説明

Fターム[4C076GG06]の内容

医薬品製剤 (238,651) | 製法 (8,769) | 固形製剤の製法 (6,384) | 粉末化法 (1,795) | 乾燥 (1,272) | 凍結乾燥法 (682)

Fターム[4C076GG06]の下位に属するFターム

Fターム[4C076GG06]に分類される特許

201 - 220 / 524


本発明は、癌、自己免疫疾患、線維性疾患、炎症性疾患、神経変性疾患、感染症、肺疾患、心臓および脈管の疾患ならびに代謝性疾患を予防および/または治療するための治療剤としての、Ala-Gly-Cys-Lys-Asn-Phe-Phe-Trp-Lys-Thr-Phe-Thr-Ser-Cys-OHのペプチド化合物の使用に関する。さらに、本発明は、Ala-Gly-Cys-Lys-Asn-Phe-Phe-Trp-Lys-Thr-Phe-Thr-Ser-Cys-OHのペプチドと、必要に応じて少なくとも1つの薬学的に受容可能なキャリア、凍結保護剤、分散保護剤、賦形剤および/または希釈剤とを含んでいる、好ましくは凍結乾燥物、緩衝液、人工母乳製剤、または母乳代替物の形態である薬学的組成物に関する。 (もっと読む)


本発明は、癌、自己免疫疾患、線維性疾患、炎症性疾患、神経変性疾患、感染症、肺疾患、心臓および脈管の疾患ならびに代謝性疾患を予防および/または治療するための治療剤としての、Pyr-Pro-Leu-Pro-Asp-Cys-Cys-Arg-Gln-Lys-Thr-Cys-Ser-Cys-Arg-Leu-Tyr-Glu-Leu-Leu-His-Gly-Ala-Gly-Asn-His-Ala-Ala-Gly-Ile-Leu-Thr-Leu-NH2のペプチド化合物の使用に関する。さらに、本発明は、Pyr-Pro-Leu-Pro-Asp-Cys-Cys-Arg-Gln-Lys-Thr-Cys-Ser-Cys-Arg-Leu-Tyr-Glu-Leu-Leu-His-Gly-Ala-Gly-Asn-His-Ala-Ala-Gly-Ile-Leu-Thr-Leu-NH2のペプチドと、必要に応じて少なくとも1つの薬学的に受容可能なキャリア、凍結保護剤、分散保護剤、賦形剤および/または希釈剤とを含んでいる、好ましくは凍結乾燥物、緩衝液、人工母乳製剤、または母乳代替物の形態である薬学的組成物に関する。 (もっと読む)


本発明は、癌、自己免疫疾患、線維性疾患、炎症性疾患、神経変性疾患、感染症、肺疾患、心臓および脈管の疾患ならびに代謝性疾患を予防および/または治療するための治療剤としての、Leu-Glu-Glu-Glu-Glu-Glu-Ala-Tyr-Gly-Trp-Met-Asp-Phe-NH2のペプチド化合物の使用に関する。さらに、本発明は、Leu-Glu-Glu-Glu-Glu-Glu-Ala-Tyr-Gly-Trp-Met-Asp-Phe-NH2のペプチドと、必要に応じて少なくとも1つの薬学的に受容可能なキャリア、少なくとも1つの凍結保護剤、少なくとも1つの分散保護剤、少なくとも1つの賦形剤および/または少なくとも1つの希釈剤とを含んでいる、好ましくは凍結乾燥物、緩衝液、人工母乳製剤、または母乳代替物の形態である薬学的組成物に関する。 (もっと読む)


本発明は、癌、自己免疫疾患、線維性疾患、炎症性疾患、神経変性疾患、感染症、肺疾患、心臓および脈管の疾患ならびに代謝性疾患を予防および/または治療するための治療剤としての、Pyr-His-Trp-Ser-Tyr-Trp-Leu-Arg-Pro-Gly-NH2のペプチド化合物の使用に関する。さらに、本発明は、Pyr-His-Trp-Ser-Tyr-Trp-Leu-Arg-Pro-Gly-NH2のペプチドと、必要に応じて少なくとも1つの薬学的に受容可能なキャリア、凍結保護剤、分散保護剤、賦形剤および/または希釈剤とを含んでいる、好ましくは凍結乾燥物、緩衝液、人工母乳製剤、または母乳代替物の形態である薬学的組成物に関する。 (もっと読む)


本発明は、癌、自己免疫疾患、線維性疾患、炎症性疾患、神経変性疾患、感染症、肺疾患、心臓および脈管の疾患ならびに代謝性疾患を予防および/または治療するための治療剤としての、Pyr-His-Trp-Ser-Tyr-D-Trp-Leu-Arg-Pro-NHEtのペプチド化合物の使用に関する。さらに、本発明は、Pyr-His-Trp-Ser-Tyr-D-Trp-Leu-Arg-Pro-NHEtのペプチドと、必要に応じて少なくとも1つの薬学的に受容可能なキャリア、少なくとも1つの凍結保護剤、少なくとも1つの分散保護剤、少なくとも1つの賦形剤および/または少なくとも1つの希釈剤とを含んでいる、好ましくは凍結乾燥物、緩衝液、人工母乳製剤、または母乳代替物の形態である薬学的組成物に関する。 (もっと読む)


本発明は組成物、装置、及び骨及び/又は軟骨の欠損を治療するための方法、及びそのような組成物又は装置を製造するための方法に関する。特定の実施形態において、本発明は、骨及び/又は軟骨の欠損を治療するための装置及び/又は組成物であって、該組成物は、好ましくは動物由来であって、骨誘導性又は軟骨誘導性活性を有する少なくとも一つの物質と、また少なくとも一つの骨刺激性及び/又は軟骨刺激性効果を有する分化及び/又は成長因子と、少なくとも一つの充填材を備え、前記組成物は凍結乾燥した状態である組成物をもたらす。 (もっと読む)


本発明は、癌、自己免疫疾患、線維性疾患、炎症性疾患、神経変性疾患、感染症、肺疾患、心臓および脈管の疾患ならびに代謝性疾患を予防および/または治療するための治療剤としての、Ser-Arg-Asn-Arg-Cys-Asn-Asp-Gln-NH2のペプチド化合物の使用に関する。さらに、本発明は、Ser-Arg-Asn-Arg-Cys-Asn-Asp-Gln-NH2のペプチドと、必要に応じて少なくとも1つの薬学的に受容可能なキャリア、凍結保護剤、分散保護剤、賦形剤および/または希釈剤とを含んでいる、好ましくは凍結乾燥物、緩衝液、人工母乳製剤、または母乳代替物の形態である薬学的組成物に関する。 (もっと読む)


本発明は、癌、自己免疫疾患、線維性疾患、炎症性疾患、神経変性疾患、感染症、肺疾患、心臓および脈管の疾患ならびに代謝性疾患を予防および/または治療するための治療剤としての、Ser-Pro-Lys-Met-Val-Gln-Gly-Ser-Gly-Cys-Phe-Gly-Arg-Lys-Met-Asp-Arg-Ile-Ser-Ser-Ser-Ser-Gly-Leu-Gly-Cys-Lys-Val-Leu-Arg-Arg-Hisのペプチド化合物の使用に関する。さらに、本発明は、Ser-Pro-Lys-Met-Val-Gln-Gly-Ser-Gly-Cys-Phe-Gly-Arg-Lys-Met-Asp-Arg-Ile-Ser-Ser-Ser-Ser-Gly-Leu-Gly-Cys-Lys-Val-Leu-Arg-Arg-Hisのペプチドと、必要に応じて少なくとも1つの薬学的に受容可能なキャリア、凍結保護剤、分散保護剤、賦形剤および/または希釈剤とを含んでいる、好ましくは凍結乾燥物、緩衝液、人工母乳製剤、または母乳代替物の形態である薬学的組成物に関する。 (もっと読む)


本発明は、癌、自己免疫疾患、線維性疾患、炎症性疾患、神経変性疾患、感染症、肺疾患、心臓および脈管の疾患ならびに代謝性疾患を予防および/または治療するための治療剤としての、Ac-His-Trp-Ala-Val-Gly-His-Leu-NH2のペプチド化合物の使用に関する。さらに、本発明は、Ac-His-Trp-Ala-Val-Gly-His-Leu-NH2のペプチドと、必要に応じて少なくとも1つの薬学的に受容可能なキャリア、少なくとも1つの凍結保護剤、少なくとも1つの分散保護剤、少なくとも1つの賦形剤および/または少なくとも1つの希釈剤とを含んでいる、好ましくは凍結乾燥物、緩衝液、人工母乳製剤、または母乳代替物の形態である薬学的組成物に関する。 (もっと読む)


新生物疾患の治療のための、ドセタキセルなどのタキサンとCYP3A4阻害剤、例えばリトナビルとの組み合わせを含む医薬組成物および方法。タキサンの投与およびCYP3A4阻害剤の同時または別々の投与を組み込んだ新生物疾患の治療方法も含まれる。さらに、この方法を実施するためのキットが含まれる。実質的に非晶質のタキサン、担体および界面活性剤を含む経口投与用固体タキサン医薬組成物も含まれる。 (もっと読む)


温度を上昇させながらpHを約9に上昇させることにより、オリーブジュースが脱苦味される。これらの条件下では、苦味化合物は加水分解され、得られたジュースは増大したヒドロキシチロソール含量を有し、かつ苦くもない。この抽出物をさらに加工することができ、または栄養組成物または栄養補給剤の構成要素として使用できる。 (もっと読む)


【課題】安定した細胞系において、前駆体タンパク質が病理学的に凝集する(例えばタウオパチー)病態に伴う前駆体タンパク質(例えばタウ)を産生物フラグメント(例えば12kDフラグメント)にタンパク質分解的に変換する方法の提供。
【解決手段】以下の方法。(a)(i)鋳型フラグメントが細胞に対して有毒でないレベルで細胞において構成的に発現されるような前駆体タンパク質の鋳型フラグメント;および(ii)刺激に応答してタンパク質が細胞において誘導的に発現される前駆体タンパク質;をコードする核酸でトランスフェクトされた安定した細胞系を提供することを含み、それにより鋳型フラグメントと前駆体タンパク質との相互作用が、前駆体タンパク質における立体配座変化を引き起こし、前駆体タンパク質の産生物フラグメントへの凝集およびタンパク質分解性プロセシングを引き起こす方法。 (もっと読む)


本発明は、細菌学の分野に関する。特に、本発明は、プロバイオティクス微生物の組成物、ならびに例えばカテーテル関連尿路感染症の治療および予防において、かかる組成物を製造および使用するための方法に関する。 (もっと読む)


本発明は、親水性バイオポリマーを用いて、食品の機能成分をナノエマルジョンにして、腸内刺激効果を減少させ得、食品内の機能成分の安定性および吸収率を増大し得、かつ該機能成分により生じ得る強い香味を減少させることにより摂取に対する拒否反応を解決し得るナノエマルジョン、および当該ナノエマルジョンに対して溶媒沈殿または真空凍結乾燥を行うことにより安定性をさらに増加し得、かつ他の食品への適用をより容易にし得るナノ粒子、ならびにこれらの製造方法を提供する。
(もっと読む)


核酸のトランスフェクションの効率を高める組成物、方法及び応用が提供される。1つの態様において、医薬組成物は、等張液に懸濁されたカチオン性リポポリマーと縮合された少なくとも約0.5mg/ml濃度の核酸を含むことができ、該カチオン性リポポリマーは、コレステロール及びポリエチレングリコールがそこに共有結合されたカチオン性ポリマー骨格を含み、コレステロール対カチオン性ポリマー骨格のモル比は、約0.1から約10の範囲内であり、ポリエチレングリコール対カチオン性ポリマー骨格のモル比は、約0.1から約10の範囲内にある。該組成物はさらにフィラー賦形剤を含むこともできる。 (もっと読む)


【課題】人体に投与するに当たり安全性が高く、且つ優れた生理活性効果を発揮できる有用作物を提供し、また、そのような有効成分を含む食品を提供する。
【解決手段】ナガイモの加熱乾燥粉末または生凍結乾燥粉末を有効成分として含有する大腸ガン抑制剤。この大腸ガン抑制剤を含む食品。 (もっと読む)


繊毛組織に対して毒性を示すアポモルフィンなどの活性薬剤を含有する経鼻送達用粉末薬剤の製造における、前記毒性を軽減するためのアスコルビン酸の使用。 (もっと読む)


ピコプラチンは、シスプラチンおよびカルボプラチン等の早期の有機白金系薬物に対して耐性を発現している悪性腫瘍を含めた、種々の型の悪性腫瘍の治療に有望な新世代の有機白金系薬物である。本発明は、有機白金系抗癌薬ピコプラチンのための製剤を提供する。自己乳化型組成物、安定化ナノ粒子組成物、固体分散体、および油中のナノ粒子懸濁液を、それらの製剤の調製のための方法と共に提供する。製剤は、ピコプラチンの単純な溶液、すなわち、水または生理食塩水等の中のピコプラチンと比べて、ピコプラチンの経口アベイラビリティーの改善をもたらすことができ、併用療法において使用することができる。 (もっと読む)


本発明は、活性の低いS鏡像異性体形態への望ましくないキラル変換を最小化するN−{4−(2,2−ジメチル−プロピオニル)−(5R)−5−[(2−エチルアミノ−エタンスルホニルアミノ)−メチル]−5−フェニル−4,5−ジヒドロ−[1,3,4]チアジアゾール−2−イル}−2,2−ジメチル−プロピオンアミドを含む安定な医薬組成物のための製剤パラメーターおよび製造条件を提供する。 (もっと読む)


本発明は、キトサンカルボキシアルキルアミドのヒドロゲルであって、6.5〜7.2の間の、皮膚のpH値に近いpH値を有し、前記キトサンカルボキシアルキルアミドが、40〜90mol%の一般式(I)


(式中、nは1〜8の範囲の整数)のD−グルコサミン N―カルボキシアルキルアミド単位と、60〜10mol%のプロトン化Dグルコサミン単位と、5〜15mol%のN−アセチル−D−グルコサミン単位((C)単位)とにより構成されるヒドロゲルに関する。また、本発明は、かかるゲルの無水生成物並びにゲル及び無水生成物の美容的及び/又は皮膚科的利用にも関する。
(もっと読む)


201 - 220 / 524