説明

Fターム[5B020DD02]の内容

キーボード等からの入力 (15,255) | 構造 (4,168) | 入力部の種類 (2,127) | 押ボタンスイッチ (1,307)

Fターム[5B020DD02]に分類される特許

1 - 20 / 1,307






【課題】低背化は勿論、操作時にのみキートップを立ち上げる構造として、しかも比較的短い操作ストロークでも、明確な操作感が得られる、キースイッチを提供する。
【解決手段】スイッチ部が配設されたパネルと、該パネル上に先端を互いに噛み合う状態で起伏可能に配置してなる一対のリンク部材と、これら一対のリンク部材の先端側に取着されるキートップとを備える。一対のリンク部材がパネル上に倒伏した際に自然長で一対のリンク部材の基部間に弾性線状部材が連結される。また、弾性線状部材に対し外力を加えることで、弾性線状部材に張力を付与して、一対のリンク部材の先端側を起立させ、キートップを押下げ操作可能に突出させてなる、可動部が設けられる。 (もっと読む)


【課題】ユーザが画面を注視せずに直感的な1回の短い操作で所望の機能の実行を指示可能な入力情報処理装置を提供すること。
【解決手段】押下されたときの接点パターンに固有の特徴を有するボタンを用いた入力情報処理装置は、複数の接点の位置を検出可能な、ボタンが配置されるタッチパネルと、タッチパネル上に配置されたボタンが押下されたとき、タッチパネルが検出したボタンとの接点の座標データを照合して、押下されたボタンに対応する機能を行うよう指示する照合部と、照合部から指示された機能を実行する機能実行部とを備える。 (もっと読む)


【課題】助詞「は」を含む文を検出し、当該文の修正を促すことが可能な文書処理装置およびプログラムを提供することにある。
【解決手段】入力手段は、自立語および助詞「は」を含む第1の文節と第1の文節を係り受け元とする第2の文節とを含む複数の文節から構成される文を入力する。構文解析手段は、入力された文を構文解析し、当該文を構成する文節間の係り受け関係を含む構文解析結果を取得する。抽出手段は、入力された文を構成する第1の文節と第2の文節との間の係り受け関係を、構文解析結果から抽出する。メッセージ生成手段は、抽出された係り受け関係に応じた入力された文に対する指摘事項を含むメッセージを、当該係り受け関係に対応づけて格納手段に格納されているメッセージ生成情報に基づいて生成する。出力手段は、生成されたメッセージを出力する。 (もっと読む)


【課題】ビームの光量を無駄にしない発光キーボードを提供する。
【解決手段】複数のキー、薄膜スイッチ回路と、ビームを発生させるために用いられる発光モジュールを含む。薄膜スイッチ回路はキーによって触発させられることによって信号を発生させ、且つ、薄膜スイッチ回路は複数の導光領域を含み、複数の導光領域のうちの少なくとも一つの導光領域は導光構造を有し、且つ、少なくとも一つの導光領域のうちのキーに対応するキー接続点の位置には導光構造を設けない。したがって、発光モジュールが発生させるビームはキー接続点によってブロックされず、無駄にされない。 (もっと読む)


【課題】 キーボード装置に配列して固定されるキーユニットを、薄型で高い強度で構成でき、また組み立てやすい構造にする。
【解決手段】 金属板で形成されたユニットベース11に右側板部15と左側板部16が垂直よりも浅い角度に折られている。第1のリンク31と第2のリンク41が連結軸部42a,42bで連結された昇降支持機構30がユニットベース11の上に設置される。このとき、第2のリンク41の基部の第2の支持軸部44a,44bを、ユニットベース11の折曲げ片21,22の摺動凹部24a,24bにY2方向へ向けて挿入する。その後に、右側板部15と左側板部16が垂直に折り曲げられ、第1のリンク31の第1の支持軸部37a,37bが、右側板部15と左側板部16に形成された支持穴に挿入される。 (もっと読む)


【課題】より薄型のキーボードモジュールを提供し、且つ製造コストを低減する。
【解決手段】ベース、前記ベース上に配置された底部、前記底部に接続され、前記底部から離れた方向に沿って延伸する湾曲部、および前記湾曲部に接続された上部をそれぞれ含む複数の保持部材、およびそれに対応する前記上部の1つの上にそれぞれ配置される複数のキーキャップを含み、前記キーキャップが外部の力によって押圧された後、前記上部は、前記キーキャップによって当接され、前記湾曲部が変形されるキーボードモジュール。 (もっと読む)


【課題】本発明は、操作メッセージを提示する機能を有する、独立操作が可能なタッチコントロールキーモジュールを提供することを課題とする。
【解決手段】本発明のタッチコントロールキーモジュール2は、タッチコントロール入力パネル20及び少なくとも一つの提示ユニットを備える。タッチコントロール入力パネル20は、複数の入力ユニット21を有し、入力ユニット21のうちの少なくとも一つが入力信号を発すると、提示ユニットは確認メッセージを発する。好適な実施例においては、入力ユニットのうちの少なくとも一つが位置決め入力ユニットとされ、この位置決め入力ユニットが入力信号を発生させると、提示ユニットが確認メッセージを発生させるように構成される。 (もっと読む)


【課題】2つのスイッチがオンした状態で回転操作が解除された場合に、回転操作方向を誤って判定することがないスイッチ装置を提供する。
【解決手段】隣接する2つのスイッチがオン状態となってから何れか一方のスイッチがオフし、そのタイミングからキャンセル判定期間内に他方のスイッチがオフするキャンセル条件が成立するような場合は、判定した回転方向を示す回転信号の出力をキャンセルする。これにより、制御回路が誤った回転信号を出力してしまうことを防止できる。 (もっと読む)


【課題】携帯電子機器のバッテリ容量を簡単に補うことができるワイヤレスキーボードを提供する。
【解決手段】通常の使用時においては、ワイヤレスキーボード1に内蔵されるバッテリ102の電力に基づいて無線通信モジュール104が動作することにより、キーマトリクス105で生成されたキー入力信号が携帯電子機器3へ無線送信され、これにより、ワイヤレスキーボード1を使用して携帯電子機器3に文字等を入力することができる。他方、携帯電子機器3の充電を行う場合には、ワイヤレスキーボード1と携帯電子機器3をUSB等の有線通信ケーブルで接続することにより、バッテリ102の電力に基づいて発生したDC−DCコンバータ107の出力電圧を、有線通信ケーブルの電源ラインを介して携帯電子機器3に供給することができる。 (もっと読む)


【課題】タッチパネルを用いた入力操作における誤選択に係る操作の煩雑さを軽減すること。
【解決手段】表示部6と一体形成されたタッチパネル入力部5と、タッチパネル入力部5に対する入力操作に基づいて所定の選択候補が選択されたことを検知するタッチパネル入力情報取得部9−1と、所定の選択候補が選択されたことが検知された場合、表示部6に選択候補が選択された旨を表示する選択候補表示部9−2と、表示部6上で選択された選択候補から所定の範囲内に位置する別の選択候補の情報を保存する別選択候補保存部9−3と、長押し等の所定の再選択指示が発生したことを検出する再選択指示検出部9−6と、再選択指示の発生が検出された場合、別選択候補保存部9−3が保存した別の選択候補の情報を表示する別選択候補表示部9−7とを備える。 (もっと読む)


【課題】操作の際にタッチパネルへ視線を移さなくともタッチパネルへの誤タッチを防止することが可能な操作支援パネルを提供する。
【解決手段】操作支援パネルは、フレーム部、固定部及びボタン部を具備する。フレーム部は、仮想キーを表示する表示部と前記表示部上に積層された感圧部とを備える感圧式のタッチパネルに対して対向配置され、前記仮想キーの表示位置と対向する部位に穴部が形成される。固定部は、前記フレーム部と前記感圧部との間に空間を形成するように前記フレーム部を前記タッチパネルの外枠に固定する。ボタン部は、透明な素材から成り、前記表示部に表示される仮想キーとの間に空間を形成するように前記穴部に嵌め込まれ、定常位置で維持されるように前記フレーム部により支持され、上方からの押圧により、前記感圧部と接触する。 (もっと読む)


【課題】様々なキー配列に対応可能でありながら、打鍵部の位置を動かす駆動機構が不要な打鍵装置を提供することを課題とする。
【解決手段】入力装置のキーを打鍵する打鍵装置であって、前記キーを打鍵する打鍵部を、前記打鍵部を支持するレールに複数並べた打鍵機構部と、前記各打鍵部に設けた被嵌合部に嵌めると、前記各打鍵部を、前記レールの軌道における所定の位置で固定する嵌合部を、前記各打鍵部に対応して複数設けた打鍵部位置決め部と、を備える。 (もっと読む)


【課題】合成樹脂製筐体の操作部キートップの部分に設けられた開口部に配し操作するスイッチ装置の金属製キートップを容易に、かつ、確実にアースに落とすことができる電子機器、及びヘッドセットを提供する。
【解決手段】電子機器10の金属製キートップ14をアースに落とすためのアース用導体としての金属線材からなるコイルスプリング27は、合成樹脂製筐体11内に配されているプリント回路基板23の金属製キートップ14の中央部と対向する位置の1箇所に配したアースパターン26上に設置し、上端を金属製キートップ14の中央部の1箇所に常時押し当て、金属製キートップ14の復帰スプリングとして機能させ、スイッチ装置25の1部品として使用することで、金属製キートップ14の直下にコイルスプリング27を配する。ヘッドセット1は電子機器10を備える。 (もっと読む)


【課題】使用者が意図的な操作を行わなくても使用者がキーボード装置を使用することを検出できる小型のキーボード装置を提供する。
【解決手段】それぞれ隣り合った複数のキースイッチ1と、複数のキースイッチ1の下部にそれぞれ設けられた複数の接点部2bと、複数のキースイッチ1に対する操作体の接近を検知することが可能な近接センサ2aと、を有しており、近接センサ2aは、隣接する接点部2bと接点部2bの間、および接点部2bの外周を通過するように配置されている。
近接センサ2aを接点部2bと接点部2bの間、および接点部2bの外周を通過するように配置したので、複数のキースイッチ1がキーボード装置全体に配置されている小型のキーボード装置でもセンサを設けることが可能で、これにより、使用者が意図的な操作を行わなくても使用者がキーボード装置を使用することを検出できる小型のキーボード装置を提供することが可能となる。 (もっと読む)


【課題】 デザインの制約を受けず、また押圧操作性を良好に維持し、分離独立したキー間に水滴が侵入した場合の静電容量の検出精度低下による接触操作性の悪化を防止できる操作スイッチを提供する。
【解決手段】
分離独立した複数のキー2を少なくとも備えた操作パネル1と、操作パネル1の背面側に順に、防水層7と、静電容量検出部8と、ライトガイド101と、メタルドーム111と、基板12と、を備え、防水層7の静電容量検出部8に接する面の、複数のキー2のそれぞれの外周に対向する位置に、溝15を形成し、操作パネル1と防水層7と静電容量検出部8とは一体に接合した操作スイッチ。 (もっと読む)


【課題】 キーモジュールを単独で交換不可能である問題、余計な出費がかさむ問題、更に従来の技術では時間の浪費が深刻であり交換部材のメンテナンスが手早く行えない問題を解決する。
【解決手段】 キーモジュールはキーキャップホルダーと弾性部材とキーキャップとにより構成される。キーキャップホルダー内部には収容空間を有すると共に第一面には開口部を有し、対向する第二面には貫通孔を有する。弾性部材はキーキャップホルダー内に設置され且つキーキャップホルダーの第二面に配置される。キーキャップはキーキャップホルダーの開口部に貫設され、その中に可動するよう設置されて弾性部材に接触され、キーキャップは解放位置とプッシュ位置の間を更に往復する。弾性部材が未受力の場合、キーキャップを押して解放位置で常態を保持させ、キーキャップがプッシュ位置に位置されると、弾性部材を押してキーキャップホルダーの第二面の貫通孔を貫通する。 (もっと読む)


1 - 20 / 1,307