説明

Fターム[4C206MA03]の内容

非環式又は炭素環式化合物含有医薬 (185,743) | 配合剤、剤型、適用部位 (52,323) | 配合成分が3以上のもの (3,518)

Fターム[4C206MA03]に分類される特許

3,361 - 3,380 / 3,518


【課題】 懸濁化できる活性成分を有し、口に合うだけでなく、投与後に要求される放出プロフィールを保証する安定な形態である、液状の放出制御剤形を提供する。
【解決手段】 非ステロイド系抗炎症薬、特にプロピオン酸誘導体、例えばイブプロフェンまたはアセトアミノフェンを懸濁液を使って投与する方法が提供されている。この方法は、長時間の治療効果、特に鎮痛を改善する。 (もっと読む)


本発明は、erbB2リガンド及び抗体の組合せでの哺乳動物における癌の治療の方法に関する。より特別には、本発明は、erbB抗体との組合せにおいてerbB2リガンドを投与することによって癌を治療する方法に関する。本発明はまた、哺乳動物、具体的にはヒトにおける異常な細胞増殖の治療に有用なキットに関する。 (もっと読む)


本発明は、少なくとも2つの薬理学的に活性な成分を含む組成物に関する。該組成物は、プロトン供与性の薬理学的に活性な成分及びプロトン受容性の薬理学的に活性な成分を中性の塩の形態中に含む。該塩は、溶媒中に溶解可能である。薬理学的に活性な成分の投与方法及び薬理学的に活性な成分を必要とする動物に、それを投与することを含む、動物における障害の治療方法も提供される。 (もっと読む)


本発明は、治療的有効量のレボドーパ又はその代謝前駆体;及びドーパミン排除を低めるのに十分な量の、運動異常を回避するために投与される少なくとも1つのドーパミン輸送インヒビターを含んで成る、パーキンソン病の治療のための組成物に関する。 (もっと読む)


貯蔵安定性が改善された乾燥粉末医薬組成物、それを含む乾燥粉末吸入器、及び呼吸器障害の治療における吸入によるそれらの使用。 (もっと読む)


錠剤コア及び、所望であれば、糖衣又はフィルムコートを含むナトリウムナプロキセンの非発泡錠であって、錠剤コアが、錠剤コアの重量に基づき、30〜99重量%のナトリウムナプロキセン及び70〜1重量%の補助剤成分からなり、少なくとも1つの塩基性補助剤を含み、十分な硬度を有する錠は、比較的小さく、血中濃度のとりわけ素早い上昇をもたらし、それにより、鎮痛効果の開始を促進する。
(もっと読む)


メトホルミン及び、脂肪酸のような輸送部分からなる複合体が説明される。複合体は胃腸管、特に下部胃腸管中において高められた吸収を有する。複合体及び、複合体を使用して調製される組成物及び投与形態物は10〜24時間の期間にわたり薬剤の身体による吸収をもたらし、それによりメトホルミンの1日1回投与形態物を可能にする。
(もっと読む)


本発明は活性物質としての式(I)
【化1】


(式中、A、R1、R2、R3、及びR4は請求項1に示された意味を有する)
のLTB4アンタゴニスト、その薬理学上許される酸付加塩、グリコシド、O-スルフェート、又はグルクロニド、及び少なくとも一種の任意の薬理学上許される助剤及び/又は担体を含む新規医薬製剤(その活性物質はポリマーマトリックス中の固溶体又は固体分散物として用意される)に関する。また、本発明はその製造、薬物としてのその使用、並びに前記固溶体及び分散物に関する。
(もっと読む)


本発明は、従来の可逆性熱ゲル化水性組成物に、揺変性を増大させる物質、好ましくは糖アルコール、乳糖、カルメロースもしくはその薬学的に許容される塩、もしくはシクロデキストリンの少なくともいずれか一種、を添加してなる可逆性熱ゲル化水性組成物である。この組成物は、室温保存が可能であり、携帯に便利である。 (もっと読む)


薬理活性物質を含有する経皮スプレー製剤、及びそれを投与する方法が提供される。前記製剤は、薬理活性物質、VP/VA共重合体及び非水性ビヒクルを含有する。前記製剤は、更に、薬理活性物質の結晶化を防止するための抗核形成剤、薬剤の非笛の送達速度を高めるための浸透促進剤を含有する。皮膚への適用において、本発明の製剤は、治療部位において乾燥してフィルムを提供する。 (もっと読む)


被験者において新形成または新形成に関連する障害を治療または予防する方法であって、HSP90阻害剤およびホスホジエステラーゼ阻害薬および場合によりCox−2阻害剤を含む組み合わせの有効量を患者に投与することからなる上記方法が提供される。 (もっと読む)


本発明は、ヒストンデアセチラーゼ阻害剤であるヒドロキサマート化合物に関する。特に、本発明はアシル尿素/スルホニル尿素を含む化合物及びそれらの製造方法に関する。これらの化合物は、ヒストンデアセチラーゼ活性を持つ酵素に伴って生じるか、それに関するか、またはそれに関連する他の疾患と同様に、増殖性障害の治療用医薬として有用であり得る。 (もっと読む)


活性成分としてのレチノイド、およびリン脂質乳化剤を含有し、かつヒアルロン酸またはその塩を含有することもある、油中水(W/O)マイクロエマルションを開示する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、血管内グラフトの周囲のグラフト周囲空間内におけるエンドリークを管理するための方法および組成物を提供する。
【解決手段】一実施態様では、血管内グラフトを通る血流は一時的に減少し、塞栓物質はグラフト周囲空間内に供給され、その際、血管内グラフトを通る血流は減少する。塞栓物質は、ポリエチレングリコールジアクリレート、ペンタエリトリトールテトラ3(メルカプトプロピオン酸)、および緩衝剤を含む。 (もっと読む)


有毒レベルの放射線照射を受けている患者または白金含有抗腫瘍化合物による治療を受けている患者において粘膜炎を予防しまたは軽減させる方法を提供する。該方法にはメチオニンまたはメチオニン部分を含む保護剤の有効量を、放射線被曝若しくは白金含有抗腫瘍剤の投与の前、その最中またはそれに続いて投与することが含まれる。
(もっと読む)


本発明は、高分子量及び低分子量の水溶性成分の混合物;及び医薬的に又は化粧用として活性な成分;を含む分解性フイルムを与える。場合により、フイルムは、澱粉成分、グルコース成分、充填剤、可塑剤、及び/又は湿気付与剤を含む。フイルムは、口腔環境中で迅速に分解し、口腔粘膜に不適切な不快感を与えることなく活性成分を遊離するのに充分な厚さを有する粘膜接着性単層の形態になっているのが好ましい。この単層は、人間の医薬、化粧品、又は家畜病治療の用途のための口腔又は他の粘膜表面に投与して使用するのに便利な単位投与形態のものを与えるように、どのような希望の大きさ又は形にでも切断することができる。本発明は、更に、フイルム組成物を、例えば、口腔内に、そのフイルムが分解して活性成分を遊離させるのに充分な時間入れることにより投与する方法を与える。 (もっと読む)


本発明は、癌患者のような化学療法及び/又は放射線療法を受けている患者に適する栄養組成物に関する。粉末形態又は液体形態であり得る本組成物は、カゼイン蛋白及びホエー蛋白、TGF−β及び遊離グルタミンを含有する。 (もっと読む)


プロスタグランジン関連化合物とトレフォイルファクターファミリーペプチドとに関連する組成物、方法および医薬品を開示する。特に興味深いのは、充血の少ない緑内障処置に有用な組成物および方法である。 (もっと読む)


小滴が直径及び体積を有する場合、溶媒中にベシクル形成液の分離した小滴を生成し、インビボ投与に適する脂質粒子を形成するために水溶液中に分離した小滴を導入すること、を含んでなる脂質粒子を調製する方法。小滴は更に、油、界面活性剤、標的リガンド、マーカー又は治療剤又は診断剤のうちの任意の1又は複数を含有してもよい。小滴はネブライザー、アトマイザー、ベンチュリ霧生成装置、収束音響放出装置及び電気スプレイ装置から選択されるシステムにより生成することができる。この方法は脂質粒子の粒度及び/又は粒度分布を選択又は調整するために使用することができる。 (もっと読む)


本発明は、以下のものから本質的になる免疫系活性化のための医薬組成物又は栄養補助食品に関する:
(i) オタネニンジンの抽出物;
(ii) ビタミンC及びビタミンE;
(iii)セレン;
(iv) 所望により含んでもよい銅及び亜鉛から選ばれる一つ以上のミネラル;
(v) 所望により含んでもよいアルギニン;及び
(vi) 医薬的に許容され得るキャリヤー。 (もっと読む)


3,361 - 3,380 / 3,518