説明

Fターム[4B029AA24]の内容

微生物・酵素関連装置 (40,912) | 装置、器具の種類 (10,953) | 遺伝子工学的処理を行うための装置 (1,850) | 微生物に電気パルスを与えるもの (78)

Fターム[4B029AA24]に分類される特許

1 - 20 / 78


【課題】低価格で品質を変化させることなく安全に様々な物質の殺菌処理を行うことが可能な高電界殺菌装置を提供する。
【解決手段】本発明の高電界殺菌装置は、マイナス電極となる第1金属板と、プラス電極となる第2金属板とを所定の間隔で配置し、前記第1金属板と前記第2金属板に接続したパルス電源装置によって前記第1金属板と前記第2金属板との間に形成された通路に高電界を発生させ、前記高電界が発生した前記通路の中を細菌を含んだ物質を通過させて、前記物質に含まれる細菌の細胞膜に電位差を生じさせて前記細胞膜を破壊することで殺菌を行う高電界殺菌装置であって、前記第1金属板の前記第2金属板と対向する表面に、焼成によって誘電材からなる誘電層を形成する。 (もっと読む)


【課題】 区画化用の単一デバイスマイクロウェルに検査対象物操作(DEPおよびEP)用の電極を統合することにより、簡便な装置とそれを用いた方法で検査対象物解析を行うことができる電気的機能を持つマイクロチャンバーアレイ装置およびそれを用いた検査対象物解析方法を提供する。
【解決手段】 電気的機能を持つマイクロチャンバーアレイ装置において、DEPを用いて細胞8を捕捉し、EPを用いて細胞8を破砕するための、基板1上に形成される対向電極2を含み、この電極2が底部に形成されたマイクロウェル3を有するマイクロウェルアレイ4と、細胞8を含有する溶液または細胞成分の生化学的解析用の溶液9を導入するためのマイクロ流体チャネル5と、前記マイクロウェル3の限定された容積に細胞物質を閉じ込めるため、細胞8破砕の前に前記マイクロウェル3を密閉する膜6とを具備する。 (もっと読む)


【課題】生体組織に刺入する際に生体及び電極自体に損傷が生じることを軽減でき、神経細胞に電気的、化学的あるいは光学的刺激を印加したり、神経細胞の電気的、光学的応答を計測することを可能にする光ファイバー型電極を提供する。
【解決手段】光ファイバー1と、光ファイバー1上に積層形成された導電層2と、導電層2上の一部に積層形成された導電性高分子層3とを備えてなる光ファイバー型電極Aであって、導電性高分子層3が積層されていない導電層2上に絶縁層4を積層形成した。また、導電性高分子層3内に、正又は負に帯電した化学物質を埋包する。 (もっと読む)


本発明は反応器装置に関し、反応器装置は、内部に長さ方向に延在する中央区域を画成する反応器室と、反応器室の中央区域内に配置され、長さ方向に測って、少なくとも反応器室の幅の半分の距離で互いに隔てられた2つの電極A1およびA2が接続された第1パルス・ゼネレータと、反応器室の中央区域内に配置され、長さ方向に測って、少なくとも反応器室の幅の半分の距離で互いに隔てられた2つの電極B1およびB2が接続された第2パルス・ゼネレータとを備える。
(もっと読む)


【課題】マイクロウェルを用いることなく、動物細胞を一つずつ個別に基板表面上に配置できる新たな手段を提供する。
【解決手段】下記工程(1)〜(3)を含む動物細胞をアレイ状に配置するための基板の調製方法及び、下記工程(1)〜(4)を含む動物細胞をアレイ状に配置した基板の調製方法。(1)電極基板表面にアレイ状に吸着用表面を有する基板を用意する工程、(2)前記基板の電極表面及び吸着用表面に細胞外マトリクスを吸着させる工程、(3)前記電極に微弱電位を印加して、電極表面の細胞外マトリクスを剥離して、吸着用表面に細胞外マトリクスが吸着した基板を得る工程、(4)工程(3)で得た基板表面で動物細胞を培養して、吸着用表面に動物細胞が付着した基板を得る工程。 (もっと読む)


【課題】電極に捕集した粒子を簡易な操作で回収する。
【解決手段】誘電泳動特性の異なる複数種の粒子を含む粒子浮遊液を貯留する貯留容器6と、該貯留容器6内に配置された電極3と、該電極3からの距離に応じて電位傾度が変化する不平等電界を発生させるように電極3に電圧を印加する電圧供給部5と、電極3の近傍に吸引口7aが配置された電気的絶縁材料からなる吸引管7と、該吸引管7内を吸引する吸引手段10とを備える粒子分離装置1を提供する。 (もっと読む)


【課題】さまざまな種類の標的細胞または標的組織内へのさまざまな選定分子の高効率な遺伝子の導入が可能である、標的細胞または標的組織内への選定分子の導入方法、および、それに用いる導入装置を提供すること。
【解決手段】本発明は、標的細胞または標的組織内へ選定分子を導入する方法であって、前記選定分子を含む液体と前記標的細胞または標的組織とを接触させるステップと、前記液体から離間して設けられた複数の電極から前記液体に放電することにより前記液体中に電流を流すステップとを順に備える、標的細胞または標的組織内への選定分子導入方法である。 (もっと読む)


本発明は、対象物内の生体細胞を処理するための装置であり、単巻コイル要素と、単巻コイル要素に接続された発電機であって、単巻線が基本的に対象物の周りに位置決めされるように構成されている発電機とを備え、発電機が、単巻コイル要素内で磁気誘導により、単巻コイル要素が短持続時間のパルス電磁場を発生するように、単巻コイル要素内に放電するように構成されており、電磁場が、対象物が単巻コイル要素内に配置されている動作中に、対象物に含まれる生体細胞の細胞膜および/または細胞内膜に影響を及ぼすのに、好ましくはこれらの透過性を増加するのに、十分に高い場の強度を有する装置に関する。
(もっと読む)


【課題】細胞を含む試料に電場を印加することにより、細胞膜を電気的に穿孔して細胞内に物質を注入するための電気穿孔方法及び装置の提供。
【解決手段】電気穿孔中に均一な電場を提供するために長い中空型部材を使用する電気穿孔装置に関する。不導体素材の長い中空型試料充填部材400、試料充填部材の一端部と流体連通可能に連結されたリザーバー300、及び電極挿入部を備えたコネクタにより上記中空型試料充填部材の他端部と流体連通可能に連結された圧力保持手段を含み、中空型部材が細胞及び細胞に吸収される物質を含む試料で充填された後、長い中空型部材の両端の一対の電極200に電気パルスを印加する。 (もっと読む)


【課題】細胞内導入物質を高い導入率でしかも迅速かつ簡便に細胞内に導入できるエレクトロスプレー方法およびそのためのエレクトロスプレー装置を提供する。
【解決手段】高電気伝導度、例えば25mS/cm〜200mS/cmと高い電気伝導度を有する電解質溶液をエレクトロスプレー液として用いることにより、細胞内導入物質の細胞内導入率を飛躍的に向上させることが可能となる。 (もっと読む)


本発明は、電極が取り付けられた少なくとも2つの容器に対して、少なくとも1つの容器に少なくとも1つの電圧パルスを印加すると同時に、少なくとも1つの他方の容器を準備するか又は後処理にかけることによって、少なくとも1つの電圧パルスを印加する方法に関する。本発明によれば、前記方法は、電圧パルスが既に印加された容器とさらなる容器のそれぞれの位置を相互に交換する工程を含む。さらに、本発明は、電極が取り付けられた少なくとも1つの容器と電気接触を行うデバイス(1)に関し、前記デバイスは、少なくとも1つの容器を設置可能な少なくとも1つのレセプタクル(3、7)と、前記容器の前記電極と接触を行う少なくとも1つの接触装置(8)とを備える。本発明によれば、前記レセプタクル(3、7)が少なくとも2つ設けられ、一方の前記レセプタクル(7)は前記接触装置(8)に又はその内部に位置し、前記レセプタクル(3、7)の双方及び/又は前記接触装置(8)は、移動し終えた後に他方の前記レセプタクル(3)が前記接触装置(8)に又はその内部に位置するように移動することができる。 (もっと読む)


本発明は、電荷を蓄積するための少なくとも1つの電荷蓄積ユニットを少なくとも部分的に放電することによって少なくとも1つの電圧パルスを少なくとも1つの反応空間に印加するための方法に関する。本発明によれば、この方法は、第1の電荷蓄積ユニットを少なくとも部分的に放電することによって少なくとも1つの電圧パルスを反応空間に印加すると同時に第2の電荷蓄積ユニットを充電又は部分的に放電することを含む。さらに、本発明は、少なくとも1つの電圧パルスを少なくとも1つの反応空間に印加するための装置(1)であって、電荷を蓄積するための少なくとも2つの電荷蓄積ユニット(10、11)、電荷蓄積ユニット(10、11)を充電するための少なくとも1つの電源ユニット(12)、及び/又は、電荷蓄積ユニット(10、11)を部分的に放電するための少なくとも1つの放電装置を備える装置に関する。本発明によれば、電荷蓄積ユニット(10、11)のうちの少なくとも2つが、いつでも放電可能な共通の蓄積モジュールを形成する。 (もっと読む)


本発明は、少なくとも3つの反応空間(2)を備える容器(1)に関し、当該反応空間(2)は、前記反応空間(2)内に電界を生じさせる電圧を印加するための少なくとも1つの電極ペアを有し、且つ、幾何学的に少なくとも1列に配置されているか、および/または、電気的に少なくとも1列に接続されており、1つの反応空間(2)の少なくとも1つの電極(3、4)は、少なくとも1つの他の反応空間(2)との共通電極(3、4)である。本発明によれば、n+x個の電極(3、4、5)が設けられる(ここで、nは反応空間(2)の数であり、n≧3であり、xは列の数であり、x≧1である)。 (もっと読む)


【課題】塩類を含む懸濁液を塩類を含まない希釈液によって希釈することなく、簡易に誘電泳動力によって粒子を分離する。
【解決手段】誘電泳動特性の異なる複数種の粒子B,Cを含む懸濁液Aを流動させる流路2内に間隔をあけて配置された少なくとも一対の電極3A,3Bと、該電極3A,3B間に高周波のパルス状の電圧を供給して、流路2内に高周波不平等電界を形成する電圧供給部4と、該電圧供給部4により加える電圧の周波数を調節する周波数調節部5とを備える分離装置1を提供する。 (もっと読む)


一体型ゲル系マイクロ流体サンプル処理装置であり、犯罪の法医学的現場検証に適する、増幅チャンバと流体共働すると共に分離及び検出チャネルと流体共働する少なくとも一のDNA抽出チャンバを形成する複数のマイクロチャネルを有する基体を具え、前記サンプルの処理に必要なDNA抽出材料とゲル系反応試薬を含有し、前記装置は、更に外部電源に接続するための電気接点を具え、前記装置を通して前記ゲル系試薬と前記サンプルから抽出されたDNAの動電学的操作を生じさせる装置が提供される。 (もっと読む)


【課題】ウイルスによる遺伝子導入は行わずに細胞が本来有する内在性の遺伝子の発現をオンにすることで細胞の脱分化反応を促進するものである。電界及び磁場刺激を神経細胞、血管細胞などの培養細胞に供給して細胞内在性遺伝子を発現させて該培養細胞を脱分化することで再生を促進させる。
【解決手段】細胞脱分化方法は、脳及び脊髄に電界及び又は磁場による刺激を与えて神経細胞、血管細胞などの培養細胞に細胞内在性遺伝子を発現させて該培養細胞を脱分化することで該培養細胞を増殖させて再生を促進してなる。 (もっと読む)


【課題】方法、システム及び装置がエレクトロポレーションの正確な時定数を提供する。
【解決手段】所望の時定数を有するモデル電圧を提供するためにモデル電圧関数を作り出す(デジタル、アナログ又はこれらの組合せ)。電圧がサンプルに印加される。比較回路は、減衰することができる出力電圧と、モデル電圧とを比較し、出力制御信号を提供する。この出力信号は、サンプルに平行な抵抗を変化させるために用いられ、これによって、出力電圧を、所望の時定数を有するモデル電圧に近似するように変更する。一態様において、制御信号を、並列抵抗を変化させるよう抵抗に直列のトランジスタをオンオフするために用いることができる。 (もっと読む)


【課題】微粒子懸濁液導入容器内へ隅々まで均一に満遍なく導入し、排出において微粒子懸濁液の取り残しなく効率よく排出する微粒子懸濁液導入容器、細胞融合容器及び細胞融合装置を提供する。
【解決手段】微粒子懸濁液導入領域1に対向して配置される一対の平板2、3と、一対の平板間に微粒子懸濁液導入領域1を貫通して形成した平板状のスペーサー4を備えた微粒子懸濁液導入容器13において、スペーサー4が微粒子懸濁液を導入する導入口5と導入流路7、微粒子懸濁液を排出する排出口6と排出流路8を備え、微粒子懸濁液導入領域1の一方の端に連通して導入流路7が配置され、微粒子懸濁液導入領域1のもう一方の端に連通して排出流路8が配置されている微粒子懸濁液導入容器13であって、導入流路7から排出流路8に向かう微粒子懸濁液の導入方向の中心の流速と両側の壁面の流速が実質的に等しくなる形状を有する微粒子懸濁液導入容器13を用いる。 (もっと読む)


本発明は、たとえば、細胞のエレクトロポレーションのため、パルス状電場を使用した組織細胞内への核酸の電気媒介型遺伝子導入のため、かつ/または、一般に細胞膜または細胞内部の電気操作のために、任意の有機または無機導電性材料および/または任意の生物学的材料および/または細胞に、インビボで、エクスビボで、またはインビトロで電気パルスを送達することに関する。生物学的材料などの導電性材料を処置するための、前記導電性材料の特性を変更するように前記導電性材料に電場が印加されることを可能にする電気パルスアプリケータは、処置される導電性材料内に、かつ/または、導電性材料の近傍に導入されることを意図された導電性主本体および電気絶縁性被膜を含む少なくとも1つの電極と、1015V/m/sより大きな傾斜(dE/dt)を有するパルスを電極に送出するパルス発生器とを備える。
(もっと読む)


本発明の態様は、導電性の高い緩衝液における振幅の大きい長い電気パルスの送達を許容して、電気穿孔を受ける細胞に対する損傷を最小限にする電気穿孔のための技術に向けられる。

(もっと読む)


1 - 20 / 78