説明

Fターム[2C061HM00]の内容

付属装置、全体制御 (183,611) | 印字モードに関する記載のあるもの (546)

Fターム[2C061HM00]の下位に属するFターム

Fターム[2C061HM00]に分類される特許

1 - 20 / 273


【課題】印刷データ生成後であっても、印刷データの部数を自由に変更することが出来る画像形成装置、その制御方法及びプログラムを提供すること。
【解決手段】画像形成装置において、印刷データの部数の変更指示の入力を受け付け、クライアント装置における印刷データ生成時に設定された部数の情報である元部数の情報を取得し、当該元部数の情報に基づいて、前記元部数における1部毎のページ数を特定し、前記元部数における1部の情報に基づいて、印刷データの部数を変更する。 (もっと読む)


【課題】複数の文書を結合して1つの文書として印刷出力する場合において、ユーザの作業負担を軽減させつつ、且つ利便性を向上させる。
【解決手段】それぞれ異なるタイミングで受信する2以上の印刷データを1つに合成して複数ページから成る合成ジョブを作成し、該合成ジョブに基づいて印刷出力を行う画像処理装置2は、合成ジョブに関する印刷出力の開始時又は印刷出力を開始してから完了するまでの間に、未確定ページを確定ページに差し替える処理が行われるとき、その差替対象ページの印刷出力が行われるタイミングから所定時間が経過するまでに、確定ページへの差し替えが完了するか否かを判断し、その判断結果に基づいて、差替対象ページの印刷出力を待機させて確定ページとして出力したり、又は、印刷出力を待機させることなく、未確定ページのまま未確定状態であることを示す画像を合成して出力したりする構成である。 (もっと読む)


【課題】画像形成装置の画像形成状況に関する情報を画像形成管理装置に送信する際に、画像形成管理装置と画像形成装置との間の通信路にかかる負荷を抑制し、画像形成装置の画像形成状況を的確に把握することができる画像形成管理装置、画像形成管理システム及び画像形成管理プログラムを提供する。
【解決手段】プリンタ100は、印刷ジョブの開始通知及び終了通知と、印刷速度とをサーバ200に送信する(S104,S109)。サーバ200は、開始通知と終了通知とを受信した開始時刻と終了時刻とを取得し(S202,S211)、取得した開始時刻と終了時刻と、受信した印刷速度とに基づいて、該印刷ジョブの印刷枚数を演算する(S212)。 (もっと読む)


【課題】印刷装置の処理負担を軽減し、ネットワークトラフィックを抑制する印刷システム及びホスト機器を提供する。
【解決手段】印刷システム100は、印刷装置1に対して印刷指示を行なうホスト機器2と、ホスト機器2からの印刷指示に従って印刷処理を実行する印刷装置1を備える。ホスト機器2は、印刷装置1に対応した印刷データを生成するプリンタドライバ22と、印刷装置1のステータスを監視する監視部24と、プリンタドライバ22で生成された印刷データを印刷装置1へ出力するとともに印刷データの一部を監視部24へ出力するポートモニタ23を備える。監視部24は、ポートモニタ23からの印刷データの一部から抽出される印刷モード情報の内容に応じて、監視対象とする印刷装置1のステータスの要求項目及び印刷装置1に対してステータス情報を要求するポーリング動作の間隔の少なくとも一方を変更する。 (もっと読む)


【課題】従量保守契約を結ぶユーザーに対して画像形成剤セーブモードの利用を促すことができる画像形成装置及び画像形成システムを提供する。
【解決手段】画像情報に基づいて記録媒体に画像形成剤を用いて画像形成を行う画像形成手段を備えており、通常画像形成モードと、通常画像形成モードによる画像形成よりも画像形成剤の消費量を減らして画像形成を行う画像形成剤セーブモードとのどちらかを選択して、画像形成手段により画像形成を行う画像形成装置において、ポイント数に応じて所定の特典が受けられる画像形成剤セーブポイントを、画像形成剤セーブモードの実行履歴に応じて算出するセーブポイント算出手段を有する。 (もっと読む)


【課題】印刷すべき印刷データの印刷データ長さに応じて、用紙に対して両面印刷を実行又は片面のみに印刷を実行したいという要望がある。
【解決手段】用紙の一方の面に印刷を行う第1ヘッドと、用紙の他方の面に印刷を行う第2ヘッドと、用紙の一方の面にのみ印刷を行うか否かを判断する基準となる最短印刷データ長を記憶する記憶部と、印刷データを受信する受信部と、印刷データのデータ長を示す印刷データ長と記憶部が記憶する最短印刷データ長とを比較する比較部と、前記用紙の一方の面に印刷されるイメージデータの印刷データが展開されて格納される第1イメージバッファと、用紙の他方の面に印刷されるイメージデータの印刷データが展開されて格納される第2イメージバッファと、第1イメージバッファと第2イメージバッファに格納されたイメージデータを第1ヘッドと第2ヘッドに出力して両面印刷を制御する印刷制御手段と、を備える。 (もっと読む)


【課題】ユーザーの利便性を向上させることが可能なデータ処理装置を提供する。
【解決手段】このデータ処理装置は、データファイルの処理に関する設定値と設定値記号とを対応付けた設定値情報SDを記憶する記憶部113と、処理指示を受けたデータファイルのファイル名に含まれる設定値記号と設定値情報SDとを照合し、現時点の設定値を設定値記号に対応する設定値に設定するとともに、その設定後の設定値に基づき処理指示を受けたデータファイルの処理を行う主制御部110と、を備えている。 (もっと読む)


【課題】画像形成装置における処理をある時点と同一のジョブ順序、イベント順序で再現することを目的とする。
【解決手段】受信手段で受信されたジョブを時間情報と共に記憶装置に保存するジョブ保存手段と、受信手段で受信されたジョブを展開し、ページ画像を生成する生成手段と、生成手段で生成されたページ画像をジョブとして構成する構成手段と、構成手段で構成されたジョブを画像形成する画像形成手段と、画像形成手段でジョブを画像形成する間に発生したイベントを時間情報と共に記憶装置に保存する保存手段と、操作部に表示されたUI画面を介して時間情報が入力されると、入力された時間情報に基づいて、記憶装置よりジョブ及びイベントを特定する特定手段と、特定手段で特定されたジョブ及びイベントから逐次、記憶装置に保存されているジョブ及びイベントを実行する再生手段と、を有することによって課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】PDLデータの複数ページを並列で処理する画像形成装置におけるPDLデータの処理状況を適切にユーザに提示すること。
【解決手段】PDLデータの複数ページを並列で処理する画像形成装置101は、出力モードとして、印刷データの処理と印刷出力を並行して実行する第1出力モード(RIP while Print)、又は、全ページについて印刷データの処理が完了してから印刷出力を実行する第2出力モード(RIP then Print)の設定入力をユーザから受け付けて、不揮発性メモリに保持しておく。そして、画像形成装置101は、出力モードが第1出力モードの場合、PDLデータの処理が完了したページの中で、連続出力可能ページ数として1ページ目から連続したページ番号の最大値を特定できる情報をユーザに提示する。また、出力モードが第2出力モードの場合、展開済ページ数としてPDLデータの処理が完了しているページの数を特定できる情報をユーザに提示する。 (もっと読む)


【課題】 保持しているPDLデータを再度読み出して印刷する動作と、ホストと対話型で印刷を行う動作とを同時に実行しようとした場合、ホストとの対話処理に問題が発生する可能性があった。
【解決手段】 画像形成装置1のジョブ制御部211において、対話型の印刷モードをサポートしているPDLインタプリタ206を搭載しているか、受信したジョブがホストと対話型の印刷モードをサポートしているか否かに応じて、保持しているPDLデータを再読み出しして印刷するような特定の印刷動作を制限する。 (もっと読む)


【課題】人がいる時間帯と人がいない時間帯とを記録装置に把握させて該記録装置の稼働率を向上させること。
【解決手段】本発明の記録装置1は、被記録材Pの被記録面に記録を実行する記録実行部25と、留守になる時間帯51を指定できる時間指定部53と、前記記録実行部25の動作を制御する制御部43とを備え、前記制御部43では、前記時間指定部53からの時間指定情報55に基づいて実行される記録優先モード57と、指定された時間帯51以外及び時間帯51が指定されなかった場合に実行される通常記録モード49とを切り換えて記録を実行するように構成されている。 (もっと読む)


【課題】印刷手段が印刷処理で使用する処理条件の設定を行う設定手段の処理負担を軽減することができる印刷装置及び印刷方法を提供する。
【解決手段】データを入力する度に(S1)、データ中の印刷設定情報を保存し(S2)、印刷設定情報が前回と今回の2つなければ(S3で否定判定)、印刷ジョブデータの作成を開始し、ジョブスタート「JS」、印刷設定情報、印刷コマンド、画像データを付加する(S4)。一方、印刷設定情報が前回と今回の2つあれば(S3で肯定判定)、前回と今回の印刷設定情報が同じであるか否かを判定する(S7)。両印刷設定情報が同じである場合には、作成中の印刷ジョブデータに、印刷コマンドと画像データを付加する。つまり、複数の画像データを含む1つの印刷ジョブデータが作成される。この場合、後続のデータについては、設定手段が印刷設定情報を基に行う印刷手段が印刷処理で使用する処理条件の設定が省略される。 (もっと読む)


【課題】第1の印刷データにない画像が存在する第2の印刷データの頁については、当該頁に限定して2色で画像形成できるようにする。
【解決手段】PDL比較部で、PDL蓄積部から取得した第1の印刷データとなる印刷データと、ステップS13で生成した第2の印刷データとなる印刷データとを比較し(ステップS16)、第1の印刷データとなる印刷データには含まれていないが第2の印刷データとなる印刷データには画像がある領域の存在する頁が存在するか否かを判断する。そして、当該頁のみを画像形成の対象とする(ステップS19)。 (もっと読む)


【課題】煩わしい作業を行うことなく、ハードウェア性能が共通する複数種類のモデルのプリンターの設定が可能なプリンタードライバー及びプリンターの制御方法を提供する。
【解決手段】ホストコンピューター10に搭載されるもので、ホストコンピューター10に接続されるプリンター20を制御可能なプリンタードライバー11であって、プリンター20は、モノクロ印刷モード用のインクとカラー印刷モード用のインクを切り換えて保有可能なものであり、プリンター20からプリンター20の保有するインクの情報であるインクステータスを取得し、取得したインクステータスに基づき、プリンター20がモノクロ印刷モードとカラー印刷モードのどちらかを判別するステータス解釈部12と、判別したモードに基づき印刷データを生成する印刷データ生成部13として機能する。 (もっと読む)


【課題】保存文書に予め設定されていた印刷設定条件を変更しない画像形成装置、及び画像形成プログラムを提供する。
【解決手段】蓄積された蓄積文書を格納する記憶手段と、前記蓄積文書に対して設定された印刷設定条件に基づき画像を描画する画像描画手段と、前記画像描画手段により描画した画像に基づき印刷処理を実行する画像形成装置であって、前記蓄積文書に対して設定された印刷設定条件を変更する印刷条件設定手段と、前記蓄積文書を複製する蓄積文書複製手段と、前記印刷条件設定手段により印刷設定条件が変更された場合に、前記蓄積文書複製手段により前記蓄積文書を複製するよう制御する印刷制御手段とを有することにより上記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】 高速起動設定時のスリープ状態から電源OFFする場合において、ソフトウェアの不具合時でも作動するハードウェアタイマーをスリープ時に供給する電源を使うと、スリープ時電力が上がってしまう。
【解決手段】 スリープ時に電源を供給される第1のタイマー回路とスリープ時に電源を遮断される第2のタイマー回路を持つ。 (もっと読む)


【課題】実行中の印刷ジョブの印刷モードとは異なる印刷モードの印刷ジョブの割り込みが指示された場合においても、ユーザが長時間待たされる可能性を低減することができ、且つ、印刷ジョブ全体を実行するスループットを向上させることができる画像形成装置を提供すること。
【解決手段】
第1の印刷ジョブが完了するまでの残り時間を算出する(A4)。また第1の印刷ジョブの印刷モード、及び印刷ジョブの実行に関する割り込みの指示がなされた第2の印刷ジョブの印刷モードに基づいて、印刷モードの変更時間を割り出す(A5)。そして、残り時間が、少なくとも印刷モードの変更時間よりも大きい場合(A7:YES)に、第1の印刷ジョブを中断して第2の印刷ジョブを実行する割り込み処理を行うことを判断する(A11)。 (もっと読む)


【課題】複合機において生成される情報表示画面を、通信ネットワークを介して接続されるサーバ装置において動作するアプリケーションに応じた表示形態で表示させる。
【解決手段】複合機10は、情報表示画面を表示する表示部12bと、上記情報表示画面を生成するための初期設定条件を含む情報表示画面設定データを記憶する記憶部15と、上記各部の動作を制御する機器制御部21とを備え、機器制御部21は、上記情報表示画面を表示部12bに表示させる際、サーバ装置50から受信した指示に応じて上記情報表示画面設定データに含まれる上記初期設定条件のうちの少なくとも一部の条件を変更して生成した情報表示画面を表示させる。 (もっと読む)


【課題】 ユーザの設定に応じて異なる動作特性を示すラベル印刷装置を提供する。
【解決手段】 内蔵するバッテリから電源を受けて記録媒体上に描画する描画部と、印字速度を固定して印刷を行う第1動作モードと印字濃度を固定して印刷を行う第2動作モードのどちらのモードで印刷を行うかを繰り返し判断し、判断した動作モードを用いて描画部により描画する制御部をもつラベル印刷装置。 (もっと読む)


【課題】被記録媒体に画像を印刷する際の動作モードとして、第1の動作モードと当該第1の動作モードよりも低速でかつ騒音の小さい第2の動作モードとを有する印刷装置において、前記動作モードの設定を行うためのモード判定条件を使用者の要望に応じて設定可能とすること。
【解決手段】操作パネルの液晶ディスプレイ9Aに図4(A)の画面を表示して、NVRAMに記憶された図4(B)のテーブルを書き換えることにより、静音モードが設定されるモード判定条件を、印刷ジョブを受信するインタフェースがUSBであるかLANであるか、ジョブ属性がFAX,MAIL,PC−PRINT,COPY等のいずれであるか、印刷がなされる時間帯、等を組み合わせて要望に応じて設定することができる。 (もっと読む)


1 - 20 / 273