び毒性軽減量のN−アセチルシステインを単独若しくは治療学的に有効量あるいは治療学的利益を得るために通常より多量の治療剤であって、酸化的ストレスまたは患者の低減したシステイン/グルタチオンレベルと関連した副作用がより悪化する治療剤若しくは前記副作用がNACの投与により軽減される治療剤と共に用いることによりそのような毒性を治療または防止する方法を提供する。 (もっと読む)


【課題】がん免疫抑制状態を克服できる薬剤の提供と、この薬剤を用いたがん免疫治療用組成物及びがん免疫治療方法の提供。
【解決手段】ベツリンを有効成分として含有する、がん免疫抑制解除剤。TGF−βにより抑制された細胞傷害活性を回復させるため、またはPGE2により抑制された細胞傷害活性を回復させるために用いられる。がん免疫治療剤と一緒に用いることができる。このがん免疫抑制解除剤を投与する、NK細胞またはT細胞活性を、それを要する患者において増強する方法。がん免疫抑制解除に有効量のベツリン、がん免疫治療剤および薬学的に許容可能なキャリアまたは賦形剤を含むがん免疫治療用組成物。がん免疫治療剤は、免疫細胞、ワクチン、免疫調節剤、生体応答調節剤、抗体、遺伝子から選択される少なくとも1種である。がんを罹患した患者、がんを罹患した可能性がある患者、またはがんを罹患した疑いがある患者に、この組成物を投与する、がん免疫治療方法。 (もっと読む)


【課題】PCVからの遺伝子、特にPCV−2のORF1、PCV−2のORF2、PCV−1のORF1およびPCV−1のORF2から成る群から選択される遺伝子をコ−ドし、発現するプラスミドと、免疫応答を増加させる要素とから成る免疫原製剤およびワクチンの提供。
【解決手段】該要素は、遺伝子の発現産物に応答するカルボマ−、ブタサイトカイン、例えばGM−CSF、式(I)のカチオン脂質にすることができる(R1は12〜18の炭素原子を有する飽和または不飽和の直鎖脂肪族基、R2は2〜3の炭素原子を有する他の脂肪族基、Xは水酸基またはアミン基)。カチオン脂質はDMRIEでよく、DOPEと組み合わせることができる。式(I)
(もっと読む)


【課題】ラパマイシンのための最適化されたキャリアシステムを提供すること。
【解決手段】カテーテルバルーンのコーティングのための、少なくとも1つの油または脂肪または脂質またはリポイドまたはワックスまたはアジュバントまたはキャリアマトリックスと組み合わせた、抗増殖剤、免疫抑制剤、抗炎症剤、抗真菌剤、および/または抗血栓剤の活性薬剤の使用。1つの実施態様では、抗増殖剤、免疫抑制剤、抗炎症剤、抗真菌剤、および/または抗血栓剤の活性薬剤がラパマイシンである。 (もっと読む)



1 - 20 / 163