Fターム[4F033LA00]の内容

ノズル及び噴霧装置 (19,528) | その他の付属装置 (454)

Fターム[4F033LA00]の下位に属するFターム

Fターム[4F033LA00]に分類される特許

1 - 20 / 24


【課題】係止片と係止受け部材とからなる開閉弁のロック機構を有する散水ノズルにおいて、係止片の偏摩耗を防止することができる散水ノズルを提供する。
【解決手段】ノズル本体7に設けた係止片18と、開閉弁の操作レバー15に設けられ、操作レバー15の接近離間に伴って係止片18が摺動する摺動路21を形成するとともに、この摺動路21中に係止片18が係止して操作レバー15とノズル本体7との位置関係を保持する係止凹部22を凹設した係止受け部材17とからなるロック機構を設け、係止片18を上下方向に可動に設置するとともに、係止片18を所定高さに支持する弾性部材7eを設けた。 (もっと読む)


【課題】吐水仕様の選択が容易な散水ノズルの提供。
【解決手段】散水ノズルは、吐水スクリーンを有する外筒と内筒と基準位置表示とを備えている。外筒の外面が、表示部E1を有している。外筒と内筒との相対回転により、吐出水形の変化が可能とされている。この相対回転により、吐水流量及び/又は吐水流速の変化が可能とされている。この相対回転により、表示部E1と基準位置表示との相対位置の変化が可能とされている。この表示部E1は、上記吐出水形を示す複数の絵柄Pc1、Pc2、Pc3、Pc4と、上記吐水流量及び/又は吐水流速の変化を示す高さ変化部Hcとを有する。好ましくは、上記吐水流量及び/又は吐水流速の変化が連続的である。好ましくは、表示部E1は、上記吐水流量及び/又は吐水流速の連続的な変化を示す連続的高さ変化部を有する (もっと読む)


【課題】インジェクション成形やシート成形等の成形加工により形成された目の細かいメッシュの現出が可能なメッシュ成形体を提案する。
【解決手段】第1メッシュ10と、第2メッシュ11とを備えている。第1メッシュは多数の第1メッシュ孔f1を備え、また、第2メッシュ11は、第1メッシュ孔f1と網目形態が異なる多数の第2メッシュ孔f2を備えている。また、第1メッシュ10上に第2メッシュ11の積層固定が可能な如く形成しており、積層状態において第1メッシュ孔f1と第2メッシュ孔f2とで細かい覆合メッシュ孔f3を画成する如く構成している。また、第1メッシュ10と第2メッシュ11とは一体に形成することも別体に形成することも可能である。 (もっと読む)


【課題】環状ノズルの検査を容易にし、検査にかかる工数及びコストを低減することのできる環状ノズルの検査方法及び検査装置を提供する。
【解決手段】環状ノズルの検査装置1は、円周上に配された吐出口50を有すると共に、吐出口50に通じる流路51を内部に備えた環状ノズル5の検査を行うものである。環状ノズルの検査装置1は、検査用冶具2と、空気供給装置3と、検査用球体4とを備えている。検査用冶具2は、流路51の流入口52と連通する供給路24を有している。空気供給装置3によって、供給路24及びへ空気を供給することにより、吐出口50から吐出空気を吐出させて検査用球体4に衝突可能に構成されており、吐出空気の吐出状態に応じた浮遊状態で検査用球体4を浮遊させる。 (もっと読む)


【課題】ノズルの流出口を洗浄対象物に近接させて気泡混入水を流出させた際に、気泡混入水がノズル内で逆流しようとする場合においても、より確実に、水の流出口から流入した水に空気を混入させて気泡混入水とし、流出口から当該気泡混入水を流出することができるものを提供する。
【解決手段】水の流出口14から流入した水に空気導入部13における空気の出口の開口から導入された空気を混入させて気泡混入水とし、前記気泡混入水を流出するノズル1に設けられる、逃し部材60であって、空気導入部13における空気の出口の開口よりも下流側に配置され、ノズル1内で上流側に逆流しようとする気泡混入水をノズル1外へ逃すように流出させる、逃し孔15を備える。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、噴霧ノズルヘッドの霧化性能を噴射物へ接触することなく自動で客観的に判定する方法を提供することを課題とする。
【解決手段】 レーザーを発生する装置と、そのレーザーの減衰量を測定するセンサを一対とする装置を備える。この一対の装置を横並びに複数配置することで空間の一方向での減衰量を測定できる。減衰量から一方向の濃度を計算できる。前記の一軸計測装置を、角度を変えて複数配置することで複数方向での減衰を測定できる。複数方向の減衰量から二次元平面の濃度を計算できる。ノズルヘッドにより検査用噴射物を噴霧して、前記の濃度測定装置を用いて検査用噴射物の濃度を測定することで霧化性能を判定する。判定は霧化されずに高濃度となっていないことと、規定する噴射範囲および噴射形状であることを判定論理により自動で判定する。 (もっと読む)


【課題】取扱上重量バランスの良い構造にすることができ、水質浄化材の寿命を長くする浄水機能付きシャワーヘッドを提供する。
【解決手段】直接手で持つことができる長尺の外形状に形成し、一方の端部にホース取付部を形成した把持部11と、この把持部のホース取付部とは反対側の端部に設けられるとともに吐出口を形成した頭部12と、筒状の水質浄化材15aを具備し、把持部内に交換可能に収容される水質浄化用カートリッジとを有し、把持部を持って取り回すことができる浄水機能付き吐水ヘッドであって、水質浄化材と把持部との間に形成される外周側流路21と、水質浄化材の内側に形成される中央空間部22とを有し、水が水質浄化材を透過せずに上記外周側流路を通過する原水流路と、水が外周側流路から上記中央空間部へと水質浄化材を透過する浄水流路とを形成し、流路切換弁を頭部に配設する。 (もっと読む)


【課題】食材等の洗浄・殺菌に用いられる殺菌水と、食材に残留した殺菌水を洗い流すための水道水とのように、供給された2液体を切換弁により切換えて、1液体のみを吐出することが可能なノズルを提供する。
【解決手段】異なる液体を供給するホースの連結が可能なように第1連結部71及び第2連結部72を設けた。そして、第1流路51及び第2流路52と、第3流路53との連通を切換弁60により切り替えられるようにした。また、第1、2流路51、52のそれぞれに逆止弁55を設けたので、それぞれを流通する液体が互いに逆流することを防止することができる。 (もっと読む)


【課題】液体の粘度が高くても適正な泡質を確保することを目的とする。
【解決手段】上方付勢状態で下方移動可能に立設されたステム5を有するポンプ3と、ステム5の上端に設けられた押下ヘッド4と、を備え、ポンプ3によって移送された液体及び空気からなる泡を、押下ヘッドに形成されたノズル孔37から吐出する吐出器1であって、ポンプ3に、ステム5に連係して摺動する液用ピストン7が内部に収容された液用シリンダ6と、ステム5に連係して摺動する空気用ピストン9が内部に収容された空気用シリンダ8と、が備えられ、押下ヘッド4に、ステム5の上端からノズル孔37まで延在し、液用シリンダ6内からステム5内を通って移送された液体が流通する流通路13が形成され、流通路13の内側に、空気用シリンダ8から空気通路14を通って移送された空気を噴射する噴射口47が配設され、噴射口47に、空気が通過可能な多孔質体48が設けられている。 (もっと読む)


【課題】 部材の磨耗を少なくすること。
【解決手段】 このシャワーヘッド100ではグリップ2内の水が水路口19からヘッド本体1内に対して斜めに水が噴出し、この水が羽根6に当たり回転子5が回転する。回転子5が回転すると、回転子5の中空軸内に突出している突起9が回転し、一方で棒体8の回転はスライドキー62により規制されているから、当該棒体8は回転せず、その結果、突起9とカム溝10の作用により棒体8が前後に出退運動をする。棒体8の先端にはヘッド15が取り付けてあるから、ユーザは、棒体8と共に出退運動しているヘッド15を身体の所望部位に押し当ててマッサージを行う。また、羽根6に当たりヘッド本体1内に入った水は、放水蓋4の多数の噴出孔3からシャワー状に噴出する。このシャワーヘッド100では棒体8のみが出退運動をするので、全体的に磨耗する部位が少なくなる。 (もっと読む)


【課題】振動を低減可能なインジェクタを提供する。
【解決手段】内部に導入される空気を、その可動方向の一方側から噴射するインジェクタ本体10と、インジェクタ本体10の一方側に設けられたゲル状の第1緩衝部材20と、インジェクタ本体10の他方側に設けられたゲル状の第2緩衝部材30と、インジェクタ本体10を、第1緩衝部材20及び第2緩衝部材30を介して保持する第1保持部材40及び第2保持部材50と、を備え、第1緩衝部材20及び第2緩衝部材30は、第1保持部材40及び第2保持部材50から開放されているインジェクタ1である。 (もっと読む)


【課題】最初に、細かい液体の粒子を含むエアロゾルを経済的に生成でき、噴霧および搬送が行われる際に適用場所への全ての過程において、搬送距離が長くともこのエアロゾルの濃度が維持されるような装置を提供する。
【解決手段】エアロゾルの噴霧を行う噴霧器と、液体の供給部に一端が接続され、前記噴霧器に他端が接続され、液体を供給するポンプを有する液体供給ラインと、圧力ガス供給源に一端が接続され、前記噴霧器に他端が接続されたガス供給ラインと、前記噴霧器から噴霧される噴流の軌跡に設けられた、穴の開いた少なくとも1つの壁部であって、予め設定された大きさの液体の粒子を通過させ、それよりも大きい液体の粒子を分離させるような壁部と、を有する噴霧機構と、前記圧力スペースを、エアロゾルにより濡らされるべき処理箇所に接続させるエアロゾルラインと、を備えている。 (もっと読む)


【課題】着脱自在のシャッタ−ホルダ−を外れた状態で使用されても、使用者の局部や周辺を濡らすことなく快適で安全なノズル装置を提供すること。
【解決手段】噴出口37を有するノズル本体31と、ノズル本体31を収容するノズルマウント30と、ノズル本体31を待機位置と洗浄位置との間を進退する駆動手段33とを備え、ノズルマウント30はマウント本体60と、マウント本体60より着脱可能なシャッターホルダー64とで構成し、マウント本体60には噴出口と対峙する進退可能な遮蔽片62を備え、前シャッターホルダー64を脱離した状態では遮蔽片62が待機位置にある噴出口37の上方を覆い洗浄水の上方への噴出を防止することにより、シャッターホルダー64をマウント本体60から取り外した状態で洗浄水を噴出しても、不用意に使用者の局部の部分や周辺を濡らすことがなく快適で安全なノズル装置となる。 (もっと読む)


【課題】快い香りを放ち臭いを除去することが可能で、しかも簡単な構造で、体裁がよく、低コストで、取り扱いが容易である。
【解決手段】シャワーホース9に接続されるシャワーホース筒部1aと、このシャワーホース筒部1aの先端に形成されるシャワーヘッド部1bと、このシャワーヘッド部1bの正面に多数のシャワー噴射口1c1を形成したシャワーノズル部1cとを有し、シャワーノズル部1cにビデ噴射口50a1,50a2が形成されたノズル部50aを有する使い捨てビデ50を着脱自在に設けることが可能なシャワー1であり、シャワーホース筒部1a、シャワーヘッド部1b、シャワーノズル部1cのいづれかに設けた固形芳香剤10を投入可能な投入開口部2と、投入開口部2を開閉する蓋体3とを有し、蓋体3は、固形芳香剤10を投入するときに投入開口部2を開き、投入後に投入開口部2を閉じるように構成した。 (もっと読む)


【課題】スプラッシュやノズル詰まりによる品質欠陥を十分に抑制することができ、高歩留まりで溶融めっき金属帯を製造することができるガスワイピングノズルを提供すること。
【解決手段】溶融めっき金属帯を製造する際に、金属帯に付着した過剰の溶融金属をワイピングガスにより払拭するガスワイピングノズル20であって、ワイピングガスaを噴射する主ノズル孔1を規定する一対の内側板5,6と、一対の内側板5,6の外側に設けられ、内側板5,6との間に、主ノズル孔1よりも小流量のワイピングガスbを噴射する上部副ノズル孔2および下部副ノズル孔3を規定する一対の外側板4,7と、内側板5,6および外側板4,7の少なくとも先端部を連続的または間欠的に振動させる加振機構とを具備する。 (もっと読む)


液体を噴霧するための振動式オリフィスプレート(37)を使用する噴霧装置(20)用交換式リザーバアセンブリ(30)は、噴霧される液体を収容する容器(31)、及び、該容器(31)内の液体に浸漬される下端と容器(31)より上に配置される上端とを有する細長い芯(56)を含む。芯(56)は、容器(31)から、容器(31)の外側にある芯(56)の上端に液体を引き上げるための毛管流路を有する、寸法的に安定した材料を含んでいる。芯(56)の上端は、交換式リザーバが噴霧装置(20)に配置されるときに芯(56)の先端面と振動式オリフィスプレート(37)の対向面との間の領域から大気中に対して遮断されていない流路を設けるように構成される少なくとも1つの表面を有する。振動式オリフィスプレート(37)によって噴霧される液体を収容する交換式リザーバ・アセンブリ(30)に使用するための芯(56)、及び、中実の、寸法的に安定した芯(56)の上端を配置する方法をさらに開示する。
(もっと読む)


【課題】 所定の流量で給水された水を利用して振動しながら吐水するバイブレータ機能を有し、これらの振動数を一定の流量のままで容易に変えることができるシャワー装置を提供する。
【解決手段】 本発明のシャワー装置1は、給水口4及び吐水口6が形成されたシャワー装置本体2と、このシャワー装置本体内に回転可能に設けられ給水口から流入した水により回転する水車12と、この水車の回転軸14に対して偏心して水車に設けられた錘10と、給水口から流入した水をその流量を変えることなく水車に供給し且つその供給方向が変更可能となっているノズル18と、を有し、このノズルにより、水車に給水される給水方向が変更されると、水車の回転数が変更されてシャワー装置本体の振動数が変更されるように構成されていることを特徴としている。 (もっと読む)


【課題】メッシュに付着した石鹸液のかすを掃除する際の脱着作業性が良好で、同作業を簡単に行うことのできる石鹸液吐出ノズル装置を提供する。
【解決手段】石鹸液を空気とともに通過させてムース化するメッシュ106の設けられたメッシュ付筒体102と、ムース状の石鹸液を吐出口40から吐出するノズル本体78とを有する石鹸液吐出ノズル装置において、メッシュ付筒体102をノズル本体78に脱着可能に組み付けて組付体114となし、組付体114のままそれらノズル本体78とメッシュ付筒体102とを取付部80に対して一体に脱着可能とする。 (もっと読む)


【課題】簡単な構成で良好にマイクロバブルを発生させることができるマイクロバブル発生装置を提供する。
【解決手段】水槽1内の液体(たとえば、水)を、液体供給路4を介して循環路2に供給し、循環路2内で循環させる。気体供給路3からエゼクタ7を介して循環路2内に気体(たとえば、空気)を供給する。循環路2において気体が混合された液体を、循環路2よりも断面積の小さい分岐路5を介して水槽1側へと送り、マイクロバブル発生ノズル16において処理(たとえば、圧力変化を伴う処理)することによってマイクロバブルを発生させる。 (もっと読む)


【課題】 インジェクタの作動音のみならず、気体の噴射音、気体の漏れ音による騒音を低減することができるインジェクタの消音装置を提供する。
【解決手段】 内部に導入された気体を噴射するインジェクタと、前記インジェクタを覆い、前記インジェクタから噴射された気体を案内する案内部を形成した第1の筐体と、前記案内部から案内された気体を導入する部位に配設される吸音材と、前記吸音材を収容し、前記導入された気体を排出する排出孔を形成した第2の筐体と、を備え、少なくとも前記インジェクタにおける気体を噴射する部位と前記第1の筐体における案内部とをシールするシール部材を設けた。 (もっと読む)


1 - 20 / 24