説明

Fターム[5B021BB01]の内容

タイプライター等へのデジタル出力 (60,285) | データ転送 (11,296) | コマンド (4,509)

Fターム[5B021BB01]に分類される特許

1 - 20 / 4,509


【課題】分散印刷に用いられる画像形成装置の排紙部に印刷物が埋まってしまい、これを取り除くための時間的ロスによる印刷物取得の遅延を防止することができる、印刷制御方法、印刷制御プログラム、および印刷制御装置を提供する。
【解決手段】選択されたプリンタの排紙トレイの総積載容量が総印刷枚数以上となるように、複数のプリンタの中から、総印刷枚数を分割して印刷する分散印刷の対象となるプリンタが選択される。そして、選択されたプリンタに対して、各プリンタの排紙トレイの積載容量の範囲内で総印刷枚数のうちの割り当てられた枚数の印刷指示が行われる。 (もっと読む)


【課題】ユーザにとって利便性の高い印刷設定を実行することが可能な情報処理装置を提供する。
【解決手段】ドライバコアは、ユーザによる印刷設定画面における印刷設定の変更操作があるかどうかを判断する(ステップS12)。変更操作が無い場合には、ステップS24にスキップする(ステップS12においてNO)。一方、ドライバコアは、マウス等あるいはキーボード等を指定入力することによって印刷設定の項目に関して変更操作を行なった場合には(ステップS12においてYES)、変更操作前の印刷設定情報を取得する(ステップS14)。そして、履歴データを作成する(ステップS16)。そして、ステップS18において、同一の履歴データがないと判断された場合には、履歴データを保存する(ステップS20)。 (もっと読む)


【課題】IPネットワークを介して印刷コンテンツをより適正に印刷する。
【解決手段】印刷システム10では、IPネットワーク11を介して印刷装置端末30との接続が確立したあと、送信側端末20がスキャン実行部25に関する能力応答を印刷装置端末30へ送信し、これを受信した印刷装置端末30が能力応答と印刷実行部34に関する設定とに基づいてスキャン実行部25の読取実行条件を設定してこれを送信側端末20へ送信し、これを受信した送信側端末20がこの読取実行条件に基づいて読取処理を行い読み取った印刷コンテンツを印刷装置端末30へ送信し、これを受けた印刷装置端末30が印刷コンテンツを印刷実行部34に関する設定に基づいて印刷する。このように、印刷装置端末30側でスキャン実行部25の読取実行条件を設定するため、より適した印刷コンテンツを印刷装置端末30は得ることができる。 (もっと読む)


【課題】画像データに関連する属性情報に基づいて、より動的にワークフローの制御を行う。
【解決手段】画像データを取得して、前記画像データを配信するデータ配信システムであって、画像を読み込み、画像データを取得する画像取得手段101と、画像データに対する配信設定を定義するワークフローを設定する設定手段103と、画像データに関する属性情報を取得する属性情報取得手段303と、属性情報に基づいて、設定手段により設定されたワークフローを制御する制御手段304と、制御されたワークフローに従って、画像データに対し、1以上の処理を行う処理手段と、を備え、ワークフローが複数の処理フローに分岐する場合、制御手段は、属性情報に基づいて、ワークフローの複数の処理フローから1つの処理フローを選択する。 (もっと読む)


【課題】印刷データが印刷可能なファイルの条件を満足しない場合においても、ユーザにとって適切なプリント端末でのプリントをユーザに案内することができる。
【解決手段】ユーザの移動経路に近いプリント端末を適切なプリント端末と特定し、そのプリント端末が接続されたプリントシステムに対応させるように、携帯端末から受信した印刷データのファイルサイズ、用紙サイズ、ファイル形式等を改変し、改変した印刷データをプリントシステムに送信する。これにより、印刷データがプリント端末で印刷可能なファイルの条件を満足しない場合等においても、適切なプリント端末でのプリントが可能となる。また、携帯端末の位置情報を取得し、携帯端末とプリント端末との距離が所定の距離以下になった場合に初めて改変した印刷データを送信する。これにより、セキュアな印刷方法を提供することができる。 (もっと読む)


【課題】選択された言語を用いたデータを迅速に、かつ確実に出力することができる多言語対応装置を提供することを課題とする。
【解決手段】デジタル複合機1は、USBメモリ2に格納されたハンガリー語に対応する言語データ34の追加を指示された場合(ステップS2においてYes)、言語データ34のコピーを開始する(ステップS3)。ハンガリー語を対応するフォントデータ42が記憶部17に格納されていない場合(ステップS4においてNo)、ハンガリー語のフォントに対応していないことが通知される(ステップS5)。フォントデータ42のコピーが指示された場合(ステップS7においてYes)、デジタル複合機1は、言語データのコピー終了後に(ステップS8においてYes)、フォントデータ42のコピーを開始する(ステップS9)。これにより、デジタル複合機1は、ハンガリー語の文字メッセージを出力することが可能となる。 (もっと読む)


【課題】画像処理装置に印刷ジョブを出力した後でも、印刷ジョブの実行をキャンセルできるようにする。
【解決手段】画像データの印刷の要求があると、ホスト装置は、印刷ジョブを生成し、プリントキューに印刷ジョブを格納する。ホスト装置は、格納した印刷ジョブを画像処理装置に送信する。画像処理装置は、印刷ジョブに対する準備処理を行う。準備処理が終了して、印刷ジョブを実行する前に、画像処理装置は、ホスト装置に印刷ジョブの実行開始の確認を行う。ホスト装置が実行開始を指示すると、画像処理装置は、印刷ジョブを実行する。ホスト装置が実行のキャンセルを指示すると、画像処理装置は、印刷ジョブの実行を中止する。 (もっと読む)


【課題】複数の機器に対して設定変更を効率的に行なうための機器設定管理システム、機器設定管理方法及び機器設定管理プログラムを提供する。
【解決手段】機器管理システム30の制御部31は、モード設定管理データになかった新たに接続された機器を対象機器として特定する。制御部31は、特定した対象機器のうちの1つずつ特定して、特定した1つの対象機器に対して設定変更要求の送信処理を実行する。制御部31は、電源がオンになって設定変更を行なった機器の機器識別子を含む設定変更結果を受信した場合には、この機器識別子を含むモード設定管理データにモードオンフラグ及び変更済フラグを記録して、更新処理を実行する。 (もっと読む)


【課題】ユーザのスケジュールに合わせた機器の省電力化を図ることが可能な画像形成装置および電力管理システムを提供する。
【解決手段】受け付けたユーザスケジュール情報(S101)が格納され(S102)、これを基に機器制御スケジュール情報が作成される(S103)。機器制御スケジュール情報が格納され、他の画像形成装置に送信される(S104)。そして、機器制御スケジュール情報を取得すると(S201)、機器制御の実行について判定し(S202)、機器の特定を行い(S203)、制御信号の送信を行う(S204)。機器制御を終了するか否かの判定(S205)と省エネモードに移行するか否かの判定(S206)を行う。省エネモードへの移行が指示されると、タイマーセットし、省電力状態に移行する(S207)。タイマー終了になると(S208)、省電力状態から復帰する(S209)。 (もっと読む)


【課題】ジョブスキップ処理を行う際のPDL展開処理を効率よく行うことで、追い越したジョブの印刷をより早いタイミングで行うようにする。
【解決手段】PDL解釈部23,24で印刷ジョブデータのPDL展開処理を行ったとき、そのページを印刷できないと判断された場合は、ジョブ管理部22は、即、その印刷ジョブデータのPDL展開処理を中断し、次の印刷ジョブデータのPDL展開処理をPDL解釈部23,24に実行開始させる。 (もっと読む)


【課題】プリンタードライバーにより、プリンターが受信可能な所定サイズを超えるデータサイズの印刷対象データのファイルを、所定サイズ以下のデータサイズに縮小して印刷可能にする。
【解決手段】情報処理装置1のコンピューター3に組み込まれるプリンタードライバーにより、コンピューター3のファイルリファイルモジュール部5を判定手段、縮小条件決定手段、縮小処理手段として機能させ、印刷対象のJPEGファイル4のデータサイズが前記所定サイズを超える場合に、印刷に影響しない範囲で画素を間引いたデータサイズの縮小演算から、JPEGファイル4が前記所定サイズ以下になる縮小条件を予測して決定し、前記ファイルのデータサイズが前記所定サイズ以下にならない縮小条件の場合は、縮小条件決定手段によりさらに量子化テーブルの変更を行なって縮小条件を決定し、JPEGファイル4を印刷品質に極力影響しないように縮小する。 (もっと読む)


【課題】拡張機能を利用するための専用のプログラムをクライアントに搭載させる、などの負担をクライアント側に負わせることを抑制しつつ、クライアントに拡張機能を利用させることができるネットワーク型記憶装置を提供すること。
【解決手段】本実施形態のMFP1は、クライアント側から受信したFTPコマンドが指定するフォルダが、CPU2によって管理されていない非存在フォルダであることを条件として、FTPコマンドの送信元に拡張機能を提供する。よって、クライアント側では、非存在フォルダを指定するFTPコマンドを発行する、という既存のFTPクライアントプログラムで容易に実現できる処理で、拡張機能を利用することができる。 (もっと読む)


【課題】画像形成システムを構成するプリンタ装置での省電力状態にて消費される電力を低減する。
【解決手段】通信部31は、UI部33にて画像形成指示が受け付けられてから予め定めた期間が経過するまでは、画像形成命令の送信が要求された端末装置からの画像形成命令および当該端末装置以外の端末装置からの画像形成命令の双方をネットワーク4から受信し、当該期間が経過した後には、画像形成命令の送信が要求された端末装置以外の端末装置からの画像形成命令を受信しない。 (もっと読む)


【課題】 ジョブの処理する画像形成装置上で作業者が行った各種作業の内容や工数などを、当該ジョブに適切に対応付けて管理する。
【解決手段】 画像形成装置は、実行されるジョブとジョブ処理実行に操作者により実行されるスキャン処理、用紙登録、用紙補給の作業内容、作業時間及び作業者の情報などをデータベースへ関連付けて保持する。さらに、画像形成装置は、データベースに保持している用紙情報の登録作業に関する工数などの情報をサーバへ送信する。 (もっと読む)


【課題】ネットワークを介して接続された印刷装置を用いた印刷をより容易にする。
【解決手段】印刷装置は、ネットワークを介してユーザーのコンピューターと接続されている。この印刷装置は、ユーザーのメールアドレスを取得して、取得されたメールアドレスを宛先として電子メールを送信する。ユーザーが印刷装置から送信された電子メールに対して所定の操作を行うと、当該操作に応じてデータが印刷装置に送信される。印刷装置は、送信されるデータに応じて印刷を行う。 (もっと読む)


【課題】複数の異なる印刷制御装置が同時に同一の印刷装置に対して複数の印刷処理の依頼をした際に、ジョブの削除やジョブの保留に伴う処理順の変更などによる印刷データの矛盾を発生させず保持でき、且つ印刷速度低下を招かないシステムの提供を目的とする。
【解決手段】本発明は、印刷装置に接続された情報処理装置であって、ジョブの状態及びデータ及び制御方法を管理する管理手段と、前記印刷装置へ前記ジョブを送信する前に、前記管理手段に前記ジョブの制御方法を問い合わせるジョブ制御問い合わせ手段と、前記ジョブ制御問い合わせ手段によって受信した前記ジョブの制御方法に基づいて、前記ジョブのデータを保存するタイミングを制御するジョブ制御手段とを有する。 (もっと読む)


【課題】情報処理装置に実装されているOSが用意していない文字列や、プリンタの機能拡張に伴い新たに追加された文字列をGUIに表示させ、様々な言語に対応したGUIを生成するプリントシステム、情報処理装置、方法、プログラムおよび記憶媒体を提供すること。
【解決手段】本発明のプリントシステムは、ネットワークを介して接続されたホストコンピュータと、画像形成装置とを含んで構成されている。画像形成装置は、プリンタドライバが作成するGUIの言語情報を含む機能情報をホストコンピュータに渡す。ホストコンピュータは、画像形成装置から取得した機能情報から印刷設定ファイルを生成し、印刷設定ファイルを利用してプリンタドライバを作成する。プリンタドライバは、印刷設定ファイルを利用して、GUIに表示される文字列をホストコンピュータのOSの言語環境に応じて表示する。 (もっと読む)


【課題】 Eventベースの印刷においても正しい処理順序で印刷終了処理を実行できる情報処理技術を提供する。
【解決手段】 データ転送部が、プリンタからジョブ終了イベントを受信すると、印刷ジョブに関する処理を完了するためのジョブ終了処理を行う。通信制御部が、データ転送部の処理状況を監視し、監視の結果、ジョブ終了処理が完了したと判定した後、ジョブ管理部に印刷ジョブの終了を通知する。 (もっと読む)


【課題】認証されたユーザにより指示されたジョブを制御可能な画像形成装置、ジョブ制御方法、及び記録媒体を提供する。
【解決手段】画像形成装置100は、ジョブの実行を指示するアカウントのアカウント情報と前記ジョブとに対応する証明書チケットを生成する証明書チケット生成手段212と、生成された証明書チケットに関する情報を基に証明書チケットの正当性の有無を判断するための検証用データを生成する検証用データ生成手段213と、ジョブのジョブ情報を生成するジョブ情報生成手段231と、生成された検証用データを基に証明書チケットの正当性の有無を判断するチケット正当性判断手段214と、正当性があると判断された証明書チケットに対応するジョブ情報を基に前記アカウントによるジョブの実行の正当性を判断するジョブ判断手段232と、正当性があると判断されたジョブを実行させるジョブ制御手段270と、を有している。 (もっと読む)


【課題】設定項目名の選択が容易で、必要な設定項目名を容易に選択することが可能な設定装置の実現を目的とする。
【解決手段】PC2は、MFP1から設定項目を取得するデータ受信部613と、データ受信部613から取得した設定項目を記憶する記憶部6と、設定項目を検索するためのキーワードを入力するユーザインタフェース部612と、ユーザインタフェース部612から入力したキーワードを含む設定項目を前記記憶手段から抽出するデータ比較部611と、データ比較部611で抽出した設定項目を表示するユーザインタフェース部612と、ユーザインタフェース部612に表示された設定項目のうち、利用者が選択したものに関するデータ入力画面を作成してユーザインタフェース部612に表示させるデータ作成部615とを備えている。 (もっと読む)


1 - 20 / 4,509