説明

Fターム[4H001XA15]の内容

発光性組成物 (40,484) | 母体構成元素 (22,982) |  (438)

Fターム[4H001XA15]に分類される特許

101 - 120 / 438


【課題】カスケード変換方式を採用しながらも、出力光の色の空間的均一性が良好な発光装置を提供する。
【解決手段】発光装置10において、LED素子11はソース光L0を放出し、第1波長変換部12aはソース光を第1可視光L1に変換する第1蛍光体を含み、第2波長変換部12bは第1可視光を第2可視光に変換する第2蛍光体を含む。第2蛍光体はソース光では実質的に励起されない性質を有する。LED素子、第1波長変換部および第2波長変換部は、ソース光が第2波長変換部を通して第1波長変換部に入射するように配置され、また、ソース光を拡散させてから第1波長変換部に入射させるためのソース光拡散部13が設けられている。 (もっと読む)


本発明は、放電ランプの作動をモニタリングする方法を供する。放電ランプは、電極と、ガスで満たされ、発光層を備えた放電ベッセルと、を含み、前記ガスは、当該ガスが前記電極によって作り出された電場によって励起されるときに、第1のスペクトル領域内にある第1の紫外線光を放出するよう企図され、前記第1の紫外線光の少なくとも一部は、前記発光層によって、前記第1のスペクトル領域よりもより長波長である、第2のスペクトル領域内にある第2の紫外線光へと変換されるように企図される。前記方法は、前記第1の紫外線光の第1の強度の値を取得する、第1取得段階;前記第2の紫外線光の第2の強度の値を取得する、第2取得段階;及び前記第2の強度の値の、前記第1の強度の値に対する比に基づいて、前記第1の紫外線光を前記第2の紫外線光へと変換するための、前記発光層の変換効率を決定する、決定段階;を含む。
(もっと読む)


【課題】励起光源が半導体発光層素子である場合であっても励起光により青色又は緑色に発光し、還元雰囲気下での焼成を必要とすることなく製造することが可能な新規な蛍光体を提供すること。
【解決手段】β−Sr1−x:M(MはEu2+、又は、Ce3+及びTb3+から選ばれる少なくとも1種の金属イオン、を示し、MはCa及びBaから選ばれる少なくとも1種の金属元素を示し、xは0以上1以下の数値を示す。)で表される、蛍光体。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、発光輝度が高く色純度の良い希土類燐バナジン酸塩蛍光体及びそれを用いた真空紫外線励起発光装置を提供することである。
【解決手段】一般式が次式で表される希土類燐バナジン酸塩蛍光体は、発光輝度が高く色純度が良いため、パネル輝度が高く色再現範囲の広いPDP表示装置を提供することができる。また、希ガス放電ランプ等の発光デバイス(真空紫外線励起発光装置)に用いることによって、発光特性の優れた発光デバイスの提供が可能となる。
(Ln1−aEu)(P1−b―c)O・dA
(但し、LnはY、Gd、La及びLuから選択される少なくとも1種の元素、MはGe、Pb、Ga及びBiから選択される少なくとも1種の元素、AはLi、Na及びKから選択される少なくとも1種の元素、0.005≦a≦0.2、0.1≦b≦0.5、0<c≦0.1、0≦d≦0.0005) (もっと読む)


【課題】発光波長帯の変化無く光学的に安定し発光性能が向上した量子点を含む量子点波長変換体を得る。
【解決手段】量子点波長変換体100は、励起光を波長変換して波長変換光を発生させる量子点111及び上記量子点を分散させる分散媒質112を含む波長変換部110と、波長変換部を密封する密封部材120と、を含む。 (もっと読む)


赤色発光レアアース燐光体、緑色発光レアアース燐光体及び青色発光レアアース燐光体からなる燐光体混合物であって、前記燐光体の50%サイズが約12〜約15μmである燐光体混合物。前記燐光体混合物は、効率が向上した蛍光ランプに組み込まれる。効率を更に上げるために二重層コーティングを使用することができる。 (もっと読む)


【課題】第1光によって励起されて赤色光を発光する用に構成した赤色蛍光体を提供する。
【解決手段】赤色蛍光体は、以下に示す化学式(1)
Eu(MO)(PO
を有し、ここでAがLi,Na,K,Rb,CsまたはAgであり、MがMo,Wまたはその組み合わせ(Mo(1−x))である。赤色蛍光体は、高輝度および高い色純度の赤色光を付与することができる。さらに、前記赤色蛍光体の組成が酸化物を含むため、赤色蛍光体は高い化学的安定性および長い寿命を有する。 (もっと読む)


【課題】 発光効率を向上できる発光装置および照明装置を提供する。
【解決手段】 波長が370〜420nmの光を発する発光素子17と、該発光素子17が載置された基板15と、発光素子17が発光する光を波長変換する波長変換器19とを具備してなる発光装置であって、波長変換器19が、発光素子17側から、透明マトリクス中に緑色発光蛍光体が分散した緑蛍光体層19aと、透明マトリクス中に青色発光蛍光体が分散した青蛍光体層19bと、透明マトリクス中に赤色発光蛍光体が分散した赤蛍光体層19cとを順次積層してなるとともに、緑蛍光体層19a中の緑色発光蛍光体の平均粒径が30μm以上であり、該緑蛍光体層19a中の緑色発光蛍光体の平均粒径が、青蛍光体層19b中の青色発光蛍光体の平均粒径よりも大きい。 (もっと読む)


本発明は、無機コアならびに無機コアを300nm以上の厚さで均等に被覆するランタンセリウムテルビウムリン酸塩シェルからなる粒子を含有するリン酸塩であって、粒子が、3から6μmの平均直径を有することおよびランタンセリウムテルビウムリン酸塩が、以下の一般式(1):La(1−x−y)CeTbPO(1)(式中、xおよびyは、以下の条件:0.4≦x≦0.7および0.13≦y≦0.17に従う。)を有することを特徴とするリン酸塩に関する。本発明はまた、上記リン酸塩を含有する蛍光体に関する。
(もっと読む)


【課題】低コストで合成が可能でありながら、汎用性に優れ、高い応力発光強度を示す新規な発光体(応力発光体)を提供する。
【解決手段】本発明に係る発光体は、単斜晶のLiSrPO:Eu2+からなるか、単斜晶のLiSrPO:Eu2+を含有することを特徴としている。また、本発明に係る別の発光体は、斜方晶のLiBaPOからなる母体構造に形成された空間に、発光中心としてユウロピウム(Eu)のイオンが挿入されたLiBaPO:Eu2+であって、当該発光中心の含有量が2.0〜3.5モル%であるLiBaPO:Eu2+からなる。これらの発光体は、低コストで合成が可能でありながら、高い応力発光強度を示す新規な発光体(応力発光体)である。 (もっと読む)


本発明の組成物は、鉱物コアと、この鉱物コアを均質に覆うシェルからなる粒子を含有し、前記シェルが、セリウムおよび/またはテルビウムリン酸塩または場合によりランタンと組み合わせて構成されている。この組成物は、最大カリウム含有量が7000ppmでカリウムを含有することを特徴とする。本発明の発光体は、前記組成物を少なくとも1000℃で焼成することによって得られる。 (もっと読む)


【課題】蛍光波長が保持され、耐久性及び蛍光強度が増大したナノ粒子・多孔体複合ビーズ及びその製造方法を提供する。
【解決手段】ナノ粒子・多孔体複合ビーズは、多孔体ビーズと、前記多孔体ビーズの表面に近い内部の同心球上に放射状に静電気的引力により結合されているナノ粒子とを含み、前記ナノ粒子は、発光ナノ粒子、又は、発光ナノ粒子と異種ナノ粒子との混合物であり、前記異種ナノ粒子は、磁性ナノ粒子、金属ナノ粒子、及び金属酸化物ナノ粒子からなる群から選択されるいずれか1つ又は2つ以上の混合物である。 (もっと読む)


【課題】蛍光体及び発光装置を提供する。
【解決手段】実施例による蛍光体は、Lz1z2:Aの化学式で表示される。(ここで、Lはアルカリ土類金属、遷移金属、Zn、Cd、Al、Ga、In、Tl、GeまたはSnのうち少なくとも何れか一つであり、MはB、Si、P、S、F、Cl、IまたはSeのうち少なくとも何れか一つであり、Aはアルカリ稀土類金属または遷移金属のうち少なくとも何れか一つであり、0<x≦5、0≦y≦5、1≦z1≦10、1≦z2≦10、0<a≦1である。) (もっと読む)


【課題】 発光効率を向上できる波長変換器および発光装置ならびに照明装置を提供する。
【解決手段】 波長が370〜420nmの光を発する発光素子17と、該発光素子17が載置された基板15と、発光素子17が発光する光を波長変換する波長変換器19とを具備してなる発光装置であって、波長変換器19が、発光素子17側から、透明マトリクス中に赤色発光蛍光体が分散した赤蛍光体層19aと、透明マトリクス中に緑色発光蛍光体が分散した緑蛍光体層19bと、透明マトリクス中に青色発光蛍光体が分散した青蛍光体層19cとを順次積層してなるとともに、赤蛍光体層19a中の赤色発光蛍光体の平均粒径が30μm以上であり、該赤蛍光体層19a中の赤色発光蛍光体の平均粒径が、青蛍光体層19c中の青色発光蛍光体の平均粒径よりも大きい。 (もっと読む)


【課題】広い色再現性を維持しつつ、高輝度化を図り、更に、ランプの点灯時間に伴う色度の変化を抑制し、発光色の安定化を図り、使用されるLCDに安定した特性を与えることができ、且つ、製造工程におけるアルミン酸塩系蛍光体の熱劣化を抑制することができ、細いガラス管の内壁に均一な蛍光膜の形成を可能とし、ガラス管の軸方向における輝度ムラや色度ズレを低減することができるアルミン酸塩系蛍光体やこれを用いた冷陰極蛍光ランプを提供する。
【解決手段】2価Euと2価Mnで賦活され、青色領域と緑色領域に発光ピークを有するアルミン酸塩系蛍光体と、青色を発光する蛍光体と、赤色を発光する蛍光体とを有する冷陰極蛍光ランプであって、アルミン酸塩系蛍光体は、2価のMnの含有量を、発光する蛍光の色度の点灯時間に伴う変化が抑制されるように調整したものである。 (もっと読む)


【課題】 従来のものよりも加熱処理によっても高温下での発光輝度の低下が少ないEu付活希土類燐バナジン酸蛍光体、及び高温、高負荷のもとでも高い光束を示す冷陰極蛍光ランプ、温度消光の抑制された高輝度の発光を呈する発光装置、及びカラー液晶表示装置の提供。
【解決手段】 組成式が(R1−x,Eu)MOで表され、さらに1000ppm以下の金属元素Lnを含有することを特徴とする赤色発光希土類燐バナジン酸塩蛍光体(前記組成式において、RはY、La、及びGdの中から選択される少なくとも1種の金属元素であり、MはV及び/又はPであり、LnはCe、Pr、Nd、Sm、Tb、Dy、Ho、Er、Tm、Yb、Lu、及びBiの中から選択される少なくとも2種の金属元素であり、xは0.001≦x≦0.2である)とし、冷陰極蛍光ランプ、発光装置、及びカラー液晶表示装置のバックライトの蛍光膜として該蛍光体を用いる。 (もっと読む)


【課題】粒径を大きくしつつ形状を略揃えた粒体とすることで輝度を高めた蛍光体の製造方法及び蛍光体並びにこれを用いた発光装置を提供する。
【解決手段】
蛍光体の組成元素を含有する化合物及びセリウム元素を含有する化合物を原料とし、該原料と複数のフラックスとを混合して混合物を得る工程と、この混合物を焼成する工程を備える。また複数のフラックスは、フッ化カルシウムとリン酸塩を含むものとする。これにより蛍光体の粒径を増加させつつその形状を略一様とすることができ、蛍光体各粒体の表面積が増加し、ひいては発光領域の増大となって蛍光体全体における輝度が向上する。また、各粒体における発光領域を略均等として、全体の蛍光体における発光量の偏在を回避でき、発光領域における光束の不均衡を低減し、相対的に色ムラを防止できる。 (もっと読む)


【課題】結晶は広い範囲の波長によって励起され、広い範囲の蛍光波長を放出ことができる、容易に製造することが可能な炭酸カルシウム質蛍光体の提供。
【解決手段】新規細菌Geobacillus thermoglucosidasius NY05(受託番号FERM P-21717)を酢酸ナトリウム、塩化カルシウム、および硫酸マグネシウムを含む結晶形成溶液中でインキュベートすることにより、細胞外に、260〜400 nmの範囲の波長の光により励起されたときに350〜600 nmの範囲の波長の蛍光を発することができる、カルサイト型構造を有する炭酸カルシウム質蛍光体が形成される。 (もっと読む)


本発明は、発光ナノ結晶を気密封止するための方法、ならびに気密封止された発光ナノ結晶を含む組成物および容器を提供する。発光ナノ結晶を気密封止することにより、改善された寿命および発光を実現できる。
(もっと読む)


【課題】薄型・軽量で輝度や色再現性のような表示特性に優れた表示装置を提供する。
【解決手段】表示装置は、波長365nm以上420nm以下の近紫外レーザー光発生源と、青色、緑色、赤色の各蛍光体BGRが所定のパターンで配列された蛍光体スクリーンを備えており、青色蛍光体は、式:(Sr1−x−y−z,Ba,Ca,Eu(POCl(0≦x<0.3、0≦y<0.3、0.001<z<0.2)で表される組成を有する。また、緑色蛍光体は、式:(Ba1−x,Eu)(Mg1−y,Mn)Al1017(0.04<x<0.5、0.1<y<0.6)で表される組成を有する。さらに、赤色蛍光体は、式:(La1−x−y,Eu,SmS(0.01<x<0.2、0≦y≦0.2)で表される組成を有する。 (もっと読む)


101 - 120 / 438