説明

Fターム[3B154BC42]の内容

繊維材料の処理 (13,168) | 装置細部 (1,841) | 光、電気や磁気的操作部材 (163)

Fターム[3B154BC42]の下位に属するFターム

Fターム[3B154BC42]に分類される特許

1 - 20 / 156



【課題】立体的に加工された小ロットの縫製被服等に対して、直接毛焼き処理またはシャリング処理の毛羽除去加工を行い、該被服の毛羽に起因するダストの低減化を図る。
【解決手段】立体的に加工された被服に対し直接毛焼き処理またはシャリング処理をして毛羽除去加工する。上記被服は、その全部または一部の立体的形状に近似した被服模型状の輪郭を有していて表面が弾性的に変形する被服模型ユニット18に密接状態に装着し、毛焼き用加熱源またはシャリング用カッター部7を有する毛羽除去加工具1のヘッド4a,7aを、該被服の立体的形状に倣うように制御して該被服の表面に沿って相対移動させることにより、該被服表面の毛羽除去処理を行う。 (もっと読む)


【課題】非デジタル方式の捺染とデジタル方式の捺染とを組み合わせて行う際の捺染位置ズレを、より効率的に行う。
【解決手段】捺染システム100は、非デジタル方式の捺染処理部であるスクリーン印刷手段25と、デジタル方式の捺染処理部であるインクジェット捺染装置1と、を備えている。スクリーン印刷手段25とインクジェット捺染装置1とで共通して利用される載置台17には、三次元形状により形成された基準マークである穴19、19が設けられている。スクリーン印刷手段25と、インクジェット捺染装置1との双方で、同じ穴19を基準にして捺染位置合わせを行う。 (もっと読む)


【課題】被捺染面上に段差を有する被捺染材をセットした際の位置ずれに伴う捺染位置ずれを、装置のコストアップを抑えつつ適切に軽減し或いは防止する。
【解決手段】インクジェット捺染装置1は、被捺染材Pにおける被捺染面上の段差(B1、B2)を検出する段差検出センサー20と、段差検出センサー20による段差検出に基づき、段差(B1、B2)に対する捺染領域Aの相対位置及び傾きを補正する制御部3とを備えている。従って、被捺染材Pの種類に応じて専用のセット手段を用意することなく、適切に被捺染材Pのセット位置ずれを補正でき、これにより適切な捺染品質を得ることができる。 (もっと読む)


【課題】特定の織物パターンがタイル状に敷き詰められた構造を有する複雑な地合の織物画像に含まれる微小欠陥を検出する。
【解決手段】検査対象となる織物に含まれる欠陥を検出する方法であって、織物の画像を取得する画像取得工程S10と、画像取得工程S10で取得した取得画像に基づいて比較用正常パターンを含む参照画像を生成する参照画像生成工程S20と、参照画像生成工程S20で生成した参照画像と画像取得工程S10で取得した取得画像との双方にウェーブレット変換を施す画像変換工程S30と、画像変換工程S30によるウェーブレット変換後の参照画像と取得画像とを比較する画像比較工程S40と、を備える。 (もっと読む)


【課題】固定されたフラッシングポジションを設けなくてもフラッシングを行うことができ、且つ印捺品質低下の虞の少ないフラッシングを実行できること。
【解決手段】複数の色のインクを吐出する複数のノズルを備えるインク吐出部と、被捺染材をセットするセット面を有し前記インク吐出部に対して相対移動するセットトレイと、前記インク吐出部のインク吐出動作とフラッシング動作を制御する制御部とを備え、前記制御部は、前記セットトレイにセットされた被捺染材上であって画像データの及ぶ範囲外の部位をフラッシング領域とし、該フラッシング領域の被捺染材の色とフラッシングとして吐出され着弾して発現するインクの色とが同系色の関係を持って当該フラッシング領域にフラッシングを行うように構成されている。 (もっと読む)


【課題】実際にセットされているセットトレイの種類が装置が認識しているセットトレイの種類と異なっている場合に、当該セットトレイの種類の不一致を把握して被捺染材の捺染不良を未然に防止するインクジェット捺染装置の提供。
【解決手段】複数種類のセットトレイが付け替え可能なトレイ取付部32と、前記トレイ取付部32に取り付けられているセットトレイの種類を被捺染材Tがセットされた状態で検出可能な検出器5と、前記検出器5によって検出されたセットトレイの種類と、予め認識しているセットトレイの種類との一致と不一致を判別する判別部7と、前記判別部7の判別結果に基づいて所定の動作を実行させる制御部19とを備えている装置。 (もっと読む)


【課題】被捺染材に不適切なテンションをかけることを防止し或いは前記テンションを抑えるとともに、インク着弾精度への悪影響を抑えた被捺染材のセット構造を備えたインクジェット捺染装置を提供する。
【解決手段】インクジェット捺染装置1は、被捺染材Pを吸引する吸引孔18が複数形成された載置台17Aと、載置台17Aに載置された被捺染材Pの捺染側の面に向けてインクを吐出して所望の捺染を実行するインクジェットヘッド23と、を備えている。吸引孔18は、被捺染材Pへ捺染を行う捺染領域の外に設けられており、これにより吸引孔18による被捺染材Pの吸引がインクジェットヘッド23から吐出されたインクの着弾精度に悪影響を与える程度を抑え或いは防止することができ、適切な捺染結果を得ることができる。 (もっと読む)


【課題】繊維を監視する装置および方法の提供。
【解決手段】コンピュータベースの繊維製造監視システムは、少なくとも1つのセンサーと、該センサーと通信するコンピュータサーバーとを備える。各センサーは、それぞれが、それぞれの糸経路に関連し、繊維が糸経路上のセンサーを通過してボビンに巻回されるときに、繊維の少なくとも1つの物理的特性の測定結果を提供する、データパケットを提供するように構成される。コンピュータサーバーは、測定結果から糸経路単位および/またはボビン単位で、物理的特性の解析を提供するように構成される。センサーは、電界センサーとして構成され、絶縁基板と、その基板に配置される非接触電極と、その基板を通って横に延在するバイアとを備える。電極は、互いに交絡する。バイアの一方の部分は電極の一方の部分に接続され、バイアの他方の部分は電極の他方の部分に接続される。 (もっと読む)


【課題】 マイクロ波を応用して良質な炭素繊維や黒鉛繊維などを生産することができ、かつ、構成簡単にして電気エネルギーの省力化に適する加熱装置を提案すること。
【解決手段】 加熱炉本体11にマイクロ波電力を導入するマイクロ波供給手段と、前記加熱炉本体11の入口部11aと出口部11bに設けてマイクロ波電力の漏洩を防ぐフィルタゾーン12a、12bと、マイクロ波発熱材で中空体として形成し、前記加熱炉本体11の入口部11aと出口部11bとの間に配設した加熱釜15と、前記加熱炉本体11の内部11cと、前記加熱釜15内の空間とを分離し、かつ、前記加熱釜15を保持するマイクロ波吸収の少ない断熱材16、17とを備え、前記入口部11aから供給した線状のワーク18を、前記加熱釜15内を通し、前記出口部11bより排出し、前記加熱釜15内で加熱する構成としてある。 (もっと読む)


【課題】JIS−L−1055の規定する遮光性試験方法のA法による遮光率が99.9%以上の遮光1級のカーテンでも光の強さによって、あるいはカーテンが有するピンホールや組織点から漏れる光によって、さらには上記A法の真上からの一方向だけの光では評価できない斜めからの漏光によって遮光性が十分でないケースがあるので、実際の使用に合致した新しい遮光性評価方法を提供する。
【解決手段】暗室1内で電照パネル2上に遮光カーテン3を載置し、全体的な光の透過の見え方、及びピンホールや組織点からの光漏れの有無・多寡を総合的に判定する。 (もっと読む)


【課題】短時間に低コストで製造でき、多品種小ロット生産に適し、しかも製造時に周囲の自然環境に配慮した、部分加飾された絹織編物を提供する。
【解決手段】少なくとも一方の表面が、離散的または連続的なスポット熱処理を受けた一群の微小領域と、スポット熱処理を受けていない残りの領域と、からなる。熱処理による微小領域の表層の絹糸の溶融および/または膨張によって、微小領域と残りの領域との間に色差が生じ、それによって表面に柄が発現している。 (もっと読む)


【課題】本発明は、布帛に表示された柄模様に対応して裁断ラインを補正して裁断することができる布帛裁断装置及び方法を提供することを目的とするものである。
【解決手段】布帛裁断装置は、撮影部12から得られた布帛の撮影画像データ及び裁断する各パーツに対応するパーツ画像データの特徴点をそれぞれ抽出するとともに撮影画像データの特徴点及びパーツ画像データの特徴点を対応付けたマッチングポイントを抽出するマッチング処理部103と、抽出されたマッチングポイントに重み付けする重み付け処理部104と、重み付けされたマッチングポイントに基づいて裁断位置の補正量を算出するとともに算出された当該補正量に基づいて裁断ラインデータを補正する補正処理部105と、補正された裁断ラインデータに基づいて布帛を裁断するように裁断手段を制御する裁断制御部106を備えている。 (もっと読む)


【課題】縫製糸が表現するコードの読み取りやすさを、当該縫製糸で被縫製物を縫製しても維持する方法を提供する。
【解決手段】上糸10は、天然繊維や化学繊維が長く線状に連続した糸である。被縫製物20は、第1の生地及び第2の生地によって構成され、上糸10及び下糸30によって本縫いで縫製される。上糸10は、複数の第1の部分110及び複数の第2の部分120とを有する。第2の部分120は、被縫製物20が上糸10によって縫製されて一列の縫い目が形成された場合に、被縫製物20の表面に現れる部分の長さによって、符号化された情報を表現する一次元コードを表す。第1の部分110及び第2の部分120は、いずれも、縫い目130の長さと、隠れ部分140の長さとを合計した長さよりも長くなるように設けられている。 (もっと読む)


【課題】テーブル上に載置された柄入りのシート材を、パーツのパターンに沿って裁断する方法において、シート材の伸びや歪に応じて裁断用のデータを修正する。
【解決手段】
シート材2に対応する仮想平面11上に形成されたシート材の理論上の柄パターン12に、パーツのパターン22を配置すると共に、パーツ毎に柄合わせポイント14を設定する。次に、理論上の柄パターン12に基づいて基準パターン15を作成し、プロジェクタを用いてシート材2に基準パターン15を実寸で投射すると共に、基準パターン15の位置および形状をシート材2の柄に合わせて移動および変形させることにより、座標データを修正する。修正されたパーツのパターン22の座標データを、カメラで撮影したシート材2の画像に重ねて表示し、各パーツの柄合わせポイント14をシート材2の柄の対応する箇所に重ねて座標データを再度修正する。 (もっと読む)


【課題】炭素繊維を着色する方法およびその装置、着色された炭素繊維を提供する。
【解決手段】顔料を含んだシラン化合物を発生させ、炭素繊維3に触れさせて顔料を電気蒸着させることで、着色された炭素繊維4を生産する。特に航空旅客機の筐体や翼に使われる炭素繊維に着色を施して、従来の黒色を帯びた炭素繊維の下地塗装を無くして、機体の軽量化をはかりたい。車両の軽量化に炭素繊維が有望視されている、そうした下地塗装を省くことができる。 (もっと読む)


【課題】ファンシーヤーンの特性の迅速な視覚検出を可能にする。
【解決手段】 ファンシーヤーンの特徴付け方法により、ファンシーヤーンの少なくとも一つの特性をファンシーヤーンの長手方向沿ってスキャンする。スキャンの値を評価し、評価の結果を出力する。評価の少なくとも一つの結果がグラフ表示の形で出力される。グラフ表示が三次元空間にある面であり、この三次元空間の一次元がスラブ長(L)を示し、二次元がスラブ(92)の増加質量(ΔM)または径増分を示し、三次元がスラブ特性(L、ΔM)としてのスラブ長(L)及びスラブの増加質量(ΔM)または径増分の観察される頻度(H)を示す。 (もっと読む)


【課題】テーブル上に載置された柄入りのシート材を、パーツのパターンに沿って裁断する方法において、シート材の歪に応じて裁断用のデータを修正する。
【解決手段】
シート材2に対応する仮想平面11上に形成されたシート材の理論上の柄パターン12に、パーツのパターン22を配置すると共に、パーツ毎に柄合わせポイント14を設定する。次に、仮想平面11上に柄合わせポイント14を含む基準パターン15を形成する。次にシート材2に、プロジェクタを用いて合わせポイント14と基準パターン15を実寸で投射すると共に、基準パターン15の形状をシート材2の柄の形状に合わせて変形させることにより、基準パターン15の座標データを修正する。修正された基準パターン15の座標データに対応してパーツのパターン22の座標データを修正し、その座標データに基づいてシート材2を裁断する。 (もっと読む)


【課題】 ファンシーヤーンの個々のスラブの連続をわかり易く表示する。
【解決手段】 ファンシーヤーン(9)の特徴付け方法により、ファンシーヤーンの少なくとも一つの特性を前記ファンシーヤーンの長手方向(x)に沿ってスキャンし、前記スキャンの値を評価し、前記評価の結果を出力する。評価の少なくとも一つの結果がグラフ表示の形で出力される。グラフ表示がカラムチャートまたは棒グラフであり、そのカラム又は棒が、ファンシーヤーンのスラブ(92)に対応せしめられ、かつそれぞれ少なくとも二つの要素から構成される。その際第一の要素の長さまたは面積がそれぞれのスラブ(92)の特性(L)を示し、第二の要素の長さまたは面積が隣接するベース糸(91)の特性(L)を示す。 (もっと読む)


【課題】 ファンシーヤーンの特性の視覚による確認を改善する。
【解決手段】 ファンシーヤーンの少なくとも一つの特性を長手方向(x)に沿ってスキャンし、スキャンの値を評価し、評価の結果を出力する。この評価は、スキャン値の平滑化または理想化、および平滑化または理想化されたスキャン値と当初のスキャン値との関連付けを含み、平滑化または理想化されたスキャン値および前記関連付けから得られたデータが個別に評価される。 (もっと読む)


1 - 20 / 156