説明

Fターム[2F029AC16]の内容

航行(Navigation) (6,360) | 航行情報とその表示 (3,746) | 表示、指示 (748)

Fターム[2F029AC16]の下位に属するFターム

Fターム[2F029AC16]に分類される特許

1 - 20 / 251


【課題】違和感のないリアルな3次元地図を生成すること。
【解決手段】地図生成装置100は、X軸、Y軸およびZ軸によって構成される座標系を用いて、立体表示される電子地図を生成する。まず、形状生成部102によって、3次元位置情報を有するノードおよび当該ノード間を結ぶリンクにより構成される交通路情報を用いて、リンクに対し直角方向に所定の幅を有し、且つ、幅方向における中央部が前記幅方向における端部より盛り上がっている路面を有する交通路形状を生成する。そして、接続部103によって、交通路情報を用いて、複数の交通路形状の前記リンク方向における端部を接続する。形状生成部102は、幅方向における中央部の厚さが幅方向における端部の厚さより厚くなるように厚みを付加することができる。また、複数の交通路形状の接続箇所における路面が連続面になるように前記厚みを調整することができる。 (もっと読む)


【課題】 表示部の表示画面に指を接触させて操作するナビゲーション装置において、操作性および操作フィーリングに優れた車両用表示入力装置を提供する。
【解決手段】 座標に割り当てられたスイッチによるコマンド実行を目的とした通常の操作系か、画面に表示されている情報とは無関係な操作系かを、タッチの回数、間隔、座標を判断材料に判断し、両操作系を共存させる車両用表示入力装置として提供可能である。 (もっと読む)


【課題】 目的地の位置する道路が袋小路である場合、その袋小路の道路に関する案内を行うこと。
【解決手段】 探索した経路に含まれる経由や目的地に到達する最終的な道路が袋小路であるか否かを判定し(S20)、袋小路の道路であると判定した場合、経由地や目的地に到達する道路が袋小路であることを事前に報知する袋小路事前報知機能や、その袋小路の道路へ車両が進入する際、予め指定された車両の進入方法に応じた進入案内を行う袋小路進入案内機能を実行する袋小路案内処理を行う(S40)。 (もっと読む)


【課題】 限られたモニター画面を有効に活用して、ユーザーに対して目的地点までの最適経路や、目的地点に至るまでの周辺情報等をわかりやすく表示できるナビゲーション装置を提供する。
【解決手段】 ナビゲーション装置79は、少なくとも位置を検出する位置検出センサー群19と、マップデータ上の目的地点Bまでへの誘導経路(最適ルートR)を探索する制御部1と、最適ルートRを表示するモニター3とを備えている。そして、制御部1は、位置検出センサー群19によって検出された現在地点を、モニター3の画面上における端に表示させる。 (もっと読む)


【課題】 地図の表示更新速度を向上でき、現実に近い地図表示を実現することができる地図データ表示装置を提供する。
【解決手段】 道幅、道路種別、道路ノード及び道路リンクで道路を表現する道路リンク情報を取得するデータ取得部4と、各道幅付き道路について隣り合う道幅付き道路との道路リンクに平行な線分間の交点を前記交差点ノードを含まぬように結んだ交点ポリゴン、及び、交差点ノードを交差する各道幅付き道路について隣り合う道幅付き道路との道路リンクに平行な線分間の交点を基点として交差点内の道路範囲を含まぬように端辺を設けた交差点外ポリゴンを生成するポリゴン生成部5と、ポリゴン生成部5が生成したポリゴンを用いて道路リンク情報により規定される道路の道路表示データを生成するポリゴン加工部6とを備える。 (もっと読む)


【課題】 車両が交差点へ進入するタイミングに合わせて交差点画像を表示することができる「車載用電子装置」を提供する。
【解決手段】 ナビゲーションシステムは、地図データを記憶する記憶装置30と、撮像装置28により撮像された撮像データに基づき車両周辺の画像データを生成する画像データ生成手段66と、自車Mの位置を検出する位置検出手段10、12と、検出された自車位置および地図データに基づき自車Mが通過する交差点を判別する交差点判別手段68と、判別された交差点における所定の道路方向を算出し、算出された道路方向に基づき画像データから交差点画像を抽出する交差点画像抽出手段69と、交差点画像をディスプレイ52に表示させる表示制御部50とを有する。 (もっと読む)


【課題】 映像上の不要な情報表示を抑制し、映像の視認性を向上させることができる表示制御装置を提供する。
【解決手段】映像37およびナビゲーション情報31乃至36を表示装置の画面上に割り当てた映像表示領域38およびナビ表示領域30にそれぞれ表示させる制御手段を備えた表示制御装置において、制御手段は、ナビゲーション情報31乃至36のうち利用者に関連する関連情報34、35をナビ表示領域30に加えて映像表示領域38に表示させる。 (もっと読む)


【課題】適切な地図情報を取得する地図更新システムを提供する。
【解決手段】地図更新システム100は、更新地図情報の更新内容を認識させて、更新内容情報を生成する更新内容認識手段と、配信要求情報を認識するとともに、更新内容情報に配信要求情報の要求内容が含まれていると判断した場合にこの配信要求情報を有するユーザ情報を認識するユーザ認識手段と、ユーザ情報に対応する端末装置300,300A,300Bに、更新地図情報一部が書き換え可能な状態で送信させる情報送信手段と、を備えたサーバ装置400と、送信された更新地図情報を取得するとともに、端末記憶手段にこの更新地図情報の一部を書き換え可能に記憶させる端末地図更新手段を備えた端末装置300,300A,300Bと、を具備した。 (もっと読む)


【課題】通信経路における位置情報の盗聴の危険を低減することができる端末装置等を提供すること。
【解決手段】端末装置20の現在位置を示す現在位置情報162を生成する継続測位手段と、測位基礎情報160を格納する測位基礎情報格納手段と、現在位置情報162を格納する現在位置情報格納手段と、現在位置情報162に示される現在位置が、送信条件を満たすか否かを判断する現在位置評価手段と、現在位置評価手段の判断結果に基づいて、測位基礎情報格納手段から測位基礎情報160を取得する測位基礎情報取得手段と、現在位置評価手段の判断結果に基づいて、通知基礎情報格納手段から通知基礎情報158を取得する通知基礎情報取得手段と、測位基礎情報取得手段によって取得した測位基礎情報160及び通知基礎情報取得手段によって取得した通知基礎情報158を、位置情報管理装置60に送信する基礎情報送信手段と、を有することを特徴とする端末装置。 (もっと読む)


【課題】 より少ない応答で柔軟な情報提供を可能とする車両用音声対話システムを提供すること。
【解決手段】 自動車の搭乗者が入力した自然言語に基づき施設の場所を含む施設情報を提供する車両用音声対話システムであって、搭乗者を認識する搭乗者認識手段と、車両の位置を検出する車両位置検出手段と、搭乗者認識手段により認識された搭乗者の嗜好に関する嗜好情報が記憶された嗜好情報DBと、自動車の搭乗者が入力した自然言語から意図を抽出する意図抽出手段と、意図抽出手段により抽出した搭乗者の意図に沿った施設情報を、車両位置検出手段により検出された車両の位置、及び、嗜好情報DBに記憶された搭乗者の嗜好情報に基づき、施設情報を格納した施設情報DBから抽出する施設情報抽出手段と、を有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 施設検索の精度を向上させることができる安価な施設検索装置を提供する。
【解決手段】 通過した地点に関する情報を履歴データとして順次記憶する履歴データ管理部16と、入力された指示を認識する指示認識部11と、指示認識部で検索の指示がなされたことが認識された場合に、現時点から一定時間だけ遡った時点の履歴データを履歴データ管理部から読み出し、該読み出した履歴データによって示される地点を基準として、指示認識部で認識された指示に含まれる検索条件に従って、施設の情報を検索する情報検索部13と、情報検索部で検索された結果を出力する結果出力部14とを備えている。 (もっと読む)


【課題】 車両間ネットワークにおいて、車両の走行履歴を送受信し、他車両の走行履歴を利用して、自車両の適切な経路選択を行なう。
【解決手段】 この発明の車両間通信情報処理装置1は、GPS受信機10、ジャイロセンサ11、車速パルス12等の測定手段と、サイドブレーキ13、ライト14、ワイパー15、ドア16など自車両のさまざまな動作状態を検出する状態検出手段と、前記測定手段および状態検出手段の検出情報に基づいて走行履歴5を生成するセンサ処理部と、複数車両間で通信ネットワークを形成する車両間ネットワーク通信部3とを備え、車両間ネットワーク通信部を通して他車両と走行履歴の送受信を行い、他車両から受信した走行履歴情報を用いて自車両の経路選択を行なうものである。 (もっと読む)


【目的】 時々刻々と変動する様々な状況を勘案した上での各個人の身体特性に適した経路を検索・案内することができる個人の身体特性に応じた経路案内システムを提供する。
【構成】 複数のノード、各ノード間を繋ぐリンク、ユーザーの身体特性及び天気特性により定められる各リンク毎のバリア属性などの経路に関する情報を記録した経路データベースを備え、出発地、目的地及びその間の経路の現在及び/又は過去の天気情報を取得し、これらに基づいて、前記のユーザーの身体特性及び天気情報から見て最適な経路を検索し、この最適経路を案内するための情報をユーザー側に出力するようにしたシステムである。 (もっと読む)


【課題】 推測航法を利用して簡便に車両の現在位置と共にレーン移動、レーン内位置を検出でき、車両の現在地を高精度で認識できるようにする。
【解決手段】 推測航法を利用して車両の現在地を検出して、車両の現在地情報を管理し、前記推測航法を利用して左右方向の移動量を積算し、その移動量と道路のレーン幅とを比較して現在地情報のレーン移動を検出することにより、現在地検出手段により推測航法を利用して車両の現在地を検出し、レーン移動検出手段によりレーン移動を検出して、レーン位置を含む車両の現在地情報を現在地情報管理手段により管理する。 (もっと読む)


【課題】ユーザが携帯電話装置で手慣れた操作をすることにより、目的地設定を容易に行なうことを可能とする。
【解決手段】カーナビゲーション装置20は自動車に搭載されており、この自動車の、例えば、ドライバーの携帯電話装置10(図2)から目的地の電話番号情報が送信されてくる。カーナビゲーション装置20では、この電話番号情報が無線データ通信部23で受信され、ナビゲーション情報処理部25でこの電話番号に該当する場所情報(目的地の場所を表わす情報)が場所情報記録部22で検索される。場所情報が検索されると、ナビゲーション情報処理部25は、その内蔵の地図情報記録部25d(図4)からこの場所情報に該当する地図情報を検索し、場所情報による目的地の場所を付加した地図を表部部21で表示させる。 (もっと読む)


【課題】オフルート状態に陥った状況にあっても、ナビゲーションの空白期間をできるだけ少ない時間とすることが可能なナビゲーション装置を得るとともに、この種のナビゲーションを実現できるナビゲーション方法を得ることにある。
【解決手段】自車位置を求める自車位置決定手段3cと、目的地までの案内ルートを探索する案内ルート探索手段3iとを備えたナビゲーション装置を構成するに、自車位置より走行前進側にある案内ルートRoに関し、現在の自車状況から見て、当該案内ルートRoに沿った走行を困難とする障害事情の有無を判定する障害事情判定手段3fを備え、障害事情判定手段3fにより障害事情が存在すると判定された場合に、障害事情の存在下で到達すると予想される地点を出発地として、案内ルート探索手段3iを働かせて、出発地から目的地までの新たな案内ルートRnを探索するオフルート予備対策手段3hを備える。 (もっと読む)


【課題】 工事予告看板等に記載の工事予告情報を有効に利用し、工事地点を避けた走行ルートの選択が可能な車載用ナビゲーション装置を得る。
【解決手段】 現時点が、工事期間中にあるか否かを判定する現時点判定手段と、誘導ルートが、工事地点を含むか否かを判定する誘導ルート判定手段とを備え、いずれかの工事に関し、現時点が前記いずれかの工事の工事期間内にあり、且つ、誘導ルートが前記いずれかの工事の工事地点を含む場合に、いずれかの工事に関連づけられた工事情報を出力させる出力制御手段を備える。 (もっと読む)


【課題】 表示有効領域が大きく、額縁部の占める面積が小さい液晶表示装置及びこの液
晶表示装置を用いた車載用ナビゲーション装置を提供すること。
【解決手段】 液晶表示パネル11と、管状バックライト光源と、周囲に管状バックライ
ト光源収納部を備え、前記管状バックライト光源収納部の前記液晶表示パネル11と対向
する側に前記管状バックライト光源を覆う庇を有する導光板と、前記液晶表示パネルの隣
り合う周辺にそれぞれ設けられたゲートドライバIC12a接続部及びソースドライバI
C12b接続部と、を備えた液晶表示装置において、前記液晶表示パネルの前記ゲートド
ライバIC接続部及び前記ソースドライバIC接続部が設けられた各辺が隣接する角11
fを切除する。
この切除した角11fにより生じた空間に車載用ナビゲーション装置の可変抵抗器ない
しは回転切換えスイッチ等の回動式操作手段を配置することができる。 (もっと読む)


【課題】 ユーザにより移動端末の電源切断操作がなされた場合においても,所定の間隔で移動端末の位置情報を通知する。
【解決手段】 位置情報検知サーバとネットワークを介して情報を送受信可能な移動端末に,電源が供給されている間,所定の間隔で自身の位置情報を取得し,位置情報を位置情報検知サーバに通知する位置情報通知部120と;ユーザの入力により,所定の間隔で位置情報をサーバに通知する位置情報通知モードを設定する位置情報通知モード設定部と114;ユーザの入力操作を判定する入力操作判定部112と;位置情報通知モード設定部114により位置情報通知モードが設定され,入力操作判定部112によりユーザの入力操作が電源切断操作であると判定された場合,位置情報通知部120にのみ電源を供給する電源供給部118と;を備える。 (もっと読む)


【課題】 デジタルカメラで撮影した撮影画像データが撮影された位置を認識できるシステムを合理的に構成する。
【解決手段】 車輌に備えた位置取得手段で位置データを取得したタイミングデータと、デジタルカメラで撮影された撮影画像データに付随するExifデータから取得した撮影日時データとを対比させ、一致するもの及び、近似するものをリンクデータを介して自動的に関連付け、地図データのルートを車輌が走行する形態でのシミュレーションを行い、車輌シンボル111が撮影ポイントPに達する毎に、その撮影ポイントPに関連付けられた撮影画像データをディスプレイの表示領域51に表示する。 (もっと読む)


1 - 20 / 251