説明

Fターム[4F033GA10]の内容

ノズル及び噴霧装置 (19,528) | 流量調節装置 (350) | 弁によるもの (343) | 噴出口部に設置 (62)

Fターム[4F033GA10]に分類される特許

21 - 40 / 62


【課題】1〜10MPa位までの高圧の液体や気体を高速かつ正確にパルス吐出できるとともに、従来の技術と比べて、より少ない純水使用量で洗浄能力を向上させることが可能な高圧高速制御噴射ガンを提供すること。
【解決手段】噴射ノズル(B3)に直結する開閉機構を持つシャッタ機構(B6)と、該シャッタ機構(B6)を直接開閉駆動するソレノイドなどの駆動源(D3、D9)とを一体化し、1〜10MPa位までの液体や気体の高圧力媒体を高速に噴射する可能としたことを特徴とし、これにより1〜10MPa位までの高圧の液体や気体を高速かつ正確にパルス吐出可能にするとともに従来の技術と比べてより少ない純水使用量で洗浄能力を向上させ、更に、シャッタ開閉確認センサ(S3)、漏水センサ(S1)、温度センサ(S2)などを内蔵し高圧高速制御機構の動作及び内部の異常を検知することを可能とした。 (もっと読む)






【課題】一定圧力でターンダウンの広い圧力噴霧ノズルを提供する。
【解決手段】常に一定圧力で安定した噴霧が得られるよう、噴口部(1)の噴口開口面積と戻り調量部(4)のオリフィス開口面積の和が一定の開口面積になるべく位置の調整と、運転停止時には閉止弁の役割をする断面積の異なる調量ロッド(8)を持つ圧力噴霧ノズルで、かつ、位置の調整をパルス信号とステッピングモータ(19)との組み合わせで行う圧力噴霧ノズル。 (もっと読む)


【課題】容器部に力を与えることによって容器部の流体をノズル部へ送り込むように構成された静電噴霧装置において、ノズル部における流体の噴霧量の変動を緩和させる。
【解決手段】容器部に力を与えることによってノズル部32へ流体を送り込む流体搬送部を備える静電噴霧装置において、ノズル部32に、ノズル部32の先端へ向かう流体に抵抗を与えることによってノズル部32の先端に供給される流体の流量の変動を緩和させる変動緩和部35を設けている。 (もっと読む)



【課題】散水路及びバイパス路の管理が容易で長寿命化を達成できる散水ノズルの提供。
【解決手段】ノズル本体1の先端開口部2に、環部材3を嵌入し得る嵌合凹部8を設け、嵌合凹部8に嵌入される環部材3に弁体7が挿通される挿通孔を形成し、弁体7にはノズル本体1の通水路4に設けられた螺合部4aと螺合する螺子部7aを設け、環部材3に、弁体7により流量が調整された水が導入される通水路4とノズル本体1の外部とに連通せしめられ水の噴出方向及び噴出角度を規定する散水路6を形成する凹溝を設けて、環部材3を回動させることで散水路6の散水方向を設定し得るように構成し、散水路6に連通するバイパス路11を環部材3に設け、バイパス路11は、一端が散水路6と連通し他端がノズル本体1の外部と連通する環部材3を貫通した直線状の貫通孔で構成する。 (もっと読む)






【課題】 止水後に残留湯水を即座に排水して水垂れの発生を確実に防止でき、また、菌などの侵入抑制にも大きな効果を発揮するシャワヘッドを提供する。
【解決手段】 シャワヘッド本体2内の通水路6の先端に設けられている散水板9の上流側通水空間7に、該散水板9が有する複数の散水孔8を塞ぐに足りる大きさの遮水板14が設けられ、この遮水板14を、止水時には複数の散水孔8を塞ぐべく散水板9に密着する方向へ付勢しているとともに、通水時には水圧により前記付勢力に抗して複数の散水孔8を開くべく散水板9から離反する方向へ移動可能に構成している。 (もっと読む)


【課題】従来に増して構造が簡単でコンパクトなシリンダ式弁装置を提供する。
【解決手段】弁ケーシング78と、これに回転可能に内嵌された弁体76とを有するシリンダ式弁装置(切替弁装置74)において、弁体76には、外周面で開口する第1開口106及び第2開口108と、弁体76内部でそれらを連絡する屈曲した1つの内部通路110とを設けておく。そして弁体76の所定回転角度位置で通水室131からの原水をストレート流出部124に流出させ、別の回転角度位置で、通水室131からの原水をシャワー流出部126に流出させ、更に別の回転角度位置で、浄水流入部128からの浄水をストレート流出部124に流出させるようにする。 (もっと読む)


【課題】シール部材による抵抗を小さくして弁装置を操作する際の操作抵抗を小さくし、軽く操作することのできるシリンダ式弁装置を提供する。
【解決手段】弁ケーシング78と、弁ケーシング78に対して回転可能に内嵌された弁体76とを有し、弁体76の回転に基づいて流路の切替えをなすシリンダ式弁装置(切替弁装置74)において、弁体76には流路切替用の内部通路110と外周面で開口する第1開口106及び第2開口108を設ける。そして第1開口106への流入部を弁体76と弁ケーシング78との間に形成した通水室131にて構成し、周方向の一部分だけにシール部材130を設けておく。 (もっと読む)


【課題】浴槽装置に採用されるスイング吐水ノズルからの噴流衝突を抑え、衝突による流体損失が小さい効率の良い浴槽装置を提供する。
【解決手段】噴流ノズル40は、上記循環ポンプから送出された浴水を第1分岐浴水強送流路7と第2分岐浴水強送流路8の2方向から供給され、それぞれの分岐浴水強送流路への浴水分配量を可変に調整することにより、吐水口44からの水流の噴出方向が連続して揺動するスイング吐水ノズルである浴槽装置において、上記第1分岐浴水強送流路7及び第2分岐浴水強送流路8が揺動方向に対して垂直な方向にシフトして配設される。 (もっと読む)



【課題】圧力分配室とバッフル体との清掃が容易に実施され得るノズルバーを提供する。
【解決手段】上下部材とから成る繊維帯の繊維を噴射編みするための液体噴射発生装置のノズルバーにおいて、a)上部材1にはその長さにわたり圧力室3が配置されて、b)中間壁5と平行に圧力分配室4が設けられ、圧力室3と中間壁5に配置された液体貫流孔6を介して連結されており、c)下部材2にはノズルプレート12がノズル室用の孔により液密に支承されており、d)液体貫流孔6とスリット8の間の圧力分配室4には、バッフル体13がスリット8の長さにわたり配置されおり、バッフル体13がノズルバーとねじ止めされず、むしろノズルバーに挿入されて、ノズルバーから引き出され、この場合にバッフル体が間隔保持体14によって中心或いは偏心位置に保持されている。 (もっと読む)


【課題】加圧容器内に保持された香料、害虫駆除組成、及び又は消毒組成を噴霧するための噴霧デバイスを提供する。
【解決手段】本発明の噴霧デバイスは、容器受け部分(13)と、交換部分(10)とを含み、交換部分(10)は、ソレノイドスイッチを組込む。 (もっと読む)


21 - 40 / 62