説明

Fターム[3E067EB20]の内容

包装体 (105,300) | 容器の構造(開封、注出) (5,842) | 包装体の分離用の手段を持つもの (54)

Fターム[3E067EB20]に分類される特許

1 - 20 / 54


【課題】粘稠体の漏れを確実に防止でき、容易に開封できる梱包体を提供すること。
【解決手段】包装体は、フィルムを湾曲させて筒状とし、重なり合う縦端部に縦シール部を設けた筒状フィルム内に内容物を充填し、筒状フィルムの前後の両横端部にそれぞれ横シール部を設けて封をし、横シール部の少なくとも一方が筒状フィルムの横端部を横方向全体に渡ってシールする直線形状の第1横シール部と、第1横シール部よりも一定距離離れた内容物側に第1横シール部と平行に横方向全体に渡ってシールする第2横シール部と、からなり、第1横シール部と第2横シール部との間の横方向全体に渡って非シール領域が設けられており、外箱は、包装体の縦シール部の全長から、第1横シール部の幅寸法、一定距離、及び前記第2横シール部の幅寸法を除いた寸法の整数倍毎に仕切られた複数の収容部が設けられている。 (もっと読む)


【課題】1錠単位に分割しても、簡単な構造で誤飲を有効に防止できるブリスター包装体(PTP包装体など)を提供する。
【解決手段】包装体1は、複数のポケット部3,5が縦方向に形成された第1及び第2のポケット部4,6を備えた基材シート2と、前記ポケット部3,5に収容物7を収容した状態で、前記基材シート2のポケット部3,5を封止するための破断可能な蓋材8と、各ポケット部3,5の区画を分割するための分割線9とを備えている。隣接するポケット列4,6において、複数のポケット部3,5は、千鳥状に互い違いに配列されており、前記ポケット部3,5間を斜め方向に延びる分割線9を、隣接するポケット列4,6の間で交差することなく、隣接するポケット列4,6の両側部域で交差させ、三角形状の区画10に分割可能としている。 (もっと読む)


【課題】 使用に際して切断箇所に触れにくくなり、使用感が向上するミシン目構造体及びこれを用いた蓋付包装容器を提供する。
【解決手段】 分離ミシン目16は、個食用容器11(使用前提領域)と個別フランジ14(除去領域)との境界に、所定間隔を隔てて形成される複数の開口部21により、個食用容器11側を底とする波形形状に構成されている。分離ミシン目16の被切断部22は(1)にて破線で示した波形形状の底部分に形成される。被切断部22を切断すると、(2)に示すように個食用容器11の側の被切断部22に外方に向かう鋭利なバリ23が生じる。しかし、被切断部22は波形形状の底部分に形成されているので、切断によって使用前提領域に残った切断箇所は(1)にて二点鎖線で示した直線より個食用容器11側に位置する。よって、使用に際して切断箇所に触れにくくなり、使用感が向上する。 (もっと読む)


【課題】詰替え用袋の詰め替え作業を簡易に行う。
【解決手段】内容物aが入れられた袋1と、この袋が挿入される容器本体2と、容器本体の開口部に嵌め込まれる際に袋の開封口を拡開する拡開部材3と、容器本体の開口部を開閉する開閉蓋4とを具備する。拡開部材は、容器本体の開口部と嵌合する四角形の枠状の嵌合部8と、この嵌合部における一対の対向辺側を支点にして下方向に回動可能に嵌合部にヒンジ21で結合された一対の翼片22とを具備し、嵌合部が開口部と嵌合する際に、一対の翼片が容器本体内に収納された袋の開封口に対向し、この一対の翼片が開封口から袋内に押し下げられることにより開封口が整った形状に拡開される。 (もっと読む)


【課題】詰替え用のガセット袋の開封口を自動的に拡開する。
【解決手段】金属箔層を含んだ包装材によって筒状部が形成され、筒状部の両側にマチ部(1f)が形成され、両マチ部間を横断するように伸びる少なくとも二本の封緘部(1a,1g)によって内容物収納室が設けられ、いずれか一方の封緘部の近傍に切り取り予定線(1b)が設定されたガセット袋(1)において、切り取り予定線よりも内容物収納室側の袋壁に、弾性テープ(21)が取り付けられる。ガセット袋を切り取り予定線上で切断して開封すると、弾性テープの弾性により開封口(1e)が自動的に拡開する。 (もっと読む)


【課題】原反積層体の終端部の引き出し長さを長く確保できるようにし、複数の原反積層体を相互に接続する際の作業性を改善することのできる梱包構造を提供すること。
【解決手段】帯状の剥離シートRLにラベルLが仮着された原反Rをジグザグに折り畳んだ原反積層体Uが梱包ケース10内に収容されている。原反積層体Uは、始端部を含む始端領域Sが梱包ケース10の一面である頂壁12の内側に位置する一方、終端部を含む引出領域Eが梱包ケース10の他面である前壁13の内側に位置する状態で収容されている。この梱包ケース10は、頂壁12、前壁13及び両側壁15の略半分が取り除き可能に設けられおり、これにより、原反積層体Uが表出可能となっている。原反積層体Uは、フィルム包装体Fで被覆された状態で梱包ケース10内に収容され、フィルム包装体Fは、上半部F1と下半部F2に分離された後にそれぞれ取り除き可能となっている。 (もっと読む)


【課題】大型重量物の梱包箱として段ボールの重合部における強固な結合強度を確保するとともに、開梱の際は、容易に開口部を形成することによって、被梱包物が薄型テレビ等の大型で重量があっても、持ち上げることなく開口部から前方へ滑らせるようにして取り出すことができ、かつ、リサイクルの際に異種材の選別を必要としない梱包箱を提供することを目的とする。
【解決手段】前面、左右の側面及び後面を備えた周壁を形成し、その下端から延びる底面片を閉じ、上端から延びる蓋面片を閉じて封緘し、かつ、前記前面を開いて物品を取り出す梱包箱において、前記前面の左右端部を夫々左右の前記側面に結合することを特徴とする梱包箱。 (もっと読む)



【課題】自転車の運搬袋への収納時には常に自立し,収納した自転車のデリケートな可動部分が搬送時のショックに依る破損を受けにくく袋内から突起フレームが突き出ることを抑え周囲の人への危険度を軽減でき袋外部からのショックからも保護することが出来る。また取っ手は長さが調節できて手で持つことも肩に掛けることもできる自転車の運搬袋。
【解決手段】分解した自転車を逆さに置きハンドルの両側とサドルとで袋の底に自立させる。袋の上半分を被せながらフロントフォーク、リアデイレーラーを袋の内部に予め装備されているポケット8,9に収納しファスナー2を閉める。袋の両脇にあるストラップ3はコキ部品4に通して長さを調節して肩に掛けることも手に持つことも出来る。 (もっと読む)


【課題】個食トレー炊飯製法による無菌包装米飯の製造にあたり、トレー形容器の食品収容用の凹形部の深さを深くしても凹形部の外周壁の変形が生じにくく、無菌包装食品の生産安定性を確保でき、凹形部外周壁の変形が製品(商品)外観に影響を与えることを防止あるいは抑制できる技術の開発。
【解決手段】食品を収容するための凹形部21の外周壁21bが、板状壁部21c、直壁部21d、湾曲壁部21e、コーナー部21f、21gを具備する構成であり、外周壁のコーナー部以外の周方向の複数箇所に、凹形部21の深さ方向に沿って延在するリブ21iが複数並列に形成された補強部21jを有する食品包装用トレー形容器20、無菌包装食品、無菌包装食品の製造方法を提供する。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、商品の陳列販売時だけでなく、商品の保管ケースとしても使用できる包装ケースを提供する。
【解決手段】 本発明の包装ケース1は、筒状の周壁面31を有する下方ケース3と、筒状の周壁面21を有し、且つ前記下方ケース3の周壁面31の外側又は内側に挿入された上方ケース2と、を備え、前記上方ケース2を前記下方ケース3の上方位置において保持することにより、前記上方ケース2及び下方ケース3の内部に収納部が形成されており、前記上方ケース2が、その周壁面21を前記下方ケース3の周壁面31に添わせながら、前記下方ケース3の上下方向に対してスライド移動可能であり、前記上方ケース2を前記下方ケース3の上方位置において保持するための保持手段が設けられている。 (もっと読む)


【課題】蓋付き容器を囲むように設けられた筒状の熱収縮性フィルムが複数回加熱されても、その熱収縮(二次収縮)によって、蓋付き容器が変形することがないようにする。
【解決手段】食材が収容された容器本体21の開口を蓋体25で閉塞した蓋付き容器20を囲むように設けられた状態で複数回加熱される蓋付き容器の包装材において、1回目の加熱収縮で蓋付き容器20に密着する長さを有する帯状の熱収縮性フィルムで構成すると共に、両端部を接続して筒状に形成し、2回目の加熱収縮で切断される切断部5を周方向に対して直交する方向に形成すると共に、切断部5に跨って、非熱収縮性フィルムから構成される接続片10を設け、切断部5が蓋付き容器20の平面に位置するように、蓋付き容器20の角部に引っ掛けられる引掛凹部3,4を形成する。 (もっと読む)


【課題】被包装体を疵つけることなく、容易にかつ確実に、樹脂フィルムを使用した包装体に開封部を形成することができる包装体の開封部形成方法、開封部形成装置及び包装体を提供する。
【解決手段】被包装体を樹脂フィルムで被包した包装体に(ステップS1)、開封用粘着テープの一部を貼付する(ステップS2)。そして、この粘着テープに引張応力を印加して、樹脂フィルムを被包装体から引き離す(ステップS3)。この状態で、樹脂フィルムの被包装体から引き離されている部分に切り込みを形成した後(ステップS4)、この切り込みを覆うように粘着テープを貼付する(ステップS5)。その後、必要に応じて、粘着テープを切断する(ステップS6)。 (もっと読む)


【課題】貼付する際に摘み部を形成する必要がなく、更に、誤開封を防止することもできる包装体の開封用粘着テープ及びその製造装置を提供する。
【解決手段】一方の面に粘着層が設けられた粘着テープを、粘着層側の面を内側にして長さ方向に折り曲げ、対向する粘着層同士を貼り合わせる。この工程を、間隔をあけて複数回行い、長さ方向に複数の突片部1aを形成する。更に、この突片部1aが形成された開封用粘着テープ1を、粘着層を内側にし、突片部が巻回方向に倒れた状態で巻回する。 (もっと読む)


【課題】経済的であり、目視検査が容易であり、臨床医に無菌性への信頼を与える滅菌容器を提供する。
【解決手段】本発明は、外科器具を滅菌して保管し、無菌で外科器具を滅菌状態で提供するための再使用不能なロック式容器を提供する。本発明の再使用不能なロック式滅菌容器には、トレイ、蓋、透過性フィルタ、再使用不能ロック部分及び脆弱な切り離し部分が含まれており、これらは、容器を単一滅菌サイクルまたは単回使用のみに制限するものである。 (もっと読む)


【課題】飲料を飲む際に、適量の添加剤を飲料側に簡便かつ確実に移動し添加でき、かつ、添加剤のみを誤飲することがないストロー兼用容器を提供する。
【解決手段】ストロー兼用容器100は、長さL1、内径がφ1の外側チューブ1の管内に、長さがL2(但し、L2>L1)、外径がφ2(但し、φ1>φ2)でストローとなる内側チューブ2が挿入されており、該内側チューブ1のストロー先端側の外表面に、L1と同じ又はL1よりも短い間隔をもって少なくとも2つのシール部材4a,4bが固定され、該シール部材4a,4bが前記外側チューブ1の内表面と前記内側チューブ2の外表面とで挟まれる空間5を両側から密閉し、該空間5が添加剤6を充填するための小型容器となる。 (もっと読む)


【課題】本発明は、包装体となるポリプロピレンフィルムとポリエステル製ティアテープとの双方に接着力が高く、低温で熱融着できる水性の熱融着性接着剤、ポリプロピレンフィルムに貼付して用いるポリエステル製ティアテープであって、製造時の有機溶媒の発生および残留溶媒が少なく、使用前にはブロッキングすることがなく、かつ低温で熱融着できるティアテープ、並びにポリプロピレンフィルムに前記ポリエステル製ティアテープを貼付した包装体を提供することを目的とする。
【解決手段】ポリエステル製ポリプロピレンフィルム包装体用ティアテープに使用される熱融着性接着剤であって、変性ポリオレフィン水性分散体、アクリル樹脂水性分散体、塩素化ポリプロピレン水性分散体およびポリオレフィンワックス水性分散体を混合してなる水性熱融着性接着剤。 (もっと読む)


【課題】接着ラベルによって包装材の巻き終わり部分を固定していても、容易に開封することが可能な棒状食品包装体を提供すること。
【解決手段】この棒状食品包装体は、シート状食品10を収容した略長方形の袋状の本体の左右側部に袖部12aを設けてなる包装材と、包装材に巻かれた棒状食品と、包装材の巻き終わり部分を固定する接着ラベル3からなり、包装材の本体の下辺112を巻き終わり部分としており、外フィルム部115には、間に接着ラベル3を挟んで上辺111付近から下辺112付近に至る2本のカットテープ117,118を設けているとともに、接着ラベル3の位置より上辺側に、外フィルム部115が前記カットテープ117,118に沿って引き裂かれるように案内するための開封操作片119を設けたものとしている。 (もっと読む)


【課題】内フィルムと外フィルムとの間に海苔を挟んでなる包装シートによって、棒状飯を包装した包装棒状飯の包装を解く際に、一方の手で包装棒状飯を丸掴みして安定して支持して包装を解くことを可能とする。
【解決手段】内、外両フィルム2、3の間に海苔海苔41を挟んで成り、外フィルム2は略中央部に2分可能な断続的な切込み22が設けられ、一端に断続的な切込み22に掛かる三角形の切欠24を有し、内フィルム3は2枚の略同形のフィルム片31、31の内端どうしを前記外フィルム2の断続的な切込み上で重ね合わせて形成された包装シートの内フィルム3を内側にして、包装シート1を棒状飯71に巻き付け、ラベル61にて巻付け終端を止めている。 (もっと読む)


【課題】中に充填したゲル収容物を型崩れなく容易に取り出すことができ、そのままの形状で直接供することができるゲル容器およびその用途の提供。
【解決手段】底面に、底面面積の30%以上を占める切抜き孔を有する上面開口の複数のゲル収容室と、上面開口端外周のフリンジとを有する可撓性プラスチック・トレイ、および前記切抜き孔を被覆する前記トレイと分離可能に接合された底面被覆材を有するゲル容器。 (もっと読む)


1 - 20 / 54