説明

Fターム[3J103HA02]の内容

ロール及びその他の回転体 (32,702) | ロール等の材料 (7,844) | 対象となる部分 (2,096) | ロール (2,063)

Fターム[3J103HA02]の下位に属するFターム

ロール本体 (1,541)
芯体 (88)
ロール軸 (33)

Fターム[3J103HA02]に分類される特許

201 - 220 / 401


【課題】速硬化性による生産性の向上が可能で、柔軟性に優れた電子写真機器用弾性材料を提供すること。これを用いた電子写真機器用部材を提供すること。
【解決手段】光重合性モノマーおよび/または光重合性オリゴマーと、ゴムとを含有する組成物の硬化物よりなる電子写真機器用弾性材料とする。光重合性モノマーとしては、(メタ)アクリレートモノマー、光重合性オリゴマーとしては、(メタ)アクリレートオリゴマーが好ましい。ゴムとしては、クロロプレンゴム、ニトリルゴム、ヒドリンゴム、エチレンプロピレン(ジエン)ゴム、天然ゴムなどが好ましい。 (もっと読む)


【課題】弾性層中の不純物や可塑剤、イオン導電剤等の低分子成分の表層表面への析出が抑制される弾性部材、並びに、画像の白抜けが抑制される画像形成装置の提供。
【解決手段】少なくとも基材122上に、弾性層124と、炭素原子を含み該炭素原子によるSP2構造およびSP3構造の何れも有する被覆材料で形成された被覆層126Aと、表層132と、をこの順に有する弾性部材、並びに、像保持体と、該像保持体を帯電させる帯電手段と、前記像保持体表面に静電潜像を形成する潜像形成手段と、像保持体表面に形成された潜像をトナーによって現像しトナー像として可視像化する現像手段と、該トナー像を記録媒体に転写する転写手段と、を少なくとも有し、前記帯電手段として、上記弾性部材を備えた帯電手段を用いる画像形成装置。 (もっと読む)


【課題】乾燥工程を必要とせず、短時間でロールを製造することができ、特性のばらつき、へたり、汚染といったロール品質の問題を解消できる電子写真機器の導電性ロール用樹脂組成物およびそれを用いた電子写真機器用導電性ロールを提供する。
【解決手段】ポリテトラメチレングリコールジグリシジルエーテルを主成分とし、光カチオン重合開始剤を含有する、電子写真機器の導電性ロール用樹脂組成物とする。そして、軸体1と、その外周に形成される単数ないし複数の構成層2,3とを備えた電子写真機器用導電性ロールであって、上記構成層のうちの少なくとも一層が、上記樹脂組成物の紫外線硬化体からなる層である電子写真機器用導電性ロールとする。 (もっと読む)


【解決手段】(a)アルケニル基含有オルガノポリシロキサン、(b)1分子中に珪素原子に結合した水素原子を2個以上有するオルガノハイドロジェンポリシロキサン、(c)白金系触媒、及び(d)無機充填剤を含むシリコーンゴム組成物に超臨界流体を混合し、超臨界流体の気化による発泡作用により、シリコーンゴム組成物を発泡させて硬化させて定着ロール用シリコーンゴム発泡体を得る。
【効果】シリコーンゴム発泡体を環境や安全性を損なうことなく製造することができると共に、十分に硬化し、良好に発泡した熱伝導性の小さい定着ロール用シリコーンゴム発泡体を得ることができる。 (もっと読む)


【課題】本発明は、導電性軸体と導電性ゴム弾性層の間に十分な導電性、接着力及びバリヤ効果を有し、導電性ローラの抵抗ばらつきが小さく、かつ、長期保管後、導電性軸体からの導電性ゴム弾性層の剥離を抑制可能な導電性ローラを提供する。
【解決手段】導電性軸体の外周上に導電性接着剤層を有し、前記導電性接着剤層の外周上に少なくとも1層以上のゴム組成物からなる導電性ゴム弾性層を有する導電性ローラにおいて、前記導電性接着剤層が、カーボンナノチューブとバインダ用樹脂を含む導電性接着剤からなることを特徴とする導電性ローラにより、本発明の課題は解決される。 (もっと読む)


【課題】導電性軸体と導電性ゴム弾性層の間に十分な接着力、導電性、及びバリヤ効果を有し、導電性ローラの抵抗ばらつきが小さく均一な導電性を示し、かつ、長期保管後、導電性軸体からの導電性ゴム弾性層の剥離を抑制可能な導電性ローラを提供することにある。
【解決手段】導電性軸体の外周上に導電性接着剤層を有し、前記導電性接着剤層の外周上に少なくとも1層以上のゴム組成物からなる導電性ゴム弾性層を有する導電性ローラにおいて、前記導電性接着剤層が、少なくとも導電性フィラー及びバインダ用樹脂を含み、前記導電性接着剤層は、前記導電性フィラーを、0.50体積%以上、8.15体積%以下含有することを特徴とする導電性ローラ。 (もっと読む)


【課題】残留電荷の減衰性と耐トナー固着性とを両立させることが可能な電子写真機器用現像ロールを提供すること。
【解決手段】導電性シャフト12の外周にベースゴム層14と中間層16と表層18とがこの順で積層されており、表層18が(A)シリコーングラフトアクリル系ポリマーと(B)エーテル系ポリオール変性ジイソシアネートと(C)イオン導電剤と(D)イソシアネート基と反応する官能基を有する架橋剤とを含有する樹脂組成物により形成された現像ロール10とする。このとき、トナー付着力を100nN以下にし、ロール表面のMD−1硬度を70度以下にすると良い。 (もっと読む)


【課題】弾性ロール中の反応残渣による長期放置後のゴムの機械特性の変化抑制と弾性ロール成形性を両立させる。
【解決手段】シリコーンゴム材料の温度が0℃乃至15℃であり、0℃乃至15℃における降伏応力が20Pa乃至600Pa、かつ、ケイ素原子結合水素原子のモル数Hとビニル基のモル数Viとの比であるH/Viが2.0乃至6.0である液状のシリコーンゴム材料を、温度が60℃乃至160℃の該金属製軸芯体101に、リング状の塗工ヘッドを用いて被覆形成させる。 (もっと読む)


【課題】クロスヘッドへの軸芯体の搬送精度が高く、その結果として高品質な弾性ローラを効率よく製造することができる弾性ローラの製造装置及び弾性ローラの製造方法を提供する。
【解決手段】軸芯体の周囲が弾性層で被覆されている弾性ローラの製造装置であって、クロスヘッドと、該芯金を該クロスヘッドに順次搬送するための複数対の送りローラとを有している。該複数対の送りローラのうち、該クロスヘッドから最も離れた位置に配置されている一対の送りローラは、芯金の周囲に樹脂又はゴムを含む層を有している第1のローラの対からなる。他の少なくとも一対の送りローラは芯金の周囲に金属層を有している第2のローラの対からなる。更に、第2のローラの対による該軸芯体の加圧力が、該第1のローラの対による該軸芯体の加圧力より大きい。 (もっと読む)


【課題】均質な表面粗さ、寸法精度を得た軸体に均質なメッキが施されることで、使用環境の厳しさに影響されること無く、長期間の使用に耐えうる現像ローラーを提供する。
【解決手段】軸体上にメッキ皮膜を有し該メッキ皮膜上にシリコーンゴム層を有する現像ローラーにおいて、軸体がフェライト−パーライト組織を有する低炭素快削鋼からなり、低炭素快削鋼が硫化物微粒子を含有し、全硫化物微粒子中の長径10μm以上の硫化物微粒子の割合が90%以上であり、Pbの含有率が0.03質量%以下である。 (もっと読む)


【課題】基体上に順次設ける耐熱性ゴム層とフッ素系樹脂層との間にフッ素樹脂を主成分とする接着樹脂層(プライマー層)を介在させる構成において、更に、耐熱性、非粘着性及び柔軟性を有する積層体を提供すること、また、該積層体を用いた定着部材、該定着部材を用いた定着装置及び画像形成装置を提供すること。
【解決手段】基体上1に、耐熱性ゴムからなる第1の層2、フッ素樹脂を主成分とする接着樹脂からなる第2の層3、及びフッ素系樹脂からなる第3の層4が順次設けられた積層体であって、前記第2の層は接着樹脂中にピリジニウム系イオン液体、イミダゾリウム系イオン液体、脂環式イオン液体、及び脂肪族アミン系イオン液体のうちの少なくとも1種を配合して得られる。 (もっと読む)


【課題】ローラ表面にシリコーンゴムカス由来の凸がない、さらに、離型剤の熱変性物によるローラ表面が浸食されていない、高精度なローラの製造方法を提供する。
【解決手段】円筒金型内面に離型剤を塗布した後、芯金を配置し、該芯金に対し同心状に液状シリコーンゴムを射出成形し、硬化して成形するローラの製造方法であって、一次硬化処理後に脱型したローラを、二次硬化処理の前に、ローラ表面を粘着テープに接触させ、シリコーンゴムカスおよび離型剤を除去する。 (もっと読む)


【課題】各層間の結合性に優れ、接着剤およびアウタースリーブ内で発泡材を発泡させる発泡工程を不要とし、使用後に再び回収して再利用することができる材料を用いることで将来的に容易に再利用され、円柱形芯材の仮固定や所定の位置からのずれといった問題を回避し、熱膨張による形成方法や加熱溶融による接着法、共押出し成形法を使用することができるローラーおよびその製造方法を提供する。
【解決手段】ローラーは、円柱形芯材1と、熱可塑性ポリウレタン系樹脂の発泡に基づき形成され、前記円柱形芯材の外周に配置される発泡体チューブ2と、前記発泡体チューブ2と同じ樹脂で形成されて、前記発泡体チューブの外周に配置される非発泡体アウタースリーブ3とを備える。前記発泡体チューブ2は、前記発泡体チューブと同じ樹脂で形成される非発泡体インナースリーブを介して前記円柱形芯材1の外周に配置されてもよい。 (もっと読む)


【課題】電子写真機器の高速化に対応可能であり、うなり音を良好に抑制可能な帯電ロールを提供する。
【解決手段】軸体2、導電性弾性層3、抵抗調整層1(41)、抵抗調整層2(42)、保護層5が順次形成され、抵抗調整層1(41)が形成された状態のロール1bの表面のMD−1表面硬度(A)が、65°〜85°であり、MD−1表面硬度(B)と抵抗調整層2(42)が形成された状態のロール1bの表面のMD−1表面硬度(B)との表面硬度比(B/A)が0.6〜0.95の範囲内となるように形成して、帯電ロール1を構成した。 (もっと読む)


【課題】連続通電時における軸と弾性発泡体層との間のすべりの発生を抑制できる転写ローラを提供する。
【解決手段】軸と、その外周に担持された弾性発泡体層とを備える、正帯電トナー用の転写ローラである。弾性発泡体層が、アニオン成分の荷電制御剤を含有する。荷電制御剤としては、ボロビスカリウム塩を好適に用いることができる。本発明は、特に、軸と弾性発泡体層とが、圧入により一体化されてなる転写ローラにおいて、有用である。 (もっと読む)


【課題】 支持体、弾性層、表面層を有する構成の電子写真の帯電部材において、表面層の塗工ムラおよび、通電劣化を少なくする。
【解決手段】 支持体、該支持体上に形成された導電性弾性層、および、該導電性弾性層上に形成された表面層を有する帯電部材において、該表面層が、少なくとも
(I)オキシアルキレン基を有するポリシロキサン
および
(II)ヘテロ原子含有導電性ポリマーを含有する
ことを特徴とする帯電部材。 (もっと読む)


【課題】周方向の抵抗ムラが小さい電子写真用導電ローラとその製造方法を提供する。
【解決手段】円筒状のパイプ(7)とパイプの両端にそれぞれ配設された軸芯体を保持するための二つの駒(8a)(8b)とを有する金型を用い、前記パイプに沿って軸芯体を金型内に設置し、前記二つの駒(8a)(8b)の一方に設けられた注入穴より樹脂層材料を金型内に注入し、金型を加熱することにより樹脂層材料を硬化させて軸芯体の周りに樹脂層を形成する工程を有する電子写真用導電ローラの製造方法において、樹脂層材料が、粘度、フィラー充填量及び10%硬化時間が特定の範囲にある付加反応型液状シリコーンゴムであり、樹脂層材料を金型に注入する平均速度が特定の範囲にあり、樹脂層の長さ、樹脂層の厚さ並びに注入側、中央部及び出口側の加熱温度(T1)(T2)(T3)が特定の関係を満たす電子写真用導電ローラの製造方法。この方法で製造されたローラ。 (もっと読む)


【課題】低熱伝導化、微細発泡セルを達成しつつ、ゴム本来の弾力性を損なわずに安定して紙搬送、フィルム搬送を行える加圧ローラを開発し、その改善された加圧ローラを用いた像加熱装置を提供する。
【解決手段】芯金24aの外周に少なくとも、a:水を含有した吸水性ポリマーを含むゴム組成物の硬化物からなる弾性層24bと、b:離型層24cを積層し、該弾性層24bの圧縮量yが「y≦0.8(mm)」なる関係を満たすことを特徴とする加圧ローラ。 (もっと読む)


【課題】導電性弾性層が芯金との密着性が良好で比較的低硬度であり耐圧縮永久歪性に優れ、且つ導電性弾性層からの滲み出しによる導電性変化が抑制された導電性ゴムローラを提供する。
【解決手段】芯金2の外周面上に1層以上の導電性弾性層2を有する導電性ゴムローラ1において、導電性弾性層2が、エチレン−プロピレン−ジエン共重合ゴムを主ゴム成分として含有し、135℃デカリン中で測定した極限粘度[η]が0.20dl/g以上0.80dl/g以下である液状エチレン−プロピレン共重合体、硫黄及びカーボンブラックを含有するゴム組成物を加硫してなる。 (もっと読む)


【課題】平滑な弾性層を備えたローラを高い生産性で再現性及び歩留まりよく製造することのできるローラの製造方法、平滑な弾性層を形成することのできる成形材料、及び、このような成形材料を高い信頼性で選別する選別方法の提供。
【解決手段】0.01〜100sec−1の範囲から選択される複数の剪断速度(X)で前記成形材料のノーマルフォースを測定して得られる複数の第一種法線応力差(Y)の、剪断速度に対する一次近似式Y=aX+b(4.5<a<6.5、−120<b<200)を満足する成形材料を軸体の外周面で硬化するローラの製造方法、前記第一種法線応力差を求めて、一次近似式Y=aX+bを算出し、この一次近似式の変数aが4.5<a<6.5の範囲にあり、かつ、変数bが−120<b<200の範囲にある成形材料を選別する成形材料の選別方法、及び、前記一次近似式を満足する液状シリコーンゴム組成物。 (もっと読む)


201 - 220 / 401