説明

Fターム[4C206MA03]の内容

非環式又は炭素環式化合物含有医薬 (185,743) | 配合剤、剤型、適用部位 (52,323) | 配合成分が3以上のもの (3,518)

Fターム[4C206MA03]に分類される特許

3,401 - 3,420 / 3,518


(i)カルバマート、(ii)第一抗コリン作用薬、(iii)第二抗コリン作用薬及び(iv)ピリジニウム塩を含む医薬組成物。この医薬組成物は、神経ガス及び殺虫剤中毒を含む、有機リン酸中毒の治療のために適している。この医薬組成物は、神経ガスの致命的影響に対して有効な治療を与え、無能力化の影響から有効な保護を与え、前処置の使用を必要としない。この医薬組成物を含むキットも記載され、特許請求されている。 (もっと読む)


本発明は、薬剤として活性な物質のジクロフェナクを含むコート錠に関する。前記錠剤は、ヒドロキシプロピルメチルセルロースを主成分とするきわめて有益で特別なコーティングを特徴とする。 (もっと読む)


注射部位または切開部位での感染リスクを低減するための装置、キット、および方法を本明細書において説明する。本装置は、生体接着性、生体適合性、および生体侵食性の材料、ならびに1つまたは複数の消毒薬を含む。好ましい態様において、材料は、1つまたは複数のヒドロゲルで形成される。本装置はまた、不快感を軽減するため、1つまたは複数の麻酔薬を含んでいてもよい。皮膚または粘膜上のあらかじめ指定した部位への局所的な注射または切開を容易にするため、本装置にマーキング、または装置に目盛りを定めてもよい。消毒薬および/または麻酔薬は、処置前、処置中、および/または処置後に送達される。消毒薬および/または麻酔薬は、放出が制御された様式で放出してもよい。消毒薬および/または麻酔薬は、遅延時間後に送達してもよい。第二の態様において、装置は、感染リスクの低減、麻酔の実施、および/または注射もしくは切開後の血液もしくは液体の逆流の防止を目的として、注射または切開後にその部位に配置してもよい。 (もっと読む)


本発明は、(1)グリシン、(2)プロリン及びアラニンの少なくとも1種、及び(3)グルタミン及びグルタミン酸の少なくとも1種からなるアミノ酸組成物;さらに、CoA、アセチルCoA、及びピルビン酸からなる群から選ばれる少なくとも1種を含む上記アミノ酸組成物を提供するものである。このアミノ酸組成物は、脂肪燃焼を促進する効果を有する。 (もっと読む)


本発明の一つの側面は、身体的傷害、菌血症またはウイルス感染から起こる合併症としての肺性炎症を治療または予防する方法に関する。該方法は、少なくとも一以上のグルタチオンプロモーター(以下のものから選択される: 0.3〜20 g、好ましくは0.5〜5 g ピルベート等価物; 0.1〜5 g、好ましくは0.2〜2 g オキサロアセテート等価物;および 0.01〜1 g、好ましくは0.02〜0.5 gリポ酸等価物)と、少なくとも20 gの消化可能な水溶性炭水化物とを、少なくとも10g/Lの前記消化可能な水溶性炭水化物を含む水性液体組成物の形態において経腸的に投与することを含む。本発明の他の側面は、2〜20重量%の消化可能な溶解された炭水化物; 二以上のグルタチオンプロモーター(以下のものから選択される: 0.5〜50 g/L ピルベート等価物; 0.05〜20g/L オキサロアセテート等価物; 0.05〜5g/L システイン等価物); 少なくとも 45重量%の水を含む経腸的投与のために適した水性液体組成物に関する。 (もっと読む)


良性前立腺肥大(BPH)及び随伴症状の予防及び/又は治療を目的とする医薬品の製造のための、1-α-フルオロ-25-ヒドロキシ-16,23E-ジエン-26,27-ビスホモ-20-エピ-コレカルシフェロール、又はそれらの医薬として許容できる塩もしくはエステルの使用。 (もっと読む)


β細胞を画像化するための組成物は、キレート化剤−抗糖尿病薬剤結合体、および必要に応じてキレート化される金属を含む。抗糖尿病薬剤と、キレート化剤とキレート化される金属イオンとを含む、膵臓を画像化するための組成物が、開示される。膵臓疾患を処置する方法もまた、開示される。この方法は、抗糖尿病薬剤と、キレート化剤とキレート化される金属イオンとを含む組成物を、該膵臓疾患の処置が必要な被験体に投与する工程を包含し、この組成物において、金属イオンはβ放射体である。 (もっと読む)


コロソリン酸と、スクラーゼ阻害剤及び難消化性デキストリンからなる群より選ばれる少なくとも一つと、をスクロースに添加した甘味料を提供する。 (もっと読む)


本発明は、一般的には血液透析の分野に関し、血液透析治療を改善するために用いることができる方法およびキットを含む。本発明は、血液透析治療に関連する血管アクセス合併症を減少させ、血管アクセス部位を患者において用いることができる期間を延長させるのに有用な方法およびキットを包含する。 (もっと読む)


本発明は、特定相対比のω−3、ω−6およびω−9脂肪酸を含有する脂質系およびこうした脂質系を使用するための方法に関する。本脂質系は、独立して使用してもよいし、栄養製品の成分として使用してもよい。本発明の脂質系は、ω−3脂肪酸、ω−6脂肪酸およびω−9脂肪酸を含有することができ、ω−6脂肪酸のω−3脂肪酸に対する比率は、好ましくは0.25:1と3:1の間であり、ω−9脂肪酸のω−3脂肪酸に対する比率は、好ましくは0.4:1と3:1の間である。本発明は、脂質系またはこの脂質系を含有する栄養製品を個体に投与するための方法にも関する。
(もっと読む)


本発明は、(-)-ヒドロキシクエン酸(以降「HCA」)が安定にカプセル化された投与単位形態、その使用、ならびにその製造方法を提供する。特に、本発明によるHCA、およびその塩、エステル、およびアミドは、例えば腸溶性コーティング錠剤のような腸溶性媒質、更には腸溶性および腸溶性コーティングされたカプセル、ならびに軟質ゼラチンカプセル(軟質ゲル)により送達される。本発明のHCA含有投与単位形態を得るためには、腸溶性コーティングを外側からHCA含有投与単位形態に適用してもよく、または、カプセルおよび軟質ゼラチンカプセルの場合は、腸溶性化合物をゼラチン外殻に組み込んでもよい。HCA含有組成物は、選択された環境において、酸分解、ラクトン化、および望ましくないリガンド結合から保護される。本発明は、肥満、体重増加、空腹感、高脂血症、および食後脂肪血症などの疾患、障害、または状態に関連する症状を防止または軽減するのに有用なHCA含有投与単位形態を提供する。 (もっと読む)


本発明は、アルファ−2−デルタリガンドとデュアルセロトニン−ノルアドレナリン再取込み阻害薬(DSNRI)か又は選択的セロトニン再取込み阻害薬(SSRI)及び選択的ノルアドレナリン再取込み阻害薬(SNRI)の片方又は両方、及びそれらの製薬学的に許容しうる塩の組合せ、特に相乗的組合せ、その医薬組成物、及びそれらの疼痛、特に神経因性疼痛の治療における使用に関する。 (もっと読む)


清涼化剤及び/又はクロロブタノールを含有する水性のコンタクトレンズ用眼科用組成物において、組成物を水中油型エマルジョンとすることにより、コンタクトレンズへの清涼化剤及び/又はクロロブタノールの吸着及びクロロブタノールによるpHの低下を抑制する方法、並びに、清涼化剤及び/又はクロロブタノールを含有する水中油型エマルジョンの形態のコンタクトレンズ用眼科用組成物が開示されている。 (もっと読む)


【解決手段】 炎症反応又は免疫応答を調節するためにサイトカインを調整するための組成物である。本組成物は、ローズヒップ、ブルーベリー、ブラックベリー、エルダーベリー、クランベリー、ローズマリー、クローブ、ナツシロギク、イラクサの根、アーティチョーク、霊芝、オリーブ抽出物、緑茶抽出物、ブドウ種子抽出物、レスベラトロル、アフラモムメレゲータ、ボスウェリアセラータ抽出物、ボスウェリアフォルテ、イプリフラボン、トコトリエノール類、月見草油、INM−176、ルリヂサオイル、クリルオイル、少なくとも1種類のキサントフィル(例えばアスタキサンチン)、生コーヒー抽出物(クロロゲン酸)、及びフェルラ酸、の内の少なくとも1つを含んでいる。具体的には、本発明の組成物は、ローズヒップと、ブラックベリー、ブルーベリー、エルダーベリーの内の1つと、随意的にではあるがクリルオイル;或いは、ローズヒップと、レスベラトロルと、アフラモムメレゲータ、アスタキサンチンの内の少なくとも1つ、を含んでいる。本組成物にはサイトカイン調整及びサイトカイン応答抑制効果があるので、本組成物を使って、免疫応答及び/又は炎症反応を調整し、その結果として、炎症反応に伴う疾病及び/又は異常な状態、例えば循環器系疾患症状、関節炎、骨粗鬆症、及びアルツハイマー病などを治療することができる。 (もっと読む)


本発明は、少なくとも1つの磁気成分を含む磁気標的化可能な粒子に関する。この粒子は、インビボの医療的診断および/または医療的処置のための生物学的に活性な物質を、部位または器官に選択的に送達し得る。この粒子は、カプセル化プロセスのような多くのプロセスにより調製される。また、粒子を作製する方法、粒子を利用した、生物学的に活性な因子の局所的インビボ送達のための方法、粒子の投与のためのキット、ならびに粒子を滅菌する方法が、記載される。
(もっと読む)


本発明は医薬的に活性な化合物の放出時間を延ばし、毒性を低下させるための組成物及び方法を提供する。この化合物は、医薬的に活性な化合物と親油性対イオンの塩及び医薬的に受容される水に非混合性の溶媒を含む。ある実施形態では、組成物は注射可能な組成物として提供される。親油性対イオンは飽和又は不飽和C8-C22脂肪酸であってよく、好ましくは飽和又は不飽和C10-C18脂肪酸である。組成物は哺乳動物に投与されたとき、長時間にわたって放出される。したがって、本発明は、活性化合物を15日間、又はそれ以上にわたって制御された用量で投与することを可能にする。多くの化合物、例えばそれだけに限定されないが、チルミコシン、オキシテトラサイクリン、フルオキセチン、ロキシスロマイシン、及びツルビナフィンなどが、本発明に従って投与できる。
(もっと読む)


炎症緩和効果に優れると共に、コンタクトレンズ、特にソフトコンタクトレンズへの消炎剤の吸着が有利に抑制され得る眼科用組成物を提供すること。また、眼脂に対する洗浄効果に優れ、且つ、眼の乾燥感等の不快感を低減して良好な使用感を実現する眼科用組成物を提供する。 水系媒体中に、トラネキサム酸、トラネキサム酸塩及びトラネキサム酸誘導体からなる群より選ばれる少なくとも1種の化合物と、非イオン性界面活性剤とを、必須の構成成分として併用することによって、眼科用組成物を調製した。 (もっと読む)


ヒトを含む哺乳類におけるうつ病、並びにうつ病及び、非限定的に、不安、睡眠障害及び心的外傷後ストレス障害により例示される付随する疾患、障害又は状態の治療方法が提供される。上記方法はa)アルファ−2デルタ(A2D)リガンド又はそのプロドラッグ又は前記A2Dリガンド若しくは前記プロドラッグの医薬として許容される塩を含む活性成分及び、(b)選択的セロトニン再取り込み阻害剤(SSRI)又はそのプロドラッグ又は前記SSRI若しくは前記プロドラッグの医薬として許容される塩、(c)選択的ノルアドレナリン再取り込み阻害剤(SNRI)又はそのプロドラッグ又は前記SNRI若しくは前記プロドラッグの医薬として許容される塩及び(b)及び(c)の混合物から選ばれる活性剤の組み合わせを有効な量で上記哺乳類に投与することを含む。治療的に有効な量の(a)A2Dリガンド又はそのプロドラッグ又は前記A2Dリガンド若しくは前記プロドラッグの医薬として許容される塩及び(b)SSRI又はそのプロドラッグ又は前記SSRI若しくは前記プロドラッグの医薬として許容される塩、(c)SNRI又はそのプロドラッグ又は前記SNRI若しくは前記プロドラッグの医薬として許容される塩及び(b)及び(c)の混合物から選ばれる活性剤を含む医薬組成物がまた提供される。上記治療及び上記医薬組成物に好ましい活性成分はプレガバリン、ガバペンチン、セルトラリン及びレボキセチンを含む。 (もっと読む)


有効量の天然サイトカイン混合物(NCM)、有効量のシクロホスファミド(CY)、または有効量のインドメタシン(INDO)を投与することにより癌を治療する免疫治療方法または相乗的な抗癌治療であって、NCM、CYまたはINDOは単独でまたは組み合わせて投与される。リンパ節の未熟な樹状細胞の分化および成熟を促進し;その提示を可能にし;ならびに転移の進行を妨げることによる抗転移治療法。治療結果を予測するための診断用皮膚試験としてNCMを用いる方法。樹状細胞(DC)を前治療する方法ならびに洞組織球増殖症または陰性NCM皮膚試験により特徴付けられる単球欠損を治療する方法。内因性または外因性の腫瘍抗原に対する免疫応答を誘発するための組成物および方法。
(もっと読む)


本発明に係るダイエット食品は、ω−3多価不飽和脂肪酸やω−6多価不飽和脂肪酸と、L−アルギニン、L−オルニチン、L−アルギニン前駆体、及びL−オルニチン前駆体のうち少なくとも1つ、くわえてジアシルセルロース、中短鎖脂肪酸、植物ステロール、ヌクレオ塩基類、ヌクレオシド、核酸類、デキストリン、各種ビタミン類、各種ミネラル類、またはプロバイオティクス素材が添加されてなるダイエット食品である。 (もっと読む)


3,401 - 3,420 / 3,518