Notice: Undefined variable: fterm_desc_sub in /mnt/www/biblio_conv.php on line 353
置換ピペリジノ−ジヒドロチエノピリミジン
説明

置換ピペリジノ−ジヒドロチエノピリミジン

【課題】新規なピペリジノ−ジヒドロチエノピリミジンスルホキシドならびにその薬理学的に許容される塩、ジアステレオマー、鏡像異性体、ラセミ化合物、水和物または溶媒和物、ならびにこれらの化合物を含有する医薬組成物を提供すること。
【解決手段】本発明は、式(I)
【化1】


(1)
(式中、Xは、SOまたはSO2を表すが、好ましくはSOであり、R1、R2、R3およびR4は、請求項1に定義される)の新規なピペリジノ−ジヒドロチエノピリミジン、ならびにその薬理学的に許容される塩に関する。本発明はまた、前記化合物を含有する医薬組成物に関する。新規なピペリジノ−ジヒドロチエノピリミジンは、呼吸器もしくは胃腸の障害もしくは疾患、関節、皮膚もしくは目の炎症性疾患、末梢もしくは中枢神経系の疾患またはがんの処置における使用に好適である。


Notice: Undefined index: DEJ in /mnt/www/disp_n7.php on line 301

【特許請求の範囲】
【請求項1】
式1
【化1】

1
(式中、
Xは、SOまたはSO2を示し、
1は、H、C1-6−アルキルを示し、
2は、HまたはC1-10−アルキルおよびC2-6−アルケニルの中から選択される基であり、この基はハロゲンおよびC1-3−フルオロアルキルから選択される1個もしくは複数の基で置換されていてもよく、またはOR2.1、COOR2.1、CONR2.22.3、SR2.1、SO−R2.1、SO2−R2.1、C6-10−アリール、−ヘト、ヘタリール、単環式もしくは二環式−C3-10−シクロアルキル、CH2−NR2.22.3およびNR2.22.3の中から選択される1個もしくは複数の基で置換されていてもよく、
一方これらの基は、OH、ハロゲン、OR2.1、オキソ、CF3、CHF2、CH2F、C1-6−アルキル、C1-6−アルカノール、C6-10−アリール、COOR2.1、CH2−NR2.22.3およびNR2.22.3の中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよく、
ヘトは、N、SまたはOの中から互いに独立して選択される1個、2個、3個または4個のヘテロ原子を含有する、3員から11員の、単環式または二環式の、飽和または部分飽和の、アネレートまたは架橋されていてもよいヘテロ環を示し、
ヘタリールは、N、SまたはOの中から互いに独立して選択される1個、2個、3個または4個のヘテロ原子を含有する、5員から10員の、単環式または二環式の、アネレートされていてもよいヘテロアリールであり、
シクロアルキルは、飽和または部分飽和であってもよく、
2.1は、Hであるか、またはC1-6−アルキル、C1-6−アルカノール、C1-3−ハロアルキル、単環式もしくは二環式−C3-10−シクロアルキル、C6-10−アリール−C1-6−アルキレン、ヘタリール−C1-6−アルキレン、ヘト−C1-6−アルキレン、C3-10−シクロアルキル−C1-6−アルキレン、単環式もしくは二環式C6-10−アリール、ヘテロアリールおよび−ヘトの中から選択される基であり、
この基は、OH、O−(C1-3−アルキル)、ハロゲン、C1-6−アルキルおよびC6-10−アリールの中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよく、
2.2およびR2.3は、互いに独立して、HまたはC1-6−アルキル、単環式もしくは二環式C3-10シクロアルキル、C6-10−アリール−C1-6−アルキレン、ヘタリール−C1-6−アルキレン、単環式もしくは二環式C6-10−アリール、ヘト、ヘタリール、CO−NH2、CO−NHCH3、−CO−N(CH32、SO2−(C1−C2−アルキル)、CO−R2.1およびCOOR2.1の中から選択される基であり、
この基は、OH、ハロゲン、C1-6−アルキル、C6-10−アリールおよびCOOR2.1の中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよく、
あるいは、
2は、単環式または多環式C3-10シクロアルキルを示し、これは、1回または複数回、C1-3−アルキル基を介して架橋されていてもよく、また分岐または非分岐のC1-6−アルカノール、C1-3−フルオロアルキル、C1-3−アルキレン−OR2.1、OR2.1、COOR2.1、−SO2−NR2.22.3、ヘト、−NH−CO−O−(C1-6−アルキル)、−NH−CO−(C1-6−アルキル)、−NH−CO−O−(C6-10−アリール)、−NH−CO−(C6-10−アリール)、−NH−CO−O−ヘタリール、−NH−CO−ヘタリール、−NH−CO−O−(C1-3−アルキレン)−(C6-10−アリール)、−NH−CO−(C1-3−アルキレン)−(C6-10−アリール)、−N(C1-3−アルキル)−CO−(C1-6−アルキル)、−N(C1-3−アルキル)−CO−O−(C6-10−アリール)、−N(C1-3−アルキル)−CO−(C6-10−アリール)、−N(C1-3−アルキル)−CO−O−ヘタリール、−N(C1-3−アルキル)−CO−ヘタリール、−N(C1-3−アルキル)−CO−O−(C1-3−アルキレン)−(C6-10−アリール)、−N(C1-3−アルキル)−CO−(C1-3−アルキレン)−(C6-10−アリール)、C6-10−アリール、C1-6−アルキル、C6-10−アリール−C1-6−アルキレン、ヘタリール−C1-6−アルキレン、モノ−またはビシクル酸C3-10シクロアルキルおよびNR2.22.3の中から選択される基で置換されていてもよく、
この基は、OH、OR2.1、オキソ、ハロゲン、CF3、CHF2、CH2F、C1-6−アルキル、C6-10−アリールおよびNR2.22.3の中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよく、
あるいは、
2は、単環式または多環式C6-10−アリールを示し、これは、OH、SHもしくはハロゲンで、またはOR2.1、COOR2.1、NR2.22.3、CH2−NR2.22.3、C3-10−シクロアルキル、ヘト、C1-6−アルキル、C1-3−フルオロアルキル、CF3、CHF2、CH2F、C6-10−アリール−C1-6−アルキレン、ヘト−C1-6−アルキレン、ヘタリール−C1-6−アルキレン、C6-10−アリール、SO2−CH3、SO2−CH2CH3およびSO2−NR2.22.3の中から選択される1個もしくは複数の基で置換されていてもよく、一方これらの基は、OH、OR2.1、CF3、CHF2、CH2F、オキソ、ハロゲン、CF3、CHF2、CH2F、C1-6−アルキル、C6-10−アリールおよびNR2.22.3の中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよく、
あるいは、
2は、ヘトおよびヘタリールの中から選択される基を示し、この基は、ハロゲン、OH、オキソ、CF3、CHF2およびCH2Fの中から選択される1個もしくは複数の基で、またはOR2.1、C1-3−アルキレン−OR2.1、SR2.1、SO−R2.1、SO2−R2.1、COOR2.1、COR2.1、C1-6−アルカノール、単環式もしくは二環式C3-10−シクロアルキル、C6-10−アリール、C1-6−アルキル、C6-10−アリール−C1-6−アルキレン、ヘタリール−C1-6−アルキレン、ヘト、ヘタリール、C1-3−アルキレン−OR2.1およびNR2.22.3の中から選択される1個もしくは複数の基で置換されていてもよく、
一方これらの基は、OH、OR2.1、オキソ、ハロゲン、CF3、CHF2、CH2F、C1-6−アルキル、C6-10−アリールおよびNR2.22.3の中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよく、
あるいは、
NR12は一緒になってヘテロ環式C4-7環を示し、これは架橋されていてもよく、N、OおよびSの中から選択される1個、2個または3個のヘテロ原子を含有し、またOH、OR2.1、C1-3−アルキレン−OR.1、オキソ、ハロゲン、C1-6−アルキル、C6-10−アリール、COOR2.1、CH2−NR2.2−COO−R2.1、CH2−NR2.2−CO−R2.1、CH2−NR2.2−CO−CH2−NR2.22.3、CH2−NR2.2−SO2−C1-3−アルキル、CH2−NR2.2−SO2−NR2.22.3、CH2−NR2.2−CO−NR2.22.3、CO−NR2.22.3、CH2−NR2.22.3およびNR2.22.3の中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよく、
3は、C6-10−アリールであり、
これは、オルト、パラまたはメタ位で、フッ素、塩素、臭素、ヒドロキシ、CN、C1-6−アルキル、C1-3−フルオロアルキル、−C1-3−アルキレン−OR2.1、−C1-3−アルキレン−NR2.22.3、−NR2.22.3、O−R2.1;SO−R2.1、SO2−R2.1、COOR2.1、−CO−NH−(C1-6−アルキレン)−ヘタリール、−CO−NH−ヘタリール、−CO−N(CH3)−ヘト、−CO−N(CH3)−(C1-3−アルキレン)−ヘト、−CO−N(CH3)−(C1-3−アルキレン)−ヘタリール、−CO−N(C3-7−シクロアルキル)−ヘト、−CO−NR2.22.3、−CO−NH−(C1-6−アルキレン)−ヘト、NR2.2−CO−R2.1、C6-10−アリール、C6-10−アリール−C1-2−アルキレン、ヘト−C1-2−アルキレン、−ヘト、−CO−ヘト、CO−N(CH3)−C3-7−シクロアルキル、C3-7−シクロアルキル、C3-7−シクロアルキル−C1-2−アルキレン、ヘタリール−C1-2−アルキレンおよびヘタリールの中から互いに独立して選択される、1個、2個または3個の基で置換されていてもよく、
一方これらの基は、OH、ハロゲン、−C1-3−フルオロアルキル、オキソ、メチルおよびフェニルの中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよく、
あるいは、
3は、ヘトおよびヘタリールの中から選択される基であり、この基は、ハロゲン、C1-3−フルオロアルキル、CN、OH、オキソ、−C1-6−アルキル、−C1-3−アルキレン−NR2.22.3、−NR2.22.3、SO−R2.1、SO2−R2.1、−O−R2.1、−COOR2.1、SO2−(CH3)、SO2−(CH2−CH3)、C6-10−アリール、ヘト、C3-7−シクロアルキルおよびヘタリールの中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよく、
一方これらの基は、OH、ハロゲン、−C1-3−フルオロアルキル、C1-6−アルキル、C6-10−アリール、−COO(C1-3−アルキル)およびO−(C1-3−アルキル)の中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよく、
あるいは、
3は、−O−R3.1を示し、
3.1は、−C1-6−アルキル、−C6-10−アリール、−C1-3−アルキレン−C6-10−アリール、ヘタリールおよびヘトの中から選択される基であり、この基は、オルト、パラまたはメタ位で、フッ素、塩素、臭素、ヒドロキシ、CN、C1-6−アルキル、C1-3−フルオロアルキル、CO−(C1-5−アルキル)、−CO−(C1-3−フルオロアルキル)、−CO−NH−(C1-6−アルキレン)−ヘタリール、−CO−N(C1-3−アルキル)−(C1-6−アルキレン)−ヘタリール、−CO−N(C1-3−アルキル)−ヘト、−CO−N(C3-7−シクロアルキル)−ヘト、−C1-3−アルキレン−OR2.1、−C1-3−アルキレン−NR2.22.3、−NR2.22.3、O−R2.1;SO−R2.1、SO2−R2.1、COOH、COO−(C1-4−アルキル)、−O−C1-3−アルキレン−N(C1-3−アルキル)2、CO−NR2.22.3、NR2.2−CO−R2.1、C6-10−アリール、C6-10−アリール−C1-2−アルキレン、ヘト−C1-2−アルキレン、−CO−ヘト、ヘト、−CO−C3-7−シクロアルキル、−CO−N(C1-3−アルキル)−C3-7−シクロアルキル、C3-7−シクロアルキル、C3-7−シクロアルキル−C1-2−アルキレン、ヘタリール−C1-2−アルキレンおよびヘタリールの中から互いに独立して選択される1個、2個または3個の基で置換されていてもよく,
一方これらの基は、F、Cl、Br、メチル、O−メチル、エチル、O−エチル、OH、オキソおよびCF3の中から互いに独立して選択される1個、2個、3個または4個の基で置換されていてもよく、
4は、H、CN、OH、CF3、CHF2、CH2F、F、メチル、エチル、−O−(C1-3−アルキル)、−C1-3−アルキレン−OH、−COO(C1-3−アルキル)、−CO−ヘト、−(C1-2−アルキレン)−NH−SO2−(C1-2−アルキル)、
−(C1-2−アルキレン)−N(C1-3−アルキル)−SO2−(C1-2−アルキル)、
−(C1-2−アルキレン)−O−(C1-2−アルキレン)−C6-10−アリール、
−C1-3−アルキレン−O−C1-3−アルキル、−(C1-2−アルキレン)−N(C1-3−アルキル)−CO−(C1-2−アルキル)、
−NH−CO−(C1-3−アルキレン)−O−(C1-3−アルキル)、−C1-3−アルキレン−NH−CO−(C1-3−アルキル)、
−C1-3−アルキレン−NH−CO−(C1-3−アルキレン)−N(C1-3−アルキル)2、−O−(C1-2−アルキレン)−(C6-10−アリール)、
−C1-3−アルキレン−NH−CO−(C1-3−アルキレン)−O−(C1-3−アルキル)、−CO−(C6-10−アリール)、
−(C1-2−アルキレン)−N(C1-3−アルキル)−CO−(C1-2−アルキレン)−O−(C1-3−アルキル)を示し、
一方上記基におけるアリールは、F、Cl、Br、メチル、エチル、プロピル、イソプロピル、シクロプロピル、−O−メチル、−O−エチル、−O−プロピル、−O−イソプロピル、−O−シクロプロピル、−OHおよびCF3の中から選択される1個または複数のその他の基で置換されていてもよく、
あるいは、
3およびR4は一緒になって、N、OおよびSの中から選択される1個、2個または3個のヘテロ原子を含有し、ハロゲン、OH、オキソ、C1-3−フルオロアルキル、CN、C1-6−アルキル、−O−R2.1、−COOR2.1、SO−R2.1、SO2−R2.1、−C1-3−アルキレン−NR2.22.3、−NR2.22.3、C6-10−アリール、C3-7−シクロアルキル、ヘトおよびヘタリールの中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよい、単環式または二環式の、不飽和、飽和、または部分飽和へテロ環を形成する)の化合物、
ならびにその薬理学的に許容される塩。
【請求項2】
Xは、SOまたはSO2を示し、
1は、Hを示し、
2は、HまたはC1-10−アルキルを示し、これはハロゲンおよびC1-3−フルオロアルキルから選択される1個もしくは複数の基で置換されていてもよく、またはOR2.1、COOR2.1、CONR2.22.3、SR2.1、SO−R2.1、SO2−R2.1、フェニル、ヘト、ヘタリール、単環式C3-7−シクロアルキル、CH2−NR2.22.3およびNR2.22.3の中から選択される1個もしくは複数の基で置換されていてもよく、一方これらの基はOH、F、Cl、Br、OR2.1、オキソ、CF3、CHF2、CH2F、C1-6−アルキル、C1-6−アルカノール、フェニル、COOR2.1、CH2−NR2.22.3およびNR2.22.3の中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよく、
ヘトは、N、SまたはOの中から互いに独立して選択される1個、2個、3個または4個のヘテロ原子を含有する、3員から7員の単環式飽和もしくは部分飽和ヘテロ環、または7員から11員の二環式飽和もしくは部分飽和ヘテロ環を示し、
ヘタリールは、それぞれの場合において、N、SまたはOの中から互いに独立して選択される1個、2個、3個または4個のヘテロ原子を含有する、5員から6員の単環式芳香族へテロアリール、または7員から11員の二環式芳香族へテロアリールであり、
シクロアルキルは、飽和または部分飽和であってもよく、
2.1は、HまたはC1-6−アルキル、C1-6−アルカノール、C1-3−ハロアルキル、単環式C3-7シクロアルキル、フェニル−C1-6−アルキレン、ヘタリール−C1-6−アルキレン、ヘト−C1-6−アルキレン、−C3-7−シクロアルキル−C1-6−アルキレン、フェニル、ヘタリールおよびヘトの中から選択される基であり、
この基は、OH、F、Cl、C1-6−アルキル、−O−(C1-3−アルキル)およびフェニルの中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよく、
2.2およびR2.3は、互いに独立して、HまたはC1-6−アルキル、単環式C3-7シクロアルキル、フェニル−C1-3−アルキレン、ヘタリール−C1-3−アルキレン、フェニル、ヘト、ヘタリール、CO−NH2、−CO−NHCH3、−CON(CH32、SO2−(C1-2−アルキル)、CO−R2.1およびCOOR2.1の中から選択される基を示し、
この基は、OH、F、Cl、C1-6−アルキル、フェニルおよびCOOR2.1の中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよく、
あるいは、
2は、単環式C3-7シクロアルキルを示し、これは、分岐または非分岐C1-6−アルカノール、C1-3−フルオロアルキル、OR2.1、C1-3−アルキレン−OR2.1、OR2.1、COOR2.1、SO2−NR2.22.3、−ヘト、−NH−CO−O−(フェニル)、フェニル、C1-6−アルキル、フェニル−C1-6−アルキレン、−ヘタリール−C1-6−アルキレン、単環式C3-7シクロアルキルおよびNR2.22.3の中から選択される基で置換されていてもよく、
この基は、OH、OR2.1、オキソ、F、Cl、CF3、CHF2、CH2F、C1-6−アルキル、フェニルおよび−NR2.22.3の中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよく、
あるいは、
2は、フェニルを示し、これは、OH、SHもしくはハロゲンにより、またはOR2.1、COOR2.1、NR2.22.3、CH2−NR2.22.3、C3-7−シクロアルキル、C3-7ヘテロ環、C1-6−アルキル、C1-3−フルオロアルキル、フェニル−C1-6−アルキレン、−ヘト−C1-6−アルキレン、−ヘタリール−C1-6−アルキレン、フェニル、SO2−CH3、SO2−CH2CH3およびSO2−NR2.22.3の中から選択される1個もしくは複数の基で置換されていてもよく、
一方これらの基は、OH、OR2.1、オキソ、F、Cl、CF3、CHF2、CH2F、C1-6−アルキル、フェニルおよび−NR2.22.3の中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよく、
あるいは、
2は、ヘトおよびヘタリールの中から選択される基を示し、この基は、F、Cl、OH、オキソ、CF3、CHF2およびCH2Fの中から選択される1個もしくは複数の基で、またはOR2.1、−C1-3−アルキレン−OR2.1、SR2.1、SO−R2.1、SO2−R2.1、COOR2.1、COR2.1、C1-6−アルカノール、単環式C3-7−シクロアルキル、フェニル、C1-6−アルキル、フェニル−C1-6−アルキレン、−ヘタリール−C1-6−アルキレン、−ヘト、−ヘタリール、およびNR2.22.3の中から選択される1個もしくは複数の基で置換されていてもよく、
一方これらの基は、OH、OR2.1、オキソ、F、Cl、CF3、CHF2、CH2F、C1-6−アルキル、フェニルおよび−NR2.22.3の中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよく、
あるいは、
NR12は一緒になってヘテロ環式C4-7環を示し、これは架橋されていてもよく、N、OおよびSの中から選択される1個、2個または3個のヘテロ原子を含有し、またOH、OR2.1、C1-3−アルキレン−OR.1、オキソ、F、Cl、C1-6−アルキル、フェニル、COOR2.1、CH2−NR2.2−COO−R2.1、CH2−NR2.2−CO−R2.1、CH2−NR2.2−CO−CH2−NR2.22.3、CH2−NR2.2−SO2−C1-3−アルキル、CH2−NR2.2−SO2−NR2.22.3、CH2−NR2.2−CO−NR2.22.3、CO−NR2.22.3、CH2−NR2.22.3およびNR2.22.3の中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよく、
3は、ナフタレンまたはフェニルであり、
これは、オルト、パラまたはメタ位で、フッ素、塩素、臭素、ヒドロキシ、CN、C1-6−アルキル、C1-3−フルオロアルキル、−C1-3−アルキレン−OR2.1、−C1-3−アルキレン−NR2.22.3、−NR2.22.3、O−R2.1;SO−R2.1、SO2−R2.1、COOR2.1、−CO−NH−(C1-6−アルキレン)−ヘタリール、−CO−NH−ヘタリール、−CO−N(CH3)−ヘト、−CO−N(CH3)−(C1-3−アルキレン)−ヘト、−CO−N(CH3)−(C1-3−アルキレン)−ヘタリール、−CO−N(C3-7−シクロアルキル)−ヘト、CO−NR2.22.3
−CO−NH−(C1-6−アルキレン)−ヘト、−NR2.2−CO−R2.1、フェニル、フェニル−C1-2−アルキレン、−ヘト−C1-2−アルキレン、−ヘト、−CO−ヘト、−CO−N(CH3)−ヘト、CO−N(CH3)−C3-7−シクロアルキル、C3-7−シクロアルキル、C3-7−シクロアルキル−C1-2−アルキレン、−ヘタリール−C1-2−アルキレンおよび−ヘタリールの中から互いに独立して選択される、1個または2個の基で置換されていてもよく、
一方これらの基は、OH、F、Cl、−C1-3−フルオロアルキル、オキソ、メチルおよびフェニルの中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよく、
あるいは、
3は、ヘトおよびヘタリールの中から選択される基を示し、この基は、F、Cl、Br、C1-3−フルオロアルキル、CN、OH、オキソ、−C1-6−アルキル、−C1-3−アルキレン−NR2.22.3、−NR2.22.3、SO−R2.1、SO2−R2.1、−O−R2.1、−COOR2.1、SO2−(CH3)、SO2−(CH2−CH3)、フェニル、ヘト、C3-7−シクロアルキルおよびヘタリールの中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよく、
一方これらの基は、OH、F、Cl、Br、−C1-3−フルオロアルキル、C1-6−アルキル、フェニル、−COO(C1-3−アルキル)およびO−(C1-3−アルキル)の中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよく、
あるいは、
3は、−O−R3.1を示し、
3.1は、−C1-6−アルキル、−フェニル、−C1-3−アルキレン−フェニル、ヘタリールおよびヘトの中から選択される基であり、
この基は、オルト、パラまたはメタ位で、フッ素、塩素、臭素、ヒドロキシ、CN、C1-6−アルキル、C1-3−フルオロアルキル、CO−(C1-5−アルキル)、−CO−(C1-3−フルオロアルキル)、−CO−NH−(C1-6−アルキレン)−ヘタリール、−CO−N(CH3)−(C1-6−アルキレン)−ヘタリール、−CO−N(CH3)−ヘト、−CO−N(C3-7−シクロアルキル)−ヘト、−C1-3−アルキレン−OR2.1、−C1-3−アルキレン−NR2.22.3、−NR2.22.3、O−R2.1;SO−R2.1、SO2−R2.1、COOH、
COO−(C1-4−アルキル)、−O−C1-3−アルキレン−N(C1-3−アルキル)2、CO−NR2.22.3、NR2.2−CO−R2.1、フェニル、フェニル−C1-2−アルキレン、ヘト−C1-2−アルキレン、−CO−ヘト、ヘト、
−CO−C3-7−シクロアルキル、−CO−N(CH3)−C3-7−シクロアルキル、
3-7−シクロアルキル、C3-7−シクロアルキル−C1-2−アルキレン、ヘタリール−C1-2−アルキレンおよびヘタリールの中から互いに独立して選択される、1個、2個または3個の基で置換されていてもよく、
一方これらの基は、F、Cl、Br、メチル、O−メチル、エチル、O−エチル、OH、オキソおよびCF3の中から互いに独立して選択される1個、2個、3個または4個の基で置換されていてもよく、
4は、H、CN、OH、CF3、CHF2、CH2F、F、メチル、エチル、O−メチル、O−エチル、O−プロピル、O−イソプロピル、−C1-3−アルキレン−OH、
−COO(C1-3−アルキル)、−CO−ヘト、−(C1-2−アルキレン)−NH−SO2−(C1-2−アルキル)、
−(C1-2−アルキレン)−N(CH3)−SO2−(C1-2−アルキル)、
−(C1-2−アルキレン)−O−(C1-2−アルキレン)−フェニル、
−C1-3−アルキレン−O−C1-3−アルキル、−(C1-2−アルキレン)−N(CH3)−CO−(C1-2−アルキル)、
−NH−CO−(C1-3−アルキレン)−O−(C1-3−アルキル)、−C1-3−アルキレン−NH−CO−(C1-3−アルキル)、
−C1-3−アルキレン−NH−CO−(C1-3−アルキレン)−N(C1-3−アルキル)2、−O−(C1-2−アルキレン)−フェニル
−C1-3−アルキレン−NH−CO−(C1-3−アルキレン)−O−(C1-3−アルキル)、−CO−フェニル、
−(C1-2−アルキレン)−N(CH3)−CO−(C1-2−アルキレン)−O−(C1-3−アルキル)を示し、
上記基におけるフェニルは、F、Cl、Br、メチル、エチル、プロピル、−O−メチル、−O−エチル、−O−プロピル、−OHおよびCF3の中から選択される1個または複数のその他の基で置換されていてもよく、
あるいは、
3およびR4は一緒になって、N、OおよびSの中から選択される1個、2個または3個のヘテロ原子を含有し、F、Cl、Br、OH、オキソ、C1-3−フルオロアルキル、CN、C1-6−アルキル、−O−R2.1、−COOR2.1、SO−R2.1、SO2−R2.1、−C1-3−アルキレン−NR2.22.3、−NR2.22.3、フェニル、C3-7−シクロアルキル、ヘトおよびヘタリールの中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよい、単環式または二環式の、不飽和、飽和、または部分飽和へテロ環を形成する、請求項1に記載の式1の化合物、
ならびにその薬理学的に許容される塩。
【請求項3】
Xは、SOを示し、
1は、Hを示し、
2は、HまたはC1-6−アルキルを示し、これは、F、Cl、CF3、CHF2もしくはCH2Fから選択される1個もしくは複数の基で置換されていてもよく、またはOR2.1、COOR2.1、CONR2.22.3、SR2.1、SO−R2.1、SO2−R2.1、フェニル、ヘト、ヘタリール、単環式C3-7−シクロアルキル、CH2−NR2.22.3およびNR2.22.3の中から選択される1個もしくは複数の基で置換されていてもよく、
一方これらの基は、OH、F、Cl、Br、CF3、CHF2、CH2F、OR2.1、オキソ、メチル、エチル、プロピル、イソプロピル、メタノール、エタノール、フェニル、COOR2.1、CH2−NR2.22.3およびNR2.22.3の中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよく、
ヘトは、N、SまたはOの中から互いに独立して選択される1個、2個または3個のヘテロ原子を含有する、3員から7員の単環式飽和または部分飽和へテロ環であり、
ヘタリールは、N、SまたはOの中から互いに独立して選択される1個、2個または3個のヘテロ原子を含有する、5員から6員の単環式芳香族へテロアリールであり、
シクロアルキルは、飽和または部分飽和であってもよく、
2.1は、Hまたはメチル、エチル、プロピル、イソプロピル、メタノール、エタノール、単環式C3-7シクロアルキル、フェニル−C1-2−アルキレン、−ヘタリール−C1-2−アルキレン、−ヘト−C1-2−アルキレン、C3-7−シクロアルキル−C1-2−アルキレン、フェニル、ヘタリールおよびヘトの中から選択される基であり、
この基は、OH、F、Cl、メチル、エチル、プロピル、イソプロピル、O−メチル、O−エチル、O−プロピル、O−イソプロピルおよびフェニルの中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよく、
2.2およびR2.3は、互いに独立して、Hまたはメチル、エチル、プロピル、イソプロピル、単環式C3-7シクロアルキル、フェニル−C1-3−アルキレン、ヘタリール−C1-3−アルキレン、フェニル、−ヘト、ヘタリール、CO−NH2、−CO−NHCH3、−CON(CH32、SO2−(C1-2−アルキル)、CO−R2.1およびCOOR2.1の中から選択される基を示し、
この基は、OH、F、Cl、メチル、エチル、プロピル、イソプロピル、フェニルおよびCOOR2.1の中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよく、
あるいは、
2は、単環式C3-7シクロアルキルを示し、これは、C1-2−アルカノール、C1-3−フルオロアルキル、C1-3−アルキレン−OR2.1、OR2.1、COOR2.1、SO2−NR2.22.3、−ヘト、−NH−CO−O−(フェニル)、メチル、エチル、プロピル、イソプロピル、フェニル、フェニル−C1-2−アルキレン、−ヘタリール−C1-2−アルキレン、単環式C3-7シクロアルキルおよびNR2.22.3の中から選択される基で置換されていてもよく、
この基は、OH、OR2.1、オキソ、F、Cl、CF3、CHF2、CH2F、メチル、エチル、プロピル、イソプロピル、フェニルおよびNR2.22.3の中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよく、
あるいは、
2は、フェニルを示し、これは、OH、SH、F、ClもしくはBrで、またはOR2.1、COOR2.1、NR2.22.3、CH2−NR2.22.3、単環式C3-7−シクロアルキル、−ヘト、メチル、エチル、プロピル、イソプロピル、CF3、CHF2、CH2F、フェニル−C1-2−アルキレン、ヘト−C1-2−アルキレン、ヘタリール−C1-2−アルキレン、フェニル、SO2−CH3、SO2−CH2CH3およびSO2−NR2.22.3の中から選択される1個もしくは複数の基で置換されていてもよく、
一方これらの基は、OH、OR2.1、オキソ、F、Cl、CF3、CHF2、CH2F、メチル、エチル、プロピル、イソプロピル、フェニルおよびNR2.22.3の中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよく、
あるいは、
2は、ヘトおよびヘタリールの中から選択される基を示し、
この基は、F、Cl、OH、オキソ、CF3、CHF2およびCH2Fの中から選択される1個もしくは複数の基で、またはOR2.1、C1-3−アルキレン−OR2.1、SR2.1、SO−R2.1、SO2−R2.1、COOR2.1、COR2.1、メタノール、エタノール、単環式C3-7−シクロアルキル、フェニル、メチル、エチル、プロピル、イソプロピル、フェニル−C1-2−アルキレン、ヘタリール−C1-2−アルキレン、−ヘト、−ヘタリールおよびNR2.22.3の中から選択される1個もしくは複数の基で置換されていてもよく、
一方これらの基は、OH、OR2.1、オキソ、F、Cl、CF3、CHF2、CH2F、メチル、エチル、プロピル、イソプロピル、ブチル、イソブチル、フェニルおよびNR2.22.3の中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよく、
3は、ナフタレンまたはフェニルであり、
これは、オルト、パラまたはメタ位で、フッ素、塩素、臭素、ヒドロキシ、CN、メチル、エチル、プロピル、イソプロピル、シクロプロピル、CF3、CHF2、CH2F、−OCH3、OCH2CH3;SO2−CH3、SO−CH3、COOCH3、COOCH2CH3、−CO−NH−(メチレン)−ヘタリール、−CO−NH−(エチレン)−ヘタリール、−CO−NH−ヘタリール、−CO−N(CH3)−ヘト、−CO−N(CH3)−(メチレン)−ヘト、−CO−N(CH3)−(エチレン)−ヘト、−CO−N(CH3)−(メチレン)−ヘタリール、−CO−N(CH3)−(エチレン)−ヘタリール、−CO−N(シクロプロピル)−ヘト、CO−NH2、CONH(CH3)、CON(CH32、−CO−NH−(メチレン)−ヘト、−CO−NH−(エチレン)−ヘト、
−NH−CO−メチル、NCH3−CO−メチル、−NH−CO−エチル、NCH3−CO−エチル、−NH−CO−プロピル、NCH3−CO−プロピル、−NH−CO−イソプロピル、NCH3−CO−イソプロピル、フェニル、フェニル−メチレン、フェニル−エチレン、het−メチレン、ヘト−エチレン、−ヘト、−CO−ヘト、−CO−N(CH3)−ヘト、CO−N(CH3)−シクロプロピル、C3-7−シクロアルキル、C3-7−シクロアルキル−メチレン、C3-7−シクロアルキル−エチレン、ヘタリール−メチレン、ヘタリール−エチレン、−ヘタリール、CH2−NH2、CH2−NH(CH3)、CH2−N(CH32、−NH2、−NH(CH3)および−N(CH32の中から互いに独立して選択される、1個または2個の基で置換されていてもよく、
一方これらの基は、OH、F、Cl、−CF3、CHF2、CH2F、オキソ、メチルおよびフェニルの中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよく、
あるいは、
3は、ヘトおよびヘタリールの中から選択される基を示し、この基は、F、Cl、Br、CF3、CHF2、CH2F、CN、OH、オキソ、メチル、エチル、プロピル、イソプロピル、ブチル、イソブチル、シクロプロピル、−O−メチル、−O−エチル、−O−プロピル、−O−イソプロピル、−COO−メチル、−COO−エチル、−COO−プロピル、−COO−イソプロピル、SO−(CH3)、SO−(CH2−CH3)、SO2−(CH3)、SO2−(CH2−CH3)、フェニル、CH2−NH2、CH2−NH(CH3)、CH2−N(CH32、−NH2、−NH(CH3)、−N(CH32、ヘトおよびヘタリールの中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよく、
一方これらの基は、OH、F、Cl、CF3、CHF2、CH2F、メチル、エチル、プロピル、イソプロピル、フェニル、−COO−メチル、−COO−エチルおよびO−メチル、O−エチルの中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよく、
あるいは、
3は、−O−R3.1を示し、
3.1は、−C1-3−アルキル、−フェニル、−C1-3−アルキレン−フェニル、ヘタリールおよびヘトの中から選択される基を示し、
この基は、オルト、パラまたはメタ位で、フッ素、塩素、臭素、ヒドロキシ、CN、メチル、エチル、プロピル、イソプロピル、ブチル、イソブチル、CF3、CHF2、CH2F、CO−(メチル)、CO−(エチル)、
CO−(プロピル)、CO−(イソプロピル)、−CO−(CF3)、−CO−NH−(メチレン)−ヘタリール、
−CO−NH−(エチレン)−ヘタリール、
−CO−N(CH3)−(メチレン)−ヘタリール、−CO−N(CH3)−(エチレン)−ヘタリール、
−CO−N(CH3)−(プロピレン)−ヘタリール、−CO−N(CH3)−(イソプロピレン)−ヘタリール
−CO−N(CH3)−ヘト、−CO−N(シクロプロピル)−ヘト、−CO−N(C5-7−シクロアルキル)−ヘト、
−メチレン−O−メチル、−エチレン−O−メチル、−プロピレン−O−メチル、
−メチレン−O−エチル、−エチレン−O−エチル、−プロピレン−O−エチル、−メチレン−NH2
−メチレン−NHCH3、−メチレン−N(CH32、−エチレン−NH2
−エチレン−NHCH3、−エチレン−N(CH32、NH2、N(CH32、NHCH3、−O−メチル、O−エチル、O−プロピル、O−イソプロピル、O−ブチル、O−イソブチル、−SO−CH3、SO−エチル、−SO−プロピル、−SO−イソプロピル、SO2−メチル、−SO2−エチル、SO2−プロピル、SO2−イソプロピル、
COOH、COO−(メチル)、COO−(エチル)、COO−(プロピル)、COO−(イソプロピル)、
−O−メチレン−N(メチル)2、−O−エチレン−N(メチル)2、−O−メチレン−N(エチル)2
−O−エチレン−N(エチル)2、CO−NH2、CO−NH(CH3)、CO−N(CH32、−NH−CO−メチル、
−NCH3−CO−メチル、−NH−CO−エチル、NCH3−CO−エチル、フェニル、フェニル−メチレン、フェニル−エチレン、ヘト−メチレン、ヘト−エチレン、−CO−ヘト、ヘト、
−CO−C5-7−シクロアルキル、−CO−シクロプロピル、−CO−N(CH3)−C5-7−シクロアルキル、
−CO−N(CH3)−シクロプロピル、C5-7−シクロアルキル、シクロプロピル、C5-7−シクロアルキル−メチレン、C5-7−シクロアルキル−エチレン、シクロプロピル−メチレン、シクロプロピル−エチレン、ヘタリール−メチレン、ヘタリール−エチレンおよびヘタリールの中から互いに独立して選択される、1個、2個または3個の基で置換されていてもよく、
一方これらの基は、F、Cl、Br、メチル、O−メチル、エチル、O−エチル、OH、オキソおよびCF3の中から互いに独立して選択される1個、2個、3個または4個の基で置換されていてもよく、
4は、H、CN、OH、CF3、CHF2、CH2F、F、メチル、エチル、O−メチルまたはO−エチル、−メチレン−OH、−エチレン−OH、−プロピレン−OH、イソプロピレン−OH、
−COO(メチル)、−COO(エチル)、−COO(プロピル)、−COO(イソプロピル)、−CO−ヘト、
−(メチレン)−NH−SO2−(メチル)、−(メチレン)−NH−SO2−(エチル)、
−(エチレン)−NH−SO2−(メチル)、−(エチレン)−NH−SO2−(エチル)、
−(メチレン)−N(CH3)−SO2−(メチル)、−(メチレン)−N(CH3)−SO2−(エチル)、
−(エチレン)−N(CH3)−SO2−(メチル)、−(エチレン)−N(CH3)−SO2−(エチル)、
−(メチレン)−O−(メチレン)−フェニル、−(メチレン)−O−(エチレン)−フェニル、
−(エチレン)−O−(メチレン)−フェニル、−(エチレン)−O−(エチレン)−フェニル、
−メチレン−O−メチル、−メチレン−O−エチル、−エチレン−O−メチル
−エチレン−O−エチル、
−(メチレン)−N(CH3)−CO−(メチル)、−(メチレン)−N(CH3)−CO−(エチル)
−(エチレン)−N(CH3)−CO−(メチル)、−(エチレン)−N(CH3)−CO−(エチル)、
−NH−CO−(メチレン)−O−(メチル)、−NH−CO−(メチレン)−O−(エチル)、
−NH−CO−(エチレン)−O−(メチル)、−NH−CO−(エチレン)−O−(エチル)、
−メチレン−NH−CO−(メチル)、−メチレン−NH−CO−(エチル)、
−エチレン−NH−CO−(メチル)、−エチレン−NH−CO−(エチル)、
−メチレン−NH−CO−(メチレン)−N(メチル)2
−メチレン−NH−CO−(エチレン)−N(メチル)2
−エチレン−NH−CO−(メチレン)−N(メチル)2
−エチレン−NH−CO−(エチレン)−N(メチル)2
−メチレン−NH−CO−(メチレン)−O−(メチル)、
−メチレン−NH−CO−(エチレン)−O−(メチル)、
−エチレン−NH−CO−(メチレン)−O−(メチル)、
−メチレン−NH−CO−(メチレン)−O−(エチル)、
−メチレン−NH−CO−(エチレン)−O−(エチル)、
−エチレン−NH−CO−(メチレン)−O−(エチル)、
−(メチレン)−N(CH3)−CO−(メチレン)−O−(メチル)、
−(メチレン)−N(CH3)−CO−(エチレン)−O−(メチル)、
−(エチレン)−N(CH3)−CO−(メチレン)−O−(メチル)、
−(メチレン)−N(CH3)−CO−(メチレン)−O−(エチル)、
−(メチレン)−N(CH3)−CO−(エチレン)−O−(エチル)、
−(エチレン)−N(CH3)−CO−(メチレン)−O−(エチル)、
−O−(メチレン)−フェニル、−O−(エチレン)−フェニル、
−CO−フェニルを示し、
上記基におけるフェニルは、F、Cl、Br、メチル、エチル、プロピル、−O−メチル、−O−エチル、−O−プロピル、−OHおよびCF3の中から選択される1個または複数のその他の基で置換されていてもよく、
あるいは、
3およびR4は一緒になって、N、OおよびSの中から選択される1個、2個または3個のヘテロ原子を含有し、F、Cl、Br、OH、オキソ、CF3、CHF2、CH2F、CN、メチル、エチル、プロピル、イソプロピル、シクロプロピル、COO−メチル、−COO−エチル、O−メチル、O−エチル、SO2−(CH3)、SO2−(CH2CH3)、SO−(CH3)、SO−(CH2CH3)、CH2−NH2、CH2−NH(CH3)、CH2−N(CH32、−NH2、−NH(CH3)、−N(CH32、フェニル、C5-7−シクロアルキル、ヘトおよびヘタリールの中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよい、単環式または二環式の、不飽和、飽和または部分飽和ヘテロ環を形成する、請求項1または2のいずれか1項に記載の式1の化合物、
ならびにその薬理学的に許容される塩。
【請求項4】
2は、式2
【化2】

2
(式中、R6は、OHまたはNH2であり、
5は、C1-4−アルキル、S、OおよびNの中から選択される1個、2個または3個のヘテロ原子を有する5員から6員のヘテロアリール、ならびにフェニルの中から選択される基であり、この基は、OH、F、Br、OR2.1、オキソ、メチル、エチル、メタノール、エタノール、フェニル、COOR2.1、CH2−NR2.22.3およびNR2.22.3の中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよい)に従う基を示す、請求項1から3のいずれか1項に記載の式1の化合物、
ならびにその薬理学的に許容される塩。
【請求項5】
2は、式2
【化3】

2
(式中、R6は、OHまたはNH2であり、
5は、メチル、エチル、プロピル、イソプロピルである)に従う基を示す、請求項4に記載の式1の化合物、
ならびにその薬理学的に許容される塩。
【請求項6】
2は、スピロ位で、−CH2−OR2.1、分岐または非分岐C2-6−アルキレン−OR2.1、メチル、エチル、プロピル、イソプロピル、ブチル、イソブチル、シクロプロピル、−CF3、CHF2、CH2FおよびC2-4−フルオロアルキルの中から選択される基で置換されていてもよい、単環式の3員、4員、5員、6員または7員シクロアルキル環であり、
2.1は、メチル、エチル、プロピル、イソプロピル、ブチル、イソブチルの中から選択される、請求項1から3のいずれか1項に記載の式1の化合物、
ならびにその薬理学的に許容される塩。
【請求項7】
2は、−NH2、CH2−NH2、−NH(CH3)、−N(CH32、メチル、エチル、プロピル、イソプロピル、NH−CO−(tert−ブチル)、−NH−CO−O−(tert−ブチル)、−N(CH3)−CO−(tert−ブチル)、−N(CH3)−CO−O−(tert−ブチル)、−CF3、−CHF2、CH2F、F、ClおよびBrの中から選択される別の基で置換されていてもよいシクロプロピルである、請求項1、2または3のいずれか1項に記載の式1の化合物、
ならびにその薬理学的に許容される塩。
【請求項8】
2は、1つまたは両方のメタ位で、メチル、エチル、プロピル、イソプロピル、シクロプロピル、F、Cl、Br、OH、OR2.1、COOR2.1、CF3、CHF2、CH2F、NH2、NH(CH3)およびN(CH32の中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよいフェニルを示し、R2.1は、H、メチルまたはエチルである、請求項1から3のいずれか1項に記載の式1の化合物、
ならびにその薬理学的に許容される塩。
【請求項9】
2は、それぞれの場合において、N、OおよびSの中から選択される1個、2個または3個のヘテロ原子を有する、単環式の飽和3員、4員、5員、6員または7員へテロ環の中から選択される基であり、この基は、フッ素、塩素、臭素、CF3、CHF2、CH2F、OHおよびオキソの中から選択される1個もしくは複数の基で、またはOR2.1、C1-3−アルキレン−OR2.1、SR2.1、SO−R2.1、SO2−R2.1、COOR2.1、COR2.1、C1-6−アルカノール、C3-10−シクロアルキル、フェニル、C1-6−アルキル、フェニル−C1-6−アルキレン、C5-10−ヘテロアリール−C1-6−アルキレン、C5-10ヘテロ環、C5-10−ヘテロアリールおよびNR2.22.3の中から選択される1個もしくは複数の基で置換されていてもよく、一方これらの基は、OH、OR2.1、オキソ、F、Cl、CF3、CHF2、CH2F、C1-6−アルキル、フェニルおよびNR2.22.3の中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよく、
2.1、R2.2およびR2.3は、請求項1に定義される通りである、請求項1から3のいずれか1項に記載の式1の化合物、
ならびにその薬理学的に許容される塩。
【請求項10】
2は、N、OおよびSの中から選択されるヘテロ原子を有する、単環式飽和6員へテロ環の中から選択される基を示し、この基は、F、Cl、Br、CF3、CHF2、CH2F、OH、オキソ、NH2、NHCH3およびN(CH32、メチル、エチル、プロピル、イソプロピル、シクロプロピル、メトキシおよびエトキシの中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよい、請求項9に記載の式1の化合物、
ならびにその薬理学的に許容される塩。
【請求項11】
2は、ピペリジンまたはテトラヒドロピランの中から選択される基を示し、この基は、F、Cl、Br、OH、CF3、CHF2、CH2F、NH2、NHCH3、N(CH32、オキソ、メチルおよびメトキシの中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよい、請求項9または10に記載の式1の化合物、
ならびにその薬理学的に許容される塩。
【請求項12】
3は、ナフタレンまたはフェニルであり、
これは、任意の位置で、フッ素、塩素、臭素、ヒドロキシ、CN、メチル、エチル、プロピル、イソプロピル、シクロプロピル、CF3、CHF2、CH2F、−OCH3、OCH2CH3;SO2−CH3、SO2−CH2CH3、COOCH3およびCO−O−CH2CH3の中から互いに独立して選択される1個、2個または3個の基で置換されていてもよい、請求項1から3のいずれか1項に記載の式1の化合物、
ならびにその薬理学的に許容される塩。
【請求項13】
3は、ヘトおよびヘタリールの中から選択される基を示し、この基は、F、Cl、Br、CF3、CHF2、CH2F、CN、OH、オキソ、メチル、エチル、プロピル、イソプロピル、ブチル、イソブチル、シクロプロピル、C5-7−シクロアルキル、−O−メチル、−O−エチル、−O−プロピル、−O−イソプロピル、−COO−メチル、−COO−エチル、-COO−プロピル、−COO−イソプロピル、SO2−(CH3)、SO2−(CH2−CH3)、SO−(CH3)、SO−(CH2−CH3)、フェニル、−CH2−NH2、−CH2−NHCH3、−CH2−N(CH32、NH2、NHCH3、N(CH32、ヘトおよびヘタリールの中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよく、一方これらの基は、OH、F、Cl、Br、CF3、CHF2、CH2F、メチル、エチル、プロピル、イソプロピル、フェニル、COO−メチル、−COO−エチル、−COO−プロピル、−COO−イソプロピルおよびO−メチル、O−エチル、O−プロピルおよびO−イソプロピルの中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよく、
4は、H、CN、OH、CF3、CHF2、CH2F、F、メチル、エチル、O−メチルまたはO−エチルを示し、
ヘトは、N、SまたはOの中から互いに独立して選択される1個、2個または3個のヘテロ原子を含有する、3員から7員の単環式飽和もしくは部分飽和ヘテロ環、または7員から11員の二環式のアネレートされた飽和もしくは部分飽和ヘテロ環であり、
ヘタリールは、それぞれの場合において、N、SまたはOの中から互いに独立して選択される1個、2個または3個のヘテロ原子を含有する、5員から6員の単環式芳香族へテロアリール、または7員から11員の二環式のアネレートされた芳香族へテロアリールであり、
シクロアルキルは、飽和または部分飽和であってもよい、請求項1または2のいずれか1項に記載の式1の化合物、
ならびにその薬理学的に許容される塩。
【請求項14】
3は、二環式の7員から11員の飽和もしくは部分飽和へテロ環、または二環式の7員から11員のヘテロアリールから選択される基を示し、この基は、インドール、ジヒドロインドール、キナゾリン、ジヒドロキナゾリン、テトラヒドロキナゾリン、ベンゾイソオキサゾール、ジヒドロベンゾイソオキサゾール、ベンゾオキサジン、ジヒドロベンゾオキサジン、ベンゾチアゾール、ジヒドロベンゾチアゾール、トリアゾロピリジン、ジヒドロトリアゾロピリジン、ベンゾフラン、ジヒドロベンゾフラン、イソベンゾフランおよびジヒドロイソベンゾフランの中から選択され、
この基は、F、Cl、Br、CF3、CHF2、CH2F、CN、OH、オキソ、メチル、エチル、プロピル、イソプロピル、ブチル、イソブチル、シクロプロピル、−O−メチル、−O−エチル、−O−プロピル、−O−イソプロピル、−COO−メチル、−COO−エチル、−COO−プロピル、−COO−イソプロピル、SO2−(CH3)、SO2−(CH2−CH3)、SO−(CH3)、SO−(CH2−CH3)、フェニル、−CH2−NH2、−CH2−NHCH3、−CH2−N(CH32、NH2、NHCH3、N(CH32、フラニルおよびピリジニルの中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよく、
一方これらの基は、OH、F、Cl、Br、CF3、CHF2、CH2F、メチル、エチル、プロピル、イソプロピル、フェニル、−COO−メチル、−COO−エチルおよびO−メチル、O−エチルの中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよい、請求項13に記載の式1の化合物、
ならびにその薬理学的に許容される塩。
【請求項15】
3は、単環式の飽和もしくは部分飽和3員から7員へテロ環、または単環式の5員から6員へテロアリールから選択される基を示し、
この基は、イミダゾール、ジヒドロイミダゾール、オキサジアゾール、オキサジアゾリジン、ピラゾール、ピリジンおよびジヒドロピラゾールの中から選択され、
この基は、F、Cl、Br、CF3、CHF2、CH2F、CN、OH、オキソ、メチル、エチル、プロピル、イソプロピル、ブチル、イソブチル、シクロプロピル、−O−メチル、−O−エチル、−O−プロピル、−O−イソプロピル、−COO−メチル、−COO−エチル、−COO−プロピル、−COO−イソプロピル、SO2−(CH3)、SO2−(CH2−CH3)、SO−(CH3)、SO−(CH2−CH3)、フェニル、−CH2−NH2、−CH2−NHCH3、−CH2−N(CH32、NH2、NHCH3、N(CH32、フラニルおよびピリジニルの中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよく、一方これらの基は、OH、F、Cl、Br、CF3、CHF2、CH2F、メチル、エチル、プロピル、イソプロピル、フェニル、−COO−メチル、−COO−エチルおよびO−メチル、O−エチルの中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよい、請求項13に記載の式1の化合物、
ならびにその薬理学的に許容される塩。
【請求項16】
3およびR4は一緒になって、N、OおよびSの中から選択される1個、2個または3個のヘテロ原子を含有し、F、Cl、Br、OH、オキソ、CF3、CHF2、CH2F、CN、メチル、エチル、プロピル、イソプロピル、シクロプロピル、COO−メチル、−COO−エチル、O−メチル、O−エチル、SO2−(CH3)、SO2−(CH2−CH3)、SO−(CH3)、SO−(CH2−CH3)、フェニル、−CH2−NH2、−CH2NHCH3、−CH2−N(CH32、NH2、NHCH3、N(CH32、飽和または部分飽和5員から6員ヘテロ環および5員から6員へテロアリールの中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよい、単環式または二環式の不飽和または部分飽和3員から11員ヘテロ環を形成する、請求項1から3のいずれか1項に記載の式1の化合物、
ならびにその薬理学的に許容される塩。
【請求項17】
3およびR4は一緒になって、テトラヒドロキナゾリン、テトラヒドロベンゾオキサジンおよびジヒドロインドール、ジヒドロイソベンゾフランの中から選択される二環式ヘテロ環を形成し、このヘテロ環はF、Cl、Br、OH、オキソ、CF3、CHF2、CH2F、CN、メチル、エチル、プロピル、イソプロピル、シクロプロピル、COO−メチル、−COO−エチル、O−メチル、O−エチル、SO2−(CH3)、SO2−(CH2−CH3)、フェニル、−CH2−NH2、−CH2NHCH3、−CH2−N(CH32、NH2、NHCH3、N(CH32、飽和または部分飽和5員から6員へテロ環および5員から6員へテロアリールの中から選択される1個または複数の基で置換されていてもよい、請求項16に記載の式1の化合物、
ならびにその薬理学的に許容される塩。
【請求項18】
3は、−O−R3.1であり、
3.1は、メチル、エチル、プロピル、イソプロピル、ブチル、イソブチル、ペンチル、イソペンチル、−フェニル、−メチレン−フェニル、−エチレン−フェニル、−プロピレン−フェニル、−イソプロピレン−フェニル、ヘタリールおよびヘトの中から選択される基であり、
この基は、オルト、パラまたはメタ位で、フッ素、塩素、臭素、ヒドロキシ、CN、メチル、エチル、プロピル、イソプロピル、ブチル、イソブチル、−CF3、CHF2、CH2F、CO−(メチル)、CO−(エチル)、
CO−(プロピル)、CO−(イソプロピル)、CO−(ブチル)、CO−(イソブチル)、−CO−(CF3)、
−CO−(CH2F)、−CO−(CHF2)、−CO−NH−(メチレン)−ヘタリール、
−CO−NH−(エチレン)−ヘタリール、−CO−NH−(プロピレン)−ヘタリール、
−CO−NH−(イソプロピレン)−ヘタリール、
−CO−N(CH3)−(メチレン)−ヘタリール、−CO−N(CH3)−(エチレン)−ヘタリール、
−CO−N(CH3)−(プロピレン)−ヘタリール、−CO−N(CH3)−(イソプロピレン)−ヘタリール、
−CO−N(CH3)−ヘト、−CO−N(C3-7−シクロアルキル)−ヘト、−メチレン−O−メチル、
−エチレン−O−メチル、−メチレン−O−エチル、−エチレン−O−エチル、−メチレン−NH2
−エチレン−NH2、−メチレン−NHCH3、−エチレン−NHCH3、−メチレン−N(CH32
−エチレン−N(CH32、−NH2、−NHCH3、−N(CH32、−O−メチル、−O−エチル、−O−プロピル、
−O−イソプロピル、−SO−CH3、−SO−(CH2CH3)、−SO2−CH3、−SO2−(CH2CH3)、COOH、
COO−(メチル)、COO−(エチル)、COO−(プロピル)、COO−(イソプロピル)、
−O−メチレン−N(メチル)2、−O−エチレン−N(メチル)2、−O−メチレン−N(エチル)2
−O−エチレン−N(エチル)2、CO−NH2、CO−NHCH3、CO−N(CH32、NH−CO−メチル、NCH3−CO−メチル、NH−CO−エチル、N(CH3)−CO−エチル、
フェニル、フェニル−メチレン、フェニル−エチレン、ヘト−メチレン、ヘト−エチレン、
−CO−ヘト、ヘト、−CO−C4-7−シクロアルキル、−CO−シクロプロピル、
−CO−N(CH3)−シクロプロピル、−CO−N(CH3)−C4-7−シクロアルキル、
4-7−シクロアルキル、シクロプロピル、C4-7−シクロアルキル−メチレン、
シクロプロピル−メチレン、C4-7−シクロアルキル−エチレン、シクロプロピル−エチレン、ヘタリール−メチレン、ヘタリール−エチレンおよびヘタリールの中から互いに独立して選択される、1個、2個または3個の基で置換されていてもよく、
一方これらの基は、F、Cl、Br、メチル、O−メチル、エチル、O−エチル、OH、オキソおよびCF3の中から互いに独立して選択される1個、2個、3個または4個の基で置換されていてもよい、請求項1または2のいずれか1項に記載の式1の化合物、
ならびにその薬理学的に許容される塩。
【請求項19】
4は、H、CN、OH、CF3、CHF2、CH2F、F、メチル、エチル、O−メチルまたはO−エチル、−メチレン−OH、−エチレン−OH、−プロピレン−OH、イソプロピレン−OH、
−COO(メチル)、−COO(エチル)、−COO(プロピル)、−COO(イソプロピル)、−CO−ヘト、
−(メチレン)−NH−SO2−(メチル)、−(メチレン)−NH−SO2−(エチル)、
−(エチレン)−NH−SO2−(メチル)、−(エチレン)−NH−SO2−(エチル)、
−(メチレン)−N(CH3)−SO2−(メチル)、−(メチレン)−N(CH3)−SO2−(エチル)、
−(エチレン)−N(CH3)−SO2−(メチル)、−(エチレン)−N(CH3)−SO2−(エチル)、
−(メチレン)−O−(メチレン)−フェニル、−(メチレン)−O−(エチレン)−フェニル、
−(エチレン)−O−(メチレン)−フェニル、−(エチレン)−O−(エチレン)−フェニル、
−メチレン−O−メチル、−メチレン−O−エチル、−エチレン−O−メチル
−エチレン−O−エチル、−(メチレン)−N(CH3)−CO−(メチル)、−(メチレン)−N(CH3)−CO−(エチル)
−(エチレン)−N(CH3)−CO−(メチル)、−(エチレン)−N(CH3)−CO−(エチル)、
−NH−CO−(メチレン)−O−(メチル)、−NH−CO−(メチレン)−O−(エチル)、
−NH−CO−(エチレン)−O−(メチル)、−NH−CO−(エチレン)−O−(エチル)、
−メチレン−NH−CO−(メチル)、−メチレン−NH−CO−(エチル)、
−エチレン−NH−CO−(メチル)、−エチレン−NH−CO−(エチル)、
−メチレン−NH−CO−(メチレン)−N(メチル)2
−メチレン−NH−CO−(エチレン)−N(メチル)2
−エチレン−NH−CO−(メチレン)−N(メチル)2
−エチレン−NH−CO−(エチレン)−N(メチル)2
−メチレン−NH−CO−(メチレン)−O−(メチル)、
−メチレン−NH−CO−(エチレン)−O−(メチル)、
−エチレン−NH−CO−(メチレン)−O−(メチル)、
−メチレン−NH−CO−(メチレン)−O−(エチル)、
−メチレン−NH−CO−(エチレン)−O−(エチル)、
−エチレン−NH−CO−(メチレン)−O−(エチル)、
−(メチレン)−N(CH3)−CO−(メチレン)−O−(メチル)、
−(メチレン)−N(CH3)−CO−(エチレン)−O−(メチル)、
−(エチレン)−N(CH3)−CO−(メチレン)−O−(メチル)、
−(メチレン)−N(CH3)−CO−(メチレン)−O−(エチル)、
−(メチレン)−N(CH3)−CO−(エチレン)−O−(エチル)、
−(エチレン)−N(CH3)−CO−(メチレン)−O−(エチル)、
−O−(メチレン)−フェニル、−O−(エチレン)−フェニル、
−CO−フェニルを示し、
一方上記基におけるフェニルは、F、Cl、Br、メチル、エチル、プロピル、−O−メチル、−O−エチル、−O−プロピル、−OHおよびCF3の中から選択される1個または複数のその他の基で置換されていてもよい、請求項1、2または3のいずれか1項に記載の式1の化合物、
ならびにその薬理学的に許容される塩。
【請求項20】
3は、オキサゾール、イミダゾールおよびチアゾールの中から選択される基であり、一方これらの基は、メチル、エチル、プロピル、イソプロピル、O−メチル、O−エチル、O−プロピル、O−イソプロピル、OH、F、Cl、Br、CF3、フェニル、ヘタリールおよびC3-6−シクロアルキルの中から互いに独立して選択される、1個、2個または3個のさらなる基で置換されていてもよい、請求項1、2または3のいずれか1項に記載の式1の化合物、
ならびにその薬理学的に許容される塩。
【請求項21】
Xは、SO2である、請求項1または2のいずれか1項に記載の式1の化合物、
ならびにその薬理学的に許容される塩。
【請求項22】
【化4】

【化5】

【化6】

【化7】

【化8】

【化9】

【化10】

【化11】

【化12】

【化13】

【化14】

【化15】

【化16】

【化17】

【化18】

【化19】

【化20】

【化21】

【化22】

【化23】

【化24】

【化25】

【化26】

【化27】

【化28】

【化29】

【化30】

【化31】

【化32】

【化33】

【化34】

【化35】

【化36】

【化37】

【化38】

の中から選択される、請求項1から3のいずれか1項に記載の式1の化合物、ならびにその薬理学的に許容される塩。
【請求項23】
薬剤としての、請求項1から22のいずれか1項に記載の化合物。
【請求項24】
PDE4酵素の阻害により処置され得る疾患の処置用の薬剤を調製するための、請求項1から22のいずれか1項に記載の化合物の使用。
【請求項25】
呼吸器または胃腸の疾患または愁訴、ならびに関節、皮膚または目の炎症性疾患、がん、および末梢または中枢神経系の疾患の処置用の薬剤を調製するための、請求項1から22のいずれか1項に記載の化合物の使用。
【請求項26】
気道の粘液産生の増加、炎症および/または閉塞性疾患を伴う呼吸器または肺疾患の予防および処置用の薬剤を調製するための、請求項1から22のいずれか1項に記載の化合物の使用。
【請求項27】
COPD、慢性副鼻腔炎、喘息、クローン病および潰瘍性大腸炎等の炎症性および/または閉塞性疾患の処置用の薬剤を調製するための、請求項1から22のいずれか1項に記載の化合物の使用。
【請求項28】
胃腸管の炎症性疾患の処置用の薬剤を調製するための、請求項1から22のいずれか1項に記載の化合物の使用。
【請求項29】
うつ病、双極性または躁うつ病、急性および慢性不安状態、統合失調症、アルツハイマー病、パーキンソン病、急性および慢性多発性硬化症または急性および慢性疼痛、ならびに脳卒中、低酸素症または頭蓋大脳外傷により引き起こされる脳損傷等の、末梢または中枢神経系の疾患の予防および処置用の薬剤を調製するための、請求項1から22のいずれか1項に記載の化合物の使用。
【請求項30】
請求項1から22のいずれか1項に記載の式1に従う上記化合物の1種または複数種を含有することを特徴とする、医薬製剤。
【請求項31】
ベータ受容体刺激薬、コルチコステロイド、その他のPDE4阻害薬、EGFR阻害薬およびLTD4拮抗薬、CCR3阻害薬、iNOS阻害薬ならびにSYK阻害薬の中から選択される1種または複数種の活性物質と組み合わせて、請求項1から22のいずれか1項に記載の1種または複数種の式1の化合物を含有することを特徴とする、医薬製剤。

【公開番号】特開2013−64001(P2013−64001A)
【公開日】平成25年4月11日(2013.4.11)
【国際特許分類】
【出願番号】特願2012−264647(P2012−264647)
【出願日】平成24年12月3日(2012.12.3)
【分割の表示】特願2010−529389(P2010−529389)の分割
【原出願日】平成20年10月16日(2008.10.16)
【出願人】(503385923)ベーリンガー インゲルハイム インターナショナル ゲゼルシャフト ミット ベシュレンクテル ハフツング (976)
【Fターム(参考)】