説明

Fターム[4C083CC12]の内容

化粧料 (399,993) | 製品の種類 (43,651) | 皮膚用 (28,288) | メーキャップ化粧料 (5,599) | ファンデーション(白粉、パウダーを含む) (2,188)

Fターム[4C083CC12]に分類される特許

1,981 - 2,000 / 2,188


塩のカチオンが、ジヒドロキシプロピルトリ(C〜Cアルキル)アンモニウム一置換ポリオールである第四級アンモニウム塩を担体中に含むパーソナルケア製品が、提供される。前記カチオンは、約450を超えない平均分子量を有し、前記塩は、10℃を超えないTを有する。ヒドロキシプロピルトリモニウムソルビトール塩が、特に好ましい。これらの塩は、高および低相対湿度環境の両方において、保湿するための湿潤剤として機能する。 (もっと読む)


【課題】塗布時の感触や光沢、潤い感の持続性、及び、化粧効果の持続性に優れた油性化粧料を提供する。
【解決手段】(A)次の一般式(1)で示される分岐型イソステアリン酸をエステル化して得られる液状エステル組成物、及び、(B)シリコーン樹脂とを含有することを特徴とする油性化粧料。 (もっと読む)


本発明は、脂肪分解を活性化するために使用する組成物を製造するための、R=HまたはR=グルコースである式(I)の活性分子の使用に関する。
(もっと読む)


【課題】本発明は、細胞内のグルタチオンレダクターゼの活性を増強させて、還元型のグルタチオンの生体濃度を高めるものであり、還元型のグルタチオンの欠乏により生じる過酸化物の皮膚障害を防止するグルタチオンレダクターゼ活性増強剤を提供することを目的とする。
【解決手段】メハジキ、カンゾウ、エゾウコギ、サイシン、コメ、センキュウ、ユリおよびシロキクラゲの中から選ばれる一種又は二種以上の抽出物を含有することを特徴とするグルタチオンレダクターゼ活性増強剤を提供する。
【効果】食品、化粧品、医薬部外品または医薬品等に配合してグルタチオンレダクターゼの活性を増強し、還元型グルタチオンの生成を促進することにより皮膚の酸化傷害や皮膚老化にその有効性を発揮する。詳しくは、細胞機能の低下により生じる皮膚細胞へのメラニンの沈着およびしわやハリの低下などの老化症状の改善に有効である。 (もっと読む)


【課題】保存安定性、凹凸補正効果に優れた水中油型乳化化粧料を提供する。
【解決手段】(A)カルボキシビニルポリマー及び/又はアルキル変性カルボキシビニルポリマー、(B)水及び油に不溶である樹脂粉体、(C)モノイソステアリン酸ソルビタン及び/又はジイソステアリン酸ソルビタン、(D)エタノールを含有する水中油型乳化化粧料。 (もっと読む)


【課題】コメ、クズ、アンズ、スイカズラ、ユキノシタ、テンチャ、ラフマ、サンザシ、イザヨイバラ、エゾウコギ、ナツメ、シソ、オウレン、サイシン、コガネバナ、キハダ、クワ、ボタン、シャクヤク、チンピ、ムクロジ、チョウジ、ユリ、ダイズおよびシロキクラゲの抽出物から選ばれる1種又は2種以上を含有するセラミド合成促進剤およびそれを配合する肌荒れ、乾燥肌の予防または改善効果に優れた組成物を提供する。
【解決手段】コメ、クズ、アンズ、スイカズラ、ユキノシタ、テンチャ、ラフマ、サンザシ、イザヨイバラ、エゾウコギ、ナツメ、シソ、オウレン、サイシン、コガネバナ、キハダ、クワ、ボタン、シャクヤク、チンピ、ムクロジ、チョウジ、ユリ、ダイズおよびシロキクラゲの抽出物から選ばれる1種又は2種以上の含有物は、セラミド合成促進効果に優れており、これらの抽出物を含有する組成物は、安全で肌荒れ、乾燥肌の改善効果に優れている。 (もっと読む)


本発明は、目の下に形成される袋を低減又は除去することができる一般式(I)
【化1】


のペプチド、それらの立体異性体及びそれらのラセミ又は非ラセミ混合物、及びそれらの化粧品的又は皮膚薬剤的に許容可能である塩に関し、式中、Xはシステニル、セリル、トレオニル又はアミノブチリルであり、RはH又はアルキル、アリール、アラルキル又はアシル基であり、及びRはアミノ、ヒドロキシ又はチオールであり、それらの全ては脂肪族又は環状基で置換又は非置換である。本発明は、それらを有する化粧品又は皮膚薬剤組成物を得る方法、及び皮膚を処理するための、好ましくは、目の下に形成される袋を低減又は除去するためのそれらの使用にも関する。 (もっと読む)


【課題】チキソトロピー性を有するゲル状を呈することから使用性が良好で、塗布時のみずみずしさ、後肌のエモリエント感等の優れた使用感を示し、化粧持続性が良好で、且つ、経時安定性が良好なゲル状化粧を提供する。
【解決手段】次の成分(a)〜(c);
(a)全カルボキシル基に対するメチルエステル基のモル分率が5〜50%のペクチン
(b)多価陽イオンを生成する塩
(c)リゾリン脂質
を配合することを特徴とするゲル状化粧料。 (もっと読む)


【課題】化粧品用途に使用され、化粧品付着物および皮膚の粘弾性を改善するための弾性を有するカチオン性またはカチオン化可能なポリウレタンの提供。
【解決手段】(a1)不安定Hを有する少なくとも二の反応性官能基を有する少なくとも一の第3級又は第4級アミンから得られる少なくとも一のカチオン性又はカチオン化可能な単位、(a2)不安定Hを有する少なくとも二の反応性官能基を有する少なくとも二の異なる非イオン性単位の少なくとも一の混合物、(b)少なくとも二のイソシアナート官能基を有する少なくとも一の化合物、を反応させることにより形成される、弾性を有するカチオン性又はカチオン化可能なポリウレタンにより達成される。 (もっと読む)


【課題】安定して静電スプレー可能な局所用組成物を静電気的適用によって皮膚を処理すること。
【解決手段】a)2〜90質量%の液体絶縁性物質、
b)2〜90質量%の導電性物質、
c)0.1〜35質量%の、組成物中で不溶性及び不混和性の粒子状粉末物質であって、0.01μm〜100μmの粒度を有する前記粒子状粉末物質、及び
d)0.5〜30質量%の、組成物を安定化させるための増粘剤であって、1,000mPasを超える粘度を有するシリコーン、ワックス、粘土、シリカ及びそれらの混合物からなる群より選択される増粘剤
を含む組成物であって、液体絶縁性物質及び導電性物質は、それらが実質的には1相であるように、組成物中で十分に混和性であるか又は可溶性であり、且つ組成物が、0.01メガオーム・cm〜5000メガオーム・cmの固有抵抗及び0.1mPas〜50,000mPasの粘度を有する組成物を皮膚に静電スプレーする。 (もっと読む)


【課題】アブラナ科ブラシカ属の植物を素材として得られ、従来公知の該植物の抽出物よりもすぐれた皮膚生理活性を具えると共に、皮膚刺激性や保存安定性に於いて上記の抽出物よりも改善された特性を示す新規な成分が配合されてなり、すぐれた皮膚健全化効果と高い生体安全性を有し、しかも品質保持性の良好な化粧料を提供すること。
【解決手段】アブラナ科ブラシカ属の植物を乳酸菌等で醗酵させて得られる発酵物を配合してなる化粧料の使用。 (もっと読む)


【課題】 従来使用されている皮膚老化防止剤に配合することにより、その中の有効成分の最少有効濃度を低減させ、皮膚に対する障害の発生を抑制し、安全かつ安定した皮膚老化防止効果を奏させるための皮膚老化防止効果向上剤を提供する。
【解決手段】 オゴノリ属紅藻類からの塩類水溶液による液状抽出物を有効成分とした皮膚老化防止効果向上剤であって、オゴノリ属紅藻類を塩類水溶液により抽出し、得られた抽出液に、先ず最終濃度20〜40%飽和濃度になるまで硫酸アンモニウムを加えて第1段目の塩析を行い、沈殿した夾雑物を除去したのち、さらにその抽出液に最終濃度60〜80%飽和濃度になるまで硫酸アンモニウムを加えて第2段目の塩析を行い、粗活性画分を沈殿として回収し、沈殿を適当な溶媒で溶解することにより細胞性免疫能力賦活活性を示す液状抽出物を分離し、捕集することにより製造する。 (もっと読む)


【課題】水系中に電解質が存在する場合でも、粉体分散性に優れ、化粧料塗布時の伸び広がりが良好で、べたつき感がなく、後肌のエモリエント感、経時安定性に優れる化粧料を提供する。
【解決手段】次の成分(a)〜(d);
(a)粉体
(b)リゾリン脂質
(c)電解質
(d)水
を配合し、化粧料の20℃での電気伝導度が0.05〜0.5S/mであることを特徴とする化粧料。 (もっと読む)


本発明は、シリコーン-ポリアミド型の少なくとも一の構造化ポリマーで構造化された少なくとも一の液状脂肪相で、該ポリマーが室温で固体状であり、25〜250℃の温度で液状脂肪相に溶解するものと、少なくとも一のシリコーンガムを含有し、該油が、該構造化ポリマー及び/又はシリコーンガムとの親和性を有し、さらに該液状脂肪相、ポリマー、及びシリコーンガムが生理学的に許容可能な媒体を形成している、生理学的に許容可能な組成物、特に化粧品用組成物に関する。この組成物は、滲出がなく、適用されて、経時的に良好な保持力を有する光沢のある付着物を作り出す、安定したスティック形態のリップスティックであってよい。 (もっと読む)


【課題】白金系、スズ系などの金属系の硬化触媒を使用することなく、球状のシリコーンエラストマー微粒子を製造する方法を提供。また、経時的に臭気を発生させない化粧料を提供。
【解決手段】本発明の球状シリコーンエラストマー微粒子は、シリコーンエラストマーを主成分とする平均粒子径が0.1〜500μmの球状微粒子である。この微粒子の製造方法は、(a)1分子中に少なくとも2個のシラノール基を有するポリオルガノシロキサンと、(b)一般式:RSi(ORで表されるオルガノトリアルコキシシランとを、金属系の触媒を使用することなく縮合反応させて得られた架橋性ポリオルガノシロキサンを、(c)界面活性剤の存在下に水中に乳化し、かつ金属系の触媒を使用することなく縮合反応させて架橋する。本発明の化粧料は、(A)球状シリコーンエラストマー微粒子と、(B)ポリエーテル化合物、および(C)水を含有する。 (もっと読む)


【課題】しわの形成を予防又は改善することのできる薬剤又は化粧料を提供すること。
【解決手段】金属依存型エラスチン分解酵素阻害剤を有効成分とするしわ形成予防剤。 (もっと読む)


【課題】 それ自体は美白作用を有しないか、又は有していてもわずかであって単独では美白剤として実用に供すことはできないが、これまで使用されている美白剤に配合すると、その美白剤の美白効果を著しく向上させることができる美白効果向上剤を提供する。
【解決手段】 オゴノリ属紅藻類からの塩類水溶液による液状抽出物を有効成分とする美白効果向上剤であって、オゴノリ属紅藻類を塩類水溶液により抽出し、得られた抽出液に、先ず最終濃度20〜40%飽和濃度になるまで硫酸アンモニウムを加えて第1段目の塩析を行い、沈殿した夾雑物を除去したのち、さらにその抽出液に最終濃度60〜80%飽和濃度になるまで硫酸アンモニウムを加えて第2段目の塩析を行い、粗活性画分を沈殿として回収し、沈殿を適当な溶媒で溶解することにより細胞性免疫能力賦活活性を示す液状抽出物を分離し、捕集することにより製造する。 (もっと読む)


【課題】 人体に悪影響を与えることが知られている活性酸素種やフリーラジカルを消去することができる天然物抽出清浄剤を提供すること。
【解決手段】 オイゲノール、イソオイゲノール、チモール、カルバクロール、シトロネラール、サフロール、イソサフロール、ピペロナール、シンナムアルデヒド及びカルボンからなる群から選択される一種以上の精油成分と、沸点が140〜180℃のモノテルペン類とを含有することを特徴とする天然物抽出清浄剤とする。 (もっと読む)


本発明は、ケラチン物質、特に例えば皮膚、口唇、爪、又は毛髪にメイクアップを施与するための方法であって、以下の工程を含む方法である:少なくとも1の化粧料組成物をケラチン物質の上に堆積する工程(該組成物は、ゼロではない磁性感受性を示し、磁場の影響下で可動性である少なくとも1の物質、及び可視スペクトルの少なくとも一部を吸収することにより色を作る少なくとも1の着色剤を含む);及び該組成物の少なくとも一部を磁場に暴露して、磁性体の少なくとも一部の配向を変更する及び/又は磁性体の少なくとも一部を移動させる工程。 (もっと読む)


【課題】毛髪処理用組成物に配合した場合には、優れたコンディショニング効果と、乾燥後の優れたセット性を有する良好な仕上げ感をもたらし、また皮膚化粧料組成物に配合した時の皮膚に対するつっぱり感、かさつき感を解消し、べたつき感、ぬるつき感を改善され更には化粧料組成物の処方を組む上で耐塩性が有るカチオン変性大豆多糖を提供する。
【解決手段】 大豆多糖に特定量の第4級窒素含有基を導入し、かつカチオン電荷量を特定範囲に調節したカチオン変性大豆多糖類と、該カチオン変性大豆多糖を含有する化粧料組成物。 (もっと読む)


1,981 - 2,000 / 2,188