説明

Fターム[2C061HK19]の内容

付属装置、全体制御 (183,611) | 制御のための検知、計数の対象 (21,184) | 計数、カウント (5,981) | 時刻、タイマ (3,046)

Fターム[2C061HK19]の下位に属するFターム

Fターム[2C061HK19]に分類される特許

2,901 - 2,917 / 2,917


【課題】ユーザにとって利便性の高い印刷装置、及び、印刷制御装置を実現することにある。
【解決手段】ロール紙に印刷を行う印刷装置であって、ロール紙を装着するための装着部と、該装着部に装着されたロール紙に印刷するための印刷ヘッドと、前記印刷装置及び前記ロール紙のうちの少なくともどちらか一方に関する情報を、前記印刷ヘッドを用いて前記ロール紙に印刷するためのコントローラと、前記装着部に装着されたロール紙を切断するための切断部材と、を有し、前記コントローラは、前記情報を印刷した後に前記ロール紙を切断することをユーザが選択した場合には、前記情報を印刷した後に前記切断部材を動作させて前記ロール紙を切断することにより、ロール紙の、前記情報を印刷した部分、を切り離し、前記情報を印刷した後に前記ロール紙を切断しないことをユーザが選択した場合には、前記情報を印刷した後に前記切断部材による前記ロール紙の切断を行わないことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】
本発明の課題は、印刷装置に温度センサ湿度センサが備えられていない印刷装置であっても温度湿度の変化に応じて適切な印刷条件を設定することができる印刷制御手段を提供することである。
【解決手段】
本発明は、時刻を通知する時計部と、温度及び湿度との組み合せと印刷条件Pmとの関係を示す印刷条件管理テーブルと、温度と湿度から前記印刷条件管理テーブルを参照して対応する印刷条件Pmを設定する印刷条件設定手段を備え、各温度、湿度の組み合せ情報を時間帯別に割り付け、更に前記時間帯別に割り付けた温度、湿度の組み合せ情報を日毎に管理した温湿度分類データを備えたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 給紙カセット内の用紙の盗難を防止する画像形成装置を提供する。
【解決手段】 本体に備えている給紙カセット内の用紙の残量を検出する残量センサと、本体のカバーの開閉を検出する開閉センサと、前記残量センサの出力と前記開閉センサの出力とに基づいて、前記カバーの1回の開閉の前後で、前記給紙カセットの用紙が減少しているか否かを判定する判定手段と、前記判定手段により用紙が減少していると判定された場合に、警報を出力する警報手段とを備える。 (もっと読む)


【課題】 必要な機能を使用する際にのみウォームアップを可能にして省エネルギを図った画像形成装置を提供する。
【解決手段】 初期時に、電源投入時の表示する機能を設定するとともに、その機能を設定したときにウォームアップの必要性の有無をON,OFFで設定し、電源投入時に、設定されている機能を表示部4に表示するとともに、設定されている機能のウォームアップの有無にしたがってウォームアップを行うか否かを判断する。 (もっと読む)


【課題】 効率よく電子機器のメンテナンスを行うことができる電子機器を提供する。
【解決手段】 特定の機能を有するとともに、ネットワーク3を介して接続される複数の送信先端末2に対して情報の送信が可能であるデジタル複合機1であって、自装置の状態が異常状態であるか正常状態であるかを検知する診断部11と、所定の時点から最初に異常状態になるまでの経過時間を取得する算出部13と、上記経過時間が、予め設定された設定時間内であるか否かに応じて情報を送信する送信先端末2を決定するとともに、当該決定された送信先端末2に上記情報を送信する送信部20とを備える。 (もっと読む)


【課題】ユーザにとって利便性の高い印刷装置、及び、印刷制御装置を実現することにある。
【解決手段】ロール紙に印刷を行う印刷装置であって、ロール紙を装着するための装着部と、該装着部に装着されたロール紙に印刷するための印刷ヘッドと、該印刷ヘッドを用いて、前記印刷装置に関する情報を前記装着部に装着されたロール紙に印刷するためのコントローラと、を有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 プリンタ装置の低消費電力化を実現することを目的とする。
【解決手段】 DRAMに対してリフレッシュアクセスをバンク毎に設定するリフレッシュアクセス制御手段と、リフレッシュアクセスのモードを選択するリフレッシュモード選択手段とを備える。 (もっと読む)


【課題】ホールド処理に係る画像データが不必要に出力されることを防止する画像形成装置およびデータ処理システムを提供する。
【解決手段】データ識別情報を有する画像データを保持するハードディスク18と、ハードディスク18に保持される画像データに操作パネル17やマウス43を介して印刷許容条件を設定できるようにする。複写機2は、ハードディスク18内の画像データについての印刷許容条件を記録する管理テーブル19を備えており、印刷要求がされた場合には、管理テーブル19を参照しつつ、CPU10が印刷要求に係る印刷を許可するか否かを判断する。 (もっと読む)


【課題】その利用が特定の管理者に限定されるべき特殊モードを、動作モードの一つとして有する画像形成装置において、特殊モード遷移用のパスワードが盗用される可能性を低減させる。
【解決手段】記憶装置30は、所定の要因に応じて変化する変化データを記憶する。UI10は、記憶装置30に記憶されている変化データを表示する。モード遷移部43は、特殊モード遷移用のパスワードがUI10により受け付けられた場合に、画像形成装置1の動作モードを特殊モードに遷移させる。ここで、特殊モード遷移用のパスワードとして、記憶装置30に記憶されている変化データから所定の規則に従って生成されるパスワードを用いる。 (もっと読む)


【課題】 ユーザが多数存在しても、画面表示情報等の出力情報の出力時に使用される使用言語をユーザごとに切り替え可能な個人認証装置を提供する。
【解決手段】 フラッシュメモリ(記憶手段)4と、操作された場合に入力要求情報を出力する出力手段と、入力された指紋(個人認証情報)が記憶されているか否かを判断する個人認証情報判断手段と、前記入力された個人認証情報が記憶されていると判断された場合に装置の使用を許可し、対応する使用言語が標準の使用言語であるか否かを判断する使用言語判断手段とを備え、出力手段は、前記対応する使用言語が標準の使用言語でないと判断された場合に現在の使用言語を前記対応する使用言語に変更し、変更された使用言語に対応する出力情報をフラッシュメモリ4から抽出して出力する。 (もっと読む)


本発明は、プリンターからホストシステムに最新の状況を周期的に与える方法およびこのような最新状況を与えることができるプリンターに関する。本発明にしたがったプリンターは、ホストシステムからの状況リクエストまたはプリンターのおける状況の変化を必要としないで、プリンターの状況情報を生成する手段およびプリンターの状況情報をホストシステムに周期的に時間間隔をあけて自動的に送る手段を含む。時間間隔および/または状況情報はホストシステムを介して設定される。
(もっと読む)


【課題】 印刷依頼をしたユーザが自分の印刷依頼による印刷物であることを確認できるようにして印刷物を提供できる文書出力装置及び印刷プログラムを提供する。
【解決手段】 文書出力装置40は、表側の面に印刷開始時刻、印刷開始TC等と受付番号、ユーザID等とを印刷した出力紙(第1の出力紙)を出力する。そして、その上に、印刷要求による依頼文書を印刷した出力紙(第2の出力紙)を重ねて出力し、その上に、裏側の面に印刷終了時刻、印刷終了TC等を印刷した出力紙(第3の出力紙)を重ねて出力する。そして、第1の出力紙と第3の出力紙とを梱包素材と一体化させた梱包素材により、これらの出力紙を重ねた状態でまとめて梱包する。そして、指定された電子メールアドレスを送信先として、携帯電話32に、印刷開始TCと印刷終了TCに関する情報が記載された電子メールを送信する。 (もっと読む)


【課題】カラー印刷装置におけるキャリブレーション処理と印刷処理を両立させること。
【解決手段】あらかじめ定めた各種の条件に基づいて、自己診断によるキャリブレーションのフィードバック制御を実行するカラー印刷装置において、印刷データを受信した際にキャリブレーションを実行した場合、あるいはキャリブレーションの実行中に印刷データを受信した場合、受信した印刷データの解析を実行する印刷データ解析手段と、印刷データ解析手段の結果に基づいて、キャリブレーション手段の実行と独立に、印刷データを処理して印刷画像を生成する第1の画像データ生成手段と、キャリブレーションの実行後に、第1の画像データ生成手段によって処理されない印刷データを新たに生成された補正データを使用して処理し、第1の画像データ生成手段によって処理された印刷画像を含めてページ単位の印刷画像を生成する第3の画像データ生成手段と備える。 (もっと読む)


【課題】シート束をオフラインの後処理装置にセットする際、シート束をひっくり返してセットする必要がないように、排出シートを積載することができる画像形成装置を提供する。
【解決手段】ジョブサーバ10は、クライアントのPCからジョブの要求を受け付けると、そのジョブ内容を解析する(S112)。解析の結果を基に、画像形成装置および後処理装置を決定するとともに(S113)、後処理装置の処理モードに合わせて画像形成装置のスタッカ300への積載モードを設定する(S114)。例えば、6ページの印刷ジョブを後処理装置でステイプル処理して冊子をm部作成する場合、画像形成装置のスタッカへの積載モードとして、先頭ページ排紙・表面上積載モードが設定される。 (もっと読む)


【課題】 印刷速度を低下させずに、出力予測時間をユーザに知らせてユーザの便宜を図ることができ、また、その出力予想時間に基づいて印刷速度を低下させず原稿情報に最適なプリンタを選択すること。
【解決手段】 原稿情報を送信データに変換する変換指示に先行して実行される前記原稿情報に対する処理を検知する処理検知部401と、前記処理の検知に基づいて前記原稿情報を前記送信データに変換する先行変換部403と、変換された送信データに基づいて前記送信データが出力装置によって出力される際の出力予測時間を算出する算出部406と、を備える。 (もっと読む)


【課題】 アプリケーションあるいはオペレーティングシステムからの印刷要求に伴なってプリンタドライバが起動されると、その都度、プリンタドライバはプリンタと交信し、ステータス情報や制御情報を取得していた。
【解決手段】 プリンタドライバ20a33が起動された状況に対応して、プリンタ30のステータス情報を取得する方法をプリンタ30から直接取得するか、既に、レジストリ20a35に格納されているステータス情報を取得するかを切替える制御を実行し、プリンタドライバ20a33のアプリケーション20a34からの起動時や、プリンタドライバ20a33の所定時間内の起動時については、既にレジストリ20a35に格納されているステータス情報を利用することによって、ステータス情報の取得および表示の高速化を実現することが可能になる。 (もっと読む)


【課題】 必要に応じてクリーニング処理を実行するに止めて、迅速に印刷しうる装置の提供。
【解決手段】 電源投入時に前回のクリーニング又は電源遮断時からの経過時間により所定のクリーニング動作を行った後印刷可能状態とする第1のモードと、前記経過時間によらず印刷可能状態とする第2のモードとを任意に選択可能なインクジェット式記録装置。 (もっと読む)


2,901 - 2,917 / 2,917