説明

Fターム[4C088ZC51]の内容

植物物質含有医薬 (85,733) | 医薬用途・機能・機作・対象・その他 (6,160) | 治療対象で特定された医薬 (527)

Fターム[4C088ZC51]の下位に属するFターム

Fターム[4C088ZC51]に分類される特許

1 - 20 / 59


【課題】本発明の課題は、有効性の高いカバノキ科カバノキ属シラカンバ植物(Betula Platyphylla Sukatchev var.Japonica Hara)の葉の抽出物に関して有効に活用する方法を見つけることにある。また、一方で、新規で有効なコラーゲン産生促進作用剤、線維芽細胞増殖促進剤、並びにこれらを配合した皮膚外用剤を提供することを課題とする。
【解決手段】カバノキ科カバノキ属シラカンバ植物(Betula Platyphylla Sukatchev var.Japonica Hara)の葉の抽出物がこれまでに確認されていなかった機能、すなわちコラーゲン産生促進作用、線維芽細胞増殖促進作用を有することを見出し、よってコラーゲン産生促進剤、線維芽細胞増殖促進剤として応用すること、さらに皮膚外用剤にも使用することができる。 (もっと読む)


【課題】優れたヒアルロン酸産生促進作用を有するヒアルロン酸産生促進剤、抗老化剤および、しわ改善剤を提供する。
【解決手段】オニタビラコ(学名:Youngia japonica DC.)、パッションフルーツ(学名:Passiflora edulis Sims.)、カラシナ(学名:Brassica juncea (L.) Czern. & Coss.)、ムラサキカタバミ(学名:Oxalis corymbosa Dc.)、ウシハコベ(学名:Stellaria aquatica Scop.)、ヒカンザクラ(学名:Prunus campanulata Maxim.)、ザボン(学名:Citrus grandis (Linn.)Osbeck)及びリュウキュウバライチゴ(学名:Rubus rosaefolius Smith ssp.maximowiczii Focke)の植物体又はその抽出物を含むものとする。 (もっと読む)


【課題】抗SARSコロナウイルス作用に優れた抗SARSコロナウイルス剤及び抗SARSコロナウイルス剤含有製品を提供する。
【解決手段】本発明の抗SARSコロナウイルス剤は、水及び親水性有機溶媒のうちの少なくとも一種を主成分として含有する抽出溶媒により抽出されたグァバ抽出物、並びにアスコルビン酸類を有効成分として含有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】抗骨粗鬆症作用を有する組成物を提供し、ひいては該組成物を含有する飲食品又は医薬品または飼料を提供することにある。
【解決手段】ヒジキの成分を含有することを特徴とする抗骨粗鬆症組成物、及び該組成物を含有する飲食品又は医薬品又は飼料を提供する。 (もっと読む)


本発明は、ソファリコシドの、閉経後女性の関節軟骨退化及び骨関節炎を予防及び/又は治療する医薬品の製造のための使用に関し、その治療効果が著しいが、動物体のエストロゲンの子宮、乳房などに対する副作用がなく、抽出が便利で、資源が豊富で、幅広い市場の将来性がある。 (もっと読む)


少なくとも酢酸およびRFポリサッカリドがC.elegansまたはヒトにおける寿命の延長に有効である、C.elegansにおいてDAF−16の発現をもたらす酢酸の組成物ならびに酢酸およびRFの組成物。少なくとも酢酸およびRFポリサッカリドを含む組成物を投与する工程、細胞表面上の少なくとも1つの受容体に組成物を提供する工程、DAF−16発現を増加させる工程を含む、DAF−16発現を調節する方法。C.elegansの寿命およびその基礎となる機構に影響を及ぼすかどうかを決定するための試験を行うために、生体生物モデルとしてC.elegansを使用した、いくつかの抗酸化ビタミン、伝統的な漢方薬、および酢を含む一連の化合物または化合物の構成部分をスクリーニングする方法。
(もっと読む)


【課題】 本発明は価格、安全性、嗜好性の問題を解決しつつ、高い冷え性改善効果を有する長期的に摂取が可能な健康食品を提供することを目的とする。
【解決手段】 シナモン抽出物を含有することを特徴とする冷え性改善用健康食品に関するものであり、該シナモン抽出物がシナモンの樹皮を蒸気蒸留処理または熱水抽出処理し得られる溶解性が改善されたシナモン抽出物であること特徴とする冷え性改善用健康食品。 (もっと読む)


【課題】 日常に於いて摂取しうるMMP-9活性を阻害する成分及びその摂取手段を提供する。
【解決手段】 日常に於いて摂取しうるMMP-9活性を阻害する成分及びその摂取手段を求めて、鋭意研究努力を重ねた結果、トウダイグサ科アカメガシワの抽出物が優れたMMP9(マトリックスメタロプロテアーゼ9)阻害作用を有し、これを経口投与組成物に含有させる。該含有に際しては、抽出物のMMP9阻害活性が153mU/μg(酵素活性/植物抽出物)溶液において、40%以上であることを確認する。
(もっと読む)


【課題】トマト果実を原料とし、γ−アミノ酪酸を高濃度に含有する組成物、及び該組成物の製造法の提供をする。
【解決手段】γ−アミノ酪酸を生果1kgあたり800〜3,000mg含有するトマト果実の抽出物を含む、組成物。 (もっと読む)


【課題】厳格な食事制限を行わない条件下で優れた糖尿病治療効果を得られる新規糖尿病治療剤を提供する。
【解決手段】
本発明の糖尿病治療組成物は、加工半熟大豆、加工半熟大豆の抽出物、ツルドクダミ、ツルドクダミの抽出物、加工ツルドクダミ、加工ツルドクダミの抽出物、大豆、大豆の抽出物からなる群より選ばれる少なくとも1種を有効成分として含有する、好ましくは加工半熟大豆および/または加工半熟大豆の抽出物と、加工ツルドクダミ、加工ツルドクダミの抽出物からなる群より選ばれる少なくとも1種とを有効成分として含有する育毛物質である。上記加工半熟大豆は、大豆の生味を消し、過度の加熱による粉末化には至らない範囲で加熱処理して得られるものであり、上記加工ツルドクダミは、黒大豆の抽出物と酒類とを生ツルドクダミに含浸させて得られるものである。 (もっと読む)


【課題】ヘリコバクター・ピロリ(Helicobacter pylori)の感染は、慢性胃炎、胃潰瘍や十二指腸潰瘍のみならず、胃癌やMALTリンパ腫などの発生につながることが報告されている。よって、安全性が高く、効果的なヘリコバクター・ピロリ菌の細胞付着防止剤を提供する。
【解決手段】クランベリー乾燥粉砕物にヘリコバクター・ピロリ菌の細胞付着防止効果があることを見出し、その乾燥粉砕物を含有するヘリコバクター・ピロリ菌の細胞付着防止剤の提供。さらに、その付着細胞が胃部細胞である細胞付着防止剤。 (もっと読む)


【課題】本発明の課題は、有効性の高いツバキ科チャ属チャノキ植物(Thea sinensis L.=Camellia sinensis(L.)O.Kuntze)の花の抽出物に関して有効に活用する方法を見つけることにある。また一方で、エストロゲンは加齢によって分泌が衰え、それに伴って起こる疾患・悩みに対し、有効かつ安全な皮膚外用剤ならびに機能性健康食品の開発が望まれている。
【解決手段】ツバキ科チャ属チャノキ植物(Thea sinensis L.=Camellia sinensis(L.)O.Kuntze)の花の抽出物がこれまでに確認されていなかった機能、すなわちエストロゲン様作用を有することが分かり、エストロゲン分泌低下によって引き起こされる種々の疾患・悩みに対して有効であることが分かった。疾患・悩みとしては糖尿病、高血圧、高脂血症、動脈硬化などの生活習慣病、自律神経失調症、更年期障害、肌トラブル、しわ、たるみなどを多面的に予防・改善することが可能である。 (もっと読む)


【課題】外因性傷害による組織・細胞障害及び老化や生活習慣により惹起される内因性傷害による組織・細胞障害など、ヒトを含む動物における組織・細胞障害を効果的に予防し及び/又は修復し、結果的に臓器・器官における障害予防及び/又は修復する手段の提供。
【解決手段】哺乳動物に対して生理活性を有し且つ糖タンパク質糖鎖及び糖脂質糖鎖を構成する単糖を一種以上構成糖として含む多糖類及び/又はそのオリゴ糖類を一種又はそれ以上、さらに必要に応じてセラミドを配合・混合して成る組織・細胞障害のための予防・修復剤。全て天産品を利用するものであるから、安全且つ長期にわたり使用出来る。 (もっと読む)


【課題】神経芽細胞の増殖を促進させ、また、神経芽細胞の神経突起の伸展を促進させることにより、神経芽細胞に障害が起こっていない状態であっても、神経芽細胞が神経細胞に変化することを促進し、これにより、脳による老化を効果的に予防し、また、脳の機能を更に向上させることができる新規な神経芽細胞増殖促進剤等を提供する。
【解決手段】 ハマウツボ科の植物の抽出物を有効成分とすることを特徴とする。
また、フェニルエタノイド配糖体を有効成分として含有することが好ましい。フェニルエタノイド配糖体としてエキナコサイド及びアクテオサイドのうちの少なくとも1種を含有することが好ましい。また、エキナコサイド及びアクテオサイドの両方を含有することが好ましい。更に、上記神経芽細胞増殖促進剤等は、ヒトを含む哺乳類動物の医薬品、皮膚外用剤、飲食品、哺乳類動物用飼料として利用することができる。 (もっと読む)


【課題】安全性が高く、手軽に入手することができ、ストレス由来の皮膚血流低下の改善に優れた経口摂取用ストレス由来皮膚血流低下改善組成物を提供する。
【解決手段】柑橘類から得られる物質を有効成分として含有する経口摂取用ストレス由来皮膚血流低下改善組成物とする。前記柑橘類から得られる物質が、柑橘類の果実、柑橘類のじょうのう膜、柑橘類の果皮及びこれらの加工物から選ばれる1種以上であることが好ましく、柑橘類のじょうのう膜及び/又は柑橘類の果実の搾汁残渣の乾燥粉末であることがより好ましい。また、前記柑橘類は、温州蜜柑であることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】副作用が少なく安全性の高い、癌の予防、治療または改善に有用な組成物を提供することを課題とする。
【解決手段】パパイヤ(Carica papaya)の葉などの部分からの水溶性抽出成分および白花蛇舌草(Hedyotis Diffusa)の葉などの部分からの水溶性抽出成分を組み合わせることにより、例えば胃癌、肺癌、膵臓癌、大腸癌などの固形癌の予防、治療または改善を有効に達成でき、この組み合わせはは副作用の少ない安全性の高いものであり、その意義は極めて高いのもである。 (もっと読む)


【課題】 効果が高い猫白血病ウイルス感染症改善剤および効果が高い猫白血病ウイルス感染症予防剤を提供する。
【解決手段】 キシロオリゴ糖分子中にウロン酸残基を有する酸性キシロオリゴ糖及びハタケシメジエキスを有効成分として含有することを特徴とする猫白血病ウイルス感染症改善剤または予防剤であり、前記酸性キシロオリゴ糖が、キシロースの重合度が異なるオリゴ糖の混合組成物であり、かつ、平均重合度が2.0〜15.0であるのが好ましく、前記酸性キシロオリゴ糖が、「リグノセルロース材料を酵素的及び/又は物理化学的に処理してキシロオリゴ糖成分とリグニン成分の複合体を得、次いで該複合体を酸加水分解処理してキシロオリゴ糖混合物を得、得られるキシロオリゴ糖混合物から、1分子中に少なくとも1つ以上のウロン酸残基を側鎖として有するキシロオリゴ糖を分離して得たもの」であるのが好ましい。 (もっと読む)


【課題】副作用が少なく、向精神作用に優れた向精神剤を提供する。
【解決手段】本発明の向精神剤は、冠元顆粒を有効成分として含有することを特徴とし、例えば、精神安定剤、抗躁剤、鎮静剤及び睡眠剤等として使用される。 (もっと読む)


【課題】日常生活において安全に摂取することのできる筋芽細胞活性化剤を安価に提供する。
【解決手段】刺梨,アガリクス茸,コレウス,クコシ,ユズ種子,ソバ葉,ワランゴ,オウセイ,ウコン,ムイラプアマ,マカ,ガラナ,ミカン,ココア,タイソウ,パフィア,シリマリン,アサイ,エゾウコギ,トナカイ角,カキの各抽出物、コエンザイムQ10、γ-オリザノール、オクタコサノール、β-グアニジノプロピオン酸、アスタキサンチン、ルチン、ヘスペリジン、DNA、プロタミン、カルニチン、γ-アミノ酪酸、オルニチン、システイン、ヌクレオプロテイン、大豆ペプチド、C12ペプチド中の一種または二種以上を有効成分として含有させる。 (もっと読む)


【課題】 関節症・関節炎の予防・改善効果を更に向上させる手段を明らかにし、これを応用して、関節症・関節炎の予防・改善に有用な経口投与組成物を提供する。
【解決手段】 1)次に示す植物の抽出物と、2)アルカリ土類金属塩と3)アセチル化されていても良いグルコサミン及び/又はその塩とを、関節炎・関節症の予防又は改善のための経口投与組成物に含有させる。
(植物)サルノコシカケ科カバノアナタケ(Fuscoporia obliqua)、ベンケイソウ科コウケイテン(Rhodiolarosea L.)、ウコギ科エゾウコギ(Eucommia ulmoides)、シソ科ヒキオコシ(Isodon japonicus Hara )、トウダイグサ科アカメガシワ(Mallotus japonicus Mueller-Arg)、マメ科セイヨウエビラハギ(Mallotus japonicus (Thunb.) Muell. Arg.)、キク科エキナケア・パリダ(Echinacea pallida)、バラ科サンザシ(Crataegus cuneata)、トチュウ科トチュウ(Eucommia ulmoides)、褐藻類、緑藻類、紅藻類
(もっと読む)


1 - 20 / 59