説明

Fターム[3F023BA06]の内容

ベルトコンベア(構造) (1,742) | ベルト本体の断面形状 (377) | ひも状、バンド状 (42)

Fターム[3F023BA06]の下位に属するFターム

丸型 (8)
角型 (7)

Fターム[3F023BA06]に分類される特許

1 - 20 / 27


【課題】比較的簡単な構成でもって幅の大きい被搬送物の搬送にも対応することができるコンベア装置を提供する。
【解決手段】コンベア装置本体2に配設された第1及び第2駆動ユニット4,5と、第1及び第2駆動ユニット4,5によって移動される第1及び第2搬送ガイドユニット18,19とを具備し、第1及び第2駆動ユニットは、第1及び第2移動用駆動源6,7によって移動される第1及び第2移動部材8,9とを備え、第1及び第2搬送ガイドユニット18,19は、被搬送物を搬送する第1及び第2搬送ベルト機構22,23と、被搬送物を案内するための第1及び第2ワークガイド20,21とを備え、第1ワークガイド20が第1移動部材8に装着され、第2ワークガイド21が第2移動部材9に装着され、第1及び第2ワークガイド20,21が被搬送物を搬送する移動レーンを規定する。 (もっと読む)


【課題】
画像処理による等階級の選別は、選別対象の外観を選別規準としているので選別対象の全面を検査する必要があるところ、選別対象は搬送部の一部をなすコンベアの上に乗せられた状態であるので、搬送部と選別対象の接触部の撮像が行えないことが問題となっていた。また、選別対象が山積み状態となっておれば、適切に画像処理を行うことができないので分離されていなければならない。従来は人手で行っていた選別作業を自動化して、省力化の要請があった。
【解決手段】
独立駆動される複数台のV型ベルトコンベアと保持機構を組み合わせることにより、多様な形状寸法を有する選別対象において、複数種類の選別対象に対応することができ、山積み状態の選別対象の分離を促して、撮像部までに選別対象を1個に分離して、識別部でのニューロネットワーク等を利用した全面画像処理により、選別作業の自動化を図った。 (もっと読む)


【課題】複数本の無端コンベヤベルトが育苗箱搬送方向と直交する方向に所定間隔を隔てて並んでコンベヤフレームに駆動回動自在に支持されて、複数本の無端コンベヤベルトによって育苗箱を下方から受け止めて搬送する育苗箱コンベヤにおいて、無端コンベヤベルトの垂れ下がりを安価に防止できるとともに優れた耐久性を発揮させる。
【解決手段】無端コンベヤベルト12,24,33の往路側を下方から受け止め支持する支持手段80を、コンベヤフレーム11,21,32に育苗箱搬送方向と直交する方向に沿わせて固定された支軸82と、支軸82に回転自在に外嵌して支軸82に回転自在に支持されながら複数本の無端コンベヤベルト12,24,33に受け止め作用する円筒体83とを備えて構成してある。円筒体83を、この円筒体83の内周面が支軸82の外周面に直接に接触する状態で支軸82に外嵌するよう構成してある。 (もっと読む)


【課題】長尺物品を衝撃を与えることなく受取可能な物品搬送装置の提供。
【解決手段】搬送始端側と搬送終端側に設けたプーリに無端ベルト本体40を巻き掛けた無端ベルトユニット35において、無端ベルト本体40の外周面に可撓弾性変形可能な波形桟部41を帯状部材により等間隔に複数設け、波形桟部41が従動プーリ31を通過する際に、波形桟部41は可撓弾性変形により胡瓜70と係合する係合面が変形しながら略水平姿勢で上方にせり上がり、該係合面のせり上がり位置に物品受け渡し位置を設けた。 (もっと読む)


【課題】可変一定長の移送物品を高速搬送するのに適した仕切り板の間隔調整手段を備えた可変長物品の搬送装置を提供する。
【解決手段】可変長移送物品の移送方向の後側に配置されるとともに第一の環状長尺体に固定される第一の仕切り板と可変長移送物品の移送方向の前側に配置されるとともに第二の環状長尺体に固定される第二の仕切り板との間隔は、第二の駆動輪を第一の駆動輪に連結するときに連結角度調整機構によって可変長移送物品の前後寸法に対応するよう調整され、可変長移送物品は環状長尺体の移動前端部で第一の仕切り板と第二の仕切り板の間に搭載され、環状長尺体の移動後端部で取り出される。 (もっと読む)


【課題】タイミングベルトの交換などのメンテナンスの作業が容易となるようにし、またプリント基板の品質を悪化させないようにする基板搬送装置の提供。
【解決手段】各搬送シュート11、12の上流側端部及び下流側端部にはそれぞれ設けられる一対のプーリ13、14と、この一対のプーリ13、14間に設けられた各ローラ15及び同期がとれるサーボモータやステッピングモータで構成された駆動モータ17の出力軸に設けられたプーリ16との間には、それぞれ幅狭のタイミングベルト18を張架する。タイミングベルト18は一対のプーリ13、14には外側から張架すると共に各ローラ15には内側から張架し、更に各タイミングベルト18下方に位置する部分を下方からプーリ16に張架する。そして、制御装置に制御されて、両駆動モータ17が同期して駆動し、両タイミングベルト18を回転させて、プリント基板Pを搬送する。 (もっと読む)


【課題】搬送時におけるプリント基板の側縁部の噛込み等の問題の少なくとも1つを解決して、より実用的な基板搬送コンベヤを得る。
【解決手段】3個以上の上ガイドプーリ76と、隣接する2個ずつの上ガイドプーリ76の間であって、上ガイドプーリ76より下方に配置した2個以上の下ガイドプーリ78とにより周回ベルト70を蛇行状態に案内する。周回ベルト70が下ガイドプーリ78により案内される下方通過領域82にガイドブロック86,押付部材100を設ける。プリント基板32は、周回ベルト70の上ガイドプーリ76に巻き掛けられた部分により支持され、周回ベルト70の周回により搬送される。周回ベルト70が存在しない箇所において、周回ベルト70と干渉することなく、ガイドブロック86がプリント基板32を案内し、押付部材100がプリント基板32の側縁部100を下方から支持し、基板受け部68と共に上下から挟持する。 (もっと読む)


【課題】ベルト本体にクッション体を精度良く貼り合わせて、搬送物の狭持力が低下することを抑制する。
【解決手段】エンドレスに延びてベルト内側の表面がプーリに接するベルト本体3と、ベルト本体3におけるベルト外側の表面に貼り合わせられたクッション体5とを備え、複数のプーリからなる2組のプーリ群にそれぞれ巻き掛けられることにより、互いに対向するクッション体5によって搬送物を狭持して搬送するように構成された搬送用ベルト1,2において、ベルト本体3及びクッション体5の一方に、他方側に突出する突出部21を形成すると共に、他方に突出部21に嵌合する凹部22を形成するようにした。 (もっと読む)


【課題】フリートレイに正確な回転作用を加えることができ、高精度の方向制御が行えるフリートレイの方向整列装置及びそのフリートレイを提供する。
【解決手段】フリートレイAAを、第1搬送コンベヤ2A,2Bの速度差によって搬送しながら垂直軸を中心として水平回転させる。フリートレイAA全体が、基部A2の底部A2a両側に形成した切欠き部A2b,A2bが第1搬送コンベヤ2A,2Bに対して平行になるまで水平回転すれば、底部A2a両側の切欠き部A2b,A2bに第1搬送コンベヤ2A,2Bが係合する。フリートレイAAは、第1搬送コンベヤ2A,2Bの搬送面から脱落して第2搬送コンベヤ3A,3Bに移載される。第2搬送コンベヤ3A,3B上に載置されたフリートレイAAは、基部A2側面に形成した開口部A1aを搬送方向と直交する方向に向けた状態に揃えて搬送することができる。 (もっと読む)


【課題】基板上の回路パターンの配置の自由度が高く、且つ、シート状のフレキシブル基板などのような薄くて撓みやすい基板も搬送可能な搬送装置、および検査装置を提供すること。
【解決手段】本発明にかかる搬送装置は、プリント基板を搬送する搬送装置において、搬送対象のプリント基板をローラまたはベルトで上下から挟み、前記ローラまたはベルトの少なくとも何れか1つに、前記プリント基板を搬送する駆動力を付与するように構成された搬送機構を備えるとともに、プリント基板の幅に応じて搬送幅を調整し得る搬送幅調整機構を備えている。 (もっと読む)


印刷製品を搬送するための搬送装置(10)が提供される。この搬送装置(10)には、印刷製品(60,62)を搬送するための第1のテープ(12)および第2のテープ(14)と、該テープを案内するための第1のローラ(20)と第2のローラ(21)と、第1のローラ(20)と第2のローラ(21)とにおいて第1のテープ(12)と第2のテープ(14)とによって形成されるニップ(70)を調節するためのニップ調節装置(30)とが設けられており、ニップ調節装置がセンサの機能として作動される。さらに印刷製品を搬送するための方法が提供される。
(もっと読む)


【課題】被搬送物を安定して搬送することができる搬送装置を提供することを目的とする。
【解決手段】被搬送物3を搬送するコンベア1と、被搬送物3を保持しコンベア1に供給する被搬送物供給機構2と、被搬送物3がコンベア1に供給される過程で当該被搬送物3を受けて載置すると共に載置した被搬送物3をコンベア1に移すリフター10と、リフター10における被搬送物3の受けを検出する検出手段13と、検出手段13がリフター10における被搬送物3の受けを検出した場合に、被搬送物3の供給を停止すると共に保持を解除して被搬送物3をリフター10に載置するように被搬送物供給機構2の動作を制御するコントローラ17とを備える。 (もっと読む)


【課題】トレーと食器とを適切に分離できる分離装置を提供する。
【解決手段】分離装置1は、水平姿勢のトレー3を搬送する水平搬送手段5と、傾斜姿勢のトレー3を搬送する傾斜搬送手段6とを備える。分離装置1は、傾斜搬送手段6の搬送始端側の位置で傾斜姿勢のトレー3の下端部を支持する支持手段7を備える。分離装置1は、傾斜搬送手段6の搬送終端側の位置で支持手段7から離れて下端部が非支持状態となる傾斜姿勢のトレー3の上端部を傾斜搬送手段6とともに挟持する挟持手段8を備える。傾斜搬送手段6の搬送始端側の位置では、トレー3が水平姿勢から傾斜姿勢になることによって食器2がトレー3上から滑り落る。傾斜搬送手段6の搬送終端側の位置では、傾斜姿勢のトレー3の下端部が非支持状態となることによって、支持手段7に引っ掛っていた食器2がトレー3上から滑り落ちる。 (もっと読む)


【課題】プリフォーム等の各種ボトル体の搬送用のコンベア装置として、同一高さでの水平搬送やカーブ搬送において長距離搬送を可能にするコンベア装置を提供する。
【解決手段】ネックリングb3を有するボトル体Bを、搬送路を挟んで両側に配設されたコンベア部材により吊り下げ状態に支持して搬送するコンベア装置Aであって、搬送行程中の1もしくは複数個所の一部の搬送部分C3において、前記搬送路両側のコンベア部材として、ボトル体Bのネックリングb3の上に有する周溝b5に係合して該係合側で搬送方向に回動する無端の丸ベルト31,31をボトル体Bを挟むように配設し、ボトル体Bを、周溝b5に両側から係合する丸ベルト31,31により支持して搬送するように構成する。 (もっと読む)


【課題】幅方向及び高さ方向の一方又は両方の規制を解除することで無端ベルトを容易に取り外すことができ、搬送基準面を調整する手間を省いてベルト交換が容易となり、無端ベルトの強度低下を防ぐとともにベルトにかかるコストを抑える。
【解決手段】基板Pを搬送する無端ベルト3と、無端ベルト3を幅方向に規制するとともにこの無端ベルト3の走行をガイドするガイド溝20が設けられたガイドレール10とを備える基板搬送装置1において、ガイドレール10は、ガイド溝20の少なくとも一部が設けられた第1レール12と、無端ベルト3を押える上部規制部18が設けられた第2レール16とを有し、第1レール12と第2レール16とは分離可能に連結され、一方のレール16から他方のレール12を取り外すことで無端ベルト3の幅方向及び高さ方向の一方又は両方の規制が解除される。 (もっと読む)


【課題】スターホイールフィーダ及びスターホイールフィーダからボトルを受け取るアウトフィード機構を含むボトル検査機を提供する。
【解決手段】アウトフィード機構は、スターホイールフィーダと隣接したピックオフホイール18と第2ホイールを持つ内側ベルトコンベア14を有する。直線状アウトフィードベルト部分を画成するため、駆動ベルト16がピックオフホイール18と第2ホイールの間に支持される。ボトルを受け取る開口部を画成すべく、ピックオフホイール18から半径方向内方に配置されたアイドラーホイール24及び第3ホイールを持つ外側蛇行ベルトコンベア20を有する。可撓性蛇行ベルト22が、放出位置を形成するように配置されたアイドラーホイール24及び第3ホイールにより支持される。蛇行ベルト22は、ボトルが放出位置に搬送されるときにその形体を変化させる。 (もっと読む)


【課題】半導体製造ライン等で用いられるコンベア装置において、摩耗粉、塵埃等の飛散を防止する。
【解決手段】前後方向Xに伸長する左右一対の搬送フレーム11,12及び一対の搬送フレームの下方を連結する面状フレーム13を含む下側ケース10、面状フレーム13に上方から対向して内部空間Sを閉鎖的に画定すると共に一対の搬送フレームに左右方向Yから対向して前後方向Xに伸長する所定幅の間隙部Gを画定するように下側ケースに連結された上側カバー20、被搬送物を担持して前後方向に搬送するべく左右一対の搬送フレームに支持された搬送体30、搬送体を駆動するべく内部空間に配置された駆動機構40、内部空間を吸引する吸引手段50,60を含む。これにより、発生した摩耗粉、塵埃等は、吸引手段により吸い込まれて外部に飛散するのが防止される。 (もっと読む)


【課題】プリント基板の搬送途中の位置ずれを防止しつつ高速かつ正確に搬送可能とする。
【解決手段】ベルト搬送装置10は、プリント基板12を下方から支持する第1の搬送ベルト13と、プリント基板12をその搬送方向と略直交する左右一対の端面に当接支持する第2の搬送ベルト14と、第1の搬送ベルト13と第2の搬送ベルト14を、伝動機構15を介して略同一の速度で駆動する伝動モータ25とを備えている。 (もっと読む)


【課題】 コンベヤの途中を傾斜させる必要のあるレイアウトでも別体のコンベヤを組み合わせることなく一つのコンベヤで連続的な搬送路を構成できるベルトコンベヤ装置を提供する。
【解決手段】 途中を所定角度に屈折させたコンベヤフレーム2の始終端間に無端のコンベヤベルト4を掛架し、コンベヤフレーム2間の屈折フレーム3に回転自在の押えローラ7を上下動可能に取り付ける。従って、屈折角度によっては掛架したコンベヤベルト4の往路がコンベヤフレーム2から浮き上がるが、これを屈折部に取り付けた押えローラ7で屈折形状に沿わせるように押えることで、コンベヤの途中を傾斜させる必要のあるレイアウトでも一つの連続したシンプルな構造の搬送路にでき、また押えローラ7は上下動可能であるから、搬送物の通過を妨げない。 (もっと読む)


【課題】電子部品搭載用の基板搬送装置において、従来の基板搬送装置のように、基板側面が基板ガイドと摺接することをなくし、基板搬送時に基板が基板ガイドに引っ掛かったり、基板が基板ガイドと基板搬送用のベルトとの間に入り込むことを防止し、基板を正常に部品搭載位置に搬送可能な基板搬送装置を提供すること。
【解決手段】基板搬送装置の基板搬送用の無端ベルトにおいて、無端ベルトの基板搬送面上に基板の側部を案内する凸部を形成した。 (もっと読む)


1 - 20 / 27