Fターム[4J038HA48]の内容

塗料、除去剤 (182,219) | 無機添加剤(又はフィルム形成性成分) (13,976) | ガラス (322)

Fターム[4J038HA48]に分類される特許

161 - 180 / 322


元素の銀及びゼオライト又はガラスに担持された銀を組み込むことによって抗微生物活性が抜きん出たプラスチック及びコーティングが製造される。この組成物は、医療用途、例えばチューブ、カテーテル、織物などに適している。プラスチック織物は、織布又は不織布である。プラスチックは、例えば、ポリウレタン、ポリカーボネート、液状シリコーンゴム、ポリプロピレンもしくはポリエチレン又はポリマー複合体である。 (もっと読む)


【課題】ハードコート層が、防眩性を付与する微粒子を含有しないか、含有してもその量を低減することができ、かつ高精細な防眩性及び安定な光学特性を有すると共に、十分な硬度を有し、耐擦傷性に優れる防眩性ハードコートフィルムを提供することを目的とする。
【解決手段】基材フィルム上に、(A)活性エネルギー線硬化型化合物の硬化物、(B)熱可塑性樹脂及び(C)比重2.8以上のガラス粒子を含む防眩性ハードコート層を有するハードコートフィルムであって、前記防眩性ハードコート層が、(A)成分と(B)成分とを、質量基準で100:0.3〜100:50の割合で含むと共に、該(A)成分と(B)成分とが相分離した構造を形成していることを特徴とする防眩性ハードコートフィルムである。 (もっと読む)


本発明は、コーティングを有するガラスフレークを基材として含む効果顔料に関し、前記コーティングは、少なくとも1層の少なくとも1種の高屈折率物質(前記物質は少なくとも1.8の屈折率を有する)、および/または少なくとも1層の少なくとも1種の半透明の金属質物質を含み、ここで、前記ガラスフレークが、前記ガラスフレークの重量を基準にして、以下の組成を有する:
65〜75重量%の酸化ケイ素、好ましくはSiO
2〜9重量%の酸化アルミニウム、好ましくはAl
0.0〜5重量%の酸化カルシウム、好ましくはCaO
5〜12重量%の酸化ナトリウム、好ましくはNa
8〜15重量%の酸化ホウ素、好ましくはB
0.1〜5重量%の酸化チタン、好ましくはTiO
0.0〜5重量%の酸化ジルコニウム、好ましくはZrO
本発明は、さらに、その効果顔料を製造するための方法、さらには前記効果顔料の使用にも関する。
本発明は、さらに、その効果顔料をベースとするコーティング配合物にも関する。
(もっと読む)


【課題】
遮熱効果に優れたエマルション塗料及び遮熱材を提供することである。
【解決手段】
シラスバルーン(A)、雲母(B)及びバインダー樹脂(C)を含有してなり、シラスバルーン(A)、雲母(B)及びバインダー樹脂(C)の重量に基づいて、シラスバルーン(A)の含有量が5〜20重量%、雲母(B)の含有量が20〜75重量%、バインダー樹脂(C)の含有量が20〜70重量であって、シラスバルーン(A)と雲母(B)との重量比(A/B)が1/2〜1/5であることを特徴とするエマルション塗料を用いる。さらに造膜助剤(D)を含有することが好ましい。基材に、上記のエマルション塗料を塗布してなることを特徴とする遮熱材を用いる。基材は織物、編物及び不織布からなる群より選ばれる少なくとも1種が好ましい。
(もっと読む)


【課題】作業環境の良好性を有し、水分の蒸発によって常温でも硬化反応が生じるとともに、優れた密着性を有し、傾斜面・鉛直面に塗布してもいわゆる「だれ」が生じにくい塗料組成物を提供する。
【解決手段】炭素数1〜5のアルコキシ基及びアミノ基を有するシランカップリング剤と、酸化が3〜100KOHmg/gのポリエステルを塩基で中和した樹脂と、水と、増粘剤と無機の中空粒子とを含有するものとする。そして、中空粒子の添加によって比重を0.85〜0.95に調製する。 (もっと読む)


硬化性車体修復物質について記載する。硬化性車体修復物質は、硬化性ポリマー樹脂と、複数の中空要素と、を含む。硬化性車体修復は、100マイクロメートルを超える直径を有する3数量%未満の中空要素を含む。その製造及び使用方法についても記載する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、黒色導電性ペースト組成物、妨害電磁波遮蔽フィルター、およびこれを用いた表示装置に関する。前記組成物は、a)アクリレート高分子樹脂、b)溶剤、c)ガラス粉末、d)導電性金属、e)黒色顔料、及びf)変成アクリルブロック共重合体、アルキロールアンモニウム塩ポリマー、塩基顔料親和基を含むブロック共重合体、アクリルリクブロック共重合体、フッ素化アルキルオリゴマー、ポリエーテル変成ジメチルポリシロキサン共重合体、及び変成ポリウレタンからなる群より選択される1種以上の分散剤を含む。前記ペースト組成物は、妨害電磁波遮蔽フィルターの製造に使用することができ、特に、グラビアオフセット印刷法によるフィルターの製造に用いられる。
(もっと読む)


【課題】より輝度の高い光彩色を呈すると共に、可逆熱変色性材料の温度変色によって、より多彩な色変化を呈する光輝調熱変色性液状組成物を提供する。
【解決手段】扁平ガラス片の表面を二酸化ケイ素で被覆し、更に二酸化チタンで被覆した光輝性顔料と、電子供与性呈色性有機化合物、電子受容性化合物、及び前記両者の呈色反応を可逆的に生起させる有機化合物媒体を必須三成分として含む可逆熱変色性組成物と、樹脂とを含むビヒクルからなる光輝調熱変色性液状組成物。前記光輝性顔料の平均粒度は10〜200μmの範囲にある。 (もっと読む)


本発明は、(ルチル形)二酸化チタンで被覆された小板状顔料の形成方法であって、その際、含水二酸化チタンが、小板状粒子上で堆積され、(a)α−ヒドロキシカルボン酸、特にグリコール酸又はシュウ酸、及びアミノ酸、特にグリシン、アラニン、バリン、アスパラギン酸(α−、β−及びγ−型)の存在下で、又はアミノ酸の存在下で、本方法及びそれらの使用によって得られた顔料に対してチタン堆積を実施することを含む方法に関する。該方法は、外生の金属及びTi(III)の不在下で実施しうる。本発明のルチル形TiO2で被覆された基材は、製造中に光沢、色、色の均一性、及び殆どない小さい粒子の形成物を含むスズ含有生成物の少なくとも同様の利点及び特徴を有する。 (もっと読む)


【課題】遊歩道のような、高度の耐摩耗性が要求されず、再帰反射による視認性を期待できない場合の舗装面の標示に適した標示用蓄光塗料組成物を提供すること。
【解決手段】熱可塑性結合材、体質材、可塑剤、ガラスビーズ及び蓄光材粉末を必須成分とする熱溶着型の標示用塗料組成物。熱可塑性結合材:10〜25質量%、可塑剤:0.5〜2.0質量%、体質材(体質顔料):20〜40質量%、可塑剤:ガラスビーズ:18〜50質量%、蓄光材粉末:5〜35質量%を含有し、かつ、ガラスビーズ/蓄光材粉末(質量混合比)=5/1〜1/3である。着色顔料0.8質量%以下とする。 (もっと読む)


(a)セメント系コア、及び(b)ポリマー又はミネラル繊維を含み、かつその少なくとも1つの表面上に疎水性仕上げ塗料を含む第1繊維状マットであって、該疎水性仕上げ塗料が、セメント系コアと接触している第1繊維状マット、を含む、繊維状マット張りのセメント系物品、及び、繊維状マット張りのセメント系物品の作製方法、並びに、(a)約4重量%から約8重量%のシロキサンを含む水性シロキサン分散物を作製する工程、(b)セメント系スラリーを提供するために、シロキサン分散物をセメント系混合物と混合する工程、(c)基質の上にセメント系スラリーを堆積させる工程、及び(d)セメント系スラリーを硬化させることによって、セメント系物品を提供する工程を含む、耐水性セメント系物品の作製方法。 (もっと読む)


【課題】無色透明塗料に混ぜられた、無色透明結晶粉体の乱反射によって、道路標識の夜間照明の方向、照明の強弱による塗装面の見難さ、降雨降雨時の水面の反射による塗装面の見難さを改善する全方向入射光に下地塗装が全方向に反射する表面塗装の提供。
【解決手段】ガラスやアクリル等の無色透明の結晶粉体8を無色透明の塗装溶剤に混ぜた、光る塗装表面塗料およびそれを用いた表面塗装5。結晶粉体の乱反射特性を利用して、下地塗装を見易くする。 (もっと読む)


【課題】予め印刷を施した印刷面に活性エネルギー線硬化型であるオーバープリントニス
組成物を印刷し、活性エネルギー線を照射させ、硬化させて製造した印刷シートを真空成
形加工、圧空成形加工または真空圧空成形加工等により成形加工を行い、成形品を製造す
る方法において使用される、活性エネルギー線硬化型であるオーバープリントニス組成物
および印刷シート、さらには、この印刷シートにより製造される印刷シート成形物の提供

【解決手段】本発明は、予め基材シートに印刷が施された印刷面に、オーバープリントニス組成物を印刷する方法において、使用されるオーバープリントニス組成物が、モノマーに可溶で平均分子量が100000以下の(メタ)アクリル樹脂、反応性ウレタンオリゴマー、単官能モノマー、有機ビーズおよび無機ビーズを含有し、さらに、活性エネルギー線硬化型であることを特徴とするオーバープリントニス組成物に関する。 (もっと読む)


【課題】基材シート上に活性エネルギー線硬化型であるオーバープリントニス組成物を印刷し、活性エネルギー線を照射させ、硬化させて製造した印刷シートを真空成形加工、圧空成形加工または真空圧空成形加工等により成形加工を行い、成形品を製造する方法において使用される、活性エネルギー線硬化型であるオーバープリントニス組成物および印刷シート、さらには、この印刷シートにより製造される印刷シート成形物の提供。
【解決手段】本発明は、基材シート上に、オーバープリントニス組成物を印刷する方法において、使用されるオーバープリントニス組成物が、モノマーに可溶で平均分子量が30000〜100000の(メタ)アクリル樹脂、反応性ウレタンオリゴマー、単官能モノマーおよび無機フィラーを含有し、さらに、活性エネルギー線硬化型であることを特徴とするオーバープリントニス組成物に関する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、錆の発生を防ぐ化学的な処理において、赤錆の再発および塗料の剥離、飛散の懸念を払拭する、煙突内面の新規な処理方法について提案することを目的とする。
【解決手段】煙突内部の鉄素地上に発生した赤錆層の厚みを30μm以下に調整した後、該赤錆層上に錆置換液を20μm未満の塗布厚で塗布し、赤錆層を黒錆化した黒錆層とし、次いで黒錆層上にコーティング剤を塗布してコーティング層を形成する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、曇りガラスのような半透明性のフォギー効果を発現しうるフィラーを提供することを目的とする。
【解決手段】透明性または半透明性の薄片状基質と、前記薄片状基質の表面に形成され、Mg、AlおよびCaからなる群より選ばれる少なくとも一種の金属(以下、第1の金属という。)の水和酸化物、炭酸塩またはそれらの焼成物を含有する粒子層または被覆層(以下、第1層という。)と、前記第1層が形成された前記薄片状基質を被覆し、Si水和酸化物またはその焼成物を含有する被覆層(以下、第2層という。)と、前記第2層を被覆し、Ti水和酸化物またはその焼成物を含有する被覆層(以下、第3層という。)とを有することを特徴とするフィラー。 (もっと読む)


【課題】長期間保管しても、ペースト粘度が不当に上昇することなく、平滑で均一な膜厚を形成できるガラスペーストを得ることにより、表面精度が良好な誘電体層等を形成すること。
【解決手段】本発明のガラスペーストは、ガラス粉末とビークルを含有するガラスペーストであって、ガラスペースト中の塩化物の含有量が60ppm以下、好ましくは40ppm以下であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】
自動車車体外板等の各種工業製品に対して、深み感及び粒子感に優れ、虹色干渉を生じない塗膜を形成可能な塗膜を提供する。
【解決手段】
本発明は、基材上に黒色顔料を含んでなるベースコート塗料(A)を塗装して得られたL*a*b*表色系におけるL*が30以下であって且つ基材を隠蔽する塗膜上に、表面が金属又は金属酸化物で被覆されたガラスフレーク顔料を特定量含んでなる粒子感を発現するベースコート塗料(B)を塗装することを特徴とする複層塗膜形成方法に関するものである。 (もっと読む)


【課題】エポキシ樹脂とアミン系硬化剤を含む塗料用組成物であって、エポキシ樹脂が有する優れた性能に加え、高いガスバリア性を有する塗料用組成物、および該組成物により得られる塗料を提供する。
【解決手段】エポキシ樹脂とアミン系硬化剤を塗料形成成分とするガスバリア性塗料用組成物であって、該アミン系硬化剤が下記の(A)と(B)の反応生成物、または(A)、(B)および(C)の反応生成物であることを特徴とするガスバリア性塗料用組成物。
(A)メタキシリレンジアミンまたはパラキシリレンジアミン
(B)ポリアミンとの反応によりアミド基部位を形成し、且つオリゴマーを形成し得る、少なくとも1つのアシル基を有する多官能性化合物
(C)炭素数1〜8の一価カルボン酸および/またはその誘導体
(もっと読む)


【課題】 ピンホール等がなく緻密で基板との密着性も高く、エッチカールの問題のない導電体パターンを形成可能な感光性導電組成物を提供すること。
【解決手段】 (A)導電性粉末、(B)有機バインダー、(C)光重合性モノマー、(D)光重合開始剤、及び(E)ガラスフリットを含有する感光性導電ペーストにおいて、ガラスフリット(E)の含有率がペーストの全質量に対し5.1〜10質量%であることを特徴とする感光性導電ペースト。 (もっと読む)


161 - 180 / 322