説明

Fターム[4L047BA23]の内容

不織物 (36,085) | ウェブの結合 (4,621) | その他の結合手段によるもの (291)

Fターム[4L047BA23]に分類される特許

201 - 220 / 291


【課題】 製造中における不織布の撓みや歪を矯正して、後の加工性に優れた不織布を得る。
【解決手段】 熱可塑性重合体にて形成された不織ウェブを熱接着することで不織布1を構成して、この不織布1を走行させて巻き取るようにした製造装置である。熱接着された不織布1を加熱して熱可塑性重合体を軟らかくさせる加熱手段2と、加熱された不織布1に張力を加えて歪を矯正する歪矯正手段11と、歪が矯正された不織布1を冷却する冷却手段6とを備える。 (もっと読む)


本発明は、繊維径7〜20μmの熱可塑性合成長繊維層を上下層、繊維径が5μm以下の熱可塑性合成微細繊維を中間層とし、各層が圧着により一体化されされた積層不織布において、微細繊維が長繊維層の少なくとも一面に進入指数0.36以上で進入し、長繊維を結合、包埋又は交絡して混和した構造を有し、積層不織布の目付が10〜250g/m以下、嵩密度が0.20g/cm以上であることを特徴とする。
本発明のスパンボンド系積層不織布は、不織構造を形成する微細繊維層による耐久性のあるさまざまなフィルター及びバリア機能を有し、スパンボンド不織布に比べて遥かに引張強力に優れるものである。
(もっと読む)


【課題】 生分解性不織布であって、構成繊維の製糸性及び開繊性が良好で、スパンボンド法によって製造することが可能であり、得られた不織布は、機械的物性に優れており、さらにはヒートシール性を併せ持つようにする。
【解決手段】 芯部が鞘部により被覆された芯鞘型複合繊維を構成繊維とする不織布である。構成繊維の鞘部は、D体とL体の共重合比がモル比でD体/L体=100/0〜95/5またはD体/L体=5/95〜0/100であるポリ乳酸系重合体によって形成されている。構成繊維の芯部は、鞘部を構成するポリ乳酸系重合体よりも融点の低い重合体によって形成されている。この不織布は、構成繊維同士が三次元的に交絡して一体化されたものである。 (もっと読む)


【課題】 上流側の不織布層12と下流側の濾材層14とでバランス良くダストを捕捉できるようにして、フィルタ用濾材のダスト捕捉量を向上させる。
【解決手段】 本発明に係るフィルタ用濾材は、上流側の不織布層12と下流側の濾材層14とからなり、空気中のダストを捕捉するフィルタ用濾材であって、不織布層12は、紡糸された樹脂繊維から構成されて、その樹脂繊維の繊維径が2.5μm〜10μmの間で設定されており、不織布層12の単位面積当たりの重量である目付け量が2.5g/m2〜15g/m2の間で設定されており、濾材層14は、不織布層12よりも目が細かく構成されている。このため、下流側に配置された目の細かい濾材層14に対して不織布層12の目のサイズを適正にすることができる。 (もっと読む)


繊維構造体を構成する繊維に触媒を担持した触媒担持繊維構造体であって、該繊維の平均繊維径が1μm以下であり、かつ20μm以下の繊維長を有する繊維を実質的に含まない、十分な柔軟性と触媒担持性能とを兼備する繊維構造体。 該繊維構造体は触媒担持性に優れているため、例えば、極めて高い有害物質分解能を有する繊維構造体を提供することができる。
(もっと読む)


【課題】効率よく、等方性に優れた長繊維不織布を提供すること。
【解決手段】長繊維不織布の製造方法であって、紡糸直後の長繊維が2種以上の繊維に分割可能な構造を有し、少なくとも1種の繊維が熱収縮性を有する繊維であり、該長繊維を紡糸した直後にネット上に捕集し積層した後に、巻き取ることなく交絡、機械的分割を行い、その後熱水収縮する工程を順に連続して行うことを特徴とする。さらに該長繊維の分割後の繊度が0.5〜0.001dtexであることや、該長繊維を構成するポリマーが、ポリエステルとポリアミドであることが好ましい。またさらに熱水収縮工程が、水中で浸漬遊泳している長繊維不織布を水透過性の支持体上に捕獲する工程であることや、熱水収縮工程後に水分除去を連続して行うことが好ましい。 (もっと読む)


【課題】 髪束をロッドに巻き付ける際に毛先が折れ難く、しわが寄り難い素材を使用することにより再利用が容易に行え、更には髪束を巻き付けたコールドペーパーを巻き戻す際にロッドを強く引っ張る必要もなく容易に巻き戻せることにより頭皮に痛みを感じることのないコールドペーパーを得る。
【解決手段】 コールドペーパーの形状として、長方形状の巻き付け部の上部に台形状の巻き始め部を設ける。また、コールドペーパーの素材として、ポリエステル又はナイロン又はポリプロピレンの何れか一つを原料としたスパンボンド法による合繊長繊維不織布とする。 (もっと読む)


【課題】 使用中及び材料が湿った後もエンボス構造を維持することができる水圧によって交絡された吸収性の繊維性不織布を提供する。
【解決手段】 不織繊維ウエブと、不織繊維ウエブ内に水圧による交絡によって組み合わされた繊維性材料とを含む3次元的な、水圧によって交絡された不織複合構造を開示する。不織複合構造は、従来技術に比べて湿潤時にエンボスパターンをより維持することができ、圧縮された後により回復する構造を有する。また、エンボス加工された水圧によって交絡された不織複合繊維の製造方法についても開示する。 (もっと読む)


【課題】 本発明の課題は、自動車等の内装材料等に有用な難燃性の成形フェルトを提供することにある。
【解決手段】繊維シートを細断し、該細断物に水溶性樹脂および/またはスルホメチル化および/またはスルフィメチル化されたレゾルシノール系樹脂初期縮合物を添加したリン酸系難燃剤水溶液を含浸し乾燥する。該細断物は繊維とは異なり、該難燃剤水溶液を含浸する際に相互にくっつき合ったり絡み合ったりしにくいので、ほぐす必要もなくそのまゝ解繊して繊維とすることが出来る。そして得られた繊維にノボラック型フェノール樹脂粉末を混合してフリースFとし、該フリースFをセミキュアーしてセミキュアーフェルトとし、該セミキュアーフェルトを加熱成形して所定の形状とする。 (もっと読む)


本発明は、1)60〜99重量%の1または複数の100〜170℃の融点および2000dg/分以下のMFRを有する半結晶ポリマー、および2)1〜40重量%の1または複数のプロピレンおよび5〜12重量%のα−オレフィン・コモノマーの半アモルファスポリマーを含む均一ポリマー・ブレンドであって、前記半アモルファスポリマーのそれぞれが、a)4〜70J/gの融解熱、b)0.1〜2000dg/分MFR、c)特定の分子間組成分布、d)1.5〜4のMw/Mn、およびe)13CNMRによる測定で75%以上のプロピレン・トリアッド規則性を有することを特徴とする均一ポリマー・ブレンドに関する。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、土などの固体と、気体や液体などの流体とを効果的に分離することができる網状体を提供する。
【解決手段】 本発明の網状体は、連続フィラメントを不規則に蛇行、集積させてなる第一繊維層に、連続フィラメントを不規則に蛇行、集積させてなる第二繊維層を積層一体化してなり、第一繊維層を構成している連続フィラメントが、第二繊維層を構成している連続フィラメントよりも大径に形成されていると共に、第一繊維層の貫通孔が第二繊維層の貫通孔よりも大きく、第一繊維層及び第二繊維層の貫通孔が網状体の厚み方向に連続して網状体の両面間に亘って連通した状態となっていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 光線透過性が良好で、かつ長期の展張被覆期間に亘って特定の光質を遮光して植物の成長を制御する光選択透過性農業用不織布被覆材を提供し、さらに該被覆材を用いた実用的な植物の成長制御法を提供する。
【解決手段】 400〜700nmの光合成有効放射透過率が78〜90%の範囲で、かつ標準光源D65を基準とする600〜700nmの赤色光の光量子束透過量をR、標準光源D65を基準とする400〜500nmの青色光の光量子束透過量をBとしたときの両者の比(R/B)が1.15〜1.40の範囲にあることを特徴とする光選択透過性農業用不織布被覆材。 (もっと読む)


【課題】 構成が簡易であるため製造、加工が容易で、且つドリップ吸収性と液戻り性に優れたドリップ吸収シートを提供する。
【解決手段】 セルロース系繊維(A)と、第1の合成繊維(B1)と、該第1の合成繊維とは異なる材質からなる第2の合成繊維(B2)と、バインダー(C)とを含み、坪量100〜200g/m2、厚さ1〜5mmであるドリップ吸収シート。 (もっと読む)


【課題】濾過対象液の泡立ちを防ぐことができる上、濾過ライフの向上が可能な筒状フィルターとその製造方法を提供する。
【解決手段】複数のスパンボンド不織布からなる複層不織布(20)が巻回された筒状体(10)を含み、隣り合うスパンボンド不織布同士が熱融着されている筒状フィルターであって、筒状体(10)において、隣り合うスパンボンド不織布のうち少なくとも一方は、第1熱可塑性樹脂と、第1熱可塑性樹脂より融点が10℃以上高い第2熱可塑性樹脂とを含む複合繊維からなり、複層不織布(20)において、隣り合うスパンボンド不織布の熱融着温度におけるそれぞれの熱収縮率の差が5%以上有り、かつ隣り合うスパンボンド不織布をそれぞれ構成する繊維の繊度が相違することを特徴とする筒状フィルター(1)とする。 (もっと読む)


流体を濾過するための多孔性ウェブは、異方性特性を有する繊維材料からなる複数の隣り合う層を備えている。この多孔性ウェブは、少なくとも2つの隣り合う層のベクトル特性の異方性の方向が、0°より大きい角度差、好ましくは少なくとも8°の角度差で、互いに相違していることを特徴とする。この多孔性ウェブは、血液及び血液成分などの生体液を濾過するためのフィルタ部材としてとくに有用である。
(もっと読む)


【課題】 光線透過性が良好で、かつ長期の展張被覆期間に亘って特定の光質を遮光して植物の成長を制御する光選択透過性農業用不織布被覆材を提供し、さらに該被覆材を用いた実用的な植物の成長制御法を提供する。
【解決手段】 400〜700nmの光合成有効放射透過率が78〜90%の範囲で、かつ標準光源D65を基準とする600〜700nmの赤色光の光量子束透過量をR、標準光源D65を基準とする700〜800nmの遠赤色光の光量子束透過量をFRとしたときの両者の比(R/FR)が0.92〜1.00の範囲にあることを特徴とする光選択透過性農業用不織布被覆材。 (もっと読む)


【課題】補強資材としての引張強度を維持しつつ、保水・排水機能を十分に有し、製造に手間がかからず、また、容易に敷設することができる土木補強保水性シートを提供すること。
【解決手段】第一層が、繊維太さ1,100〜11,120dtexの合成繊維を経緯に格子状に配列構成され、第二層が、短繊維不織布から構成され、第三層が、長繊維不織布から構成され、上記第一層・第二層・第三層が、繊維太さ33〜1,670dtexの合成繊維フィラメントまたは同等番手の合成繊維紡績糸を含む地編糸によって、綴り合わされて一体化された構成よりなる土木補強保水性シート。 (もっと読む)


【課題】 低吸湿性で厚み精度かつ層間剥離性、耐電性に優れた耐熱性粘着テープ用基材を提供する。
【解決手段】 全芳香族ポリエステル繊維で構成された不織布からなる耐熱性粘着テープ用基材。全芳香族ポリエステルで構成された不織布の25℃、90%RH条件下での吸湿率が0.1%以下であり、不織布の密度が0.1〜1.3g/cm3であり、また不織布の平均厚さをA(μm)とするとき、不織布の厚み精度がA±0.1A(μm)である。 (もっと読む)


【課題】電界紡糸法により繊維径の小さいフッ素繊維からなるフッ素不織布を製造することができるフッ素不織布の製造方法及びフッ素不織布を提供する。
【解決手段】電界紡糸法によるフッ素不織布の製造方法であって、非晶質フッ素樹脂溶液に水溶性樹脂水溶液及び/又は電解質溶液を添加し、吐出溶液を調製する工程1と、前記吐出溶液をシリンジに注入する工程2と、前記シリンジの一端に設けられたノズルと前記ノズルに対向する基板との間に電圧を印加し、前記吐出溶液を前記ノズルから前記基板上に吐出させるとともに、前記ノズル及び/又は前記基板を揺動させる工程3とを有するフッ素不織布の製造方法。 (もっと読む)


ポリマー繊維の自立不織ウェブと、ウェブ中に絡まった少なくとも80重量%の収着剤粒子と、を含む多孔質シート物品であって、上記繊維が、同様の直径のポリプロピレン繊維よりも、十分高い弾性または十分大きい結晶化収縮を有し、上記ウェブが少なくとも1.6×10/mm水の吸着係数Aを有するように、収着剤粒子がウェブ中に十分均一に分散している、多孔質シート物品。この物品は、圧力低下が小さく、この物品によって、長い耐用寿命と、充填炭素床に近い吸着係数、場合により充填炭素床よりも高い吸着係数と、を有するフィルターエレメントを提供することができる。
(もっと読む)


201 - 220 / 291