Array ( [0] => 抗原、抗体含有医薬:生体内診断剤 [1] => 物質特定成分 [2] => 高分子 [3] => C=Cのみが関与する反応以外の反応により ) 物質特定成分 | 高分子 | C=Cのみが関与する反応以外の反応により
説明

Fターム[4C085KB72]の内容

抗原、抗体含有医薬:生体内診断剤 (92,173) | 物質特定成分 (5,302) | 高分子 (316) | C=Cのみが関与する反応以外の反応により (214)

Fターム[4C085KB72]の下位に属するFターム

Fターム[4C085KB72]に分類される特許

1 - 20 / 22











本発明は、ガンマシンチグラフィーに用いるための、好ましくは胃滞留処方物とともに用いるための放射性標識生成物を生産するための新規方法に向けられる。本発明の一態様は、好適な放射性核種を活性炭などの基体に吸着し、この核種/基体生成物を不溶性ポリマーとブレンドすること、該ポリマーミックスの溶融ブレンドを形成し、固体を形成するために、該溶融ブレンドを冷却し、その後、該固体をより小さな粒子に分解することを含む方法である。好適には、前記溶融ブレンドの温度は、前記ポリマー材料を分解するほどではないが前記ポリマーを溶解するのに十分に高い。 (もっと読む)


【課題】生体内において長期に渡って薬物を有効に存在させることのできる送達性に優れた物質を創製し、該物質を利用した薬物デリバリーシステムを構築する。
【解決手段】ポリアルキレングリコール若しくはその反応性誘導体、リン脂質および薬物を反応させて共有結合を形成した送達性物質を全身または局所に投与すれば、該物質が生体内のターゲット部位で長期間滞留するので、1回の投与で長期に渡り薬効を持続させることが可能となる。 (もっと読む)










本質的に放射線不透過性の側鎖結晶性ポリマー(IRSCCP)は、様々な医療用途に有用である。IRSCCPの一例は、主鎖、複数の結晶性側鎖、およびポリマーに結合している複数の重原子を含むポリマーであって、ポリマーを放射線不透過性にするのに有効な量の重原子が存在するポリマーである。IRSCCPを含むポリマー材料は、体腔を少なくとも部分的に閉塞するのに有用な医用デバイスに作製することができる。例えば、このような医用デバイスは塞栓療法製品とすることができる。 (もっと読む)


1 - 20 / 22