説明

Fターム[4B017LG01]の内容

非アルコール性飲料 (16,715) | 植物質原料 (3,082) | 果実 (756)

Fターム[4B017LG01]の下位に属するFターム

Fターム[4B017LG01]に分類される特許

61 - 80 / 286


【課題】乳脂肪または可食性油脂を含む飲料の、のどごしや風味を損なうことなく、長期保存や高温条件化での保存においても飲料中の油脂成分の固結および分離、沈殿することなく、高度に分散させることができる方法を提供する。
【解決手段】ローカストビーンガムに低分子化処理を施し、分子量が100〜300kDaである低分子化ガラクトマンナン。この低分子化ガラクトマンナンを、乳脂肪または可食性油脂を含む飲料に添加することで、長期保存や高温での保存においても飲料中の油脂成分が固結および分離、沈殿することなく安定に保存できる。 (もっと読む)


【課題】優れた血管内皮細胞の保護作用を有することに加え、安全性及び実用性が高いことから飲食品、飼料、医薬部外品、医薬品等に幅広く使用可能な血管障害性マーカー抑制組成物を提供すること。
【解決手段】アムラ果実、アムラ果汁、アムラ果実の抽出物及びアムラ果汁の抽出物からなる群から選択される少なくとも1つを、有効成分として含有することを特徴とする血管障害性マーカー抑制組成物。アムラとは、エンビリカ・オフィシナル(Emblica officinale)、または、フィランサス・エンブリカ(Phyllanthus emblica)という学名をもつ植物のことであり、原産地がインドであると考えられている。 (もっと読む)


【課題】コラーゲンゲル収縮剤を提供する。
【解決手段】コラーゲンおよび線維芽細胞を含むコラーゲンゲルを収縮させるコラーゲンゲル収縮剤であって、リンゴ抽出物、コラーゲントリペプチド及びシリマリンを有効成分とするコラーゲンゲル収縮剤。 (もっと読む)


本発明は水中油型エマルションであり、ゲラン及びペクチンの混合物である親水コロイドを含み、油相又は脂肪相がステロール又はスタノール又はステロールの脂肪酸エステル又はスタノールの脂肪酸エステル又はこれらの物質の混合物を含む飲料に関する。親水コロイドは水中油型エマルションの油相又は脂肪相の沈殿を防止するか、又は遅延させる。 (もっと読む)


本発明は水中油型エマルションであり、ゲラン及びペクチンの混合物である親水コロイドを含む飲料に関する。親水コロイドは水中油型エマルションの油相又は脂肪相の分離を防止するか、又は遅延させる。 (もっと読む)


【課題】テーラー渦を利用した有利かつ改善された濾過装置及び濾過方法を提供する。
【解決手段】本発明に従う濾過装置は、濾過膜の少なくとも一側面にテーラー渦を生じさせる構成の少なくとも1のロータ203を備えることによって、濾過膜を横切る物質移動を与える。 (もっと読む)


【課題】ヒトの血清コレステロール低下作用を有し、脂質代謝改善に有効な食品、及び、ヒト高コレステロール血症又はヒト動脈硬化の予防又は治療剤を提供する。
【解決手段】ブロッコリー、なずな、すずしろ、はたざお、たがらし、たいせい、おおばたねつけばな、やまがらし、おらんだがらし、たかな、からしな、わさび、ゆりわさび、はくさい、ひのな、すぐきな、かぶ、あぶらな、きゃべつ、めきゃべつ、大根及び大根葉からなる群より選ばれる1種又は2種以上を含有するヒト血清コレステロール低下作用を有する食品、並びに、これら植物を含有するヒト高コレステロール血症又はヒト動脈硬化予防又は治療剤。 (もっと読む)


抽出汁を濃縮する過程から口当たりの良い貯蔵可能な飲用水を回収する方法であって、抽出汁を供給する工程;抽出汁を濃縮して、濃縮汁流及び濃縮機排出流を形成する工程(ここで濃縮機排出流は、口当たりが良くない、飲用ではない又は貯蔵可能ではない);及び濃縮機排出流を活性炭に通す工程を含む、濃縮機排出流を精製して、口当たりの良い貯蔵可能な飲用水を供給する工程を含む方法。
(もっと読む)


【課題】従来、主に産業廃棄物として処理されてきたコーヒーのシルバースキンを有用な機能性素材として有効利用する。
【解決手段】シルバースキンは所定の抽出工程を施すことにより、ヒアルロニダーゼ阻害剤として有効利用が可能である。具体例として、シルバースキンから抽出溶媒に水を用いて抽出した抽出物を固液分離(濾過)し、上清部分を乾燥させた固形分を有効成分としてヒアルロニダーゼ阻害剤を製造する。または、シルバースキンから抽出溶媒に水を用いて抽出した抽出物を固液分離(濾過)し、残渣部分に酵素処理を施したものを固液分離(濾過)し、上清部分を乾燥させた固形分を有効成分としてヒアルロニダーゼ阻害剤を製造する。さらに強力な阻害剤を得る場合には、抽出物から高分子画分を回収し、ヒアルロニダーゼ阻害剤とする。 (もっと読む)


【課題】自然健康茶及びその製造方法を提供する。
【解決手段】五加皮4〜6重量部、鹿角2〜4重量部、ニンニク4〜6重量部、決明子4〜6重量部、熟地黄2〜4重量部、山茱萸2〜4重量部、霊芝1〜2重量部、五味子2〜4重量部、ナツメ6〜8重量部、山芋2〜4重量部、梨5〜7重量部、タマネギ4〜6重量部、黒砂糖9〜11重量部、及び残量の水を準備する段階;前記五加皮11、鹿角12、ニンニク13、決明子14、熟地黄21、山茱萸22、霊芝23、五味子31、ナツメ32及び山芋33を水に入れて、100〜150℃で6〜12時間加熱抽出する段階;及び前記準備した梨41、タマネギ42及び黒砂糖43を添加する段階;を含む。 (もっと読む)


【課題】β−クリプトキサンチン高含有果汁の製造方法を提供する。
【解決手段】かんきつ類の果実を搾汁機で搾汁して得た粗汁を、ろ過又は篩別処理して得た果汁を遠心分離処理して、上清部と沈降部に分離し、上清部の果汁を、MF(精密ろ過)膜及び/又はUF(限界ろ過)膜装置に供して、β−クリプトキサンチンの収率をほぼ100%とし、β−クリプトキサンチンを糖度換算して5〜10倍に高濃度化したβ−クリプトキサンチン高含有素材を製造することを特徴とするβ−クリプトキサンチン高含有素材の製造方法。
【効果】β−クリプトキサンチンの収率をほぼ100%とし、β−クリプトキサンチンを糖度換算して5〜10倍に高濃度化することができる。 (もっと読む)


【課題】可食材のプリン含量を低減する方法及び前記方法から得られる可食材を提供すること。
【解決手段】本明細書では、可食材のプリン含量を低減する方法であって、第1のプリン含量レベルを有する可食材を、プリン化合物を消化することが可能な微生物で処理し、その結果、このようにして処理された可食材が、第1のプリン含量レベルよりも低い第2のプリン含量レベルを有するようにするステップを含み、微生物が、ニホンコウジカビ(Aspergillus oryzae)ATCC 11493、ニホンコウジカビATCC 26850、ニホンコウジカビATCC 44193、ニホンコウジカビATCC 26831、リゾプス・オリザエATCC 52362(BCRC 31108)、及びこれらの組合せから選択される方法が開示される。上述の方法から得られる可食材もまた開示される。 (もっと読む)


安定化エマルジョンを提供するのに十分な相対量の少なくとも2種の異なる低分子量乳化剤を含む乳化構成成分;組成物の均一性を維持するのに十分な量の2種の異なるセルロース化合物のブレンドを含むセルロース構成成分;組成物の均一性を維持するのに十分な量で存在するカラゲナンガム構成成分;植物油、及び任意選択により、クリーマーが添加される水性媒体に白色化をもたらすのに十分な量の白色化剤;液体クリーマーを生成するのに十分な量の水、並びに光及び温度により誘導される酸化に対する耐性が向上した液体クリーマーを提供するのに十分な量のアラビアゴム及びカロテノイド構成成分を含む抗酸化剤系を含む、酸化に対して向上した耐性を有する液体クリーマー組成物。 (もっと読む)


【課題】日常生活のなかで高脂肪食により誘発された肥満、高脂血症や糖尿病などの生活習慣病の改善予防効果及び治療効果に優れた、安全で安定な、安価な、飲食品組成物及び医薬品組成物に配合して好適な膵リパーゼ阻害剤を提供すること。
【解決手段】マンゴスチン外皮の溶媒抽出物を有効成分として含有する膵リパーゼ阻害剤であり、好ましくは、抽出溶媒が含水有機溶媒である。また上記膵リパーゼ阻害剤を含有する飲食品組成物及び医薬品組成物である。 (もっと読む)


【課題】加温販売に供される果汁飲料の加温による品質の劣化や液色の褐変等の色調変化を抑制する方法、当該果汁飲料の製造方法、及び当該果汁飲料を提供する。
【解決手段】加温販売用果汁飲料の加温による劣化を抑制する方法は、果汁飲料の製造工程においてショ糖と高甘味度甘味料とを配合するに際し、ショ糖の甘味度と配合量との積及び高甘味度甘味料の甘味度と配合量との積の和が所定の値になるように、ショ糖及び高甘味度甘味料を配合する。 (もっと読む)


【課題】長期保存後においても飲み口の後半に嫌な後味が残りにくく、汗をかいたとき等の水分を欲するときに飲む止渇飲料として適した容器詰飲料を提供すること。
【解決手段】次の成分(A)及び(B);
(A)非重合体カテキン類:0.005〜1質量%、
(B)プロアントシアニジン:0.001〜0.7質量%
を含有し、
(C)総ポリフェノールに対する非重合体カテキン類の含有質量比が0.1〜0.95である容器詰飲料。 (もっと読む)


【課題】光毒性接触皮膚炎等の光による皮膚疾患の発症や、薬物の副作用を増大させる虞のないイチジクを原料とする飲食用組成物及び薬用組成物を提供すること。
【解決手段】フロクマリン類及びフロクマリン関連配糖体を含まないイチジク品種を原料とする。 (もっと読む)


【課題】
しわを予防または改善する組成物を提供すること。
【解決手段】
(A)アスタキサンチンと、(B)真皮マトリックス成分安定作用を有する化合物または抽出物を含有することを特徴とするしわ改善組成物を提供する。また、そのしわ改善組成物を含有する医薬品、皮膚外用剤または飲食物を提供する。さらには、アスタキサンチンまたは、(A)アスタキサンチンと、(B)真皮マトリックス成分安定作用を有する化合物または抽出物を含有することを特徴とするしわ改善組成物からなる化粧品と、効用性成分からなる食品を摂取するしわ改善方法を提供する。 (もっと読む)


飲料を生成するための方法と装置には、ろ過助剤、たとえば飲料カートリッジ内に乾燥状態の飲料媒体とともに提供されるものの利用が関わる。1つの実施形態において、乾燥果実材料が収容されたカートリッジには、果実材料と混合された、パーライト、珪藻土またはセルロース等のろ過助剤もまた収容される。ろ過助剤は、飲料媒体の中またはフィルタの中を通過する流れを支援し、これはたとえば、カートリッジの中に導入された水と飲料媒体との相互作用によって生成される飲料から微粒子を除去するために使用されるフィルタの細孔の目詰まり防止を助けることによって行われる。それゆえ、ろ過助剤は、本来であればフィルタの目詰まりを起こす、および/またはろ過助剤がなければ、飲料媒体内の材料の適正な溶解を妨げるような、一部の飲料媒体の使用を可能としうる。
(もっと読む)


【課題】生体内で脂肪細胞への脂肪の蓄積を抑制することにより肥満を抑え、副作用の恐れがなく、安全で効果的な脂肪蓄積抑制剤およびそれを含む飲食品または飼料を提供する。
【解決手段】高分子ペクチン、あるいは該高分子ペクチンを加水分解で調製した中分子量および低分子量のペクチンを有効成分として含有させた脂肪蓄積抑制剤とするこれはメタボリックシンドロームを改善するとともに肥満を解消する、該ペクチンを飲食品又は飼料に配合する。 (もっと読む)


61 - 80 / 286