説明

Fターム[4C085KB07]の内容

抗原、抗体含有医薬:生体内診断剤 (92,173) | 物質特定成分 (5,302) | 無機化合物 (2,516) | 特定元素を含有するもの (2,326) | 周期表3A〜7A、8、1B、2B族元素 (1,348)

Fターム[4C085KB07]の下位に属するFターム

Fターム[4C085KB07]に分類される特許

381 - 395 / 395


本願発明の好ましい実施形態は、本質的に放射線不透過性、生体適合性および生体吸収性であるポリマー粒子ならびに体の内腔に塞栓を形成するための該粒子の使用方法に関する。
(もっと読む)


β細胞を画像化するための組成物は、キレート化剤−抗糖尿病薬剤結合体、および必要に応じてキレート化される金属を含む。抗糖尿病薬剤と、キレート化剤とキレート化される金属イオンとを含む、膵臓を画像化するための組成物が、開示される。膵臓疾患を処置する方法もまた、開示される。この方法は、抗糖尿病薬剤と、キレート化剤とキレート化される金属イオンとを含む組成物を、該膵臓疾患の処置が必要な被験体に投与する工程を包含し、この組成物において、金属イオンはβ放射体である。 (もっと読む)


多くの金属キレーターは、細胞膜の通過を困難とする極性官能基または荷電官能基を有する。本発明のポリアミン/金属キレーター接合体は、金属キレーターである第一の部分とポリアミンである第二の部分からなり、該ポリアミン部分が生理学的pHで正に荷電できる三つ以上の窒素原子を含む化合物である。スペルミン/L1接合体は、L1210細胞に非複合L1キレーターよりも数百倍蓄積することが示された。本発明は、金属キレーターである第一の部分とポリアミンである第二の部分からなる化合物において、該ポリアミン部分が生理学的pHで正に荷電できる三つ以上の窒素原子を含む化合物、またはその塩、溶媒和物または水和物に関する。 (もっと読む)


患者の関心部位で、マトリックスメタロプロテイナーゼ活性に関連する病理障害を検出、イメージングおよび/またはモニタリングするための診断薬の使用のための化合物を開示する。化合物を含む組成物およびキットも開示する。さらに、患者のマトリックスメタロプロテイナーゼ活性に関連するマトリックスメタロプロテイナーゼまたは病理障害の存在を検出、イメージングおよび/またはモニタリングする方法を開示する。 (もっと読む)


本発明は、式:X−R−D−[Dpr、OrnまたはLys](A)−R(Z)−D−[Dpr、OrnまたはLys](B)−R(Y)−NR;またはR(X)−D−[Dpr、OrnまたはLys](A)−R(Z)−D−[Dpr、OrnまたはLys](B)−R(Y)−NR[式中、Xは硬酸陽イオンキレート剤、軟酸陽イオンキレート剤、またはAc−であり;R、RおよびRは共有結合、または同じであっても異なっていてもよい1以上のD−アミノ酸から独立に選択され;Yは硬酸陽イオンキレート剤もしくは軟酸陽イオンキレート剤であるか、または存在せず;Zは硬酸陽イオンキレート剤もしくは軟酸陽イオンキレート剤であるか、または存在せず;AおよびBは独立にハプテンまたは硬酸陽イオンキレート剤であり、これらは同じであっても異なっていてもよく;かつ、RおよびRは硬酸陽イオンキレート剤、軟酸陽イオンキレート剤、酵素、治療薬、診断薬およびHからなる群から独立に選択される]の化合物を提供する。本発明はまた、これらの化合物を用いる方法およびこれらの化合物を含有するキットも提供する。
(もっと読む)


エマルジョン、好ましくはZ数を有する原子とカップリングした油化合物から形成したナノパーティクルのエマルジョンに関する。前記粒子は、脂質/界面活性剤被膜で覆われている。ナノパーティクルは、標的化細胞又は組織に特異的なリガンドと前記ナノパーティクルをカップリングさせることによって、標的化細胞又は組織に特異的になる。ナノパーティクルは、さらに、生理活性剤、放射性核種及び/又は他の造影剤を含んでもよい。 (もっと読む)


本発明は、ヒト化、キメラおよびヒト抗CD19抗体、抗CD19抗体融合タンパク質、およびヒトB細胞マーカーに結合するそれらのフラグメントを提供する。上記抗体、融合タンパク質およびそれらのフラグメントは、B細胞悪性疾患および自己免疫疾患など様々なB細胞疾患の治療および診断に有用である。
(もっと読む)


本発明は、式(I)の化合物、及び18F−FDGの合成のための該化合物の使用に関する。
【化1】


式中、P、P、P及びPは各々独立に水素又は保護基であり、nは2〜20の整数である。 (もっと読む)


本発明は、RGIポリペプチドに対して向けられた抗体、及び抗原−結合の抗体フラグメントに関する。本発明はさらに、前記抗体及び抗体フラグメントの使用、診断及び治療用とのための方法に関する。 (もっと読む)


本発明は、病理学的画像診断用の、具体的には心血管疾患、さらに具体的にはアテローム性動脈硬化症を画像診断するための新規の化合物および組成物に関する。上記の化合物は、磁気共鳴画像MRIおよび核医学の分野において有用な造影剤である。前記化合物は、特に、シグナル構成物質と結合する特定のペプチド性MMP阻害剤を含む。 (もっと読む)


抗CD74免疫複合体と治療薬および/または診断薬を含む組成物が開示される。また、該免疫複合体を製造する方法および診断手順および治療手順において該免疫複合体を使用する方法も開示される。該組成物は、治療法および/または診断法において抗CD74免疫複合体組成物を投与するためのキットの一部であり得る。
(もっと読む)


本発明は、式(I)の化合物、ならびにその塩、溶媒和物、および水和物に関する:


式(I)において、Rは、分枝鎖または直鎖のC〜Cアルキルであり;Rは、式(II)であり、ここで、nは、1〜8の範囲の整数であり;Rは、Hまたは(CHCHであり、そしてRは、Hまたは(CHOHであり、Rは、式(III)であり、ここで、qは、1〜8の範囲の整数であり;そしてRは、H、OH、NH、(CHOH、およびRCOOHからなる群より選択され;Rは、式(IV)であり、ここで、rは、1〜8の範囲の整数であり、そしてRは、H、OH、(CHNH、(CHOH、およびR10COOHからなる群より選択される。本発明は、式(I)の化合物を調製するための方法ならびに治療剤および診断剤としての使用をさらに提供する。
(もっと読む)


本発明は、とりわけ、骨転移のモデル、骨格関連現象および転移を制御する因子を同定する方法、ならびに骨格関連現象および転移を検出する方法に関する。上記方法およびモデルは、概ね、ガン細胞と宿主細胞とを共培養し、そのような共培養細胞に由来する生物学的マーカーをコントロール細胞と比較することを含む。本発明は、転移を示す生物学的マーカーの検出を可能にするのに十分な時間をかけて、1つ以上の宿主細胞を1つ以上の癌細胞と共培養することを含む、原発腫瘍から転移への患者の癌進行をシミュレーションする方法も提供する。 (もっと読む)


本発明は、一般式(VIIa)及び(VIIb)で示され、式中、Aが基COOを表し、かつZとRは異なる意味を有するエナンチオマー純粋な結合体に関する。また本発明はこれらの結合体の使用に関する。
(もっと読む)


【課題】生物学的組織と接触している水プロトンのNMR緩和時間を短縮させること。
【解決手段】1つ以上のアリール環を含有する単一の多座有機キレート化配位子で錯化された常磁性金属イオンを含むNMRコントラスト剤を含有する、生物学的組織成分に対する該NMRコントラスト剤の特異的親和性に基づく該生物学的組織のNMR造影のための組成物。1:1の錯体で多座有機キレート化配位子で錯化された常磁性金属イオンを含有する肝臓胆管NMRコントラスト剤であって、(1)少なくとも1010M-1の生成定数;および(3)少なくとも1個の非複素環式アリール環により特徴づけられる、NMRコントラスト剤も提供される。 (もっと読む)


381 - 395 / 395