説明

Fターム[4F033JA01]の内容

ノズル及び噴霧装置 (19,528) | 噴出流体分散装置 (238) | 分散体によるもの (151)

Fターム[4F033JA01]の下位に属するFターム

Fターム[4F033JA01]に分類される特許

1 - 20 / 29


【課題】液体を微細化して空気と共に排出する液体噴霧装置において、微細化液体粒子の生成効率を高め、もってより多くの微細化液体粒子を対象空間に排出(噴霧)できるようにする。
【解決手段】液体噴霧装置22は、ハウジング21及びハウジング21内に配置されたノズルユニット22を有する。ハウジング21には、空気を導入する導入口211及び導入した空気を排出する排出口213が形成されている。ノズルユニット22は、液体供給管3を介して加圧供給された液体を噴出するノズルと、ノズル側の面の少なくとも一部が粗面として形成されて前記ノズルから噴出された液体が当該粗面に衝突する衝突体と、を含む。そして、前記ノズルから噴出され、前記衝突体に衝突することによって微細化されて前記液体の一部が、ハウジング21の導入口211から導入された空気と共に排出口213から排出される。 (もっと読む)


【課題】ノズルを形成する2つの部材のシール性を高めて、拡散範囲のばらつきを抑制する。
【解決手段】底部41aおよび側壁部41bを有する嵌合凹部FCを備えた第1ノズル体40と、側壁部41bに密着する密着壁部51を有し、嵌合凹部FCに嵌合する第2ノズル体50と、底部41aと当接平面部52との間に設けられ、ウォッシャ液が流通する各流路MS,SSと、第1ノズル体40の縁部44と第2ノズル体50の球状表面部53との間に設けられ、第1ノズル体40と第2ノズル体50との間をシールするシール部とを設けた。これにより、各ノズル体40,50を、側壁部41bと密着壁部51とを密着させて凹凸嵌合、つまり挿入代を持たせて凹凸嵌合させることができ、両者の結合強度を高めてシール性を向上させることができる。よって、ウォッシャ液の拡散範囲にばらつきが生じるのを抑制できる。 (もっと読む)


【課題】装飾効果のために液体を用いた装飾装置として、コンパクトで、かつ、屋内で堪能できる演出を提供可能なものを実現することである。
【解決手段】本発明の装飾装置は、噴射部によりノズルから液体を噴射させ、当該液体を前記ノズルの噴射口と対向する衝突板に衝突させる。噴射部は、衝突板に衝突した液体が傘状に広がって曲面状の膜を形成するように前記ノズルから液体を噴射する。さらに、装飾装置は、超音波により液体のミストを発生させるミスト発生装置と、光を照射する照射部と、を備え、ミスト発生装置は、膜の内側においてミストを発生させ、照射部は、膜の内側にミストが発生した状態で、膜の内側表面又は外側表面に向けて光を照射する。 (もっと読む)


【課題】薬剤散布をより効率的に行うことが可能なノズル及び薬剤散布器を提供する。
【解決手段】セルトレイ(育苗箱)の全幅と略同一の幅を有して複数個の孔5が一列で配列されたノズル部6を備えるノズル1を容器2のノズル接続管3に接続して薬剤散布器31を構成した。したがって、薬剤散布器31を一方向へ移動させるだけで、セルトレイに収容された野菜苗に薬剤を均一に散布することが可能になり、薬剤散布作業を大幅に効率化することができる。 (もっと読む)


【課題】排気ガス中の有毒物質と煙・粉塵を速やかに霧の中に混入させ、排気ガスの熱量を低下させ、排気ガスと霧を十分接触させることによって、理想的な排気ガス浄化効果を得る。
【解決手段】回転可能なスプレーパイプ7や、スプレーパイプ7上に固定設置されるシャフトスリーブ6およびシャフトスリーブ6の前・後に設置される吸気ブレード4と霧化ネット3を含み、スプレーパイプ7の側壁にはシャフトスリーブ6と相対するスプレーホール10が開いており、シャフトスリーブ6の側壁には複数本の斜めの噴霧溝5が開いており、前記吸気ブレード4の末端は湾曲されており、その湾曲方向と吸気ブレード4の傾斜方向は一致しており、吸気ブレード4の末端の湾曲の所と霧化ネット3のエッジ部分が接続されることによってストッププレート1が形成される排気ガス排出管に作用する高速遠心霧化攪拌ネット。 (もっと読む)


【課題】 簡素な構成でありながら、ノズルから噴出される圧縮空気の脈動を実現することのできる、新規なノズルユニットの開発を技術課題とした。
【解決手段】ケーシング1に対して、給気カプラ3と、この給気カプラ3と接続されるノズルアッセンブリ2とを具え、前記給気カプラ3に供給された圧縮空気Aが、ノズルアッセンブリ2に具えられるノズル本体20から噴出するように構成されたノズルユニットUにおいて、ノズルアッセンブリ2の側方には、プランジャアッセンブリ5が具えられており、このプランジャアッセンブリ5に具えられるプランジャ本体50の往復動の際に、その先端部がノズルアッセンブリ2に当接することにより、ノズル本体20が脈動するように構成されていることを特徴として成る。 (もっと読む)


【課題】化粧料をミスト状に噴霧するディスペンサー容器において、化粧料に皮膜性高分子を配合した場合であっても、化粧料の乾燥固化による噴射経路の詰まりや噴霧パターン異常が生じることがないディスペンサー容器を提供する。
【解決手段】皮膜性高分子を配合した化粧料を、噴射ボタン3に嵌着したノズル部材の噴口8aからミスト状に噴霧するディスペンサー容器において、ノズル部材をノズル収納穴11に圧入して、ノズル部材の裏面8bとノズル収納穴の奥端面11bを当接し、ノズル部材の裏面8bで、環状溝14、渦巻き溝15、中心凹部13の開口を塞ぎ、噴口8aから化粧料をミスト状に噴霧する噴射流路16を形成したことを特徴とするディスペンサー容器。 (もっと読む)



【課題】製品歩留まりを向上させ設備費用を低減して生産性を向上させることができる噴霧造粒装置および噴霧造粒方法を提供することを目的とする。
【解決手段】原液4を噴霧することにより微細粒子4a*を製造する噴霧造粒において、原液4を霧状に噴出させる微粒化ノズル7として、スロート部22cの上流側および下流側にコンバージェント部22bおよびダイバージェント部22dがそれぞれ設けられたノズル本体部7aを有し、ノズル本体部7aに上流側から供給される圧縮気体の流れと同方向に原液4を吐出する液供給管23を、吐出口23aがノズル本体部7aの内側壁面から離れたスロート部22cの下流側に位置するように配置し、圧縮気体がスロート部22cで音速となる特性を有するように構成されたラバールノズルを採用する。これにより、噴霧される微細液滴4aの粒径の均一度を高めて、製品歩留まりを向上させることができる。 (もっと読む)


【課題】気体と液体とを効率よく混合することができ、液体のしずくの発生を抑えてより微細な粒子を生成することができる気液混合ノズルを実現する。
【解決手段】気液混合ノズル10は、ノズル吐出口18の中心部に向けて空気を吐出させる内方側空気吐出経路Aと、ノズル吐出口18の外縁部から空気を吐出させる外方側空気吐出経路Dと、内方側空気吐出経路Aと外方側空気吐出経路Dとの間に配置され水および/又は燃料を主成分とする液体をノズル吐出口18に導入するための少なくとも1つの液体導入経路B,Cと、内方側空気吐出経路A及び液体導入経路B,Cの出口で混合された空気及び液体の混合体が衝突する衝撃部材22とを備える。内方側空気吐出経路Aの出口及び液体導入経路の出口は、ノズル吐出口18よりもノズルの内側に配置される。衝撃部材22は、内方側空気吐出経路A及び液体導入経路B,Cの出口とノズル吐出口18との間に配置されている。 (もっと読む)


【課題】凝集した原料粒子を分離して容易に連続して微細化させ、粒径の大きな原料粒子を分割して容易に連続して微細化する原料粒子微細化装置を提供する。
【解決手段】原料粒子微細化装置1は、外縁に歯3が設けられて高速回転する回転体2と、原料粒子6と液体7とをプレミキシングした混合液5を接近する歯3に向けて噴射するノズル4と、を備え、混合液5を回転体2の歯3に衝突させて液体7内に分散している原料粒子6を連続的に微細化させる。 (もっと読む)


【課題】噴射された液体が充分に正確な幕状となるようにするノズル装置を提供すること。
【解決手段】液体Wが供給される供給パイプ1の下部の長さ方向に液体Wが幕状に噴射されるスリット形のノズル口5が設けられている。供給パイプ1とノズル口5との間に、スリット形の補助ノズル口3が設けられている。ノズル口5と補助ノズル口3との間に、補助ノズル口3から噴射された液体Wを集合させる液体集合部4が設けられている。 (もっと読む)


【課題】極力均一な気泡径の気泡混入水を散水孔に供給することで、大きく均一な粒径に粒化された水滴を連続して使用者に着水させ、大粒の雨を浴びているような量感のある浴び心地のシャワーを享受させることができるシャワー装置を提供すること。
【解決手段】このシャワー装置F2は、給水部31と、通過する水を下流側に噴射するための絞り部32と、絞り部32を通って噴射される水に空気を混入させて気泡混入水と成す空気混入部33と、気泡混入水を吐出するための複数の散水孔343が形成されている散水部34とを備え、絞り部32から噴射される水の噴射方向を延伸させた噴射水仮想直線が、空気混入部33及び散水部34を構成する内壁と干渉することなく散水孔343が形成された位置まで到達するように構成され、気液界面に突入した水によって散水部34内に発生する渦流を抑制するための渦流抑制手段を備える。 (もっと読む)


【課題】掃除できる面積がより大きくなるが、噴出した空気の圧力が低くならず、且つ、噴気力も従来の小面積型と同じ、乃至それを超えるように均一であり、また、操作も簡便な噴気用ノズルを提供する。
【解決手段】噴気用ノズルは、その内室40が一側から他側へと段々広くなっており、且つ、一側に空気の受け入れ口411が形成されており、他側に空気の噴出し口412が形成されているケーシング4と、内室40にそれぞれ一側から他側へと延長する延長方向を横断するように散在している複数の分流突起5と、からなっており、それにより、複数の分流突起5で受け入れ口411から受け入れて噴出し口412へ流れる空気を分散させてから、噴出し口412により噴出することができる。 (もっと読む)



【課題】 本発明は、低コストで、ドライアイススノーを洗浄ポイントに集中させて吹き付けることができる洗浄装置を提供する。
【解決手段】 ノズル3の噴射口32からドライアイススノーを噴出して被洗浄物を洗浄する洗浄装置において、前記ノズル3に、円筒内周面7aを有する拡散抑制管部7が設けられており、前記拡散抑制管部7は、その円筒内周面7aが前記ノズル3の噴射口32の軸線X周りに配され、且つ、前記噴射口32の軸線X方向に延出されていることを特徴とする。 (もっと読む)


容器から液体を所望の、略矩形のスプレーパターンでディスペンスするためのノズルが提供される。ノズルは、容器からの液体を受容すべく構成された入口端と、出口端と、を有し、アクチュエータ出口端が出口チャンバを画定する、アクチュエータを含む。インサートは、アクチュエータ出口端に結合されると共に、出口チャンバと流体連通するインサート通路を画定する。インサートは、出口チャンバの下流に配置される第一の凸状ショルダと、第一の凸状ショルダの下流に配置されるノズル出口と、を少なくとも含む。凸状ショルダは曲率半径を有してもよく、側壁が収束角度で設けられていてもよい。曲率半径及び収束角度は、一般的なエアロゾル缶圧力を用いて所望の流量で所望のスプレーパターンを取得すべく一定の範囲で提供されてもよい。
(もっと読む)


泡製品用の吐出機構(1)は、液体チャンバ(9)と空気チャンバ(10)とを備え、それぞれが共通のアクチュエータ機構(6a、6b)により圧縮され、液体と空気が同時に発泡チャンバ(15)に入る。液体は複数の分散したチャネル(18e)を画定する拡散器(18a)を通過させられる。各チャネル(18e)は所定の断面積を有し、使用時に液体はチャネルを強制的に通過させられて、複数のジェットとなって発泡チャンバに入る。吐出機構(1)は泡を生成するために特に有利な構成を提供し、吐出サイクルの終了後に出口から泡が滴下することを防ぐ構成とすることができる。
(もっと読む)




1 - 20 / 29