説明

Fターム[3E014PC01]の内容

内容物取出用特殊手段を持つ容器、包装体 (24,623) | 本体構造 (3,505) | 材質 (1,918)

Fターム[3E014PC01]の下位に属するFターム

金属 (398)
合成樹脂 (1,501)

Fターム[3E014PC01]に分類される特許

1 - 19 / 19


【課題】吐出操作後のノズル部からの液垂れを防止できる吐出ポンプを提供することを目的とする。
【解決手段】シリンダ部3と、シリンダ部3の内周面に沿ってシリンダ軸方向に摺動可能なピストン部4と、ピストン部4を操作する操作部5と、シリンダ部3内の液室32に連通された管状の吸込み部6と、吸込部6の内側に配設され、ピストン部4の引戻し動作に連動して開けられる開閉可能な吸込み弁7と、シリンダ部3の側方に向かって突出していると共にシリンダ部3に直結されて液室32に連通された筒状のノズル部8と、ノズル部8の内側に配設され、ピストン部4の押込み動作に連動して開けられる開閉可能な吐出弁9と、を備える吐出ポンプ1であって、ピストン部のうちの少なくとも液室32に面する壁部40が、液室32の内圧に応じて操作部5に対して相対的に変位可能である。 (もっと読む)


【課題】口頚部を含めた容器全体の薄肉化を図り、使用される材料を削減するとともに、装着部の小径化を図ることができるディスペンサ付きの薄肉容器を提案する。
【解決手段】内容物の充填空間Mを区画形成する薄肉の収容部1aを備え、この収容部1aに薄肉の口頚部1bを一体的に形成した薄肉の容器本体1と、前記容器本体1の口頚部1bの内側に位置するシリンジ2aを有し、押圧ヘッド部2dの押し込みを繰り返すことによって前記充填空間M内の内容物を排出するディスペンサ2とを備えたディスペンサ付きの薄肉容器において、前記口頚部1bの内周壁に第1ねじ部3を設け、前記シリンジ2aの外周壁に、前記第1ねじ部3に係合し前記ディスペンサ2を起立姿勢で容器本体1に対して固定保持する第2ねじ部4を設ける。 (もっと読む)


【課題】金箔粉、銀箔粉、アルミ箔粉等の金属箔粉、パール粉およびガラス粉等の、光輝性を有する粉末を接着剤とともに対象物の表面に吹きつけ、付着、固定させる簡易な手段を提供する。
【解決手段】溶剤で希釈した接着剤4に光輝性を有する粉末3を添加したものを収容した容器1と、容器1に取付けられたポンプ式噴霧器2とを備える。 (もっと読む)


【課題】ハウジング、および流体放出装置、を有する流体分配装置を開示する。
【解決手段】流体放出装置8は、容器30を流体放出装置8の長手方向軸線に沿って動かし、流体放出装置8の部分を形成するポンプを作動させるために使用する流体放出装置8に対して、横方向に力を加えるよう、1つまたは複数のレバー20によって作動するよう配置される。予荷重手段を使用して、各レバー20、21に十分な大きさの所定の力が加わるまで、ポンプの作動を防止し、流体分配装置5から十分に発達した効率的噴霧が生成されることを保証する。 (もっと読む)


【課題】コンクリート構造物に接近する手段を要せず、コンクリート構造物に霧状物を噴射することができる噴霧器具を提供する。
【解決手段】噴霧器具1は、防錆剤などの霧状物を噴射する缶スプレーを取付け可能な一方の端部を有すると共に第1の棒体2Aおよび第2の棒体2Bによって伸縮可能な棒体2と、棒体2の一方の端部から離れた位置に取付けられると共に缶スプレーからの霧状物の噴射を操作可能に構成された第1の噴射レバー3と、棒体2の一方の端部に取付けられる缶スプレー9と、棒体2を缶スプレー9に着脱可能に取付ける取付ジグ8と、棒体2の他方の端部に取付けられるゴム部材11とを備える。第1の噴射レバー3に隣接して第1の棒体2Aに把持部材6が取付けられている。 (もっと読む)


【課題】容易に内容物が取り出すことができない不都合を解消する包装容器をを提供する。
【解決手段】紙製包装容器14は、折り目線を有するウェブ状包装積層材料から、縦シール及び横シールによって、横シール帯域及び縦シール帯域を形成し、折り目線に沿って折り畳むことにより形成された横シール帯域を含むフラップ及びフィンを容器頂壁、容器側壁及び容器底面に接合し、最終矩形状の容器を得、容器内液状食品を固化・凝固して製品を得る食品充填容器であって、この容器の一端側を切断して形成される充填食品取出し用の開口部29を有し、この開口部29と反対側の他端22bに易破断部31を有して充填食品取出し時にこの易破断部31の破断により充填食品の取出しを容易にすることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】簡易な構成で、飲料瓶中の飲料に空気を触れさせることなく、また高級ワインの多くに存在する澱を混入させることなく、飲料瓶から飲料を注出することができ、飲料注出作業及びメンテナンスが容易で、一般家庭でも簡単に導入することができる飲料サーバーシステムを提供する。
【解決手段】コルクによって閉栓された飲料瓶から開栓することなく飲料を注出する飲料サーバーシステムであって、前記コルクを貫通する貫通部を備えており、該貫通部は、瓶内の飲料を注出するための飲料注出経路と、瓶内にガスを注入するためのガス注入経路を有し、前記飲料注出経路を通して瓶内から飲料を注出する時に、瓶内において、前記ガス注入経路に備えられたガス注入口は、前記飲料注出経路に備えられた飲料注出口より上方に位置することを特徴とする飲料サーバーシステムである。 (もっと読む)


【課題】内容物が外気に触れることなく、効率的に取り出すことができ、しかも、容器本体に遮光性を持たせても、内容物の残量を視認することができる使い勝手のよい新規な液体噴出容器を提供する。
【解決手段】ノズルヘッドを収納して肩部112に着脱可能なオーバーキャップCとを備え、容器本体は、遮光性を有する樹脂からなり、オーバーキャップCが装着される肩部112に透明又は半透明な窓部114を設け、この窓部114を容器本体の内側を透視可能な透視可能領域に形成すると共に、下皿130の膨出部外周壁133aに、窓部114の内周面と接触する縦リブ135aを設ける。 (もっと読む)


【課題】塗布対象部分がものの陰に隠れている場合等でも容易に塗布することができ、また、初期作動時に於ける空打ち回数の低減が図れてポンプ内のエア抜き操作を容易に行え、また、使用中には円滑で且つ均一な液の噴出が行えるトリガー式液体噴出器を提案する。
【解決手段】軸線aを中心に回動可能に本体Dに装着した長尺な首筒62の先端に、軸線aに対して噴出口88の開口方向を傾倒した状態でノズルJを装着した。 (もっと読む)


流体を保存し、分配するために、制限なく、適切な結合を確保し、流体汚染の問題を回避するために、流体保存および分配パッケージの用途に有用に使用される事前接続検証結合部と、流体分配作業にて圧力で圧縮されるライナーを組み込んだ流体保存および分配パッケージに有用に使用される空き検出システムと、キャップ付き容器からの分配コネクタの取り外しを容易にする人間工学的に強化された構造と、容器キャップの誤使用を防止するキャップ保全性保証システムと、適切な分配アセンブリと容器との結合を確保するキーコードシステムとを含み、種々のデバイス、構造および装置、さらに技術および方法を含む、流体保存および分配システムおよびプロセス。ゼロまたは略ゼロヘッドスペースの性質を達成し、オーバーパック容器内のライナーから分配される液体の可溶化効果を防止または改善する流体保存および分配システムについて説明する。 (もっと読む)


本発明は小瓶容器(1)に含まれた液体製品(2)用の塗布装置(3)に関するものである。該装置(3)は小瓶(1)の開口部を閉じる蓋(7)を具備しており、該蓋を、液体製品(2)が接触するように湿潤面に移動させられる毛管移動用の少なくとも一つの導管(5)が通っている。好ましくは、同様の複数の毛細導管が用意され、該毛細導管は交代で、蓋を通って空気が流入する孔としての役割を果たすことができる。各導管の端部の一方は蓋(7)の外側に通じている。他方の端部は、小瓶(1)に含まれる液体製品(2)の採取用チューブ(6)に抜け出ている。採取用チューブ(6)は、液体製品が毛管移動によって蓋の導管を通って段階的に吸引されるまで、毛管現象によって重力に逆らって液体製品(2)の所定の容量を保持するように製作される。
(もっと読む)


【課題】 使用者が使用直前に噴射容量を調整でき、その噴射容量以上の噴射を防止するエアゾール製品およびその容器を提供する。
【解決手段】 透光性を有する有底筒状の容器本体11と、その口部に固着されるエアゾールバルブ12と、そのエアゾールバルブの下端に連結される液体貯留部材13と、エアゾール組成物14とから構成されているエアゾール製品10。この液体貯留部材13の上端にはスリット28が形成されており、このスリット28はエアゾール組成物の気相部に開口しており、エアゾールバルブの下端には、液体貯留部材とエアゾールバルブ内とを連通するディップチューブ24が挿入されている。 (もっと読む)


【課題】 塗布具に化粧材を付着させ、この付着した化粧材を肌に化粧する化粧材塗布具容器であって、前記化粧材に関連する棒状化粧材を複合的に利用できるとともに、使用しやすい容器を提供することを目的とする。

【解決手段】 化粧材が充填された内筒を容器本体に収容し、容器本体開口孔側に常時付勢する手段を設け、容器本体外周に雄ねじを設け、これに螺合開閉する下部腔部を有するとともに上部円筒体を備えたジョイントを構成し、上部腔部を穿設し、棒軸ペンシルを嵌合する。これをカバーするキャップは、上部円筒体の外周に着脱自在とするとともに、キャップとジョイントが同期に回動する手段が取られる。

(もっと読む)


放出ノズル(11)を有する、ポンプ動作流体送出デバイス(8)が収納されている本体(9)を有している流体放出デバイス(5)が開示される。該流体放出デバイス(5)は、空洞部と放出オリフィス(15)を有する放出ノズル(11)とを画定している本体、ある容量の流体を収容するための貯槽を画定している中空ケーシングおよび前記放出ノズル(11)と共働して該貯槽から該放出ノズル(11)までの流体のポンプ式送達を可能とする該中空ケーシングの第1の末端部から延びている管状部分を有する該中空ケーシング内にスライド式に係合されたプランジャーを有している前記空洞部に収納された流体送出デバイス(8)、を有して成り、この場合該放出ノズル(11)の放出オリフィス(15)には着脱可能ストッパー(60)が設けられている。
(もっと読む)


【課題】 流動体貯留容器内部に貯留される流動体と外気とが接触することを防止することができ、汎用の容器を利用することができる流動体貯留容器および流動体貯留容器用の流動体流出装置を提供することを目的とする。
【解決手段】 流動体貯留容器は、内部に流動体を貯留する流動体貯留容器本体10と、軟質材料から構成され、流動体貯留容器本体10の内部に配置される袋状部材20と、流動体貯留容器本体における開口部11に着脱可能な流通部材30と、流動体貯留容器本体内部と外部との間で流動体を流通不可能に閉止する弁部材40および蓋部材50と、流動体貯留容器本体10と流通部材30とを固定する結合部材60と、を備える。 (もっと読む)


【課題】 簡易な紙製化粧用コンパクトとして密閉性に優れ、閉蓋機能に優れる紙製化粧用コンパクト容器を、簡単な構造で、簡易な成形方法で得ることができるようにすることを可能にする。
【解決手段】 中央部にファンデーションを収納する収納凹部4を、該収納凹部の前部、両側部、後部の周囲を囲繞するようにフランジ部6を備える本体2と、中央部にスポンジに被せてこれを収納する収納凹部5を、該収納凹部の前部、両側部、後部の周囲を囲繞するようにフランジ部7を備える蓋体3と、本体と蓋体夫々の後部フランジ部6c,7c間を繋ぎ、収納凹部、フランジ部を重ね合わせるように折り曲げ可能なヒンジ部11を備える紙製化粧用コンパクト容器において、本体と蓋体を繋げる二つの後部フランジ部にヒンジ部と平行な折線12,13を設け、本体、蓋体の展開状態で、後部フランジはヒンジ部方向に外方に傾斜し、側面視略V形に成形した紙製化粧用コンパクト容器。 (もっと読む)


固定装置、およびこうした固定装置を有するディスペンサ
流体ディスペンサ部材(2)を、内壁(31)と上側端部壁(32)とを有する容器のネック(3)に固定するための固定装置(1)であって、投与部材(2)を確実に収容するよう作られた収容手段(10)と、容器のネック(3)に係合することが可能な固定手段(14,15)とを有し、固定手段は、容器のネック(3)に接触することが可能な、接着剤でコートされた塗布ゾーン(14)を有し、特徴となるのは、接着剤でコートされた塗布ゾーン(14)は、ネック(3)の上側端部壁(32)と接触するよう設計されていることである、という前記固定装置。
(もっと読む)


投与部材(3)を容器(2)の開口部(20)に固定するための固定部材(100)であって、投与部材を収容するよう設計された手段(132)と、容器の開口部に係合し、その中で耐漏洩様態の接触状態を確立するよう設計されたほぼ筒状のスカート(110)とを有し、特徴となるのは、スカートには、少なくとも1つの通気口(115)がスカートの厚み分を貫通する形で設けられていることである、という前記固定部材。
(もっと読む)


可撓性流体吐出チューブの液体散布機のための剛性ディップチューブへのクイックコネクトを実施するためのアセンブリが提供される。このアセンブリは、空洞を形成する依存する環状の壁を有する栓蓋により、散布される化学液体の容器に設置されており、空洞内に、吐出チューブのアダプタは、伸張しており、アダプタのニップルと環状の壁との間で共に作用する保持構成の形成により、所定位置に噛み付くように適合される。ベント口は、空隙がベント口と栓の端部壁の上面との間に具備される状態で、共に作用する保持構成の付近の環状の壁に設置される。これとは別に、ベント口は、栓の端部壁に設置される。カバーは、不使用状態において、容器からの入り口開口とベント口の両者を閉じるようにシールするために提供される。 (もっと読む)


1 - 19 / 19