説明

Fターム[4F100BA41]の内容

積層体 (596,679) | 積層体の層構成 (90,908) | 単一層の層構成要素が不均一 (624)

Fターム[4F100BA41]の下位に属するFターム

Fターム[4F100BA41]に分類される特許

141 - 160 / 164


【課題】プリンタの印字障害を生じることなく、隠蔽はがき付きの印刷物を作る。
【解決手段】表面紙11、裏面紙12を一体に積層し、郵便はがき用の本体部Mと、表面紙11、裏面紙12を剥離可能に粘着するシール部Sとを区画設定する。 (もっと読む)


【課題】連続生産しても処理液中にスラッジを発生させず、安定生産が可能で、汎用用途のクロメート処理亜鉛系めっき鋼板に匹敵する、優れた耐食性、導電性および加工性を有するクロムフリーの表面処理亜鉛系めっき鋼板を提供する。
【解決手段】亜鉛系めっき鋼板のめっき層上に、pHが1〜4で遊離酸度が0.1規定水酸化ナトリウム換算で3〜20であり、さらに、溶解亜鉛イオンに対するキレート化剤として、モノカルボン酸、ジカルボン酸、オキシカルボン酸、ケトカルボン酸のうちのいずれかのチオ誘導体、芳香族カルボン酸、オキシカルボン酸、アルデヒド類、アミノポリカルボン酸のうち1種以上を0.1質量%以上10質量%未満で含有する表面処理液を塗布・乾燥させて表面処理皮膜が形成されてなり、該表面処理皮膜は、金属塩とめっき金属との反応物と、該金属塩の1〜50質量%の樹脂とを含有し、厚さ0.02〜3μmの前記反応物が主体の層を有する。 (もっと読む)


【目的】この発明は、接着剤塗布素材の多様形状化に関するものである。
【構成】多様形状素材とそれに塗布する接着剤 (もっと読む)


【課題】 保護層の転写された印画物において、虹状の干渉ムラの発生を防止でき、また保護層としての耐久性に優れ、さらに保護層の熱転写の際に、箔切れ性も良好である保護層転写シートを提供することを目的とする。
【解決手段】 本発明の保護層転写シート1は、基材シート2上に、剥離層3、接着層4を順次積層した構成で、剥離層がポリアミドイミド樹脂を含有し、また、接着層が剥離層に含有するポリアミドイミド樹脂の屈折率と差がほとんどない樹脂(ポリエステル系樹脂等)を含有させることで、保護層の転写された印画物において、剥離層と接着層との界面において、反射光による虹状の干渉ムラが無く、また保護層としての耐久性に優れ、さらに保護層の熱転写の際の箔切れ性も良好である。 (もっと読む)


【課題】保存による硬化を必要としない、シリコーンの皮膜層で形成された剥離紙およびその製造方法の提供。
【解決手段】基材表面に第一工程として任意形状でシリコーンを塗布し、第二工程として前記任意形状にてシリコーン塗布外部にニス剤を設け、第三工程にて紫外線照射加工を施し、第四工程にて電子線照射加工を行って硬化皮膜を形成する。 (もっと読む)





【課題】透明導電性物質層をイオンビームアシスト真空蒸着法によって成膜する場合、厳密な成膜速度の制御が難しいため、安定して高い導電性を得ることが難しかった。
【解決手段】イオンビーム量を、透明導電性物質層が着色しない範囲で連続的に変化させることで屈折率傾斜膜として、一つの透明導電性物質層の中に、最適な成膜速度とイオンビーム量の関係で成膜された膜厚部分を作ることを特徴とする光学薄膜を提供する。 (もっと読む)


【課題】 効果的に飛散物のエネルギーを分散させて防護性能を向上させると共に、破壊部位の修復を容易にする複合防護板を提供する。
【解決手段】 実質的に球形状若しくは円柱形状の複数個のペレット1を、互いに6箇所以上の点若しくは線で接触する状態でプレート4上に配設し、各ペレット1間の隙間を、ペレット1よりも硬度の低い充填材2で埋めた構造を有する複合防護板とする。 (もっと読む)


【課題】 高さが異なる凸部平坦面が混在する凹凸意匠面に、所望の印刷画像が発現された化粧建築板、及びそれに適した印刷方法を提供する。
【解決手段】 表面に複数の凸部平坦面を有し、凸部平坦面に柄模様が印刷された化粧建築板。高さの高い凸部平坦面には相対的に解像度の高い柄模様が印刷され、高さの低い凸部平坦面には相対的に解像度の低い柄模様が印刷されている。 (もっと読む)


押し出し可能なポリマーから形成される多層多孔質膜が提供される。膜は、加熱された細孔形成剤とポリマーを含む少なくとも2つの組成物を相互に接触させて押し出された層の間の不安定な界面流れを最小化するか、あるいは防止する条件下で共押し出しすることにより形成される。好ましい実施形態においては、2つの組成物は異なり、層は異なる平均細孔寸法を有する。
(もっと読む)


【課題】大きな摩擦異方性を有する被膜が形成された摺動部材を提供する。
【解決手段】基材上に被膜が形成された摺動部材であって、被膜は、摩擦係数の異なる材料をそれぞれ主成分として含有する少なくとも2種類のライン状被膜が交互に配置されて形成され、被膜の表面において、ライン状被膜のラインに沿った進行方向の摩擦係数μ1と、ライン状被膜の進行方向に直交する方向の摩擦係数μ2とは、μ2/μ1≧1.4の関係にある摺動部材である。 (もっと読む)



【課題】、携帯電話、無線LANあるいはETCなどで使用されている、1〜10GHzの周波数範囲の電磁波に対して、透明な電磁波吸収板を提供する。
【解決手段】本発明の電磁波吸収板は、透明な板状の誘電体と該誘電体の1つの表面に形成されている抵抗被膜とからなる電磁波吸収板において、誘電体の抵抗被膜が形成されていない表面から電磁波が入射するときの入射側のインピーダンスを用いて、電磁波吸収量を求め、電磁波吸収量が10dB以上となるように誘電体の厚みと抵抗被膜の面積抵抗とが決定されて成ることを特徴とする電磁波吸収板。 (もっと読む)


【課題】 基材表面に機能性微粒子が、表面近傍が高密度となるように配向状態で形成された、高品質な微粒子集積層を有する微粒子積層基板、及び、微粒子の集積方法を制御することで、前記微粒子積層基板を簡易な工程で容易に形成することのできる製造方法を提供する。
【解決手段】 グラフトポリマー鎖が存在する表面を有する基板上に、静電的集積現象により微粒子を集積、付着させ、表面近傍の微粒子密度が基材近傍の微粒子密度よりも高い微粒子集積層を有することを特徴とする。このような微粒子積層基板は、正又は負に帯電しうる官能基を有するグラフトポリマー鎖が存在する基板表面に、逆の電荷に帯電した表面を有する微粒子を含有する液体を接触させ、液体中でグラフトポリマーの膨潤・伸張を生じせしめ、該グラフトポリマーの液体中で正又は負に帯電した官能基に静電的集積現象により微粒子を付着させ、その後、液体を除去・乾燥し製造される。 (もっと読む)


【課題】低価格、低透過性多層管状物を提供する。
【解決手段】第1の層(12)と第2の層(14)と、第1の層(12)と第2の層(14)との間に挿入された中間層(16)とにより構成される多層管状物(10)である。第1の層(12)は、ポリアミド、熱可塑性エラストマおよびこの種の物質からなる混合物のような溶融処理可能な第1の熱可塑性物質を含んでいる。第2の層(14)は、第1の層に使用される溶融処理可能な熱可塑性物質とは化学的に異なる溶融処理可能な第2の熱可塑性物質を含んでいる。中間層(16)は、本質的に溶融処理可能な第1の熱可塑性物質と第2の熱可塑性物質を含む固化溶融処理可能な熱可塑性液で形成され、第1の熱可塑性物質と第2の熱可塑性物質が本質的に不均質状態に互いに相対的に分布され別々に認識できる要素として存在する。
(もっと読む)


オフセット穿孔部をもつ、例えば、不織ウェブのような拡張可能な表面材層、及び、弾性フィルム層を有する弾性ラミネートは、該ラミネートの伸縮に関して優先的な方向を与えるように製造される。弾性ラミネートは、使い捨てパンツ状衣料のウエスト区域のパネルとして特に有益である。 (もっと読む)


【課題】FRPからなる第1の部材と、第2の部材としての加飾材とを強固に一体化することにより、軽量かつ力学特性に優れ、意匠性を兼ね備えた加飾成形体を提供する。
【解決手段】少なくとも第1の部材と加飾材の2つの部材を一体化することで加飾面を形成した加飾成形体であって、前記部材のうち少なくとも第1の部材は連続した強化繊維群で強化された熱硬化性樹脂を主成分とし、加飾材との接合部分において熱可塑性樹脂層を有しており、熱可塑性樹脂層が強化繊維群の一部の強化繊維を包含してなることを特徴とする加飾成形体、およびその製造方法。 (もっと読む)


【課題】 従来の液晶ディスプレイは、部品点数が多くて製造コストの低減が困難である。更に、大面積の基板は、搬送に問題があった。
【解決手段】 本発明は、有機樹脂からなる長尺状の薄膜状フィルムに、各光学機能フィルム・TFT素子、発光素子を形成し、該フィルを転写により積層することで液晶パネルを製造するものである。
液晶パネルの基板となるベースフィルムは、厚さが10μmから200μmで、曲率半径が40mm以下の可撓性を有し、熱膨張率が50ppm/℃以下であることが好ましい。更に、少なくとも200℃の熱履歴に対し、機械的及び、光学的な特性の変化が±5%以下であることがより好ましい。 (もっと読む)


141 - 160 / 164